chococcoさんのマイ★ベストレストラン 2013

chococcoのレストランガイド

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

ミズノヤ (稲毛海岸、京成稲毛 / ケーキ、アイスクリーム)

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2013/06訪問 2013/07/09

親しみやすい種類豊富なケーキ屋さん 私好み

スイーツ番長さんのブログを読んで、行きたいなって思っていたミズノヤさん♪
ミズノ”ヤ”のヤって、屋だと思いきや、
それともかけつつ、水野谷シェフのお名前からも来ているらしいです。

稲毛海岸駅から散歩しながらやってきました。
10分かからないくらいだったかな。
テラス席でスーツを着たサラリーマンお二人がケーキを食べていました♪
営業の途中かな~…(?-?)
同じコーヒーブレークなら美味しいケーキ付きがいいですものね。

購入したのは、
はしっこ弁当(\500)、スイカのショートケーキ(\346)、ビターチョコバナナロール(\336)、
初夏のメロンロール(\367)。
ショーケースの中は、キラキラした夏らしいケーキが一杯♪
洗練っていうより親しみやすい感じのケーキが多く
お値段も300円前後が主でした。
焼菓子やソフトクリームもあって、お客さんもいっぱいいました。
(ショーケースはお客さんがいない隙に、伺ってから撮っています)

はしっこ弁当。
これは絶対に買わなければと思っていましたのであって良かったです。
中は種類豊富なケーキが入っていて
いろんな味のおにぎりがはいっているお弁当みたい。
メロン果汁の生地に、普通のスポンジ、チョコレートスポンジに、チョコレートクリーム、
フリアンのようなアーモンドがリッチに入っているギッシリ生地もありました。
フワッとした甘い生クリームに、苺とブルーベリーで酸味もプラス。
何が当たるか楽しいケーキでした♪

ビターチョコバナナロール。
ふんわりしっとりのココアスポンジが美味しいです。
真ん中にチョコクリームとバナナ。
上にはビター生チョコレート♪
王道ですが、美味しいです~
このふんわり感と、溶ける感じの生クリームがいいです。
ビターだけど、ふんわりしていて優しい感じ。
これはお子様も好きな味じゃあないかしら?

スイカのショートケーキ。
母が食べたのを分けてもらいました。
メロン果汁が生地にたっぷり入ったふんわりしっとりスポンジに
スイカバーのような切り方をしたスイカが生クリームと共に真ん中に入っています。
「種が全部とってあるのがすごい」って言っていました(笑)
スポンジはしっとりしているのにふんわり、なんとなくジューシーで、
生クリームも舌の上で溶ける柔らかさで美味しかったです。

全体にとても丁寧に作っていらっしゃる印象を受けました。
新商品や季節商品も多く並び、開発にも力を入れていらっしゃるのかなと…
あまり他で見ない商品でも、食べるとふんわり優しい味がして好きでした。
まだ初訪問ですが、かなりお気に入り店舗の仲間入りです。

そうそう、お店のHPを読んでいるとかき氷も試作中みたいです。
発売されたら行かなきゃ!!

  • はしっこ弁当(\500)
  • はしっこ弁当(\500)
  • はしっこ弁当(\500):メロン味のスポンジ発見
  • はしっこ弁当(\500):フリアンっぽいしっとりアーモンド風味の濃い生地発見19

もっと見る

2位

パティシエ・ヒロ ヤマモト (篠崎 / ケーキ、マカロン)

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2013/05訪問 2014/04/10

丹精な仕事から生まれる気品のある鮮やかなケーキたち

BRUTUSの「おいしいケーキの教科書」特集に載っていた
5日間かけて作るというミルフィーユが食べたくて
隣の駅に用があったついでに伺いました♪

BRUTUSの「ガストロノミック・アルパジョンの飴細工部門で優勝するなど
繊細な手仕事には折り紙付きという説明書き」に惹かれて
篠崎の住宅街をフラフラ~♪

篠崎って初めて来ました~。
あんまり大きくは無いけれど、下町的な魅力のある街。
お店は普通の住宅街の中にあります。

ショーケースには色鮮やかなケーキが一杯。
花を飾っていたり、フルーツを山盛りしていたり。
すごく綺麗なショーケースでした。
でも「普段よりちょっと散らかっていて…」とおっしゃっていたので
普段はどれだけ綺麗なんでしょう。

