( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~さんが投稿した温石(静岡/焼津)の口コミ詳細

( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~のレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

温石焼津/懐石・会席料理、割烹・小料理

3

  • 夜の点数:4.6

    • ¥10,000~¥14,999 / 1人
      • 料理・味 4.6
      • |サービス 4.6
      • |雰囲気 4.6
      • |CP 4.6
      • |酒・ドリンク 4.6
  • 昼の点数:4.7

    • ¥15,000~¥19,999 / 1人
      • 料理・味 4.7
      • |サービス 4.7
      • |雰囲気 4.7
      • |CP 4.7
      • |酒・ドリンク 4.7
3回目

2021/05 訪問

  • 昼の点数:4.7

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス4.7
    • | 雰囲気4.7
    • | CP4.7
    • | 酒・ドリンク4.7
    ¥15,000~¥19,999
    / 1人

金目鯛のパリッとして柔らかい絶妙な火加減を楽しめる焼津の茶懐石 温石

初訪問から1年、あの凛とした空間が忘れられなくて茶懐石温石
今日は何を食べさせてくれるんだろう。

日本が世界に誇る「サスエ前田魚店」の魚を中心に、こだわりの食材を使い、
ミシュラン店で修業されたご主人が腕を振るう。

パリッとした皮と、柔らかい白身が絶品
火加減が絶妙な金目鯛と木の芽酢(‾¬‾*)じゅるぅ~

ご時世だね。
マスクを入れておくシートが用意されている。
 
お店まで歩いてきたので、ビールが旨い。
この凛とした空間に、再び来れたことが嬉しい。

お造りは、アオリイカ
ねっとりと絡みつき、甘みが口いっぱいに広がる。
熟成させる事によって解ける食感と濃厚すぎる旨みは、まさにKINGofSQUID

こちらは、のどぐろの刺身
正式名称はアカムツで、甘さと旨みのある脂が口の中でジュワっと溶ける。
美味しい。甘い脂がぎっしり。

椎茸とアカムツの煮物
これが上品な味で抜群。
とろける旨さは流石に白身魚の王様

喜久酔 特別純米
食中酒のお手本のようなお酒。

伊勢海老とタイラガイ
タイラガイは、前回、温石さんで初めて食べた貝柱
歯ごたえがあり、旨味と甘みが強い。
そして、殻のまま焼き上げた伊勢海老は、絶妙な火加減でぷりっとした弾力に加え、生の様な甘くてとろけそうな旨味を引き出している。
いやぁ~~素晴らしい。

アスパラのおかき揚げ
瑞々しいアスパラにカリっとしたおかき。

あさりの雑炊

杉錦 特別純米酒 生酛仕込みは、熱燗を勧められた。
軽い口あたりなのにぐっとくる味わい。
飲み込むにつれて味わい深くなる辛口酒。
この時期の熱燗も良いね。

パリッと焼き上げた皮には、はさみを入れる。
金目鯛と木の芽酢
またまた感心してしまう絶妙な焼き加減
皮はパリッと香ばしく、身は超レア
金目には独特の甘さがあるので辛口の熱燗にドンピシャ!

カブの丸焼き
まるごと炭の中に入れ、中心が畑と同じになるよう直火焼き!
旨い!

まな板が変わった。
釜浅商店のかな。欲しいんだよこの 包丁にやさしいまな板(爆)

神戸牛と茄子のたき上げ
部位はマル
ヘレに似て柔らかく、適度なサシとキメ細かさが良い。
炊き上げた茄子はジューシーで、繊維が邪魔しない。
またまた不思議な触感だね。

