amino_3さんのマイ★ベストレストラン 2011

~ 美味しい幸福時間 ~

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

1階の同じ黒潮とは全くコンセプトを違えた、その日1組だけのスペシャルサービスを受けることができる空間です。
最少3名から最大6名まで。
必ず至福の時間が待っています。

マイ★ベストレストラン

1位

ちゃんこ 黒潮 (牛込神楽坂、飯田橋、神楽坂 / ちゃんこ鍋、懐石・会席料理、ふぐ)

1回

  • 夜の点数: 4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.6
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 4.2 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999 -

2011/08訪問 2012/01/12

3階の特別室は、一日一組限定で親方の特別料理を味わえる幸せな空間 『庵 黒潮』 @神楽坂

飯田橋駅から神楽坂を登ると左側に善国寺がありますが、その手前の路地を左に入ったところに、どーんと「ちゃんこ黒潮」のビルがあります。 「庵 黒潮」はその3階、ペントハウスにある特別室です。
この建物、1階には「ちゃんこ黒潮」、2階には「ゴーゴーホルモン」という庶民派のお店が入っているのですが、3階は別世界です。 
階段を上がり切ると、竹の扉があり、そこを通ると屋外へといざなう廊下が。 いったん外に出てから、ペントハウスの特別室に案内されるというしつらえになっています。 
2面ガラス張りの採光の良いお部屋の真ん中に、大きな木のテーブルが斜めに置いてあり、そこに座り心地の良い座椅子が6脚据えられています。 ここのスペースは3名〜6名での貸し切りで、1日1組しか受け付けない特別な空間なのです。
黒潮の親方が張り付いてくれて、親方肝入りの特別料理と特別のお酒で最高の時間を演出していただけます。 シャンパンで乾杯したら、あとは感動の連続でした。
一通りお料理が終わったら、今度は壁のスクリーンが上がって、大画面壁掛けテレビが登場。 なんとカラオケルームに早変わりです。 もちろん歌い放題...。 何ともオヤジのツボを突いた設計です。
すっかり親方の術中にはまり、癖になってしまうのでした。
 
~以下、写真の説明です~
 
【写真①店舗外観】 屋上の緑が見えている辺りが特別室です。

【写真②特別室への階段】 階段を3階まで登り切ると、竹の入口があります。
 
【写真③3階の通路】 竹の入口を通過すると、外に向かって導線が伸びています。 特別室には、一回外に出てバルコニーを通って、外から入る形になります。
 
【写真④特別室からの外の眺め】 屋上には箱庭が作られています。
 
【写真⑤お造り】 お刺身が新鮮で美味しいのは言うまでもありません。 
 
【写真⑥のどぐろ】 高級魚のどぐろが丸ごと一匹。 奥はお刺身、手前は炙りになっています。 脂が乗っているので、炙りが柔らかく口の中でとろけるようで、とってもよろしいです。
 
【写真⑦生カキ】 生カキを用いたお料理ですが、こちらは生春巻きからインスピレーションを得て造られたのだそうです。 素晴らしい。
 
【写真⑧鱧】 生カキが苦手な方には、同様のお料理を鱧(ハモ)を用いて造ってくださいました。 なるほど。
 
【写真⑨冷やしパスタ】 こちらも様々な具材が合わさったパスタです。 トマトで作ったゼリーがソース替わりで、さわやかな酸味がとても美味しい一品です。
 
【写真⑩フォアグラ・マンゴーソース】 贅沢なフォアグラ料理です。 ソースも添え物もマンゴー。 そう、フォアグラとマンゴーは絶妙に合うんですね。
 
【写真⑪特上カルビステーキ】 出ました、特上ステーキです。 なんとソースは八丁味噌。 万願寺唐辛子、ズッキーニ。もったいないので、ちょっとずついただきました。
 
【写真⑫デザート】 最後は美味しいフルーツの盛合せでした。
 
【至福度】
⇒★★★★★ この上ない至福の時間
  ★★★★☆ 幸せを実感できた時間
  ★★★☆☆ 良い時間を過ごせた
  ★★☆☆☆ まあ満足できる時間
  ★☆☆☆☆ ちょっとした満足の時間
  ☆☆☆☆☆ 満足とは関係無かった時間

  • ①店舗外観
  • ②特別室への階段
  • ③3階の通路

もっと見る

ページの先頭へ