chococcoさんが投稿した いわ(東京/新橋)の口コミ詳細

chococcoのレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、chococcoさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

いわ新橋、内幸町、銀座/寿司

1

  • 夜の点数:4.2

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス3.4
    • | 雰囲気4.2
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999
1回目

2013/04 訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.4
    • | サービス3.4
    • | 雰囲気4.2
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人):
    ¥20,000~¥29,999

寡黙なご主人のキャラクターも◎ 味も◎

日曜日にお寿司が食べたくって、予約の電話をしても断られ続け、お休みのお店も多く…
どうしようかなって思った時に思い浮かんだのがchika**さんのレビュー。
おかげでいい新規開拓が出来ました(*^^*)
だって自分じゃ絶対こちらのお店は見つけられません。
銀座八丁目のあまり通ったことのない通りに
注意しなければ通り過ぎてしまう、小さなこちらのお店はありました。

暖簾をくぐり、飛び石を通ってお店に…。
予約の10分前に着いてしまうと、まだ前の方が途中でしたので
奥のお座敷で温かいお茶を飲んで待っていました。
寒い日だったので嬉しかったです。
予約時間から20分後くらいに席に案内してくださいました。
ちょっと遅いかなと思いましたが、感じも良かったですし
焦って食べるようなお店じゃありませんのでね。まあ、問題なしです。

5,6席のみの小さな白木の立派なカウンター。
目の前の綺麗に手入れされた分厚い桐(たぶん)のまな板が期待を膨らませます。

「まずはおつまみからでよろしいですか?」と。

まこがれいから始まって2切れをそれぞれ塩と醤油でいただきます。
甘味があって美味しいお刺身です。

メモを取っていないので写真がないとうろ覚えなのですが
おつまみは7,8品出てきたような気がします。

柔らかく煮たアワビが激ウマでした。
噛むのに力が要らないんですが、弾力を感じるのが不思議。

鯖はお刺身で頂いた後に、端っこ部分をあぶったものが出てきたのですが
あぶった方が好み。
刺身にはちょっときついくらいの塩っ気を利かせていて、
鯖の脂の甘味がひきたちます。

まぐろの食べ比べはマグロ好きの相方さんが喜んでいました(笑)

ブリ大根のときに「美味しい~。家のと全然違うね~」(ちょうどその週にブリ大根を作っていた)と話していたら、
大将が「いやいや、ご家庭でも簡単に出来ますよ。」と丁寧にコツを教えてくださいました(^^*)
すっごく身が柔らかくって、うす味なのに臭みが無くって逆に十分に風味を感じるものでした。
家でこんなふうに出来るとは思いませんが、今度試してみたいと思いました。

しまあじに葱と生姜が載っていて、
「何載ってた~?バジル?」なんて話していたら
大将も「バジルですよ~(笑)」(←明らかに嘘とわかるしゃべり方)とのってきてくださったりwww
私たちで貸切だったので(お隣に来るはずの方がドタキャン(?))
和やかな雰囲気でいただくことができました。

握りもおまかせでお願いして、最後に追加で頼んだりして20品以上あったかな。。。

「ご飯が見えない!」と第一印象で思った握りは
実はとてもバランスがよく、パクパク食べられます。
シャリ小さ目、ネタは若干厚めでしょうかね。
シャリは小さ目でも固め炊きで、酸っぱさも塩っ気もしっかり感じたので
あれくらいの大きさがちょうどいいんでしょうね。

どれもさすが銀座のお寿司やさんというレベルの高いものだと思いましたが
好みだったのは、カツオ、白魚、こはだ、エビ、小柱…

何より一番美味しかったのは卵!100点満点♥
最後の最後に相方さんが「卵ってありませんかね?」と聞いたら出てきました。
プリンとも違うゼリーとも違う絶妙な食感。
海老のすり身が入っているって言ってたかな(うろ覚え-.-;)
甘くってスイーツのようで、口の中でとろけます。
「これも美味しいね~。どうやって作るんだろう?」などと話していたら
「これはご家庭では難しいでしょうね(笑)炭火でじっくり~」と。
これ家で作れたら外食しなくなっちゃうので作れなくていいです。

途中で出てきたフキノトウ。
最初なんだか教えてくれずに「なんだと思いますか?」と。。。
私:「この苦いのどっかで食べたことある気がする」
大将:「苦いのって…(笑)」
私:「なんだか教えてくれないんですか?」
大将:「・・・ヒント。春の野菜です」
私:「え?春の野菜?…………あ、わかったフキだ!!!この苦味フキですよね?」
大将:「違います」
相方さん:「違うってよ(笑)」
私:「え、じゃあなんだろう」
大将:「さっきの惜しかったですよ。最初の2文字はあってます」
私:「……………あ、ふきのとう!」

他にお客さんがいたら違ったのかもしれませんが
大将とのちょうどいい距離感も気持ちいいお店でした。
書き方に語弊があるかもしれませんが、
こちらがかまって欲しいという雰囲気を出さなければ、とても寡黙なご主人です。
こちらが「かまってー」とか「教えてー」という雰囲気を出すと
適度な距離感をもってお話ししてくださいます。
相方さん曰く、ちびまる子ちゃんの永沢君に似ているとのこと???
私にはその気持ちは全くわかりませんが、夫婦ともどもとても楽しめました。

カウンターでのお寿司というのは、お味はもちろん、
目の前に立つ方で印象は大分変わります。
お味の方は、とても丁寧で申し分なく、大将も私たちにフィットするキャラクターでした。

沢山食べたので一人2万を超えてしまいましたが
私たちには高くても銀座では高い方では全く無いと思います。
でも庶民には高いのでたまのご褒美ですね♪

2013/04/24 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