マダム・チェチーリアさんが投稿したトラットリア モード(東京/恵比寿)の口コミ詳細

写真とエッセイで綴るマダム・チェチーリアのレストラン探訪

メッセージを送る

マダム・チェチーリア (女性・東京都) 認証済

この口コミは、マダム・チェチーリアさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

トラットリア モード恵比寿/イタリアン、ビストロ

7

  • 夜の点数:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
7回目

2018/07 訪問

  • dinner:3.6

    • [ 料理・味3.5
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.7
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

改装して3日目に 'たまたま’ おじゃま致しました

葡萄酒房でディナーをして久し振りにデザートでお寄りして
みましたら〜メインダイニング・エリアのスペースは以前と
同様ですが厨房横にあったオフィス・スペースが半個室 x2
という造りに、カウンターが L字に全面改装されていました。
クルマから見る道路側の外観に大きな変わりはありませんで
したのでビックリ〜♬ ”一ヶ月閉めて3日前にオープンした
ばっかりなんですよ” と嬉しそうなシェフ・・店名もモード
カフェ・ギャマンからトラットリア・モードに変わっていま
した!! シェフの立ち位置、加藤さんの愛くるしい笑顔は〜
変わりなしでしたが!!

焼き菓子の販売コーナーは存続で〜♬ 以前同様〜トリュフ
薫るバターケック(¥220)とケック・オ・マロン(¥48
0)があってホッと致しました。私はギャマンのラム酒に漬
けた栗が丸ごと一つ入ったケック・オ・マロン、ナッツを上
にいっぱい散らしたバター・ケックが大好きで、時々お店の
前に車を停めて焼き菓子やケーキを買ったりして参りました
が、より’リストランテ寄り’になりましたので〜これからは
そういった気軽な使い方はしにくくなるかもしれませんね・・
BGM は60’s のオールディーズで懐かしいダイアナ・ロス
の不朽の名曲〜’Stop in the Name of Love' が流れています。
時間は8:30pm・・ウンブリアのトレンタンニ(2014
年 ¥900)ダージリン(¥500)ドルチェ3種(¥600
x3)を盛合わせでお願い致しました。フロマージュ・ブラ
ンが載った白桃のコンポートはレモンのチュイル添え、トレ
ンタンニはメルロー50%、サンジョヴェーゼ50% でしな
やかなタンニンがラム酒風味のカタラーナにもピッタリでし
たがティラミスに ’とろけるような’ なめらかさがなく、質感
も硬くドテッとしていて〜ちょっとガッカリ〜パティシエが
変わられたのでしょうか・・お菓子が美味しいところがギャ
マンの大きな魅力でもありましたので個人的に衝撃は少なか
らず・・また少し落ち着いた頃おじゃましてみましょう〜♡


  • 新しいオーニング

  • お祝いのお花がいっぱい

  • 店内の胡蝶蘭

  • 真新しいカウンター

  • 昔の焼き菓子コーナー

  • 今の焼き菓子コーナー

  • ケック・オ・マロン

  • Depuis 2014

  • ウンブリアの赤

  • 壁に描かれたイタリア地図

  • ドルチェ3点盛合わせ

  • アンジェリーナと共に〜♬

2018/08/13 更新

6回目

2018/02 訪問

  • dinner:3.8

    • [ 料理・味3.8
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.8
    • | CP3.8
    • | 酒・ドリンク3.8
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

