こもねこさんのマイ★ベストレストラン 2016

こもねこのワガママ食歩記

メッセージを送る

こもねこ (女性・東京都) 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

【2016年】
ここ数年、インド料理・カレーを中心に食べ歩きました。自分がどんな味が好きなのか、その傾向もみえてきました。そうなってくると、結局好きな店をリピートすることが増えてしまい、なかなか新規開拓が出来なくなる。2016年はそんな年だったように感じています。そんな状態ではありましたが、今まで行きたかった店へやっと訪問できた年でもありました。

ランクインした店を見ていただいてわかるように、老舗と比較的新しい店が混在しています。これだけ東京にカレーが食べられる店が増えたのに、やっぱり老舗の実力はすごいと思ったし、早くも話題にのぼる新店もすごいと思いました。異例としては「神田まつや」ではないかと思いますが、こちらは東京を代表する老舗の蕎麦屋です。味もさることながらトムハンクスをただのおっちゃんにしてしまうほどの、江戸のうつりかわりをじっと見続けている底力のある名店だと思いました。

2017年に入り、やっぱりまた昨年のような食べ歩きをし始めていますが、自分の直感を信じて、美味しい料理を食べたいと思います。

マイ★ベストレストラン

1位

トマト (荻窪 / 欧風カレー、カレーライス)

1回

  • 昼の点数: 4.2

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥2,000~¥2,999

2016/12訪問 2016/12/05

きっと、誰しも、心が温まる店

師走。念願叶い、どーしても行きたかったトマトさんへ。10時40分到着、すでに11人待ち。残念ながら1回転目で入れず、12時5分にやっと入店。゚(゚´ω`゚)゚。1時間25分待ち。今朝は冬晴れしているから客足も多い事を予測したのに、このザマだ。甘かったと反省。ちなみに11時半の時点で、私の後ろには20人くらい。詳しく書くと、11時26分に開店しお客さんが入る。私はこの1回転目に入れず、2回点目の二人目客となる。奥様、『大変お待たせすることになり申し訳ありません(ペこり)』とされた後、営業中の札が一瞬にして準備中にかわる。す、すごしぎる。。。さすが食べログのカレー全国ナンバー1だけあるなあ。

冷え切った身体の私は、カウンター席に通される。カウンター席は3席のみ。真ん中の椅子に座る。カウンターの斜め前には使用される36種類のハーブ&スパイスがずらりと並んでいる。しかも読みやすい字で丁寧に。お人柄が伺えるような。

◯和牛ビーフジャワカレー 辛口
2300円
(今日は残念ながらビーフタンカレーは無い)


最初に薬味、続いてカレーが運ばれてくる。カレー、すんごくいい香りがする。1人あたり、スパイス36種類12g、ニンニク13gって書いてある。まるで調香師みたいなレシピ。一口食べるとスパイスが口の中で弾ける。しかも華やぎにながら、いろんな香りや辛さや苦味を次々に紡ぎ出す。香水で言えばトップ・ミドル・ラストノートにわけられるけどそうじゃなくて、口の中で順番を守らずはしゃぐんだよね。楽しそうに。ライスの上には小さくカットされチーズとレーズンがトッピングされている。私はこれで十分。このカレーにチーズをトッピングもできるけど、せっかくのスパイスがまろやかになりすぎそうでやめた。私にはそれが正解だった。ルーはかためでドロリとしている。和牛、とろとろでよく煮込まれていて美味しい。とってもごはんがすすむカレーで、最後はごはんが足りなくなった(笑)

時々【薬味】のオイル漬けの玉ねぎと甘めの福神漬けをいただく。この玉ねぎ、すんごくうまい!某レビューアーさんが美味しいと言われていたので気になっていたんだけど、本当に美味しくて、完食しちゃった(笑)瓶を持っていくから売ってくれないかしらと思うほど。

品の良い美しいマダムと、お会計の時に少しお話しする。感じのよい、凛とした方だ。厨房奥からは笑顔のご主人。素敵なご夫婦がつくる店・味だから、他店にはない独特の美味しさがあるんだろうな。店内滞在時間は35分、あれだけ冷えていた身体も、そして心も温まりました。美味しかったです。よいお年を。

