副都心線Y500系さんが投稿したビューアンドダイニングザスカイ(東京/永田町)の口コミ詳細

副都心線Y500系のレストランガイド

メッセージを送る

副都心線Y500系 (40代後半・男性・神奈川県) 認証済

この口コミは、副都心線Y500系さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

ビューアンドダイニングザスカイ永田町、赤坂見附、麹町/バイキング、バー

7

  • 夜の点数:5.0

    • ¥15,000~¥19,999 / 1人
      • 料理・味 5.0
      • |サービス 5.0
      • |雰囲気 5.0
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク 5.0
7回目

2020/09 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

8月12日に続き、9月21日もプレミアムビュッフェへ。

 8月12日に利用したホテルニューオータニ・VIEW&DINING THE Skyのプレミアムビュッフェが、好評につき9月末まで延長されるとのことだったので、ぼくはシルバーウィーク期間中の9月21日にも利用した。今回のプレミアムビュッフェも前回と内容はほぼ同じであったが、今回はカンパチや中トロの握り寿司や、秋茄子とミートソースのラザニアといった前回食べたことがなかった食べ物もいただいたのである。

 中でも秋茄子とミートソースのラザニアは、ミートソースの濃厚でスパイシーなコクとチーズ、ラザニアのマカロニ、秋茄子が見事なコラボレーションを演出していて最高の味わいだった。また今回鉄板焼は、和牛リブロースのステーキをいただかずに鳥取和牛の鉄板焼しゃぶを3皿分いただいたのであるが、まさに変わらぬ至福の味わいだったのである。
 一方お味噌汁は乳酸菌入りの味噌を使っていたので、優しい味わいがしてアオサや油揚げなどともベストマッチだった。また天ぷらもホテルニューオータニ名物の米油で揚げていたのであっさりとして美味しかったし、前回食べた博多明太子のクリームパスタも美味しくて3皿いただいたくらいである。

 デザートもソイブールクグロフバニラと、豆乳バスクチーズケーキを思う存分に堪能した上、アイスはバニラアイスクリームと栗のジェラートを堪能した。

  • 山口県名物の燻製サバならびに燻製フグ、カンパチ、穴子の握り寿司です。

  •  米油で揚げた海老と穴子の天ぷら、エビチリ、魚介のバプール・中国醤油ソースです。

  •  博多明太子のクリームパスタ・その1です。

  •  マルゲリータのピザと、秋茄子とミートソースのラザニアなどです。

  •  鳥取和牛のリブロースを、鉄板で鉄板焼きしゃぶにしている様子・その1です。

  •  鳥取和牛の鉄板焼きしゃぶと、帆立のバター焼きです。生野菜が添えてあります。

  •  中トロの握り寿司です。

  •  博多明太子のクリームパスタと、秋茄子とミートソースのラザニアです。

  •  鳥取和牛のリブロースを、鉄板で鉄板焼しゃぶにしている様子・その2です。

  •  鳥取和牛の鉄板焼きしゃぶと、北海いくら丼です。

  •  ソイブールクグロフバニラ・アーモンドミルクシャンティ添えです。

  •  博多明太子のクリームパスタ・その3です。

  •  鳥取和牛のリブロースを鉄板で鉄板焼しゃぶにする様子・その3です。

  •  鳥取和牛の鉄板焼しゃぶと、米油で揚げた海老の天ぷらです。

  • ソイブールクグロフバニラと、豆乳バスクチーズケーキです。

  •  バニラアイスクリームと、栗のジェラートです。

2020/09/22 更新

6回目

2020/08 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

7月25日のビュッフェに感激し、8月12日はプレミアムビュッフェへ

 7月25日、久々に利用した「VIEW&DINING THE Sky」のディナービュッフェの素晴らしさに感激したぼくは、8月12日の会社のお盆休暇期間中の水曜日にも「VIEW&DINING THE Sky」へと足を運んだのであるが、今回は全国のご当地グルメが思う存分に楽しめるプレミアムビュッフェを堪能することになったのである。