お口直しの赤ワインとデザートで〜♬

キテチョからの帰り道〜アンジェリーナとお寄りして
柚子のパウンドケーキ(¥500)とストロベリーと
チョコレートのムース(¥600)をいただきました。
”このムースはアポロチョコのイメージで作ったんで
す!!” と嬉しそうな若きパティシエくん・・アポロ
チョコがわからない私に加藤さんがスマホで写真を見
せてくださって1969年8月に明治製菓が同年7月
21日人類初の月面着陸に成功して地球に帰還したア
ポロ11号の帰還モジュールを模して作った円錐形の
ストロベリーとミルク・チョコレートだということが
わかりました。柑橘系との相性の良さもさることなが
ら〜しっとりとした柚子のパウンドに添えられていた
ヨーグルトのアイスクリームがなめらかで美味!!
私はスペインのシラー(¥1200)でキテチョのワ
インのお口直しができてアンジーパパはチョコレート
のムースをダージリンで愉しみ、アンジェリーナは加
藤さんから♡の噐でお水を戴いて三人三様にハッピー
なデザート・タイムとなりました。此の日はディナー
開始の5pm から予約で満席となり ”引きが早くて”
とシェフ・・私達がおじゃました9:15pm は貸切
状態で、お店を出た私達がパーキングに向かう角を曲
がるまで全員で手を振ってお見送りして下さいました。
シェフもスタッフも全員が創意に満ち、仲良くチーム
プレーでお店を盛り立てていて本当に心地よく、いつ
おじゃましても寛げる和みのカフェ♡でございます。

  • 今日もチームプレーで〜♬

  • アポロチョコからの発想

  • 柚子のパウンドケーキ

  • 苺とチョコレートのムース

  • 柚子のパウンドのカット

  • お水、美味しい?

  • はい、とっても〜 ♡

  • 可愛い♡のボウルで〜♬

2018/03/08 更新

5回目

2017/11 訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気3.8
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.9
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

祝3周年〜♬

お店に入ったとたん ’いい匂い' に包まれる素敵なカフェ〜♬
今年に入ってお気に入りだった奥のソファーがなくなって以
前より席数が増え席間が狭くなったことだけが残念ですが人
気店故(夏の或る夜デザートでお寄りしたら満席、その前も
金曜日で満席でした)仕方がありません。あと10日〜12
月1日で3周年を迎えるギャマン〜立食なんですけど¥50
00で食べ放題、飲み放題をやるんです!!と嬉しそうな加
藤さん・・♡ いつもニコニコ、元気一杯でよく動くスタッ
フです。彼女はホントによく気が付く方で此の日私はたまた
ま投函したいエア・メールを持っていて近くにポストあった
かしら?と伺うと ”交番の所にあるんです。すぐですから私
走って行って来ます!” 10秒後にエア・メールは投函され
ていました。いつものようにチリのカベルネ・ソーヴィニヨ
ン ’サンタ・リタ’(2015年 ¥4000)ゴルゴンゾーラ
と胡桃のタルティーヌ(¥800)焼き生ハムとスカモルツ
ァ(¥800)をお願い致しました。チーズとワインやめら
れませんねぇ・・♡ ゴルゴンゾーラと胡桃の繫ぎにベシャ
メルと蜂蜜・・完成度が高く愉しめます。黒板メニューから
選んだ寒鰤の炙りと焼き下仁田ネギのカリカリ・ゴボウ(¥
1600)は勝手にもう少し存在感のあるゴボウをイメージ
してしまった為、極細のゴボウ・チップスになってブリの上
に載っていてホンの少しだけガッカリしてしまいましたが甘
酸っぱいバルサミコ仕立てで大変美味しゅうございました。

サンタ・リタはこの辺でだいぶ開いて来まして赤い果実味と
柔らかなタンニンが際立ってまいります。続いてイタリア産
ポルチーニ茸のペペロンチーノ(¥2000)香りが素晴ら
しいですネ! スカモルツァがけでリッチな味わい・・ひと口
ごとに秋が深まって行くようでございます。デザートにはカ
ルヴァドスを効かせた姫リンゴが載ったプチシュー・ノルマ
ンディー(¥500)とダージリン(¥450)をいただき
ました。可愛らしいお菓子が載るデザート・プレートに必ず
書かれるパティシエからのメッセージを読むのも私のギャマ
ンでのお楽しみなのですが、此の夜のメッセージは ”寒い中
ご来店戴きましてありがとうございます” でした。BGM は
シンディー・ローパーの ’マテリアル・ガール’ に至る70‘s
のオールタイム・ヒット〜♬ シスター・スレッジ、ポイン
ター・シスターズ、アレサ・フランクリン、チャカ・カーン、
スティーヴィー・ワンダーと懐メロが続き〜♬ おばあさん
は大ハッピーで思わず口ずさんでしまいましたが帰りのクル
マの中でふと加藤さん始め、生まれていない年齢層が顧客の
大半を占めるギャマンでなぜ?と思ったりしたのでした・・。

  • 3周年を迎えるギャマン

  • 壁のタイルと

  • ガラス使いがお洒落〜♬

  • エア・メール出さなきゃ!