購入したのはミルフィーユ(\460)、パフューム(\490)、夕暮れ(\400)です。
別途保冷剤代が10円かかりましたので、全部で1360円。
エコになりそうだからもっといろんなところで保冷剤代を取っても良さそうなのに
あんまり取るところ増えないですね~。
レジ袋代取るようになってからちゃんとエコバッグも持ち歩くようになりましたし、
エコ箸も流行ったからもってますけど、
保冷バッグは流行らないですね~
なんででしょう。まぁ私にとっても出費は増えるのですが(^^;

ミルフィーユ
BRUTUSによるとパイの折り込み作業に5日間を費やすそうです。
普通はバターを生地で包むところを、バターで生地を包むため、
一折り毎に24時間寝かせるって…
すっ、すごいです(><)どんだけ!?
構造はシンプルにパイ生地とカスタードを重ねたものですが、
確かに美味しいです!!
パイ生地が重厚感があって、濃厚。
でも重たいわけじゃないです。
ちょっと塩っ気もあります。
カスタードはバニラが一杯でパイ生地によく馴染みます。
パイ生地の各層がわずかに薄く飴がかかっていてそれがまた美味しい♪
たしかにレベルが高く、美味しいです。

一つ言うなら、BRUTUSに書いてある通りに食べても美しくは食べられませんでしたけどね。

パフューム
洋酒とブラックベリー風味の染みたビターチョコレートビスキュイ、ミルクチョコレートクリームが層になり
真ん中にブラックベリーのクリームブリュレ、ブラックベリー風味のビターチョコレートグラッサージュ、
そして飾りにブラックベリー。
そして周りに少しスモーキーな板チョコを飾っています。
名前通り、香りのバランスがとてもいいです。
洋酒と板チョコとチョコレートクリームとブラックベリー。
大人な感じに仕上がっています。
ブラックベリーの酸味とチョコレートもよくあっていて味のバランスも好みです。

夕暮れ。
確かポップに夕暮れをイメージして作ったと書いてあったと思います。
下からカシスのジュレ、何か美味しいスポンジ、フレッシュオレンジの実入りジュレ、
紅茶のジュレ、そしてお花と茶葉を飾っています。
それぞれの層がかなり味が濃いのに、ちゃんとマッチしてます。不思議。
全体的には爽やかな印象です。
カシスの酸っぱさとオレンジの爽やかさが最初にガツンってきて
紅茶の余韻がなが~く続きます。
刻々と姿を変える夕暮れみたいです。

どれも美味しくいただけました。
洗練されてオシャレなお菓子は都心でも通用する美味しさだなと思いました。
その割には価格は抑えられているように思います。
きっと都内とは言え場所柄があるんでしょうね。

  • 2013年5月:ミルフィーユ(¥460)
  • 2013年5月:ミルフィーユ(¥460):カスタードはバニラたっぷり♪
  • 2013年5月:ミルフィーユ(¥460):5日間かけて作ったというパイ生地はさすが
  • 2013年5月:パフューム(¥490)16

もっと見る

3位

セントル ザ・ベーカリー (銀座一丁目、有楽町、京橋 / パン、サンドイッチ)

2回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.8
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2017/03訪問 2017/04/21

決して普段使いは出来ないけど…かなり美味しい本物の食パン

最近いつ行っても混んでいるセントルザベーカリー。
たまに行って待ち時間を伺うと、1時間とか2時間待ち。

そんなのは絶対無理ですが、先日午前中の早いうちに行ったら、
10分後に焼きあがるパンが買えるタイミングでした♪
パンは大体30分に一回焼きあがるくらいだと思うのですが、
タイミングがあって待っている人がいなければこれくらいでも買えるんですね。

普段は外に行列している姿をよく見ますが、
寒いからか中(カフェ側の入り口)で待たせてくださいます。
入ると「パンの購入ですか?」と聞かれて、
「はい」と答えますと次の焼き上がりのパンの説明をされます。
この時点でイギリスパンは売り切れで
プルマンが10分後の焼き上がり、角食パンは40分後の焼き上がりということでした。

「プルマンを1つ」とお願いしますと
ポストイットに"プルマン×1"と書いたのを下さいます。
後から個数変更が出来ない旨を注意され、
カフェとショップの間の狭いところに並びます。
上限の3つ買う人が一杯いて、
プルマンと角食を両方買う人もいました。
だから、あんなに並ぶのね…(笑)