 8月12日の午後6時過ぎ、ぼくは東京メトロの赤坂見附駅を降りてホテルニューオータニの中に入り、エレベーターで「ザ・メイン」の16階にある「VIEW&DINING THE Sky」に向かった。ビュッフェ開始時間よりも早く到着して席に誘導されると、ぼくはビュッフェ開始前に若い男性スタッフから説明を受けたのである。
 そしてプレミアムブッフェの開始時間である午後6時30分になると、ぼくは早速寿司カウンターに向かって握りずしを2貫受け取ったのであるが、今回は中トロとカンパチではなく山口県下関産の燻製の鯖と河豚の握り寿司をいただいた。燻製の鯖も河豚も、独特の旨味でぼくの口を満足させてくれたのである。次にぼくは魚介のヴァプール・中国醤油ソースや銀鮭の味噌焼き、ズワイ蟹と冬瓜の煮込みなどをいただいたのであるが、これらの料理も変わり映えのしない美味さだった。

 その後は前回もいただいた鳥取和牛の鉄板焼しゃぶや和牛リブロースのステーキ、ニューヨークピッツアなども堪能して十分に心を満たしたのであるが、今回のプレミアムビュッフェでは博多明太子クリームパスタや盛岡冷麺ローストビーフ乗せ、北海イクラ丼などもいただいた。中でも博多明太子クリームパスタは、さっぱりとして明太子の旨味が十分に活かされていたのでお代わりしたほどだったし、盛岡冷麺ローストビーフ乗せは冷麺のコシとスープ、ローストビーフ、ゆで卵が一心同体となって最高の旨味を演出していたのである。また鳥取和牛の鉄板焼しゃぶは、山梨県上野原産のハーブなどの生野菜やフライドポテトと一緒に食べると最高だった。

 そしてデザートも、豆乳バスクチーズケーキやソイブールクグロフバニラ、バニラアイスクリーム、柚子シャーベットなどを思う存分に満喫したのであるが、中でも豆乳バスクチーズケーキは濃厚な甘さが絶品のスイーツだった。また、ソイブールクグロフバニラもアーモンドミルクシャンティとの組み合わせが最高で、「VIEW&DINING THE Sky」でしか食べられない特選ケーキである。

2020/08/29 更新

5回目

2020/07 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

今まで以上にグレードアップした「VIEW&DINING THE Sky」のディナーブッフェ

 今年5月のゴールデンウィークに利用予定だったものの、新型コロナウィルス感染症拡大の影響による休業で利用を断念せざるを得なかった「VIEW&DINING THE Sky」のディナーブッフェであるが、7月25日にやっと念願の利用が出来た。その日は、昨年の11月末から運転を開始した相模鉄道のJR線直通電車(JR埼京線のE233系7000番台・相模鉄道線内特急)で海老名から渋谷まで乗車し、渋谷から銀座線と半蔵門線(表参道で乗り換え)を利用して永田町に向かった。

 永田町に到着後、ホテルニューオータニの入口まで歩いて1つ目の自動ドアをくぐったぼくは、2つ目の自動ドアの前に置いてあったアルコールで手を消毒し、エレベーターを2回利用して「VIEW&DINING THE Sky」に到着した。「VIEW&DINING THE Sky」に到着したぼくは、早速女性スタッフ2名からの検温とアルコール消毒を受けてから席へと案内されたのである。ちなみにぼくが案内された席は、新宿副都心と国立競技場が良く見える特等席だった。

 そしてディナーブッフェ開始時間の17時30分になると、まずぼくはあらゆるメニューが置いてあるブースに向かい、魚介のバプール・中国醤油ソースと鳥取和牛のビーフシチュー、ズワイガニと冬瓜の煮込み、回鍋肉を少しずつお皿に取った。そして白いご飯と一緒にこれらのメニューをいただいたのであるが、魚介のバプール・中国醤油ソースは鯛の旨味とホウレン草、中国醤油ソースが見事にマッチしていたし、ズワイガニと冬瓜の煮込みは優しい塩味のとろみのあるソースが最高だったのである。
 一方、鳥取和牛のビーフシチューは小さな鍋に入れてあるなど凝った感じで、お肉も口の中でホロホロと崩れていく感じだった。また回鍋肉は、甘すぎず辛すぎずの濃厚なソースが旨味を引き立てていたのである。