  • あなたには頼めないわね

  • 焼き生ハムとタルティーヌ

  • 寒鰤の炙りと・・

  • 下仁田ネギ

  • おネーム入り〜♬

  • ポルチーニ茸

  • マイ・ポーション

  • プティ・シュー

2017/12/26 更新

4回目

2017/05 訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.9
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

帰りがけにドルチェでも〜♬

たまたまパーキングがお隣とお向かいにあって家まで10分という
利便性もありますが、なんと言っても10pm からでも安心してデ
ザートでアンジェリーナとおじゃまできるという嬉しいカフェ〜♬ 
もちろん、お店の前にちょっと車を停めてケーキを買って帰ること
もできますのでホントに便利でこのパターンはずっとリピートして
おります。今回は A.O.C. からの帰り〜トロピカル・パンナコッタ
(¥650)とチョコレートのムース(¥680)をいただきまし
た。ギャマンのケーキの特徴はパティシエの遊び心満載というとこ
ろにあり今日のパンナコッタには可愛いチョコレートでできたスプ
ーンが付いております。ムース・オ・ショコラはベターハーフとも
言うべきフランボワーズとのマリアージュで酸味のあるラズベリー
がダコワーズに挟まれた安定感のある一品。4月におじゃました時
はピスターチオ、クルミ、ヘーゼルナッツ、ドライフルーツに彩ら
れたピスターチオの森のムースとシュークリームのシュー皮にナッ
ツが散りばめられたシュー・パリジェンヌ(¥300)いつも何か
新しい発見があってディナーもできる美味しいカフェ〜♬ 今回お
寄りしたのは土曜日の9pm 過ぎ・・アメリカ人女性を含む大人8
名のディナーが後半に差し掛かったところでどなたかのお祝いでし
ょうか、宴もたけなわ〜皆様でドンペリのヴィンテージ・ボトルの
撮影中・・テーブルがお隣だった為、歓声が上がる度にアンジェリ
ーナが顔を出すという展開になり可愛い〜〜♡ と人気を博し? 皆
様に芸をご披露したりして楽しい大人の時間になりました。早い時
間のベビーカー・ラッシュから大人のディナー、大人の夜カフェに
も使い勝手のよいオールマイティーなカフェ・ギャマン〜♬
これからも、どうぞよろしく!!

  • 大人の夜カフェ〜♬

  • オープン・キッチン

  • シェフのスマイル

  • アンジェリーナのスマイル

  • トロピカル・パンナコッタ

  • ムース・オ・ショコラ

  • シュー・パリジェンヌ

  • 森のムース

2017/12/21 更新

3回目

2017/03 訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.9
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

春を先取り〜新もの山菜づくしコース

帰り道にケーキを買って、ということが何回かあって(10pm でもOK〜♬ )
2月下旬にアンジェリーナとまた夜カフェでお寄り致しましたら〜 ”春の先取
りコースのメニューが決まりました。3月までやってますので!" とお知らせ
を戴き・・芽カブと生ウニ、桜エビとセリのリゾット、新筍と菜の花入り蛤の
スープなどを楽しみに3月14日に予約を入れ〜♬ おじゃまして参りました。

