白井賢人さんが投稿したゼスト キャンティーナ 渋谷(東京/渋谷)の口コミ詳細

東京で世界一周

メッセージを送る

この口コミは、白井賢人さんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

ゼスト キャンティーナ 渋谷メキシコ料理、ステーキ、ハンバーガー/明治神宮前、渋谷、原宿

1

  • 昼の点数:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2012/04訪問

  • lunch:3.0

    • [ 料理・味3.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.0
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

2回目 4/4アメリカン大使に立候補記念にビフテキを食べました

2回目

2012年4月4日 水曜日

アメリカン大使に立候補したので、今日はもちろんビフテキ!

 今朝、twitterでこんなものを見つけた。 HPはこちらです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
USMEF公認 アメリカン・ビーフPR大使募集

twitterでアメリカン・ビーフの魅力をPR! 

特典満載の”アメリカン・ビーフPR大使”になろう!

募集期間:2012年4月2日~2012年5月31日23:59まで

 4名

“アメリカン・ビーフ”に対する情熱をツイート!

USMEFが独自の判断で選出します!


参加方法 「俺/私こそがPR大使にふさわしい!」

という“意気込み”をtwitterに投稿してください。

ハッシュタグ:#usbeef大使 

本キャンペーンは、アメリカン・ミート公式twitterのフォローが参加条件となります。

 @usmeat_jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここゼストは渋谷のヤンキーが集まる場所のようだ。

ガタイの大きい毛むくじゃらの外人がわんさかいるらしい。

現にこうして階段のところに、ならず者の荒くれ者が暴れた後がところどころにある。


壁だけでなく、ボコボコにされた奴がたくさんいるに違いない。

初めての人はちゃんとエレベーターで入店した方がいい。

心臓に悪くビビって引き返すはめになる。

 重たい非常口を押して店内に入ると、

とても明るくて元気でアメリカンな化粧をした女の子が出迎えて、

席に案内してくれる。

ガタイのいいアメリカ人向けなせいか、二人掛けのテーブルもゆったりしている。

 今日は、大使に立候補した記念にビフテキと決めている。

メニューに指をさしていたが、店員が話しかけてきた。

「本日のメニューについて説明させてもらえますか?」

「もちろんお話を承ります。どうぞ」と答えた。

「本日のファンヒータは通常チキンのところポークになっております。

いかがなさいますか?」

「ザ・ランチ=『牧場』ステーキ200gをお願いします。」

お得なランチセットはプラス100円でサラダとスープがつく。

ランチセットでなくても、ドリンクバーは初めからついている。

5分もまたずにビフテキが来た。

牧場ステーキを頼んだのだが、店員は言った。

「極上ステーキお待たせしました。」

おーーラッキーと思いビフテキ見てみると写真通りなので、

聞き間違えたことに気づいた。

1000円で200gのビフテキを堪能しました。

牛も魚も素材がピンからキリまであるので、

価格と質と量のバランスが評価のポイントになります。


 次回は、アメリカの牛についてお勉強をしてからビフテキを食べに行く予定です。

 あとアメリカの牛肉料理についてもお勉強する予定です。

カウンターの奥にはアメリカの象徴である牛と鷲が飾ってあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1回目

2012年1月20日 金曜日

 今日はめずらしく職場の人と一緒に食事行くことになりました。

「今日はどこに行きますか?」

わたし「近くのゼストに行こうと思っています。」

「ゼストかぁ~。もう三年くらい行ってないんだよなぁ。

以前は週2、3回くらい通っていたんだけどね。

まぁいいか。いっしょに行きましょう。」 

 いわくありげな口調でしたが気にせずお店に到着。

広々とした店内、ど真ん中にサラダバー。

二人でしたが、奥のソファーのある座席に案内してもらいました。

メニューを見ると、ネットで見たものと違い愕然とする。

ネットで見つけた「ビーフチミチャンガ」が載っていなかった。

(後で調べてみると、HPには複数の店舗がまとめて載っていて、左上で「グランド、ランチ、ドリンク、パーティー」と選ぶようになっていました。)

しかたなく、タコライスを注文。

友人は、チキンファヒータを注文。

この時友人は、

「大盛りでお願いします。」と伝えた。

 このとき、はじめて過去の出来事を話してくれた。

「大盛りと頼んでも、だいたい3回に2回くらい忘れて普通盛りで来るんですよ。

しかも、お替り自由なのに、呼んでもなかなか来ないし、

来てもすぐにまた忘れて、なかなかご飯が来ないので本当に嫌になったんですよ。」

そんな話をしてたら、本当に大盛りで頼んだご飯が普通盛りで来てしまった。

置き逃げするように店員さんが行ってしまった。

友人は「ほらね。やっぱり普通盛りで来た。」とあきれている。

そして、お替りを頼むと、・・・・・。

5分以上待った、手を挙げても、気づかない。

「もう我慢できない。キレてもいいですか?」とかなり怒り出した。

わたしが席を立ち、店員に伝えると、それを見ていた別の店員がすぐに走ってライスを厨房から持ってきた。

「おまたせして、すいませんでした。」と言っていた。

サラダバーは、団体が来た後のせいか、半分近くが空になっていた。

3種類あるドレッシングも1種類が完全に空で、もう一つは数回分だけしか残っていなかった。

 綺麗な建物、広々とした空間、サラダバーの値段の安さ、料理の味すべて満足のいくものだったが、

一番肝心な顧客に対するサービスが出来ていなかった。

 友人曰く、「今はこの程度のお客さんの数だけど、三年前はもっと人が入っていて、昼休みすぐに来ないと並んで待たされていたんだよ。」

わたし「飲食店もパソコンと一緒ですね。ハードがよくても外見や性能がよくても、ソフトに欠陥があったら怖くて使えないですね。」

おいしさ、やすさだけでは気分が良くなるとは限らないことが、あらためてわかりました。

友人が言うには、「この店には責任者がいないのだろう。店の雰囲気、客層、店員のサービスに気を配ることのできる人がいない。」


ご飯を大切にするのはわかる。

しかし、ご飯のお替りの対応でいつも問題を起こすならば、せめて、お替り用のごはんをサラダバーに置いてもいいのではないか?

きっとご飯をサラダバーに置かない深い理由があるのだろう。

どんな理由があるのか私には想像がつかないが。

 

  • タコライス 750円 ランチ

  • サラダバー

  • 秘密の階段 ボコボコ

  • アメリカの象徴 鷲と牛

  • サラダバー スープもあるので忘れずに

  • 極上ステーキと聞こえました

  • 牧場ステーキ

2012/04/04 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ページの先頭へ