十四代中取り純米無濾過
蔵の特徴が出ている驚異的なのどごしと甘さ。
美味しぃ~! 高木酒造と言ったらこれだね。

乳酸菌をたっぷり感じるぬか漬け

桜エビの炊き込みご飯
お味噌汁も良いお味
 
ご飯をお替りしたら、生しらす
大ぶりの生しらすも良いものだ。
 
柑橘と紅茶のゼリー

ヨモギを練り込んだ皮の焼きたてどら焼き
軽井沢の白いんげん花豆だって。

スタンディングでお茶をたてる
初めて見たときは衝撃的だったが、流れるような動きは流石だ。
趣のある茶碗
甘味の中にほんのり渋み。
さっぱりとした口当たり優しい風味。
美味しぃ~~(^^)v
 
草木が芽吹く季節は良いね。

卓越したもてなしの空間で、心身ともにしっかりと浄化されました。
グレードアップの素材も素敵すぎる。
至福の時間での誕生祝い、ありがとうございます。
 

https://hikuma.net/gourmet/102494

2021/05/13 更新

2回目

2020/08 訪問

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.6
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク4.6
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

一流料理人がこぞって欲しがるもち旨鰹(もちうまがつお)を茶懐石 温石で

四季折々の料理を楽しみたくて、茶懐石温石(おんじゃく)
凛とした空間でいただいた茶懐石が気に入り、夏の夜にと予約した。

「今日は良いものが手に入りました。これだけの魚体は珍しいですよ!」
それは、サスエの前田さんが無駄な水分を徹底的に取り除き、旨みを引き出したもち鰹。
おぉ~~!情熱大陸で有名なやつだ。
もち旨鰹(もちうまがつお)って言うんだって。

一流料理人がこぞって欲しがる究極の鰹
旨みを最大限に引き出したサスエ前田のもち旨鰹(‾¬‾*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・

ちょっと早めに到着しても、快く受け入れてくれる。
前回も思ったが、お庭が素敵すぎ。
そして、灯りがともれば、雰囲気たまらないぃ~。
 
この空間が素敵!

光と影がまた面白い。

ラヂオ正宗で乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)
志太泉純米吟醸生酛造りで、100年以上も前に考案された銘柄の復刻
吟醸香があって、生酛造りなのにスッキリ爽やか。
 
お酒に合わせて、酒器を選ぶのも楽しい。

手際の良さは流石。
 
ジンドウイカとコリンキーのサラダ
新鮮で柔らかく甘みがあるイカと、食べるかぼちゃコリンキーの触感が楽しい。
花穂じそが良いアクセント。

すりつぶした枝豆を丁寧に器にそそぐ。
枝豆の擦りながし
なんで枝豆がこんなにおいしいんだ。
もうちょっと上から撮影すればよかったと反省。
 
美味しい料理で酒も進む。
次の酒は角張ってるからこの器(爆)

大粒のハマグリ~
いい香り、我慢できない。
 調理を見ながらの酒は格別。
はまぐりと管ごぼう、み柚子を添えて

炭火で焼いているのは真つぶ貝
意外と近火で短時間
噛むほどに濃厚な甘みが広がる真つぶ貝は、あわびより美味しいと言われるほど。
コリコリの食感がたまらない。
また、胡麻が良い仕事。
 
大将が見せてくれたもち鰹
もち鰹って、餅のようにねっとりもちもちした初鰹。
締めてから4~5時間以内が勝負で、それ以上に時間が経過すると普通の鰹になってしまう。
鮮度が命のもち鰹は、遠州地区でしかで食べられないのが自慢だった。
しかし、その上を行くもち旨鰹(もちうまがつお)があり、それに巡りあえるとは・・・
なんと運がいい(^^)v

真剣な眼差しで切り分ける。
ピリピリとした緊張感がたまらない。
 
何この色!
最初は塩でいただいた。
酸味が特徴的な初夏の味覚なのに、初めて甘みを感じる。
これは凄い。
続いて食べた玉ねぎ添えも最高(^^)v
これが世界を魅了するもち旨鰹か
ρ(*^_^*)ρシャカシャカρ(^o^)ρツクチャカ

やっぱり地元焼津の酒
磯自慢 特別本醸造 山田錦
雑味のない軽やかでいながら奥深い。
この神秘的な吟醸香と、呑んだ後の余韻が磯自慢だ。
どんな料理にも合うが、焼津の魚に最高。

甘唐辛子のおかき揚げ
低温でじっくり揚げてあるので、繊維が邪魔せずサクッと噛み切れる。
こういう食べ方を知るのも温石ならでは。
 
ハタの串刺し
まさしく遠火の強火
ほとばしる脂がFire!
 