 お皿に取った4つのメニューを白いご飯と堪能した後は、寿司カウンターに行って穴子、中トロ、カンパチの握り寿司を各1貫ずつ、計3貫いただいたのであるが、3貫とも口の中に旨味が広がった。次は鉄板焼きを堪能したのであるが、鉄板焼は鳥取和牛の鉄板焼しゃぶを1皿、鹿児島県産和牛リブロースの鉄板焼を2皿いただいた。鳥取和牛の鉄板焼しゃぶは本来、鳥取県産のリブロースの薄切り肉を甘辛のタレで絡めて焼くものであるが、ぼくの場合はおろしポン酢でさっぱりといただきたかったため、味を付けずに焼いてもらい後でポン酢入りの容器を添えてもらったのである。また栄養のバランスを考慮して、鳥取和牛の鉄板焼しゃぶ1皿と鹿児島県産和牛リブロースの1皿目は生野菜や山梨県上野原産のハーブと一緒に食べたのであるが、これらのお肉は生野菜や山梨県上野原産のハーブとベストマッチだった。

 また、ピザのマルゲリータは唐辛子入りのオリーブオイルをかけて食べると美味しかった上、鹿児島県産和牛リブロースの鉄板焼と一緒に食べた銀鮭の味噌焼きは、味噌と銀鮭の甘い脂がベストマッチだった。スイーツは、コーヒーショップのSATSUKIでも出されているオペラと「VIEW&DINING THE Sky」名物のケーキであるソイブールクグロフバニラ、バニラアイスクリーム、柚子シャーベットを堪能したのであるが、いずれもメインディッシュに負けずとも劣らないほどの極上の味わいであった。

 

  • 魚介のバプール・中国醤油ソースと鳥取和牛のビーフシチュー、ズワイガニと冬瓜の煮込み、回鍋肉と白いご飯です。

  • カンパチ、穴子、中トロの握り寿司です。

  • 鳥取和牛の鉄板焼しゃぶと生野菜、山梨県上野原産のハーブ、Jシリアル八穀米です。

  • マルゲリータです。

  • 鹿児島県産和牛リブロースの鉄板焼、生野菜、山梨県上野原産のハーブ、銀鮭の味噌焼です。

  • 中トロ、カンパチの握り寿司と北欧イクラの軍艦巻です。

  • 鹿児島県産和牛リブロースの鉄板焼と白いご飯、乳酸菌入りの味噌で作った味噌汁です。

  • 席の窓から見た新宿の副都心です。

  • SATSUKIでもお馴染みのオペラと、VIEW&DINING THE Sky名物のケーキ・ソイブールクグロフバニラです。

  • オペラ、ソイブールクグロフバニラなどです。

  • バニラアイスクリームです。

2020/07/26 更新

4回目

2019/08 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

お盆休み期間の最終土曜日に、ディナーブッフェの数々の食べ物を堪能。

 2019年8月17日。会社の夏季休暇の最終土曜日であったこの日に、ぼくは「VIEW&DINING THE Sky」のディナーブッフェを利用した。その日は6月末に続いて2回目の利用となったわけであるが、夏季の定番メニューである鉄板すき焼きをはじめとする多くのメニューを堪能したのである。