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)11

もっと見る

2位

スパイスボックス (小川町、淡路町、神田 / インド料理、インドカレー、カレーライス)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999 -

2016/06訪問 2016/06/19

看板に偽りなし。

店頭の雰囲気からはインド料理店だとは思えない。ドアを開けるとカフェのような店内。棚にはスパイスがおしゃれに飾られている。女性が好きそう。だけど、男性一人客もガンガン入ってきたりする、そんな店。

〇ミールスミニ 1480円
・チキンカレー(辛口)
・サンバル
・ラッサム
・プラオ
・ポロタ
・ピクル

一言でいえば【スパイス祭り】鮮度の良いスパイスを使っているのかなぁと思う。スパイスがストレートに身体に入ってくる、そんな感じのミールス。味だけではなく、香りも楽しめるから、おいしさが+30%アップって感じ。まず【プラオ】を一口たべて驚いた。これはメース?すっごく香りがよくて美味しいわ。【ラッサム】は原型を残すトマトががっつり入っていて、濃厚でうまい。こんなにトマトが前面に出ているラッサムをいただいたのははじめて。【サンバル】は素朴に、でもやっぱりスパイシー。【ポロタ】はすんごく美味しい。何もつけないで、1枚ぺろりと食べられそう。というか、そのまま食べたいくらいにおいしい。【チキンカレー】はブラックペッパーかな?キリッと香辛料が効いていて、すっきりした辛口で美味しい。

〇ビーフカツレツ 780円
濃厚なトマトソースを付けていただく。これは『インド』というより『フレンチテイスト』かと。と思いきや、食べ進むうちにやっぱりインドを感じる。カルダモンが丸ごと、他、いろんなスパイスがところどころに入っている。【インド風フレンチ】みたいな感じで美味しかった(桃の実に通じるものあり?)。あと、ミールスで残していた【ライタ】をカツレツにかけると、風味が変わって、おすすめだよ。また盛り付けが素敵。香草使い(ミント)もセンスがいい!店主のフランス修行を経て、インドのホテルでの経歴が生きている感じがする。素敵な逸品☆

よそのミールスと比較すると、お値段割高な気はしますが、これだけ素晴らしいスパイス祭りなら、納得です。また伺います。今度はミールス以外を食べたいです。

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)8

もっと見る

3位

アーンドラ・ダバ (神田、新日本橋、淡路町 / インド料理、インドカレー、ダイニングバー)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2016/11訪問 2016/11/07

神田にアーンドラの風が吹く

初訪問。駅前だけど、ちょっと分かりづらい雑居ビルの二階。店内の作りはダイニングに似ている。ちょっと狭いけど、なんだか落ち着く。

◯マトンヴェプドゥ
辛い!スパイシー!大きめなマトン、柔らかくて美味しい!ダイニングと比較するとなんだか仕上がりの色が赤味が強い。なんとなく味が違う気もするが、美味いにはかわりない。

◯マトンビリヤニ
うまい!辛い!なんと、こちらの店舗では毎日提供されるんだって。ちなみにチキンは週末のみ。青唐辛子がビシバシ入っていてうまい!アーンドラ系の味☆

◯アーンドラ・ウプマ・ペサラットゥ
青レンズ豆の生地の中には玉ねぎやクスクス。玉ねぎの香ばしさが引き立ってうまい!忘れちゃならないのが一緒に出てくるラッサム。アーンドラ系のラッサムはキレキレでうまい。ゴマとココナッツのチャツネも美味しかった。

◯プラウン・レモン・バター
酸味と苦みの効いた、こってり&さわやかなカレー。というか、フレンチのソースに使えそうな。白魚に合いそうな。スパイシー感はゼロ。『ライスよりナンのほうがベター』とのことで、ナンでいただく。確かにあう。うまくてつい食べちゃうが、バター入りなのでわりとお腹にたまる。レモンの皮も入っていて、苦みがまた素晴らしい。こちらのオリジナルメニューとのことなので、絶賛おすすめ!