串に刺したままガブリといただく。
これが旨い!

炭火で炙った椎茸がいい香り。
藤枝の椎茸は、触感の違いで男女を分ける。
男性は厚く、女性は薄いのを好むのだと。
 
蛸のナスにオクラ
こんなに柔らかい蛸、久しぶりに食べた。

初亀吟醸亀印
初亀らしいさわやかな口あたり。優しい甘みが口の中でふくらむ。
そして、程良い酸味が食中酒にぴったり!
いやぁ~~旨い。
 
続いて、炊き込みご飯
トウモロコシとゲソしんじょうの炊き込みご飯は、甘さが引き立ってめっちゃ美味しい。

思わずおかわりしちゃった(爆)

〆のお酒は、林と飲み比べて国権(こっけん)辛口純米生酒 青てふ
香り穏やかで米の旨味をしっかり感じる。
そして、生酒らしい滑らかさ。しっかりとしたキレ
おいしいぃ~~。

乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)

お味噌汁がまた美味しい。
 
おかわりに次ぐおかわり(爆)
イチボがおまけ。

山梨産 日川白鳳(ひかわはくほう)
とってもジューシーで、かぶりつくと果汁がぼたぼたと滴り落ちる。
酸味が少ないので甘く感じた。

富士宮のオーガニック小豆で作った白玉ぜんざい
お口が幸せ(^^)v

お待ちかねの茶事
スタンディングでお茶をたてる姿が、凛として格式を感じる。
前回と同じ三つ葉葵だぜ(‾ー‾)ニヤリ

ガラスの器も影ができて楽しい。
薄茶(知覧)
さっぱりとした口当たり優しい風味。

春、夏と体験した茶事
そして、卓越したもてなしの空間で、心身ともにしっかりと浄化された。
至福の時をありがとうございます。
次は秋かな(^^)v
 

https://hikuma.net/gourmet/94155

2020/08/07 更新

1回目

2020/06 訪問

  • 昼の点数:4.6

    • [ 料理・味4.6
    • | サービス4.6
    • | 雰囲気4.6
    • | CP4.6
    • | 酒・ドリンク4.6
    ¥10,000~¥14,999
    / 1人

選りすぐりの素材と匠の技を楽しむ茶懐石は魚好きを満足させる町 焼津の温石

魚好きを満足させる町、焼津にその店はあった。
茶懐石温石(おんじゃく)

店名の温石とは、僧侶が空腹と寒さを凌ぐために懐に入れた温かい石のこと。
日本が世界に誇る「サスエ前田魚店」の魚を中心に、こだわりの食材を使い、
ミシュラン店で修業された二代目のご主人が腕を振るう。

特別に用意してもらったサスエの伊勢海老!
豪快にさばいたら、温もりを感じて絶妙な火加減(‾¬‾*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・

趣がある店構え 

茶道の会合用の料理として茶懐石料理を作ったのが千利休。
こんな素敵なお店を用意してもらったのだから、今日は侘び寂びを楽しませてもらおう。

ご挨拶代わりの一品
脂の乗ったアジをキュウリで巻いたもの。
とっても丁寧な仕事に目が釘付け
 
アジはもちろんだが、キュウリがまた良い。

お酒はやっぱり地元の磯自慢だな(‾ー‾)ニヤリ

乾杯(^_^)/□☆□\(^_^)