プルマン(\800+税)
アメリカ・カナダ産の小麦粉を使用し、湯種・液種で作った食パンだそうです。
そのままでも焼いてもいいということで、両方試しました。
そのままですと、しっとり、もっちり、ふわふわです。
前にいただいた角食の甘味はびっくりするほどだったと記憶していますが、
それには劣るものの一般的なものより甘味が強くて美味しいです。
焼いてもしっかりした甘さは残り、表面はサックサクに。
そのまま食べて十分美味しいです。
甘いパンなので、チーズやバターを合わせるのも美味しかったです。

やっぱりここのパンはすごく私好みです。
またそんなに並ばないときがあったら行きたいです!!

そうそう、外に年末年始の営業案内があったので写真で載せておきます。
パン屋は1月1日だけが休みで、あとは時短営業…
働く人も大変ですね(><)

2013年9月訪問時のレビュー ---------------------
マサえもんさんのレビューを読ませていただいてから
行く機会を狙っておりました。
お友達との待ち合わせ前に時間がありましたので行ってみました。

パンは「角食パン(北海道産小麦ゆめちから使用)」、「プルマン(カナダ産小麦使用)」、
「イギリスパン(バゲットレトロドール使用)」の三種類があります。

特に開発に4年もかけて拘ったという角食パン(2斤サイズ、840円)を選択♪

結論から言うと、美味しい!!
焼いても、そのままでも旨いです。
水分が粉対比で80%使っているというこのパンは
すごく生地が詰まっていて、フワフワぎっしりという感じ♥
1斤で30cm近くありましたが、飽きません。
一番好みなのは、4cmくらいの厚切りにして、そのまま食べる感じ。
耳がみっちり詰まっていて、中はしっとり甘いです。
きめ細かくって、噛めば噛むほど甘くて甘くて…
さすが、裏切らない感じでした。

ちなみに何故2斤サイズを買ったかと言うと、
「焼き立てはフワフワ過ぎてカットできないため」です。
時間が経てば1斤ずつの販売も出来るみたいですが
午前中だとこのサイズの販売になってしまうことも多いとか…

レビューを読んでいると、高いと言っている人が多いですね。
私もパッと見は高いと思いました。
でも満足度が高かったので、CPは相対的に高いかなって思いました。。
考えてみればシニフィアンシニフィエさんがこれのハーフくらいのサイズで500円、
確かペリカンさんも同じくハーフくらいのサイズで500円弱…
※すみません、勘違いしていました。ペリカンさんは1.5斤で510円でした(2013/9/25追記)
両方とも長く愛されているお店。
高級志向でも味がしっかりしていれば売れ続けるでしょう。
個人的にはこちらのお店はそうだと思います。

ただ、家の食費を考えると普段使いは決して出来ないですね。

  • 2017年3月:プルマン(\800+税)
  • 2017年3月:プルマン(\800+税)
  • 2017年3月:プルマン(\800+税)
  • 2017年3月:プルマン(\800+税)24

もっと見る

4位

シャララ舎 (京成八幡、本八幡、菅野 / カフェ、スイーツ(その他)、和菓子)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥2,000~¥2,999

2013/10訪問 2013/11/15

可愛さ満点☆珍しいカラフル琥珀糖

マイレビュアー様方のレビューで知った琥珀糖専門店。
琥珀糖って和菓子屋さんで売っている、目立たない一品というイメージですが、
専門店って初めて聞きました。

クリーニング屋さんのお隣の小さなお店。
色とりどりの可愛い琥珀糖が並んでいます。
売っているお姉さんも可愛いです~w
琥珀糖ってシンプルな四角とか小石型とか、せめて花形とかしか
見たことありませんでしたが、こちらのお店では形もいろいろ…
感動して伺うと、型も自分で作っているんですって。
あら、すごい。
象、白くま、うさぎ、ハリネズミ、猫、チョウチョ、お花、リボン、
ハロウィンだからカボチャにお化けも♥
どれだけ可愛いかは、写真をご参照ください。

1つ210円で3つで525円。
大量買いして、茶道のお稽古に持って行っちゃいました。
皆も、「こんな可愛い琥珀糖初めて見た~。」、「味がこんな種類あるのも初めて!」と
喜んでもらえました(*^^*)
軽めのお茶席なんかで使っても良さそうですね。

