『京都千年の美に触れて』めぐらいあんさんの日記

めぐらいあんのレストランガイド(静岡発)

メッセージを送る

めぐらいあん (静岡県) 認証済

日記詳細

静岡県立美術館で、今日まで「京都千年の美の系譜」と題して、
京都国立博物館所蔵の平安時代の日本最古の山水屏風や餓鬼草紙などの
国宝が展示されています。

ありがたいことではありますが、こうしたものに触れる度に、
京都の歴史、文化の重みを実感しています。

また、この美術館までのプロムナードには、
いくつかの彫刻が置かれ訪れる人の目を楽しませてくれています。

近くには、私の好きなパン屋さんのプティタプティがあります。
形も素材も味もすべて独特のものを持っています。
いつか、アップをしたいと思います。
ページの先頭へ