アスパラを煎餅を砕いて纏わせて揚げたんだって。

クエのあぶり
串を打ち、ちょっと炙っただけなのにほとばしる脂。
凄いぃ~~
これ、驚くほど脂が上品
技と言い素材と言い、さすがだぁ~~。

まったりとまとわりつくようなアオリイカは、イカ墨塩だけで十分。
こういうイカって、たまに食べたくなる。

脂の乗ったカツオ
ρ(*^_^*)ρシャカシャカρ(^o^)ρツクチャカ
こりゃ、たまらんぜ。
サスエの魚に舌鼓(‾ー‾)ニヤリ

磯自慢がどんどん進んじゃうじゃんね(爆)
 
わらびとスナップエンドウの胡麻和え
シャキシャキの歯ごたえが抜群。

タイラギの手巻き
自分で巻いて、口に放り込んだら、柔らかい食感の後から磯の香が追いかけてくる。
ほのかな磯の香と磯自慢最高~(^^)v
ホタテとは違う食感がとっても新鮮。

ふっくらとした大粒のアサリ
この後の汁も大絶賛。
昆布で煮立てて醤油を一滴。
みとれてしまった。
 
次の磯自慢は、(‾ー‾)ニヤリッ
地元限定磯自慢純米吟醸大井川の恵み薆瞬(かおるとき)
柔らかな米質の「誉富士」は、まろやかな香味。

いただきましょう(‾ー‾)ニヤリッ
 
鰆とズッキーニ
抜群の火加減で、フワフワ!
まるでギンダラのような脂の甘さが際立つ。
いやぁ~~旨い。

富士宮のカブ
葉をもって口に運ぶと、見える景色は畑の真ん中。
土の香り太陽の恵み、まさに大地を喰らっているようだ。
まるごと炭の中に入れ、中心が畑と同じになるよう直火焼き!
これは、獲れたてを畑で食べたときの感動が忘れられなくて試行錯誤したんだって。
大成功だね。

焼きあがった肉の塊をカット。
讃岐牛のローストビーフは、表面を炭火焼きにした後、58℃になるように設定された遠火で仕上げる。
さすがの技に痺れた。
敷いてある筍も抜群なのだ。
そして、器もかわいい(^^)v
 
誕生日のお祝いに用意してくれた サスエ前田魚店の伊勢エビ
目の前で豪快に調理して、専用の炭火コンロでじっくり焼き上げる。

おぉ~~、赤備え(^^)v
 
刺身でも食べれる伊勢エビ
炭火で炙るので、香ばしささたまらない。
そして、濃厚なミソを添えてくれた。
これ最高においしい!

ヌカの味が素敵な漬物。

炊き込みご飯も土鍋で炊いてくれる。
ふっくらしたご飯に、グリーンピースが彩と変化を加える。
大莢で大粒の甘いグリーンピースは、久留米豊
 
味噌汁も美味しい(^^)v

あんなに食べたのに、フルーツもペロリ
紅茶のゼリー美味しいねぇ~~

いよいよ茶事の大詰め
この瞬間のために、いままでの美味しい料理がある。

焦がしクルミ餅
お茶とともに楽しむお茶請けは、キャラメリゼしたクルミがとっても美味しい。

スタンディングでお茶をたてる
初めて見る光景だが、流れるような動きは凛として格式を感じる。
一つひとつの所作に意味があるんだろう。

薄茶(知覧)
甘味の中にほんのり渋みを楽しめ、さっぱりとした口当たり優しい風味。
美味しぃ~~(^^)v
三つ葉葵だぜ(‾ー‾)ニヤリ

しっかりとソーシャルディスタンス
席を間引いてもてなしてくれた。
こんな時期だからこそ、うれしい対応です。

このお店、お庭も良いんだ。

お茶室
渋いねぇ~~

初めての茶事
そして、卓越したもてなしの空間で、心身ともにしっかりと浄化された。
至福の時をありがとうございます。
 
https://hikuma.net/gourmet/91473

2020/06/16 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