味も美味しかったですし。
一つ一つ味を袋に書いてくださってあるのですが、
それぞれにしっかり味がするんです。
ほんのりっていうよりも、しっかり。
「本当にライチの味がする~」ってテンション上がっちゃいました↑
寒天臭さもありません。
シャララと口の中で崩れながら、味と香りを口に届けてくれる小さなお菓子は
新しい和洋の組み合わせに思いました。

  • モチーフ琥珀糖(1つ→200円、3個500円)沢山買っちゃった
  • アールグレイのハリネズミちゃん
  • ライチのお化けちゃん
  • ブルーピーチの象さん17

もっと見る

5位

いわ (新橋、内幸町、銀座 / 寿司)

1回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.4
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999 -

2013/04訪問 2013/04/24

寡黙なご主人のキャラクターも◎ 味も◎

日曜日にお寿司が食べたくって、予約の電話をしても断られ続け、お休みのお店も多く…
どうしようかなって思った時に思い浮かんだのがchika**さんのレビュー。
おかげでいい新規開拓が出来ました(*^^*)
だって自分じゃ絶対こちらのお店は見つけられません。
銀座八丁目のあまり通ったことのない通りに
注意しなければ通り過ぎてしまう、小さなこちらのお店はありました。

暖簾をくぐり、飛び石を通ってお店に…。
予約の10分前に着いてしまうと、まだ前の方が途中でしたので
奥のお座敷で温かいお茶を飲んで待っていました。
寒い日だったので嬉しかったです。
予約時間から20分後くらいに席に案内してくださいました。
ちょっと遅いかなと思いましたが、感じも良かったですし
焦って食べるようなお店じゃありませんのでね。まあ、問題なしです。

5,6席のみの小さな白木の立派なカウンター。
目の前の綺麗に手入れされた分厚い桐(たぶん)のまな板が期待を膨らませます。

「まずはおつまみからでよろしいですか?」と。

まこがれいから始まって2切れをそれぞれ塩と醤油でいただきます。
甘味があって美味しいお刺身です。

メモを取っていないので写真がないとうろ覚えなのですが
おつまみは7,8品出てきたような気がします。

柔らかく煮たアワビが激ウマでした。
噛むのに力が要らないんですが、弾力を感じるのが不思議。

鯖はお刺身で頂いた後に、端っこ部分をあぶったものが出てきたのですが
あぶった方が好み。
刺身にはちょっときついくらいの塩っ気を利かせていて、
鯖の脂の甘味がひきたちます。

まぐろの食べ比べはマグロ好きの相方さんが喜んでいました(笑)

ブリ大根のときに「美味しい~。家のと全然違うね~」(ちょうどその週にブリ大根を作っていた)と話していたら、
大将が「いやいや、ご家庭でも簡単に出来ますよ。」と丁寧にコツを教えてくださいました(^^*)
すっごく身が柔らかくって、うす味なのに臭みが無くって逆に十分に風味を感じるものでした。
家でこんなふうに出来るとは思いませんが、今度試してみたいと思いました。

しまあじに葱と生姜が載っていて、
「何載ってた~?バジル?」なんて話していたら
大将も「バジルですよ~(笑)」(←明らかに嘘とわかるしゃべり方)とのってきてくださったりwww
私たちで貸切だったので(お隣に来るはずの方がドタキャン(?))
和やかな雰囲気でいただくことができました。

握りもおまかせでお願いして、最後に追加で頼んだりして20品以上あったかな。。。

「ご飯が見えない!」と第一印象で思った握りは
実はとてもバランスがよく、パクパク食べられます。
シャリ小さ目、ネタは若干厚めでしょうかね。
シャリは小さ目でも固め炊きで、酸っぱさも塩っ気もしっかり感じたので
あれくらいの大きさがちょうどいいんでしょうね。

どれもさすが銀座のお寿司やさんというレベルの高いものだと思いましたが
好みだったのは、カツオ、白魚、こはだ、エビ、小柱…

何より一番美味しかったのは卵!100点満点♥
最後の最後に相方さんが「卵ってありませんかね?」と聞いたら出てきました。
プリンとも違うゼリーとも違う絶妙な食感。
海老のすり身が入っているって言ってたかな(うろ覚え-.-;)
甘くってスイーツのようで、口の中でとろけます。
「これも美味しいね~。どうやって作るんだろう?」などと話していたら
「これはご家庭では難しいでしょうね(笑)炭火でじっくり~」と。
これ家で作れたら外食しなくなっちゃうので作れなくていいです。

