副都心線Y500系さんが投稿したSATSUKI(東京/永田町)の口コミ詳細

副都心線Y500系のレストランガイド

メッセージを送る

副都心線Y500系 (40代後半・男性・神奈川県) 認証済

この口コミは、副都心線Y500系さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

SATSUKI麹町、永田町、赤坂見附/ダイニングバー、パンケーキ、西洋各国料理(その他)

10

  • 夜の点数:5.0

    • ¥10,000~¥14,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
10回目

2019/04 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

1年ぶりの和牛シチューハンバーグと、スーパーオペラに大満足。

 4月28日。その日は東横線・みなとみらい線とJR南武線、横浜線、中央線の乗り降り自由の旅を楽しんだ後ホテルニューオータニのSATSUKIに足を運んだのであるが、ホテルニューオータニのSATSUKIを利用したのは1月13日の朝食ビュッフェ以来、約三ケ月ぶりのことだったのである。

 その日の夜はゴールデンウィークとは思えないほどに風が冷たく、JRの四ツ谷駅からホテルニューオータニへと続く道は歩くだけでも寒かった。ぼくはホテルニューオータニのザ・メインの自動ドアを抜けてSATSUKIに入り、案内された席に座ると早速予約しておいたデザートのスーパーオペラに加え、春の限定メニューである和牛シチューハンバーグ(ライス付き)とフライドポテトを注文したのである。当初和牛シチューハンバーグはいただかない予定だったのであるが、急遽予定を変更していただくことになった。

 ぼくがSATSUKIでいただくフライドポテトは、米油で揚げた細長いタイプでいつもメインの食事の前に運ばれてくるのであるが、今回は珍しく和牛シチューハンバーグならびにライスと一緒にテーブルに運ばれてきた。フライドポテトと和牛シチューハンバーグ、ライスが全てテーブルに出揃うと、ぼくはついに至福のディナータイムへと突入することになったのである。
 まずぼくは、和牛シチューハンバーグの中に入っていた人参と玉葱、ブロッコリーをいただいたのであるが、西京味噌と三年みりんの入ったデミグラスソースはコクがある割にしつこさが無く、人参と玉葱、ブロッコリーに上手い具合に染み込んでいた。さらに、そのデミグラスソースはマッシュルームやベーコン、ペンネ、温泉卵に対しても上手い具合に染み込んでいたので、美味しくいただくことが出来たのである。
 一方、尾崎牛バラ肉と和牛もも肉のひき肉、日本酒を加えたハンバーグは通常出されているハンバーグステーキとは一味違った美味さで、フォンティナチーズやグリエールチーズ、デミグラスソースとも極上のハーモニーを奏でていた。さらに和牛の肩ロース肉も柔らかくてコクがあり、デミグラスソースが染み込んで美味しかったのである。そのため、この和牛シチューハンバーグは1年前より遥かにレベルアップした極上の逸品であった上、デミグラスソースをライスにかけても美味しくいただくことが出来た。

 和牛シチューハンバーグとライス、フライドポテトによるディナーを終えた後は、お待ちかねのスーパーオペラとミルクティーによるデザートタイム。スーパーオペラは、パティスリーSATSUKIを代表するスーパーチョコレートケーキで、ボリュームがある上に最後まで満足した気分で味わうことが出来る貴重なケーキだったのである。
 