◯ウリ・ガーリ
見た目はワダみたいな。ワダより軽くて、カレーリーフがたっぷり、香ばしい。詰まった感じではなく、言い方は悪いがスカスカ。でもそれが軽さにつながり、サクッとしてうまいのよ。

◯ポンガダールー
見た目はたこ焼きみたい。たこ焼きよりももっちりしている。ピリ辛のケチャップみたいなものをつけていただく。これはおつまみにも、子供のおやつにも最適。

ラマナイヤシェフの姿はありませんでしたが、ismは伝承されています。またフロア担当の男性は日本語が達者な長身のイケメン。丁寧で物腰が柔らく、気配り上手なのは、サントスさん仕込みかな。好印象なお店です。1人で行くと、単品またはミールスになってしまうので、やっぱり何人かで行くと楽しめるなあと思いました。

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)19

もっと見る

4位

神田まつや (淡路町、小川町、新御茶ノ水 / そば)

2回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2018/03訪問 2018/03/25

江戸蕎麦の名店

あぁぁぁ。。
めっちゃ食べちゃいました。
お腹が空いていたんだもーん。

◯大天もり 2100円
◯ごまもり 800円

こちら、《並もり》の蕎麦の量が(私には)少ないので、今回は《大天もり》をいただく。が、やはり大盛りでも蕎麦の量が足りない(笑)が、やはりうまいものは、うまい。そしてサクサクの衣に大ぶりなエビ。塩がないので、山椒をつけて食べてみるが、やはり塩が欲しいなあ。ほっそりした蕎麦をおっさんに負けぬほど勢いよくズズズーッとすする。あ、一気に食べてしまった。お腹に余裕がある・・・ので、有名な《ごまもり》を頼む。ごまもりは並もりにしたので大した量ではない。ごまだれにつけていただくのだけど、ゴマの香りと甘み加減がいい。

私の目の前に座った男性は「大もり(もりそばの大盛り)」+「おかめそば」+「もりそば」を食べていた。お会計の時に、お店の方が「女性でもおかわり3回される方もいらっしゃるのよ」と仰っていた。もしかすると小ぶりな量はお江戸サイズで、おかわりしてね♪の意味があるんだろうか?

大好きな神田まつやの蕎麦、次回もおかわりさせていただきまーす。

☆ごちそうさまでした☆
蕎麦好きの先輩と訪問する。まず、店構えが素敵。いつ頃建てられた家屋なのだろう。佇まいだけでテンション上がる。中に入るとそれなりにだだっ広い土間にテーブルが並ぶ。相席は当たり前。譲り合いながら席に座る。下町の情緒をそのまま残したような雰囲気が、非常に良いわ~☆

○もりそば 650円

わりと細めの蕎麦で、不揃い目なところがいい。あれ?ワサビがないけど、敢えてなの?薬味(ネギ)をつゆに投入し、ずずず〜〜っと一気に食べる。え?このつゆ、濃くて、甘みもあって、すごく美味しい!蕎麦も喉ごしがよくて、あっと言う間に食べちゃった。蕎麦湯はあっさり目で、こちらもうまし。まわりを見ると、一品料理や丼物を頼んだあとに、蕎麦を頼んでいる人が多い。たしかに、もりそばだけだとお腹に隙間がある状態だわ。あたたかいお蕎麦を頼もうか?って考えた挙句、次回のお愉しみにすることに。

下町の粋な蕎麦屋、この雰囲気、大好きです!
再訪決定です!

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)11

もっと見る

5位

LAND (目黒、不動前 / カレーライス、カフェ)

1回

  • 昼の点数: 3.9

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2016/09訪問 2016/09/10

インテリジェンスな

残暑厳しい土曜の13時。権之助坂をてくてく歩いてランドLANDへ向かう。目黒川にかかる橋を越えれば、もうすぐ。螺旋階段を登れば、スパイシーなカレーとイケメンなお兄さんがお出迎え。おひげの似合う店主も、渋くて素敵☆

◯ポークカレー
グリーンチリ トッピング
1250円

四角錐のライスの脇にはマッシュポテト。おお、うまい、優しい。築地のピラミッドを思い出すわ。カレーの中央には、どっしりと大きなかたまりの豚肉が鎮座。スプーンで触ると意外にホロリと身がほぐれる。さて、カレーをひとくち。

『!!』

めっちゃスパイシーじゃないか!がっつり投じられたスパイスが半端ないし。カレーの辛さは【☆5段階中☆4つ】ってことは、まだ辛さイケるかな…と思い、【グリーンチリ】をトッピングする。スパイスに負けないくらい、少量の青唐辛子が香ってくる。カレーに混ぜ合わせると、スパイシーなカレーに生の青唐辛子の清涼感が加わり、めっちゃうまい!辛い!発汗!辛い!発汗!