途中で出てきたフキノトウ。
最初なんだか教えてくれずに「なんだと思いますか?」と。。。
私:「この苦いのどっかで食べたことある気がする」
大将:「苦いのって…(笑)」
私:「なんだか教えてくれないんですか?」
大将:「・・・ヒント。春の野菜です」
私:「え?春の野菜?…………あ、わかったフキだ!!!この苦味フキですよね?」
大将:「違います」
相方さん:「違うってよ(笑)」
私:「え、じゃあなんだろう」
大将:「さっきの惜しかったですよ。最初の2文字はあってます」
私:「……………あ、ふきのとう!」

他にお客さんがいたら違ったのかもしれませんが
大将とのちょうどいい距離感も気持ちいいお店でした。
書き方に語弊があるかもしれませんが、
こちらがかまって欲しいという雰囲気を出さなければ、とても寡黙なご主人です。
こちらが「かまってー」とか「教えてー」という雰囲気を出すと
適度な距離感をもってお話ししてくださいます。
相方さん曰く、ちびまる子ちゃんの永沢君に似ているとのこと???
私にはその気持ちは全くわかりませんが、夫婦ともどもとても楽しめました。

カウンターでのお寿司というのは、お味はもちろん、
目の前に立つ方で印象は大分変わります。
お味の方は、とても丁寧で申し分なく、大将も私たちにフィットするキャラクターでした。

沢山食べたので一人2万を超えてしまいましたが
私たちには高くても銀座では高い方では全く無いと思います。
でも庶民には高いのでたまのご褒美ですね♪

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)19

もっと見る

6位

ブーランジェリー セイジアサクラ (高輪台、泉岳寺、白金台 / パン)

1回

  • 夜の点数: 4.1

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.6
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2016/02訪問 2016/03/22

生地に個性と旨味を感じるパン屋さん、酵母のおかげ?

せっかく品川まで来たのでこちらにパンを買いに寄りました。
夕方ということもあって、少しパンは少な目かしら。
ハード系がほとんどない感じでした。

ゆずの天然酵母 大納言(\193)、ぶどうの天然酵母 チーズカレー(\329)を購入。
両方とも翌朝リベイクしていただきました。

ゆずの天然酵母 大納言
フワモッチリしたあんぱんらしい生地に、つぶ餡と大納言がたっぷり。
大納言はねっとりした和風の甘味でいい感じの食感が残っていて好みでした。
パン生地も美味しいです。

ぶどうの天然酵母 チーズカレー
一番人気と書いてあったので買ってみました。
バケットのようなパン生地の中に
茄子やジャガイモ、玉葱、パプリカ等野菜が目立つ辛さ控えめカレー。
野菜重視って感じで結構好みのお味、
ただ、カレー全体を覆うようにチーズというよりはマヨネーズ(?)のようなコクのあるクリームが
トッピングされています。
まろやかと言えばまろやかですが、この味が全面に出てしまって、ちょっと量が多すぎかも。
パン生地表面にあるチーズだけで十分で、一番人気のようですが、個人的には好みではありませんでした。

でも全体にパン生地が好みです。
また近場に来たら寄ります。

2013年10月訪問時のレビュー --------------------------------------------------------
マイレビュアー様方のおすすめのこちらのお店、
Ryocoさんのついでに伺ってきました(←ついでって失礼ですみません^^;)
本当はLiebeさんにでも寄ろうかなと思っていたのですが、
マイレビュアー様がRyocoさんとセットでいらっしゃっていたレビューを読んでマネしてみました。
Liebeさんもシンプル・無添加系で好きですが、こちらはこちらで正解でした☆

赤い間口が印象的な小さくおしゃれなお店に入ると、
お客さんの赤ちゃんをあやしている店員さん。
なんか、それだけでちょっと印象いいです。
パン屋さんはやっぱり地域密着よね。

通路の両側にあるパン全てが美味しそうで迷っちゃいます。
あれこれ迷った末に三つ購入。
ゆずの天然酵母 ショコラオランジュ(\218)、クロワッサン(\198)、
ぶどうの天然酵母 ごぼうサラダのフォカッチャサンド(\298)の3点で714円です。

ゆずの天然酵母 ショコラオランジュ(\218)
チョコチップたっぷりの甘いしっとりサクサクの表面。
ふわふわの中身にはオレンジピールがところどころに。。。
チョコとオレンジの組み合わせ最高です。
オレンジの香りがふわふわしっとりの生地の中にたっぷりで幸せの味です。
超好み、☆4.5!!