 鳥取県産の黒毛和牛リブロースを使った鉄板すき焼きや、国産牛のリブロースを使用した鉄板焼は野菜と一緒に食べると前回と同様に美味しくいただけたし、カンパチの握り寿司や黒毛和牛ハンバーグ、エビチリなども相変わらずの美味さだったのであるが、今回は「VIEW&DINING THE Sky」でしか食べられない斬新なスイーツと出会うことが出来た。そのスイーツとは、ソイブールクグロフバニラというケーキだったのである。
 ソイブールクグロフバニラは、最近の健康志向を考慮して作られたスポンジケーキと似たようなスイーツなのであるが、食べてみると大変美味しかった。さらに、ソイブールクグロフバニラをアーモンドミルクシャンティや、バニラアイスクリームと一緒に食べても絶品だったのである。

  •  ソイブールクグロフバニラです。ヘルシーで飽きの来ない美味さです。

  •  カンパチの握り寿司です。

  •  エビチリや国産牛リブロースの鉄板焼などです。

  • 鳥取県産黒毛和牛のリブロースを使った鉄板すき焼きと天ぷら、SATSUKIでもお馴染みのJシリアル八穀米です。

  •  いくらの寿司などです。

  •  国産牛リブロースの鉄板焼と、白いご飯です。

  •  アーモンドミルクシャンティ付きのソイブールクグロフバニラと、バニラアイスクリーム・その1です。

  • アーモンドミルクシャンティ付きのソイブールクグロフバニラとバニラアイスクリーム・その2です。

2019/10/14 更新

3回目

2019/06 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

常に都会志向の雰囲気と、最高の美味さを提供し続けるブッフェレストラン。

 6月29日、ぼくは約1年ぶりにホテルニューオータニ東京のブッフェレストラン・VIEW&DINING THE Skyを利用してみたのであるが、今回ぼくがこのレストランを利用することになった目的はホテルニューオータニ東京のザ・メインが開業55周年、ザ・タワーが開業45周年をそれぞれ迎えたこと、鳥取和牛を使用した鉄板すき焼きが提供されていること、来年の東京オリンピックへ向けてリニューアルが行われたことの3点である。またホテルニューオータニ東京のザ・メインが開業55周年、ザ・タワーが開業45周年を迎えた2019年は、このホテルニューオータニ東京の近くを通るJR中央線が新宿~八王子間開業130周年を迎えたり、昨年新加入した秋元康プロデュースのアイドルグループ・乃木坂46の四期生が本格的に始動を開始した記念すべき年でもあるので、ぼくも約1年ぶりのこのレストランの利用が楽しみだった。

 この日ぼくは、JR横浜線とJR中央線の旅を終えて午後7時頃四ツ谷駅に到着し、上智大学の近くを通ってホテルニューオータニ東京に向かった。ドアを通り抜けてエレベーターで17階に到着すると、スタッフから午後7時20分頃席に案内された。ぼくが案内された席は、新宿の高層ビル群の夜景を間近で見られる極上の席であったが、残念ながら座席エリアの回転サービスは廃止されてしまったのである。
 席に着席後、ぼくはまず寿司カウンターに向かってカンパチとコハダの握り寿司を各1貫ずつ注文。コハダは噛むたび口の中に旨味が広がったし、カンパチは身がプリプリで旨味も最高であった。次にぼくが食べたのは、野菜サラダと薄切り豚肉のガーリックソース和えだったのであるが、野菜も薄切り豚肉も美味しくてぼくの口の中を十分に満たしてくれた。そしていよいよ、ぼくはこのブッフェのメインメニューである鳥取和牛の鉄板すき焼きを堪能することになったのである。
 当日、鉄板すき焼きに使用していた鳥取和牛はA4ランクのリブロースの薄切り肉。なので口あたりは絹のように柔らかく、甘辛のタレならびに山椒とベストマッチであった。またそのお肉をレタスと一緒に食べると、野菜も多く摂れるしさっぱりといただけたのである。さらに国産牛リブロースの鉄板焼も、レタスと一緒に食べるとしつこさが無くさっぱりといただけた。