コースは¥5000で全8品、コースに付いているスパークリングをいただき
ながらアミューズは春子椎茸のムース芽カブと生ウニ添え(左の一品は食べる
オリーブオイルと醤油のクランブル)でございます。芽カブがあまりにも小さ
な赤ちゃんで食べてしまうことに罪悪感を覚えるほどですが椎茸のムースと生
雲丹に合わせる春らしいビジュアルが美しい一品〜♬ 続くアンティパストは
イタリアの春の定番:花ズッキーニのフリットなのですがギャマンの花ズッキ
ー二は単なるフリットではなく、中に桜エビとセリのリゾットが詰めてあって
鰆のカルパッチョは柔らかな新玉葱とのズッペッタ、春キャベツのテリーヌは
豚耳のコラーゲンたっぷり〜苦みのある蕗のとうのソースがテリーヌ全体をま
とめるいい仕事をしています。それぞれに春を感じる完成度の高い3品で堪能
させて戴きました。温かい前菜はホワイト・アスパラガスのソテー温玉添えで
ソースはズワイガニの焦がしバターソースと手間がかかっております。お魚は
天然真鯛と新筍のロースト、菜の花と蛤のスープ仕立てで〜これがまた絶品で
ございました。お口直しの酢橘のグラニテの後はイベリコ豚スペアリブのコン
フィ、付け合わせはレンチェッタ(レンズ豆)パスタはフランス産ウサギと土
筆(つくし)歯応えが心地よく、ほのかに甘みを感じる手打ち麺のタヤリンに
ウサギのラグーが絶妙に絡んで花ズッキーニと並ぶ出色の一品でございました。

アンジーパパのリクエスト→ ズワイガニと完熟トマトのサラダ(¥2100)
はバルサミコ和えでシャン菜入り〜♬ シャン菜好きな私達はシャン菜を別注
してサラダを満喫〜♬ 黒トリュフが載ったスフレ(¥1250)は下に白ト
リュフと蜂蜜〜♬ 卵とトリュフという究極の組み合わせの妙が贅沢なココッ
ト仕立てで、ドルチェは苺のピュイダムールにヨーグルトのアイスクリームと
一足早い春を満喫させて戴きました。合わせたワインはローマの D.O.C.(モ
ンテプルチャーノ50%・シラー20%・チェザネーゼ30%))ベリー系ミ
ディアム・ボディーで、前菜にはちょっとスパイシーでしたが花ズッキーニの
フリットやウサギのラグーにピッタリでよかったのでは、と思います。シェフ
のお料理は非常に絵画的で仕事が細かい!!と、つくづく・・♡ この日は3
月末から4月にかけて展開される桜のメニュー最終調整中でいらっしゃいまし
た。こんぶやからの帰り道にお寄りして戴いたグラサージュが美しいダーク・
チョコを入れたビターな生地に柚子のムース、ナッツが載った香ばしいシュー
・パリジャン、トリュフが香るバターケック(アーモンド・プードル生地にア
カシアの蜂蜜、白・黒トリュフ ¥220)ラム酒に漬けた栗が丸ごと入った
ケック・オ・マロン(¥430)が秀逸で・・♡ ピノ・ネロ(グラス¥12
00)と愉しんだラム酒のケーキ(¥600)の後に2枚だけ添えておきます。

  • コースのスパークリング

  • 生ハムが載るカウンター

  • 春子椎茸のムースの上に・・

  • 芽カブ〜♬ 生ウニ添え

  • アンティパスト3種盛り

  • 花ズッキーニの中が凄い!!