クロワッサン(\198)
買った翌日に手で持つとふにゃっ…頼りない感じ??
しかし少し焼きなおすとカリッ!!
さっくりした表面は少し甘くってバターがにじみ出ています。
発酵バターを使っているとのことですが、
全体に含有量が多い感じで超リッチ~
これも超好み☆4.5!!

ぶどうの天然酵母 ごぼうサラダのフォカッチャサンド(\298)
相方さんが食べたので味はわかりませんでしたが
「朝のパン美味しかった!!」と言っています。

なんか全体にパン生地が美味しかったです。
Ryocoさんも大好きだし、近所に引っ越して毎日食べたいです~(笑)

  • 2013年10月:ぶどうの天然酵母 チーズカレー(\329)
  • 2013年10月:ぶどうの天然酵母 チーズカレー(\329)…バケットっぽい感じの表面がばりっとした生地です
  • 2013年10月:ぶどうの天然酵母 チーズカレー(\329)…スパイシーなカレーの上にはマヨネーズっぽい風味のチーズ(?)が一杯です…
  • 2013年10月:ゆずの天然酵母 大納言(\193)16

もっと見る

7位

オーデリスドゥ ケンジ (京成曳舟、小村井、曳舟 / ケーキ、パン)

1回

  • 昼の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/11訪問 2015/12/21

下町の風情漂う小さなケーキ屋さん

以前いただきものが美味しかったので、お店に行ってみました。
下町風情がたっぷり残ったキラキラ橘商店街の1角、
思っていたよりも小さな間口のお店がありました。

3人入れば一杯じゃないかというような小さな店内には、
焼菓子が少しと生菓子用の小さなショーケース。
私が今まで見て来たケーキ屋さんと比較すると商品数は少ないように思いますが、
色とりどりの大きなハート型マカロンが印象的です♪
マカロンは大きくって、ケーキは小さ目って感じかな。
ケーキは小さ目ではありますが、価格は400円前後と最近の東京のパティスリーの中では抑え気味だと思います。

ショーケースの奥には、写真で拝見した健志さん、
奥様らしき方に、可愛らしい娘さんお二人がいらっしゃいます(^^)
家族経営だと聞きましたが、下町らしくていいですね♪

今回はサンマルク(\400)、シューアラクレーム(\220)、スイートポテト(\150)を購入しました。
その日のおやつに珈琲と共にいただきました。

サンマルク
ビスキュイの上に甘さ控えめチョコレートムース、その上にシャンティークリームを載せて、
ほろにがキャラメリゼ。
キャラメリゼの苦味がかなり効いていていい感じ。
ビスキュイもアーモンドプードルが結構リッチな感じ♪
チョコレートムースは甘さを控えて、シャンティークリームで甘さを足す構造で、
表面のパリパリキャラメリゼで苦味もプラス。
個人的にはもっと甘味がたっぷりの方がいいですけど、美味しかったです。

シューアラクレーム
小ぶりなシュー生地の表面は少しキャラメリゼ、
中は生クリームとカスタードクリームのミックス。
普通に美味しいシュークリームちゃんでした(^^)

スイートポテト
かなりラム酒が効いたナチュラルな甘さのスイートポテト。
さつまいも自体の甘味を活かした、甘さ控えめの大人味です。
洋菓子屋さんだから、バターガッツリ効かせて砂糖がっつり入れていると勝手に思っていましたが、意外。
美味しくいただきました。

今回お店に訪問できたので、全体の点数を見直して付けさせていただきました。
ついでにタイトルも変更
"バタークリームの美味しさを再認識 下町ケーキ屋さん"
→"下町の風情漂う小さなケーキ屋さん"

2013年4月いただきものレビュー -------------------------------
姉がお土産に買ってきてくれました。
全部で5個…
「好きなの取っていいよ^^」

と言ってくれたら
相方さんにチョコレートっぽいケーキは取られました(譲りました>-<)。

なので、ちょっと珍しいなと思った、バタークリームのロールケーキを選択しました。
内側がバニラのたっぷり香るクリーム、外側がバタークリームなのですが
このバタークリームが美味しいんです!!
姉と母のケーキにもバタークリームが使われていたのですが
「しつこくなくて美味しいね~」
「すっごくしっとりしていてバターの味がしっかりするね~」
「口どけがいいね~」
とべた褒め。
生地との相性も抜群ではやりのフワフワロールではなく
シンプルしっとりしっかりロールです。
どこか懐かしい感じ…下町商店街にぴったりのお店なんだろうな。

