白井賢人さんが投稿したニランカフェ(埼玉/戸田公園)の口コミ詳細

東京で世界一周

メッセージを送る

この口コミは、白井賢人さんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

ニランカフェタイ料理、タイカレー/戸田公園

1

  • 夜の点数:3.5

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

2013/07訪問

  • dinner:3.5

    • [ 料理・味3.7
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

チェンマイ料理を楽しむ会 |渋谷で世界一周

2013年7月29日 月曜日 19時半

タイごはんとタイカルチャーの会(タイ王国広報委員会) facebookページ 

チェンマイ料理を楽しむ会 facebook

タイカフェサロン・ニランカフェ 食べログ HP ブログ twitter

クンプーさんのレビューより
「タイを愛するおしゃれ内装(飾りではない仏壇必須)」と「タイ好きもうなづくメニュー構成(30品目程度だけどチョイスがいい)」と「タイ人&タイフェチ・スタッフ」と「タイ好きが気軽に集まれるスペース」。
実はこのコンセプトって日本におけるタイレストランのプーの理想像のひとつ。
お店のブログから抜粋なのです。
「ニランカフェにはタイやタイ人の考え方を知る手掛かりとなる書籍がたくさんあります。またタイ人スタッフもおります。少しでも気になることや知りたいことがありましたら、是非是非お声をかけてください。タイ時間の流れる店内でタイ料理をつまみながら、スタッフと、はたまた時にはお客様同士がタイ談義に花を咲かせることが出来る、そんな空間を目指して、敢えて『サロン』という言葉を用いた次第です。」

ブログより
タイ北部料理はほかの地方の料理に比べて手間のかかるものが多いように感じます。ラープひとつとっても、イサーン(東北)地方のそれとは比べ物にならないほど手間がかかります(プリックラープから作ろうとすれば)。今回コース料理で出されるゲーンハンレー(豚肉の北部カレーと訳すのは安直すぎる気がしますが・・・)も、なんと今日から仕込んでいます>シェフ殿。

メニューの詳細はもう少々お待ちください。

メニューの写真がボケて判読できません。

ボケてノートも忘れてきてしまいました。

でも、料理の味は覚えてます。

赤い唐辛子は小粒でも辛かったです。

あと、今日は色々な先生とお会いできました。

ちゃんと忘れないようにノートにメモしてあります。

あれ、ノートがない!

まぁいいや。

明日、ちゃんとレビューを修正しよう。


メニューの写真手に入りました。


・前菜:ネームとサイウア

    ①ネーム:豚肉を米で発酵させたソーセージ。

    ②サイウア:コブミカンの葉やレモングラスなどのハーブ入り豚肉ソーセージでウコンの黄色がが特徴。


・ナムブリックヌム、ナムブリックオン(チェンマイ式ディップ2種)

   ③ナムブリックヌム:青唐辛子に焼いたホームデーン、ニンニク、ナスを加えてつぶしたディップ。

   ④ナムブリックオン:豚肉とトマトと唐辛子にトゥアナオやガピを加えたディップ。


・⑤トムヤムガイ(チェンマイ式鶏のトムヤムスープ):レモングラス、パクチーなどの沢山のハーブに加え、少しくせのあるパックパイを入れるのが特徴。ニンニクや揚げ唐辛子などで作った北部スタイルナムブリックベースのスープ。


※パックパイ クンプーさんのブログに書いてありました。

このパックパイって香草が非常事態にくせ者である(日本人にとって)。
和名はニオイタデ。もうこの時点でオイニー匂うネーミング。
かんぺきもってドクダミ系の葉っぱ。
食欲増進や抗菌作用を持っているらしい。
まさに良薬口に苦し。つか臭し
結構頑張ったが、やはり残していた。するとお店のママさんやってきて、「なんで食べないの?おししくない?」と聞かれたので、いやパックパイがうにょうにょ.....

・⑥ラープチェンマイスック(チェンマイ式ラープ):乾燥ブリッキーヌー、パクチーの種、チャイニーズペッパー(マックウェン)、ナツメグ、シナモン、スターアニス等々様々なハーブ類で作った北部スタイルナムプリックを使ったラープ。

・⑦ゲンハンレー(チェンマイ式ハンレーカレー):丁寧に煮込んだ三段バラ豚肉が具材のゲーン。ミャンマー的ゲーンの脂ぽさと生姜の爽やかさのコントラストが印象的な北のゲーン。

・⑧カオニャオ:タイのもち米

⑨デザート:ココナッツアイスと温かい揚げ物(中味不明)

  • 今回の料理のメニュー

  • 大使館においてあるそうです

  • 大使館においてあるそうです

  • お店のメニュー

  • レオビールとチャーンビール

  • ①ネーム:豚肉を米で発酵させたソーセージ。

  • ①ネーム:豚肉を米で発酵させたソーセージ。

  • ②サイウア:コブミカンの葉やレモングラスなどのハーブ入り豚肉ソーセージでウコンの黄色がが特徴。

  • ②サイウア:コブミカンの葉やレモングラスなどのハーブ入り豚肉ソーセージでウコンの黄色がが特徴。

  • ③ナムブリックヌム:青唐辛子に焼いたホームデーン、ニンニク、ナスを加えてつぶしたディップ。

  • ④ナムブリックオン:豚肉とトマトと唐辛子にトゥアナオやガピを加えたディップ。

  • ③と④と一緒に出された野菜など。

  • 本「長澤恵のタイ料理教室」

  • ⑤トムヤムガイ(チェンマイ式鶏のトムヤムスープ):レモングラス、パクチーなどの沢山のハーブに加え、少しくせのあるパックパイを入れるのが特徴。北部スタイルナムブリックベースのスープ。

  • ⑥ラープチェンマイスック:乾燥ブリッキーヌー、パクチーの種、チャイニーズペッパー(マックウェン)、ナツメグ、シナモン、スターアニス等々様々なハーブ類で作った北部スタイルナムプリックを使ったラープ。

  • ⑦ゲンハンレー(チェンマイ式ハンレーカレー):丁寧に煮込んだ三段バラ豚肉が具材のゲーン。ミャンマー的ゲーンの脂ぽさと生姜の爽やかさのコントラストが印象的な北のゲーン。

  • ⑧カオニャオ:タイのもち米

  • ⑥と⑦と⑧を一緒に食べました。

  • タイのお弁当箱

  • シンハービール

  • ⑨デザート ココナッツアイスと温かい揚げ物

2013/07/30 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ページの先頭へ