  •  テーブルに揃った和牛シチューハンバーグ、フライドポテト、ライスです。和牛シチューハンバーグは、1年前よりレベルアップした極上の逸品でした。

  •  和牛シチューハンバーグです。

  •  SATSUKI定番のフライドポテトです。米油で揚げてあるので、あっさりと美味しくいただけます。岩塩をかけると、美味さが引き立ちます。

  • ライスです。

  •  ライスに、和牛シチューハンバーグのデミグラスソースをかけたものです。デミグラスソースは三年みりんと西京味噌が入っているので、ライスとベストマッチです。

  •  スーパーオペラ・その1です。パティスリーSATSUKIを代表するスーパーチョコレートケーキで、最後まで満足感たっぷりでいただけます。

  •  スーパーオペラ・その2です。

2019/04/29 更新

9回目

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0

いろいろなものを堪能。

 前にも述べたように、5月7日から平日も利用するようになったSATSUKIであるが、平日も喫茶に加えてディナーまで堪能するようになった。5月31日は、ハンバーグステーキのドミグラスソースバージョンをいただいたのであるが、ハンバーグステーキのドミグラスソースバージョンは和風ソースバージョンのハンバーグステーキより見た目が綺麗で、まさにフレンチのような雰囲気であった。
 さらにその日は、食後のデザートとしてオリジナルアイスモンブランもいただいてみたのであるが、オリジナルアイスモンブランはバニラ風味のジェラートとモンブランのソースがベストマッチで、上にのせてあったパウダーシュガーでお化粧をしたパイがお洒落な雰囲気を醸し出していた。6月1日の喫茶では、ソフトクリームと共にウコン茶を堪能したのであるが、ウコン茶は檜の香りのような優しい味わいで、初めてのぼくでも安心して飲むことが出来たのである。
 6月2日は、フライドポテトに加えて銀座ビーフカレーに挑戦してみたのであるが、銀座ビーフカレーは深いコクと焦げ茶色のルウ、辛みが最高のカレーであった。

  • ハンバーグステーキのドミグラスソースバージョンです。見た目がフレンチのように綺麗です。

  • ハンバーグステーキのドミグラスソースバージョンと、ライスです。

  • オリジナルアイスモンブランです。パウダーシュガーでお化粧したパイと、モンブランのソースがお洒落です。

  • ウコン茶です。檜のような優しい香りと旨味が最高です。

  • 定番のソフトクリームです。

  • 定番のフライドポテトです。

  • 銀座ビーフカレーの福神漬とと、キャベツのフレンチドレッシングです。

  • 銀座ビーフカレーです。キャベツが一緒に盛ってあります。

  • 銀座ビーフカレーのライスに、銀座ビーフカレーのルウをかけた様子です。

2018/06/03 更新

8回目

2018/05 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

尾崎牛の特撰下町ビーフシチューに感激。

 5月3日は、朝食ビュッフェに続いてディナーもSATSUKIで楽しんだのであるが、今回のディナーではめったに食べられない宮崎県産の尾崎牛バラ肉を使用した特撰下町ビーフシチューをいただいてみた。ちなみにその日は、ゴールデンウィーク期間中とあってお店は相当に混み合っていたのであるが、幸運なことに尾崎牛の特撰下町ビーフシチューは品切れになっていなかったのである。

 尾崎牛の特撰下町ビーフシチューは、少し甘めだったということもあってどんな味わいなのか期待と不安で一杯だったのであるが、実際に食べてみると単に甘いだけのビーフシチューではなく、甘みと濃厚なコクのバランスが良い極上のビーフシチューだった。また尾崎牛バラ肉のとろけるような柔らかさと、脂のコクも甘くてコクのあるドミグラスソースとベストマッチで、まさにご飯が進むほどだったのである。さらにぼくは、ディナータイムに良く注文する米油で揚げたフライドポテトも追加で注文してみたのであるが、フライドポテトもビーフシチューの美味さのお陰で美味しく食べることが出来た。

 食後のデザートはソフトクリームと、夏も近づく八十八夜に因んで緑茶を注文したのであるが、緑茶もお代わりが出来るのが嬉しい限りである。

  • フライドポテトです。

  • 尾崎牛の特撰下町ビーフシチューと、白いご飯です。甘さとコク、尾崎牛バラ肉の旨味が相まった極上のビーフシチューでした。

  • ソフトクリームと緑茶です。緑茶はお代わりが出来ます。

2018/05/04 更新

7回目

2018/03 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

和牛シチューハンバーグは最高

 小田急の大幅なダイヤ改正が行われた3月17日、ぼくは頻繁に利用しているホテルニューオータニのSATSUKIをいつものように利用したのですが、その日はなかなか食べることが出来ない春限定のメニューをいただいてきたのです。その春限定のメニューというのが、和牛シチューハンバーグでした。