今回のケーキはドンピシャで、伺ってもいないのに味の点数高くしちゃいました。
でも、私よりスイーツ好きの姉も褒めていました。

今度、自分の好きなものを選びに行ってみたいです。
この様子だときっと焼き菓子が美味しい気がします。

  • 2015年11月:サンマルク(\400)…薄いビスキュイの上にチョコレートムース、その上にシャンティークリームを載せて、ほろにがキャラメリゼ。
  • 2015年11月:シューアラクレーム(\220)
  • 2015年11月:スイートポテト(\150)
  • 2015年11月:ケーキを3点購入して770円でした19

もっと見る

8位

星野リゾート 青森屋 (三沢 / 旅館・オーベルジュ(その他)、旅館)

1回

  • 夜の点数: 4.4

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 昼の点数: 4.4

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999 ¥20,000~¥29,999

2013/08訪問 2014/10/15

青森を感じて楽しめるエンターテイメント要素満載のお宿

お盆に東北に行こうと決めたものの、予約で一杯のところも多く…
困ったときの星野リゾート(笑)

中でもこちらは巨大温泉宿なためか、3週間前でも予約取れました。

ねぶた金魚がぶら下がっていたり、広々としたフロントから
そこかしこに青森を感じさせる、小物や大物が沢山。

とりあえず汗をかいたので、まずは温泉♪
ちょうどいい温度で気持ちいい~
露天に行くと、すっごく景色が綺麗。
温泉の周りを鯉が泳いでいます。
肌がしっとりつるつるになる感じで泉質も好みでした。
温泉は超好みで☆4.5くらい。混んでなければ☆5.0です。

そして温泉を出たところに、
夕ご飯を待つ場所があります。
用意が出来たら一斉移動する感じです。

お夕飯は「みちのく祭り屋」というレストランで♪
階段を上がってはいるとねぶたが並んでいます~
すご~い!!
これのショーが見られるってわけね♪

青森ずっぱ御膳と名付けられたコースは青森の物産を使ったものや
郷土料理が盛りだくさん♪
お刺身は新鮮で美味しかったですし、
鉄板で焼いたお肉も好みでした。
ちょっとずつお肉もお魚もあるというのは嬉しいです。

印象的だったのは津軽ロマン。
山菜の炊き込みご飯になっていたのですが
すごく甘くてちょうどいい弾力の美味しいお米でした。

そして食べ終わると、ショーの始まり!!
青森4大ねぶたのお囃子のショーです。
お囃子で太鼓もやっていた司会のお姉さんがとっても良くって
豆知識なんかを混ぜながら、すごく楽しめました!!
これはすごくいいです!!!
これだけでも見る価値あり。
詳しく書くと楽しさ半減しちゃいそうなので、
割愛しますがホテルのサービス精神を感じる素晴らしい時間でした。
ちょっとプランアップして、祭り屋での夕食にして良かったです。
これを見ると見ないでは、ここの印象も変わるのではないでしょうか。
ただ、お盆で満席だったので特に盛り上がったということもあるかもしれません。

夕飯を祭り屋で食べなくても、夕飯後にショーが見られるところが売店前にあります。
そちらも盛り上がって楽しかったです。

朝食は「のれそれ食堂 ぬくもり亭」でバイキング。
和洋折衷、いろんなものがあります!!
そして青森古川市場名物ののっけ丼が出来ます♪
真ん中に、割烹着を着たお母さんという感じの方がいて
「お代わりできるように少な目に盛っておきますね~」と
白いご飯を下さいます。
その周りを沢山の具材、、、いくら、筋子、サーモン、甘エビ、水だこ、イカ、マグロ、海苔、トロロ…
お米は美味しいし、どの具材もなかなか美味しいです。
いくらも塩っ気が控えめで結構好みですし、水だこもプリプリ(^^)
あ、あと林檎ジュースも美味しかったです♥