 ほかにもぼくは黒毛和牛のハンバーグ、おこげ料理、いくらの軍艦巻き風の寿司、キスの昆布締めの握り寿司、ハワイアンバーベキューチキン、牛肉の中華風カレー煮込み、マルゲリータのピザ、海老とキスの天ぷらなどをいただいたのであるが、黒毛和牛のハンバーグは噛むたびに肉の甘みが口に広がる逸品だったし、ハワイアンバーベキューチキンは思ったほど甘くなく、ピラフやポテトの付け合わせが最高だった。また牛肉の中華風カレー煮込みは、カレーと薬効成分の効いたスパイスが見事に調和していたし、マルゲリータのピザもコッテリそうな見た目に反して意外としつこさが無かったのである。さらに海老とキスの天ぷらは、衣に米粉を使用していて米油で揚げているため、サクサクでさっぱりとした口あたりだった。

 ご飯はSATSUKIと同様、白米とJシリアル八穀米があったのだが、ぼくにとってはどちらも美味しかった。さらにデザートのバニラアイスクリームは、甘みが少なくてミルクの味がしっかりと効いていたのでお代わりしたくなる美味さだった。

  • コハダとカンパチの握り寿司です。

  •  野菜サラダと、豚肉の薄切り肉のガーリックソース和えです。

  •  このブッフェレストランの名物・鳥取和牛の鉄板すき焼きです。レタスと一緒に食べると、野菜もたくさん摂れます。

  • ハワイアンバーベキューチキンと、牛肉の中華風カレー煮込みです。ハワイアンバーベキューチキンは思ったほど甘くなく、牛肉の中華風カレー煮込みはカレーと薬効スパイスが見事に調和していました。

  •  国産牛リブロースの鉄板焼です。これもレタスと一緒に食べるとヘルシーです。

  •  おこげ料理です。

  •  いくらの軍艦巻きと、キスの昆布締めの握り寿司です。

  •  マルゲリータのピザです。見た目に反してしつこさが無いので美味しくいただけます。

  •  キスと海老の天ぷらと、Jシリアル八穀米のご飯です。天ぷらは米粉の衣を使用して米油で揚げているので、さっぱりとして衣がサクサクしています。

  •  黒毛和牛のハンバーグです。噛むたびに口の中に肉の旨味が広がります。

  •  鳥取和牛の鉄板すき焼きです。お代わりしちゃいました。

  •  バニラアイスクリーム・その1です。甘みが少なくミルクの味がしっかりと効いているので、お代わりしたくなる美味さです。

  •  バニラアイスクリーム・その2です。まさに都会志向の高級アイスクリームです。

2019/06/30 更新

2回目

2018/01 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

お正月限定のスペシャルビュッフェを堪能。

 最近はお正月やゴールデンウィークぐらいにしか足を運ばなくなったホテルニューオータニのビュッフェレストラン「The Sky」であるが、お正月限定のスペシャルビュッフェはまさに美味しい食材の宝庫となる至福のビュッフェである。今回ぼくがいただいたのは大トロとヒラマサの握り寿司、国産牛サーロインや薩摩赤鶏のモモ肉、カナダ産オマール海老、カジキマグロ、黒毛和牛ハンバーグの鉄板焼、北京ダック、河豚と冬野菜の昆布蒸し、鰤の粗汁、コーンクリームスープ、バニラアイスクリームなどであったが、河豚と冬野菜の昆布蒸しは河豚と里芋や人参などの冬野菜がベストマッチで、ポン酢風味のタレもさらに旨みを引き立てていたのである。
 また、薩摩赤鶏のモモ肉の鉄板焼は岩塩をかけると美味しく食べれたし、国産牛のサーロインステーキと黒毛和牛ハンバーグはおろしポン酢のタレとベストマッチであった。一方、味噌汁の鰤の粗汁は鰤の柔らかさと酒粕の甘みが最高だったし、コーンクリームスープはコーンの優しい甘みが素晴らしかったのである。  
 食後のデザートは、バニラアイスクリームにコーンフレークを細かく砕いたものをかけていただいた。