  • 真鯛と新筍のロースト

  • 菜の花と蛤のスープ仕立て

  • 赤ワインをどうぞ〜♬

  • トリュフが載ったスフレ

  • ズワイガニとトマトのサラダ

  • シャン菜追加で〜♬

  • ホワイト・アスパラ温玉添え

  • 酢橘のグラニテ

  • イベリコ豚のコンフィ

  • 部位はスペアリブ

  • 手打ち麺タヤリンを

  • ウサギのラグーに絡めて〜♬

  • コースのドルチェ

  • ラム酒のケーキ

  • 朝食でガトー・ショコラ

  • 翌朝ビションのマグで〜♡

  • シュー・パリジャン

  • 柚子とダーク・チョコ

2017/04/07 更新

2回目

2017/01 訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.9

アンジェリーナと夜カフェで美味しいケーキ

アンジェリーナと夜のカフェ・ギャマンで美味しいケーキ・タイム〜♬
ギャマンのケーキは〜ひとつ、ひとつ、本当に丁寧に作られていて遊び
心満載!! ショーケースを見ているだけで幸せになれます(お口に入
れれば〜もっと幸せになれますが!)3pm から6pm の間はカフェ・
タイム限定メニュー(ケーキ・セット¥1200)があって〜此の日は
カスタード・キューブ・フレンチトースト、3色わらびアイスの団子仕
立て、ティラミス風アッフォガート、ミルク・アイス添えパンケーキの
5種類でした。私達がおじゃましたのは9pm 過ぎでしたので単品で、
アンジーパパはダージリン(¥450)と ’なんちゃってフォレ・ノワ
ール’(¥600)ママはカフェ・ラテ(¥530)と森のタルト(¥4
20)森のタルトは小ぶりで〜赤ワインでコンポートしたプラムとレー
ズンに木の実を合わせ、タルトの周りにスライス・アーモンド、木の実
の美味しさがギュッと詰まった逸品〜♬ ’なんちゃって’ の方はフラン
ス語で黒い森〜東はシュトゥットガルトから西はライン川を挟んでフラ
ンスのアルザス地方との国境まで広がるドイツの森〜シュヴァルツヴァ
ルト・・グリオットのダーク・チェリーがパティシエの ’黒’ のイメージ
だったのでしょうか・・♡ サブレ生地の中にクレーム・ショコラ、軽
いガナッシュ・クリーム・・サクサクしたサブレのしっかりとした食感
がリッチな中味を支える、これまた逸品〜♬ 満足度の高いギャマンの
ケーキはホントにお薦めでございます。もちろん、アンジェリーナと一
緒におじゃまできるところも私達には大きなポイントですが!!

  • ケーキのラインナップ

  • カフェはワン OK〜♬

  • 美しいタルト!!

  • ギャマンのカップで〜♬

  • メッセージ付き〜♡

  • サブレが美味!!

  • プラムのコンポート

  • 森のタルト

2017/02/19 更新

1回目

2016/04 訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.1
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.9
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

再訪:お洒落なテラスで贅沢なデセール〜♬

(2016年4月29日)

土・日・祝日限定のランチ・コース(¥2500)はドリンク
一杯(スパークリング、赤・白ワイン or ソフトドリンク)付
きで前菜→スープ→フォッカッチャ→パスタ or リゾット→お
肉 or お魚→デザートの6品。ランチ・セット(¥1600)
は11am から4pm まででメイン一品にサラダとスープ、追
加のデザートは¥300。ランチは初めてでしたのでコースと
セットでそれぞれお願いしてみることに・・コースはお肉が仔
鹿のガレット包み焼き、お魚がフランス産ルージェのソテーと
一種類ずつですがセットのメインは選択肢が多くて楽しめます
ネ! ズワイガニと彩り10種野菜の菜園風スパゲッティ、ス
ープはミネストローネ、デザートはプラリネとチョコレートの
ムース、コースのパスタはトリュフ香る熟成牛肉の赤ワイン・
ボロネーゼか桜エビと空豆のチーズ・リゾット〜ルージェのソ
テーと桜エビと空豆のリゾットでお願い致しました。ルージェ
は小さなお魚で食感も豆アジみたい〜♬ ルージェの下に敷か
れたラタトゥイユが和風〜桜エビと空豆のリゾットは彩りにも
春を感じる優しい一品で秀逸、自家製フォッカッチャも季節野
菜のポタージュも美味〜♬ 本日のデザートは ’とちおとめ’ を
使った苺のタルト〜春爛漫のランチでございました。店内は満
席で2回転〜デート組から小さなお子様連れファミリーまでお
店いっぱいに笑顔と幸せオーラが広がって明るい午後の時間が
流れて行きます。お天気のよい日は5pm までお店にいるはず
のチョコ・ラブのミドリちゃんがいるかアース&ソルトに確認
のお電話を入れてみますと〜いました!! アンジェリーナと
仲良くしてくれるかな? 今、行きますよ〜ミドリちゃん〜♬

(2016年4月4日)