水?

いやいや、水無しで食べちゃうよ。なんだかもったいないよ(笑)思い出して【マッシュポテト】を食べるんだけど、なんだか逃げ道がみつかった気持ちになる。。。私は逃げないわよ!と、またカレーに戻る。《辛い!発汗!》を求めたい私は、マッシュポテトは最初に食べた方が良かったかな。

荒削りなスパイスの感じ、ネゴンボさんを思い出す。スパイスに魅せられてオリジナリティの高いカレーを提供されるところも。知的なスパイス使い、素敵。美味しかったので、10分くらいで食べちゃった^^;

食べ終わっても口の中や唇に辛さがジリジリ残る。この感じ、いいよね〜やっぱ青唐辛子だね!こうじゃなくっちゃ!と、満足感でみたされる私。

こちら、2016年夏のダンチュウに紹介されたから、少し時間を空けて行ったんだ。私は運よくカウンター席に座れたけど、お客さん、次々入ってくるし、テイクアウトも多い。人気が定着しているようで、なにより。

また機会があれば伺います。
素敵なお店でした。

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

もっと見る

6位

ベーシス エー (幡ケ谷、代々木上原、代々木八幡 / カフェ・喫茶(その他)、カレー(その他)、スイーツ(その他))

1回

  • 昼の点数: 3.9

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2016/02訪問 2016/02/27

それは素敵な、癒しの空間

2年前から行きたかった店へ、やっと訪問する。仕事を早退して、駆け足で入店。GPS使っているのに、行き過ぎてしまう私は一体~_~;

「こんにちは〜」

満面の笑みの私に、優しく微笑みを返す女性店主。おお、こんなにお若いマダムとは思わなかった。素敵な方だ。

予約席には、手書きのメニューが置かれている。白湯をくださり、メニューの説明が始まる。丁寧でゆるっとした接客。

なんだか、癒される。

せわしなく飛び込んできた私を包容するようなやわらかさ。

ああ、癒される。。

小さな店内には、本とアーティストらの作品が置かれている。こちらでしかお目にかかれないような作品もある。かすかなBGMの合間には、トントントン…と包丁の小刻みな音。

あああ。。。

◯本日のサブジ定食 1350円
ゆで卵 トッピング 120円
ごはん半分追加 60円
1530円

トッピングは、他にも色々あるが今日はひとつにとどめておこう。

大きなプレートが運ばれてくる。なんとも、胃袋を刺激する盛り付けではないの〜(≧∇≦)あたまの中で各種サブジの整理ができきらぬ間に、つい、ガツガツ食べ出してしまう。辛いのや、酸っぱいのや、塩っぱいのや、色々、口中で踊る。こりゃ、食べ出したら止まらんわ。ごはんは柔らかめで、味が付いていて美味しい。ゆでたまごは半熟で、混ぜ合わせると美味しさ倍増。

選んだカレーは〈三種野菜と豆と煮干しのカリー〉。これは初体験にして初めてのうまさ!煮干しって、和風なイメージが強かったんだけど、スパイスと合うのね。いい出汁が出て、非常にうまい。

そして、美味しくて、がっついて食べたんで、ごはんが足らなくなる(^^;; 途中、ごはんの追加をする。

食べ終わると、ころ合いを見て〈チャイ〉が運ばれてくる。これは…なんと薬膳的なチャイなんだろう。スパイスと言うより、薬膳の香りがして、心地よい。無理にではなく、緩やかに、控えめに、デトックスされるような、初めての味。

丁寧な接客とごはん。
ベーシスエーらしい空間。
とっても気に入りました。
絶対また行く!