  • 大トロとヒラマサの握りです。

  • 河豚と冬野菜の昆布蒸しです。ポン酢風味のソースが旨味を引き立ててます。

  • 薩摩赤鶏のモモ肉、黒毛和牛ハンバーグの鉄板焼です。

  • カナダ産オマール海老とカジキマグロの鉄板焼です。カナダ産のオマール海老はバルサミコ風味のソースがベストマッチだし、カジキマグロの鉄板焼きは脂の旨味と柔らかさが最高でした。

  • 白米と玄米のご飯、河豚と冬野菜の昆布蒸し、国産牛サーロインの鉄板焼、甘鯛の西京焼です。

  • 薩摩赤鶏のモモ肉、黒毛和牛ハンバーグの鉄板焼です。

  • 鰤の粗汁です。酒粕の甘みも味を引き立ててます。

  • 北京ダックと、国産牛サーロインの鉄板焼です。

2018/01/03 更新

1回目

2017/01 訪問

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク5.0
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

都会志向の高級ホテルブッフェ

 今までぼくが利用していた中華料理ビュッフェレストランの「BLUE SKY」に代わり、和洋中の様々な料理を出すようになったホテルニューオータニ東京のビュッフェレストラン「The Sky」。最初の頃は物珍しさから結構利用していましたが、最近は国産牛のステーキや伊勢海老、北京ダックなどの厳選メニューが提供される正月シーズンなどの時ぐらいしか利用していませんでした。

 2013年のお正月は利用できなかったので、2013年の4月28日に特選国産牛のステーキや伊勢海老の鉄板焼、鮪の大トロの握り、北京ダックなどの厳選メニューを楽しむために「The Sky」を利用しました。久しぶりに利用したところ、サービスも以前と全く変わっていなかった上に前からいたスタッフがぼくのことを覚えてくれていたので、大変うれしい気持ちになりました。それと、通常時はオプションで黒毛和牛の鉄板焼のフィレ、サーロイン、大トロの握りなどが追加出来るようです。さらにご飯も、今までの白米に加えて玄米のご飯が提供されるなど、医食同源をモットーにしたサービスが行われるようになってきました。

 2013年4月28日は、特撰国産牛サーロインの鉄板焼ステーキ、薩摩赤鶏・伊勢海老の鉄板焼、鹿児島産黒毛和牛のハンバーグ、大トロ・カンパチの握り、いくらの軍艦巻、北京ダック、エビチリ、ふかひれのスープ、牛肉のXO醤炒め、カスタードプリン、博多あまおうのショートケーキ、バニラアイスクリームなどを思う存分に堪能しましたし、2014年の1月2日は特撰国産牛のサーロインステーキ、水郷赤鶏の鉄板焼、イベリコ豚ペジョータのポークジンジャー風味、大トロ・カンパチの握り、いくらの軍艦巻、北京ダック、博多あまおうならびにメロンのショートケーキ、バニラアイスクリーム、ほうじ茶のジェラートなどを堪能しました。また「The SKY」には、2013年の10月から会計担当の新人の女性スタッフ(中途入社)が入ったのですが、グラデーションボブスタイルの髪型と白い肌のクリーミーな雰囲気が魅力的なスタッフなので、ぼくにとっては「The SKY」に何度も足を運びたくなるほどのお気に入りになりました。あとぼくが応援している乃木坂46のメンバー・生田絵梨花(音楽プロデューサーの故・佐久間正英の親戚。今年10月から、10thシングルのセンターで復帰。)も、「The Sky」のスタッフの衣装がよく似合いそうな気がします。

 また2014年は、ホテルニューオータニのザ・メインが開業50周年、ザ・タワーが開業40周年というめでたい年でもあったため、1月2日に続いて1月25日、3月22日も「The Sky」を利用しました。1月25日は、前々から注文しようと思っていたオプションの特選和牛サーロインの鉄板焼を注文したのですが、特選和牛サーロインの鉄板焼は噛むたびに旨みが伝わる最高の味でした。さらに25日は多くの団体客がいたので、ぼくも賑やかな雰囲気の中で楽しく食事をすることが出来ました。また3月22日には、国産牛のローストビーフをいただきました。今後も出来る限り、「The Sky」を利用していきたいと思っています。