 その和牛シチューハンバーグというのは、尾崎牛バラ肉の挽き肉に和牛モモ肉の挽き肉、日本酒を加えて作ったハンバーグに西京味噌と三年みりんを加えたデミグラスソースを合わせ、温泉玉子、和牛肩ロース肉、ブロッコリー、人参、マッシュルーム、ペンネを加えてチーズ、ベーコンまでのせた豪華絢爛な料理だったのです。そのためいろいろな食材の美味さが楽しめて、至福のディナータイムとなりました。また和牛の肩ロース肉は幸運にも尾崎牛だったので、口の中でとろける柔らかさで十分満足出来たのです。さらにデミグラスソースは、西京味噌と三年みりんが入っていたので甘さを感じませんでした。

 さらにぼくは、和牛シチューハンバーグと共に注文した皮付きの大きなフライドポテトを和牛シチューハンバーグのデミグラスソースにつけてみたのですが、その和牛シチューハンバーグのデミグラスソースは皮付きの大きなフライドポテトともベストマッチでした。加えて、そのデミグラスソースは白いご飯にかけても美味しかったのです。

  • テーブルです。

  • 皮付きの大きなフライドポテトです。細長いフライドポテトに比べるとホクホクしています。

  • 和牛シチューハンバーグとライス、皮付きの大きなフライドポテトです。

  • ソフトクリームです。

2018/04/01 更新

6回目

2018/02 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥8,000~¥9,999
    / 1人

兵庫県産のカキフライに舌鼓。

 2月24日は、月一回の土曜日の昼間の仕事を終えた後にSATSUKIを利用したのであるが、前々から食べたいと思っていた冬季限定メニューの尾崎牛バラ肉を使った特撰下町ビーフシチューが品切れになっていた。そのため大変残念な思いをしたのであるが、同じく冬季限定メニューのカキフライが用意できるとのことだったので、それをフライドポテトと共に注文することにしたのである。
 ちなみに今回、ぼくが注文した冬季限定メニューのカキフライのカキは兵庫県産。どんな味なのだろうかと早速賞味してみたのであるが、その兵庫県産のカキフライは今までぼくが食べたことが無いほどの旨味を持つ極上のカキフライだったので、白いご飯のお供としてはまさに一級品であった。また付け合わせも、Jシリアル八穀米を使ったトマト風味のパスタに千切りのキャベツ、トマトなどとバラエティーに富んでいたので、栄養のバランスも抜群だったのである。
 食後のデザートは、ピエール・エルメ・パリのチョコレートとナッツの入ったミルフィーユをいただいたのであるが、パイ生地のサクサク感とチョコクリームの旨味、チョコとナッツの歯ごたえが何とも言えないミルフィーユであった。

  • 定番のフライドポテトです。

  • マッシュルームのポタージュです。独特の濃厚なコクが何とも言えません。

  • 兵庫県産のカキを使ったカキフライです。今までに食べてきたカキフライとは違った旨味を持つ一級品で、白いご飯が進みました。

  • ピエール・エルメ・パリのチョコ風味でナッツの入ったミルフィーユです。

  • コーヒーです。

2018/02/25 更新

5回目

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

クリスマスイブの前夜に、国産牛のサーロインステーキを堪能。 

 12月23日のクリスマスイブの前夜は、前から食べたいと思っていた国産牛のサーロインステーキを堪能するためにSATSUKIを利用した。SATSUKIに到着したのは午後7時30分頃だったのであるが、いつもの顔見知りのスタッフの皆さんが温かく出迎えてくれたのである。また座席はクリスマスイブの前夜だったためか、既に多くのお客さんで賑わっていた。
 ぼくが座席につくと、まず最初にシーザーサラダのシュリンプ添えが運ばれてきたのであるが、シーザーサラダのシュリンプ添えはシュリンプとレタス、すりおろしたチーズ、カリカリのベーコン、シーザーサラダドレッシングがベストなハーモニーを奏でていた。シーザーサラダのシュリンプ添えの次に運ばれてきたのは、マッシュルームのクリームスープ。このクリームスープはマッシュルームのコクとソースの濃厚さが最高で、口に入れるたびに旨味が広がる最高のスープだったのである。
 そしてお待ちかねの国産牛のサーロインステーキの出番。当日のサーロインステーキの国産牛は熊本県産だったのであるが、席に運ばれてきた200gのステーキを見るたびにぼくは豪快な気分になったのである。熊本県産の国産牛のサーロインステーキは、醤油ベースの和風ソースとベストマッチで脂がしつこくなく、噛むたびに口中へと旨味が広がる逸品であった。またベイクトポテトもステーキの和風ソースの旨味が染み込んで、美味しくいただくことが出来たのである。
 食後のデザートは、ピエール・エルメ・パリのミルフィーユ・アンフィニマン・バニーユというバニラ風味のカスタードクリームがサンドしてあるミルフィーユをいただいたのであるが、このミルフィーユはバニラ風味のカスタードクリームとパイ生地のサクサク感が最高で、コーヒーの最高のお供となったのである。