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)9

もっと見る

7位

デリー 銀座店 (銀座、日比谷、内幸町 / インド料理、インドカレー、居酒屋)

1回

  • 夜の点数: 3.9

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2016/03訪問 2016/03/12

ハレノヒ☆デリー

コリドー街そばの飲食店ビルの三階に、デリーはある。カレースタンドじゃなくて、ちゃんとテーブル席。なんかきちんとした感じで、やっぱりここは銀座なんだなぁと思う。

御徒町とは全く違う、銀座。

でも、食べるものは決まっているんだ。カシミール・大盛り(笑)こちらではチキンかマトンか選べるんだよね。せっかくなので、マトンを頼むつもりが頼みそこね、チキンを食べることに。残念だったけど、うん、やっぱり辛くて美味しいな。途中、ライスがたりなくなり追加しちゃったよ。

銀座店は、いろんなコースもあるし、一品料理も充実してるので、周りの人は美味しそうなもんをいろいろ食べてる。。。カシミールもいいが、今度はコースを頼んでみてもいいな。と、思った。美味しかったー!

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

もっと見る

8位

紅花別館 (日本橋、三越前、東京 / 鉄板焼き、カレーライス、洋食)

1回

  • 夜の点数: 3.9

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2016/01訪問 2016/01/23

渋く、激辛。お江戸のスリランカ

中華料理店みたいな店名だけど、ここは西洋料理店。しかも〈激辛スリランカカレー〉が食べられるなんて、なんだか意外な感じ。ま、カレー気分じゃない友人とも来やすいのがいいわ。ハンバーグも食べられちゃうんだもんね。

店内は渋い。渋いんだよ。創業昭和12年。昭和初期から東京人の胃袋を満たしてきた店なんだね。レトロな階段もいい感じ。行儀のいい店内も素敵。もちろん、西洋料理店だけに給仕もスマート。〈青山のシターラ〉か〈日本橋の紅花別館〉かって感じかな?

通された二階席はあっと言う間に満席。洋食とワインを飲む姿と、ココットが運ばれている席と、半々かな〜。

◯ココットカレー
スリランカ産30種類のスパイスの激辛チキンカレー
1620円

30種類ものスパイスが入ったサラサラカレーは、確かに激辛。でも、最初はあんまり辛さ感じず、後半からジワリと汗が出てくる感じ。ああ、デトックスされていく感じがいいわ☆辛さレベルは、デリーのカシミールよりやや控えめくらいかと。

具は、野菜と大きなチキンが入っていて、うまい。テーブルに置かれた福神漬けも妙にうまし。らっきょうは苦手なので食べてないけど、友人はおいしいと言って何個も食べてた。しかも巨大らっきょう(笑)ごはんは日本米でかためな炊き上がりで、サラサラカレーにすんごく馴染むんだよね。美味しくて、ごはんが進んでしまい、カレーがあまり気味に(汗)

それと、最初に出てくるサラダのドレッシングが、酸味がきいてておいしかったな。

この他に、ココットカレーは他にも何種類かあるので、次回は〈薬膳カレー〉を食べようと思う。大寒の翌日にいい汗かきました。

☆ごちそうさまでした☆

  • ココット
  • ココット
  • スリランカカレー
  • サラダ10

もっと見る

9位

本石亭 (新日本橋、三越前、神田 / カレーライス、インドカレー、バー)