 ぼくにとって「The Sky」は、六本木の瀬里奈本店、赤坂四川飯店と並んで3本の指に入るレストランです。

  •  バニラアイスクリームと、緑茶です。

  •  バニラとほうじ茶のアイスクリームです。

  •  いちごのショートケーキと、カスタードプディングです。

  •  薩摩赤鶏のもも、黒毛和牛ハンパーグ、国産牛サーロインの鉄板焼の盛り合わせと、玄米と白米のご飯の盛り合わせです。

  •  イタリア産の茸を使ったクリームスパゲティです。茸のコクが何とも言えません。

  •  とら河豚と冬野菜の西京味噌仕立ての全体写真です。

  •  車エビとキスの天ぷらです。

  •  河豚と京野菜を西京味噌で煮込んだものです。蕪のとろけ具合と京人参の柔らかさ、河豚の旨味が絶品です。

  •  大トロの握り寿司です。

  •  北海道産の帆立貝と、カナダ産のオマール海老の鉄板焼です。

  •  北京ダックです。

  •  コーンクリームスープです。クルトンの代わりにポップコーンを浮かべるのが斬新です。

  •  薩摩赤鶏のももと、国産牛サーロインの鉄板焼です。

  •  大トロと真鯛の握り寿司です。大トロは、口の中でとろける旨みです。

  •  大トロの握りです。口の中でとろけるほどの美味さです。

  •   薩摩赤鶏の鉄板焼と鹿児島産黒毛和牛のハンパーグです。どちらも美味いです。

  •  エビチリ、北京ダック、牛肉のXO醤炒めです。

  •  北京ダックのお肉です。

  •  大トロとカンパチの握り、いくらの軍艦巻です。

  •  リコッタチーズを使ったパンケーキです。

  •  特選国産牛のステーキと薩摩赤鶏の鉄板焼です。

  •  海老の天ぷらです。

  •  博多あまおうを使ったショートケーキと、カスタードプリンです。

  •  バニラアイスクリームです。サクサクとした口当たりと濃厚な甘みが絶品ですよ。

  •  大トロとカンパチの握り寿司です。

  •  カスタードプリンをはじめとしたスイーツ類です。

  •  水郷赤鶏の鉄板焼きと、イベリコ豚のポークジンジャー風味です。イベリコ豚は最高級ランクのものです。

  •  海老せんべいと北京ダックです。

  •  キュウリとレタスのサラダ、鮪赤身とカンパチのお刺身です。

  • 大トロの握りです。

  •  ロブスターの鉄板焼と、赤いジャガイモです。

  •  カンパチの握り寿司です。

  •  厳選国産牛のサーロインと、イベリコ豚のポークジンジャー風味、赤いジャガイモです。

  •  バニラアイスクリーム、ミルクジェラート、ほうじ茶のジェラートです。ほうじ茶のジェラートは、ここでしか食べれない個性的なジェラートです。

  •  カンパチの握り寿司です。

  •  鉄板焼きの付け合わせの野菜です。

  •  レンコン、新じゃがいもなどの付け合わせの野菜を添えた国産牛ミスジの鉄板焼、チーズを纏った黒毛和牛のハンバーグです。

  •  鰆の西京焼と、上海風の鶏の焼き物です。

  •  天ぷらの具材です。

  •  河豚チゲと、天ぷらです。

  •  カンパチと中トロの握り寿司です。

  •  鉄板焼用の特選和牛サーロインと、フィレです。

  •  チーズを纏った黒毛和牛ハンバーグとポークソーセージ、水郷赤鶏の鉄板焼です。

  •  塩味の焼きそばです。

  •  オプションで付けた、特選和牛サーロインの鉄板焼100gです。特選和牛サーロインのオプションは、原則として200gからとなっていますが、100gも承っています。

  •  カスタードプリンとスーパーメロンショートです。

  •  バニラアイスクリームです。

2017/01/03 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