  • テーブルの様子です。

  • シーザーサラダのシュリンプ添えです。

  • マッシュルームのクリームスープです。

  • 熊本県産の国産牛のサーロインステーキ・その1です。

  • 熊本県産の国産牛のサーロインステーキ・その2です。和風ソースをかけた後の様子です。

  • ピエール・エルメ・パリのミルフィーユ・アンフィニマン・バニーユというバニラ風味のカスタードクリームをサンドしたミルフィーユです。

  • ミルフィーユ・アンフィニマン・バニーユの2つ目の写真ですが、上にココアとパウダーシュガーでお化粧をしているのが分かります。

2017/12/24 更新

4回目

2017/11 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥3,000~¥3,999
    / 1人

至福のパンケーキ。

 先週に続いて今週も「SATSUKI」を夜に利用したのであるが、今週はお昼にブッフェで沢山食べ物をいただいたので夜はsupperで利用した。そのため食べたものもパンケーキとコーヒー、ミルクシェイクのバニラだけだったのである。
 だがぼくは「SATSUKI」でパンケーキを食べるのが初めてだったので、運ばれてくるまでは正直どんな感じのものなのか想像もつかなかったのであるが、実際に運ばれてきたパンケーキを見たところ今まで見たことも無かったようなパンケーキだった。何故かというと、「SATSUKI」のパンケーキは他のお店のパンケーキと違って厚く焼かれており、上をパウダーシュガーでお化粧していたからである。またパンケーキはバニラビーンズの香りが漂っていて、つけるバターも塩バター、パンケーキにかけるのもメープルシロップと蜂蜜が用意されるというこだわりようだったのである。さらに蜂蜜も、昔の蜂蜜のような独特の匂いがなかった。
 今回いただいたパンケーキは、外側も内側もさっくりとした軽い口当たりだったので、塩バターやメープルシロップ、蜂蜜との相性も抜群だったのである。さらに、上にパウダーシュガーをかけたパンケーキも塩バターと一緒に食べてみたのであるが、これもまたパウダーシュガーと塩バターの相性が抜群であった。

  • 「SATSUKI」名物のパンケーキです。上をパウダーシュガーでコーディネートしています。

  • パンケーキに添える塩バター、蜂蜜、メープルシロップです。蜂蜜は、独特なにおいが全くしません。

  • ミルクシェイクのバニラです。

2017/11/12 更新

3回目

2017/11 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥6,000~¥7,999
    / 1人

シーザーサラダのツナ添えと、ジューシーで肉汁たっぷりの下町風メンチカツ。

 2017年の6月末に利用を開始して以来、この「ホテルニューオータニ」のコーヒーショップ兼レストランである「SATSUKI」を利用するのも9回目となったが、今回もまた今まで食べたことがない美味しい料理を堪能してきた。ちなみに今回堪能したのは、シーザーサラダのツナ添えと下町風メンチカツであった。
 シーザーサラダは、今年の9月にシュリンプ添えを食べて以来2回目だったのであるが、今回は初めての試みとしてツナを添えていただいてみた。ツナは、ペースト状にしたものをお皿の端っこに添えただけのものだったのだが、ツナのペーストがシーザーサラダのドレッシングとチーズのかかったレタスとベストマッチで、まさに食欲をかきたてたほどだったのである。
 シーザーサラダのツナ添えを堪能した後は、いよいよ初挑戦となる下町風メンチカツの出番。まず最初に、メンチカツに添えてある千切りのキャベツにかけるフレンチドレッシング、メンチカツにお好みでかけるソース、同じくメンチカツにお好みで添えるからしの三点セットが運ばれた。そしてお待ちかねの下町風メンチカツが運ばれてきたのだが、下町風メンチカツは牛と豚の合い挽き肉以外に刻んだベーコンも入っていたので、独特の味わいでナイフを入れると肉汁がたっぷりと溢れてくる至福の味わいだったのである。そのため、ウスターソースベースのソースならびにからしともベストマッチであったし、Jシリアル八穀米のご飯のおかずとしても最高だった。
 最後のデザートは、定番のソフトクリームで締めたのである。 