4月4日 @4:30pm お花見の帰りにおじゃま致しました。
アンジェリーナと一緒に店内でゆっくりお茶ができて本当に
嬉しい!! 花曇りだったりすると夕方からは肌寒くなります
ものね・・ショーケースの中は春らしい装いで桜のサントノ
ーレ(¥650)発見〜♬ 桜風味のカスタード・クリームが
チョコレート・クリームと二重奏を奏でるグリオット入り麗
しいシュークリームはシュー皮も香ばしく、しっとり〜〜♬
大変美味しゅうございます。ふとメニューを見ますとアフタ
ヌーン&ディナー3pm から10:30pm までという括り
があって〜完熟トマトとバジルのブルスケッタ(¥500)
アンチョビ・ポテト(¥800)カマンベール・フライ(¥
800)とうもろこしのムースと生ウニ(¥800)ゴルゴ
ンゾーラのタルティーヌ(¥600)焼きサラミとスカモル
ツァ(¥800)熟成パルミジャーノとバルサミコ(¥50
0)などなど!! スカモルツァと聞けばお願いしないわけに
は参りませぬ。ゴルゴンゾーラのタルティーヌも捨て難く、
グラスの赤ワイン(レルブ・サンテ ¥900)をお願いして
ちょっとした夕方のパーティー・モードを満喫させて戴きま
した。スカモルツァもタルティーヌも絶妙な火加減でマコン
からミネルヴォワに移住したグルザール一家が造るカベルネ
・ソーヴィニヨンはグルナッシュやシラーのブレンドが多い
南仏で単一品種に拘ったワイン〜♬ 思いがけず桜のシュー
クリーム付き贅沢ワイン・タイムとなり・・シェフもパティ
シエもディナー前のお忙しい時間帯であったにも関わらず、
お見送りに出て来てくださって・・有難うございました。ま
たワインとケーキが同時に愉しめるシチュエーションで〜♬

(2015年12月)

寒くなってもアンジェリーナと一緒に行かれる貴重なカフェ
として大切にキープしておりまして・・♡ 12月になって
お電話を入れてみましたら〜1周年記念スペシャル・コース
全8皿11品、スパークリング、赤・白ワイン、ソフト・ド
リンク一杯付き・税込み¥5000でご用意させていただい
ております!! クリスマス期間も今なら未だ空きがござい
ます、とのことで即予約→ クリスマス・イヴのミサ後おじゃ
ま致しました。アミューズはフォアグラのクレーム・ブリュ
レが入ったグジェールにドライ・イチヂクのコンポート〜♬
前菜3種盛りは牡蠣の冷製コンフィに旬の生海苔ソース・自
家製パテ・ドゥ・カンパーニュ・ポルチーニ茸のピッツァ〜
グジェールとレモン風味でフルーティーに仕上げた牡蠣のコ
ンフィが秀逸!! 温菜は生ハムと蕪、ゴボウ、サツマイモ、
万願寺唐辛子など京野菜5種を焼いてパルミジャーノでまと
めたもの、お魚料理はブイヤーベースでアンコウと芽キャベ
ツのフリット、続いてパスタがズワイガニと焼き百合根のト
ンナレッリ〜手打ちのトンナレッリの歯応えのあるブキブキ
感が堪りません! お肉料理は熟成肉とフォアグラのパイ包み
焼きでこんがり焼けたパイ(薄く重なった層はハラハラと崩
れながら全体ではパリパリ感を感じさせる絶妙な仕上げ〜♬)
と濃厚、且つ、香り高い赤ワイン・ソースとの絡みが素晴ら
しく、ビジュアルも美しく・・大満足!!

