『久し振りの京都』covakazuさんの日記

蘇州の月亮も月は月!秋天の月は美しく・・・

メッセージを送る

日記詳細

中国の労働節に休暇をくっ付けて日本に戻ってきた。家人も東京の家を引き払い西宮の自宅に移動。故に久しぶりの地元への帰国である。

その際に、京都北部の山間に遊んできた。10年超振りの「美山荘」、大原の三千院、宝泉院、かやぶきの里、そして市内に戻り、京都国立博物館。
たった一泊二日だが、レンタカーを借りて、匂いたつ様な、自然の緑のいぶきを充分に堪能してきた。

大学は京都にあったが、あの頃に、こうして今、感じ入るものにはまるで興味がなかったな。そもそも山川草木などは嫌いという訳では無いが、自らそれに触れようという気がまるでなかった。年と共にそれに寄り添う様になり、そして人間は土に還るのだな。
ページの先頭へ