  • シーザーサラダのツナ添えです。ツナのペーストとシーザーサラダドレッシング、チーズのかかったレタスがベストマッチでした。

  • 千切りキャベツにかけるドレッシング、メンチカツに添えるからし、同じくメンチカツにかけるウスターソースベースのソースです。

  • 下町風メンチカツ、その1です。

  • Jシリアル八穀米と、下町風メンチカツです。

  • ウスターソースベースのソースをかけた、下町風メンチカツです。

2017/11/05 更新

2回目

2017/09 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥4,000~¥4,999
    / 1人

初めて食べたスパゲッティーミートソースとJシリアル八穀米、ソフトクリーム

 6月末以降、ぼくはホテルニューオータニのコーヒーショップ兼レストランの「SATSUKI」を結構利用しているのであるが、9月末の土曜日は今まで食べたことがなかった3種類の食べ物を堪能してきた。
 まず最初に堪能したのはスパゲッティーミートソースだったのであるが、スパゲッティーミートソースはミートソースが甘くなく、トマトの風味がしっかりと効いた風味豊かな味わいだったのである。さらにパルメザンチーズも、トマト風味のミートソースとベストなハーモニーであった。
 次にいただいたのは、7月以来2回目となるポークソテーのガーリック醤油風味だったのであるが、ぼくはその際の付け合わせのご飯としてJシリアル八穀米を注文してみた。ぼくがJシリアル八穀米を食べたのは初めてだったが、Jシリアル八穀米はポークソテーならびにポークソテーのガーリック醤油風味のタレとベストマッチで、一段とおいしく感じられたのである。
 そして最後は、デザートとなるソフトクリームを初めて注文したのであるが、ソフトクリームはガラスの器の下にスポンジが敷いてあって、ソフトクリームが結構絞り込まれていたのでまさにパフェのような感覚だった。また、ソフトクリームには卵黄が入っているので味も濃厚だったのである。

  • スパゲッティーミートソースです。

  • スパゲッティーミートソースに、パルメザンチーズをかけた様子です。

  • ポークソテーのガーリック醬油風味に添えてあるキャベツのドレッシングです。

  • ポークソテーのガーリック醬油風味です。

  • Jシリアル八穀米です。

  • ソフトクリームです。

2017/10/15 更新

1回目

2017/09 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥6,000~¥7,999
    / 1人

シーザーサラダはまさに逸品。

 ぼくが9月9日に「SATSUKI」を利用した際には、シーザーサラダに挑戦してみた。だが通常のシーザーサラダでは物足りなかったので、シュリンプを添えていただいたのである。
 シーザーサラダはチーズ、ドレッシング、ロメインレタス、カリカリのベーコンがベストマッチだったのだが、今回シュリンプを添えたことで一味違った味わいとなった。そのため、ぼくにとってはまさに食欲をそそる逸品とも言えるシーザーサラダだったのである。シーザーサラダを満喫した後は、6月末以来2度目となるおろしポン酢ソースのハンバーグステーキをいただいた。
 だが6月末の時とは付け合わせが多少異なっていて、今回はジャガイモがフライドポテトからクリーム風味のキャセロールっぽい料理に変わっていたのである。だがジャガイモのキャセロールっぽい料理はまさに美味で、ハンバーグステーキを高級な雰囲気に仕立てていた。
 食後のデザートはアイスクリームではなく、ミルクシェイクのバニラを堪能したのである。

  • シーザーサラダです。チーズ、ロメインレタス、カリカリのベーコン、ドレッシング、シュリンプがまさにベストマッチの逸品でした。

  • おろしポン酢ソースのハンバーグステーキです。

  • ミルクシェイクのバニラです。バニラアイスクリームが入っています。

2017/10/17 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