デセールはヴァローナ・マンジャリ・チョコのサンマルク、
小菓子はフランスのレモン・マカロンとフランボワーズのフ
ィナンシェ、プリフィックス・ディナーとは言え最後の最後
まで手抜きなく、細かい仕事と丁寧な仕上げに一皿ごとの感
動がありました。私達は窓際のテーブルで予約がとれていて
ラッキーながら〜もちろん、当日は満席でテーブル間に余裕
がなく少々窮屈な感じは否めませんでしたがオペレーション
は非常にスムーズで、ワンランク上のコート・デュ・ローヌ、
バスティード(2014年 ¥6500)は柔らかな口当たり
とリッチな味わい、タンニンがしっかりありながら女性的な
ふくよかさがあってディナーを華やかに彩ってくれました。

アヴェ・マリアのすぐ後がジャジーなジングル・ベルだった
りして個人的にはボリューム大きめな BGM に多少の違和感
があったり、お席も窮々でいつものゆったりと寛げるカフェ
感はありませんでしたが・・クリスマス・ソングが流れる優
しい空間で来年のクリスマスもアンジェリーナとギャマンで
一緒に過ごしたいと思いながらチェックをお願い致しました。
10pm 少し前の店内にはまだカップルが3組ほどいらっし
ゃいましたがシェフがマネージャーとお見送りに厨房から出
て来てくださって・・恐れ入ります。そして一周年おめでと
うございます!!

5日後〜ディナー後でお寄りしてリンゴのエクレア(¥48
0)タルト・フロマージュ(¥530)タルト・フレーズ
(¥500)抹茶のフィナンシェ(¥230)昔ながらのプ
リン(¥380)など、残っている数少ないアイテムから選
んで購入〜♬ 薄いチョコレートのプレートがキャラメルと
カスタードのクリームに挟まれたリンゴのエクレアがシュー
皮厚めでさっくり〜格別に美味でございました。アーモンド
がタルトの上に散りばめられてお花のように開いた苺が可憐
でキュートなアーモンド・クリーム仕立てのタルト・フレー
ズも非常に完成度の高い逸品。卵の味をしっかり感じる固め
のプリンと濃厚でクリーミー、なめらかなチーズのタルトも
王道で〜♬ 帰りがけにお寄りできるクルマ付けのよい(遅
い時間で5分程度であれば)ケーキが買えるお店としても重
宝〜2015年お気に入りベスト10入り決定となりました。

(2015年9月)

天現寺のもぐりで豚のシャトー・ブリアンを堪能〜♬ 時間も
まだ8pm と早かったので、いつものデザート・コース〜♬
リュ・ファヴァーでババでも、と思い・・その前にアンジェ
リーナを歩かせていて見つけた日仏会館前の素敵なお店!!
明るくオープンで南仏を思わせる雰囲気〜白を基調にした店
内にマリン・ブルーと石のアクセント〜♬ 左にお洒落なカ
ウンター、その奥に厨房、右側にケーキのショーケースがあ
って焼き菓子なども置かれ〜お買い物だけの利用もできそう。

どうぞ、どうぞ、と・・ゆったりとしたソファーに誘なわれ
ました。昨年12月にオープンしたオー・ギャマンのカフェ
はお洒落なだけでなく、スタッフが素晴らしく思いがけず素
敵なアフター・ディナーのひとときを過ごさせて戴きました。
デザート・メニューにあったのは〜白桃の丸ごとコンポート
(¥800)巨峰と練乳のブランマンジェ(¥600)ガト
ー・ショコラ(¥600)など6種類〜カスタード・キュー
ブ・フレンチトースト(¥800)やナイアガラ・パンケー
キ(¥900)のような ’しっかり楽しめる’ 系アイテムも完
備〜♬ ショーケースの中からエクレール・ショコラ(¥4
50)とプロフィットロール・オ・ショコラ(¥600)を
お願い致しました。

ショコラと共にいただいた赤ワインはラングドックとローヌ
に挟まれるデュシェ・デュゼのピエール・ショー(¥900)
ワイン・リストは各ワインの解説が懇切丁寧で、さすがフレ
ンチ・レストランが経営するカフェ!! 例えば、ピエール・
ショー(熱い石)は高級小麦やアスパラ栽培を手掛ける根っ
からの農業人リオネルが作る土地への愛情とワイン造りへの
情熱が滲み出るワイン、とありました。グルナッシュの円や
かな果実味と熟したタンニン、シラ−のスパイシーな香りと
エレガントな酸の調和〜♬ フロマージュと合わせて愉しみ
たい〜奥行きのあるワインでございました。