1回

  • 昼の点数: 3.8

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2016/11訪問 2016/11/11

袋小路に南インド

金曜11時半
先客はおじさんサラリーマン2名。
一番奥の席に座ったけど、もしかして・・
ここアリーナ席だったかなあ。
常連さんばかりでめっちゃアウエイ感が。

店内はガレ風のライト。
BGMはベル・エポックな雰囲気。
古き良き時代へと時間が遡るような。
なんだか大人の隠れ家のような。


〇キーマカレー 900円

数分で提供される。一口食べる。まじでスパイシーだ!すごい、口内に複雑に広がる。人参柔らかくてあまーい。キャベツもあまーい!だけど、歯ごたえある仕上がりで、食感も楽しめる。ひき肉は甘辛で、時々お団子状態のひき肉が入っていて、食感も楽しめるし、なんだか得した気分にもなる、最初は辛ウマレベルだなと思っていたけど、途中からググーッと発汗タイムが始まる。始まったら止まらない。食べ終わる頃には身体中がしっとり(笑)写真の感じだと、もっとサラサラしているカレーなのかなと思っていたけどそうでもないの。これくらいなら、かために炊いた日本米はぴったり。ちなみに大盛りもあるのだけど、普通の量でもかなりお腹がいっぱいになる。おじさんたちもみな【普通サイズ】だったんだけど、おじさんに連れられてきたフレッシュなサラリーマン君は【大盛り】を頼んでいたが苦戦していたようだ。そして、他レビューにも書いてある通り、仕事が丁寧だなと感じる。作り手のカレーLOVE度の高さを感じられる。これが900円で食べられるのは、優秀すぎるでしょ。ありがたいかぎりです。というか、近くで働くひとたち、羨ましいなぁ。

そして、こちらのスプーン。面白いかたちだな・・って思っていたら、なんと右利き用のスプーンだった。左利きの常連客が【左利き用のスプーン】を出してもらってた。こんなところにもこだわりが・・・(すごーい)

12時。食べ終わって店を出たら列が出来始めていた。袋小路でわかりづらい場所にあったとしても、やはりウマい店にはお客さんは並ぶんだなってつくずく思った。週末はランチ営業をしていないので、また会社休まなきゃ(涙)なにはともあれ、おいしかったー!

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)5

もっと見る

10位

シリ バラジ 水道橋店 (神保町、水道橋、九段下 / インド料理、インドカレー、居酒屋)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2016/05訪問 2016/05/30

南インドの風が吹いている~

★ハシゴカレー2軒目
どことなく、リゾートレストランのように思えるのは、ガラス張りのせいなのかな?大通りに面している、こ洒落た感じの南インドレストラン。1階のテーブル席に通される。2階は宴会をしているようで、時折「おー!」とか拍手がが聞こえてくる。


【鰆のフライ/1000円】は、外側がサクッ、塩とスパイスのバランスがとてもよく、カラッと揚がっているのでとても食べやすい。【アヴィアル/1100円】は野菜のヨーグルト煮込みなんだけど、一口食べるとヨーグルトの酸味とココナッツの風味がぶわぁ~~っと広がり、『うわ!南インド!』と叫びたくなるような爽やかさ。じんわりと辛さが後から追いかけてくる感じもいい。とっても美味しい。【ラム・マドラス/1200円】はマドラス地方の家庭料理風な仕上がりみたいなのですが、こちらはトロミが強くて一瞬「キーマ?」って思っちゃった。とても柔らかいラム肉、これまたウマい!このカレーも絶品。ふたつのカレーを【レモンライス/800円】と一緒にいただいたのだけど、レモンイエローしたライスの中にはたくさんのカシューナッツ・・じゃなくて【ピーナッツ】が入っているの。ピーナッツが入っているのって珍しい気がするんだけど、これがまたベストマッチ。グリーンチリやマスタードシードも入っていて、ピリッとうまい。バスマティのうまさが引き出されていると思う。そして、カレーにとっても良く合うの。次訪もレモンライスを頼もうかと思うくらい。【ナン/400円】はお店のスタッフがすごく薦めてくるので1枚頼んでみた。ふっくらしたタイプじゃなくて、薄めのナンで、やや甘め。さっぱりした味付けなので、北インドのバターをたっぷり塗ってふっくらした感じとは違う。私は好き。

料理の方は何を食べても美味しくてパーフェクトなのだけど、気になったのは【エアコン問題】。たまたまかもしれないが、私たちが座った席のあたりは、冷蔵庫かと思うくらいピキピキに冷える。あまりの寒さに上着を着てしまったよ。「以前来た時も、やっぱり寒かった」というのは友人談。本当はもう少し長いをしたかったんだけど、寒さに負けた。

客層は、わりと外国人率が高かった。洒落ているし、ゆっくりと食事ができる雰囲気(寒くなければ)なので、またここは来たいな~。南インド料理に興味がある友人を連れてきたくなる感じでした。

☆ごちそうさまでした☆

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)11

もっと見る

ページの先頭へ