エクレール・ショコラはチョコレート・カスタードとガナッ
シュ・モンテのエクレアで板チョコがパリッ! チョコレー
トの微かな苦みとリキュールがハーモニーを奏でる大人のお
味〜金粉の飾りがまたお洒落〜♬ プロフィットロールも非
常にリッチ〜熱々濃厚チョコレート・ソースでプティ・シュ
ーとバニラ・アイスクリームを愉しみながら〜子供の頃チョ
コレートは一度にたくさん食べてはいけません、と母から言
われて早く大人になりたいと思ったことを・・なぜか突然!
思い出しました。もう充分に大人になりましたから〜天国の
母も安心して見ていることでしょう(笑)これだけのボリュ
ームで、このお味とお値段は CP お高めでございますよ〜♬

カフェ・タイムは11 am から4pm まで〜ショーケースの
中のお好きなケーキに¥300でコーヒー、カフェ・ラテ、
カプチーノ、モカチーノ、モカチーノ、キャラメル・カプチ
ーノ、エスプレッソなど、お茶もダージリン、アールグレー、
アッサム、カモミール、ベルベーヌと7種類から選べて〜お
客様に喜んでいただけることが私達の願いです、というお店
からの明確なメッセージ!! 伝わって参ります・・素晴らし
いですネ! 黒板に書かれたディナー・メニューも非常に魅力
的でしたので伺ってみますと寒くなったらビニールで囲いま
すので〜どうぞまたアンジェリーナちゃんといらしてくださ
い!!再訪決定でございます。ディナーが今から楽しみ〜♬

  • ランチ・タイムのギャマン外観

  • 前菜の奥はランチのサラダ

  • ランチのスープも美しく!!

  • 自家製フォッカッチャ

  • ミネストローネ

  • お野菜たっぷり〜〜♬

  • フランス産ルージェのソテー

  • 桜エビと空豆のチーズリゾット

  • ずわい蟹と10種野菜のパスタ

  • 苺(とちおとめ)のタルト

  • ランチセットで追加デザート

  • ランチ後のエントランス前

  • 店内ワン OK〜♬

  • バナナ・スムージー

  • ミネルヴォワのカベルネ

  • ドイツ語でセパージュを紹介

  • いい匂いがしてきましたネ・・

  • はい、焼きチーズでございます

  • タルトも美味しそう〜♬

  • ギャマンのカレンダー

  • パティシエのメッセージ入り

  • 桜のサントノーレ

  • 匂いだけ・・いいですか?

  • 桜風味のカスタードが美味!!

  • 春爛漫の美味しい一日でした

  • スクエア・ヴァリエーション

  • ラスト・ピースをゲット〜♬

  • この日の医科研前

  • クリスマスのオープンキッチン

  • 前菜3種盛り

  • 生ハムと京野菜焼き

  • アンコウと芽キャベツ

  • ワインも美味〜♬

  • グジェールはフォアグラのクレーム・ブリュレ

  • ワンは一匹だけでした!

  • ズワイ蟹のトンナレッリ

  • 熟成肉とフォアグラのパイ包み

  • パイを開けたところ・・

  • 可愛らしいビジュアル

  • 鮮やかなレモンのマカロン

  • タルト・フレーズ

  • タルト・フロマージュ

  • リンゴのエクレア

  • 重ねの極み〜美味!!

  • テラスのソファー

  • お洒落でオープンな雰囲気

  • 大きな黒板にディナーメニュー

  • ブルーが素敵ですネッ!

  • 焼き菓子も販売

  • ソファーの奥が厨房

  • ショーケース

  • カウンターもあります

  • お水ですよ〜〜♡

  • Merci!! 待ってました

  • セット・メニューをご用意〜♬

  • エクレールは Merci と共に〜♬

  • ワイン・リスト

  • プロフィットロール

  • Merci が嬉しい〜〜♬

  • ギャマンのロゴ入りカップ

2016/06/09 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