お部屋は古い温泉宿の普通のお部屋という感じでしたが、
サービス精神満点のところが気にいりました♪

ちなみに夏休み期間中のため、周りの自然を利用した昆虫採集だとか
いろいろなイベントもありました♪

青森県出身の従業員の方々は皆働き者で
笑顔でいろんなことをやっていて好感を持ちました。
一流旅館のような隙のないサービスでは無く、若い従業員が一生懸命に頑張っています。
なのでサービス点高めです。
ワイワイ出来て楽しかったです。
なので総合点高めです。
また行きたいです。

  • みちのく祭り屋での夕飯:ランチョンマットの広告にはねぶたの説明がかいてありました
  • みちのく祭り屋での夕飯:右から紅白なます、枝豆豆腐、アビオス胡麻和え
  • みちのく祭り屋での夕飯:甘エビ、本マグロ、陸奥産ホタテ、水蛸、カンパチ
  • みちのく祭り屋での夕飯:一口冷やし蕎麦20

もっと見る

9位

ラ・ビエール (水上 / ピザ、ケーキ、イタリアン)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2013/09訪問 2013/11/07

こんなところに美味しいもっちもちピザ

水上に詳しい知人に連れてきてもらいました♪
日曜日の12時過ぎ…
駐車場は埋まっていましたが
車からパッと見た感じでは席が空いているように見えたので
先に車を降りてダッシュ!!

でも、実は予約で一杯で満席でした(><)
それでも行列の一番手になることができましたので
少し狭目の席ですがとのことで
10分経たないくらいで着席♪

プレーンのピザが500円で、1000円前後で様々なピザがあります。
3人でとりわけながら食べようということで、
ラ・ビエール、マルゲリータ、アンチョビとオニオン&黒オリーブを注文しました。

ショーケースにあったプリンを頼もうか迷った末に
「食べてから考えます」と言うと
「ただいまお取り置きなどもございまして、残り二個しかありませんので、頼むときに無い可能性もございます」と
言われてしまいました。
ということで、その場で注文(笑)

まずはマルゲリータの到着。
早い!!
注文してから2,3分で到着した気がします。
ピザの大きさは20cm超くらいかな。

まず生地が美味しいです。
超もっちり。薄いのにもっちりってどうやったら出来るの?
美しい縁の焦げ目辺りはパリッと。
もちろん熱々(*^^*)
本場ナポリには行ったことないのですが、非常に美味しいピザだと思います。
モッツアレラチーズのちょうどいいブニッと感に
酸味と甘味のバランスのいいジューシィトマト。
素晴らしいモッチリ感が堪らず、一気に食べちゃいます♪

そしてマルゲリータとほぼ時を同じくして、ラ・ビエールも到着。
少し辛めというラビ辛で注文してみました。
にんにくがすごく効いています。大半の辛みはこれ。
プラスして唐辛子オイルっぽい辛味。
舞茸としめじがソテーされてたっぷり載っていて旨いです。

それから5分くらいして、アンチョビとオニオン&黒オリーブの到着。
アンチョビの魚の臭み(いい意味です!!)と塩っ気が
全体に良い味をきかせています。
あ~これも美味しいです。

プリンはまぁ普通の滑らか系のプリンでした。

焼き立てで供されるピザはどれも想像よりも美味しくって満足でした。
東京に負けないレベルです。
さすが、地元人おすすめ…また行きたいです。

  • マルゲリータ
  • ラ・ビエール(ラビ辛)
  • アンチョビとオニオン&黒オリーブ
  • みなかみプリン

もっと見る

10位

田中屋レストラン (五井 / ステーキ)

1回

  • 夜の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999 -

2016/04訪問 2016/05/25

美味しいです!! 市原の素晴らしい洋食屋さん

ちょっとしたお祝い事があったので、思い付きでこちらに再訪いたしました。

GWの祝日中、お店の前の駐車場はいっぱいでしたが、
ちょっと離れたところにあるお店の駐車場は空いていました♪

お店に入ると待っている方がいたので聞いてみると
「1組しか待っていないので、すぐご案内できるかと思います」ということ。
ふと見ると、片づけているテーブルと空いているカウンター席がありました。
本当に待たなそうなので、名前を書いていただき待ちます。

2分も待たないくらいで、先に待っていたお二人組がテーブル席に案内され、
「カウンターでよろしければすぐにご案内いたします(^^)」と。
全くかまいませんとも~。
すぐに座れて良かった♪

私は和牛ヒレ 150g(\3000+税)、ライス(\300+税)を注文し、
更に、シェア用にレタスベーコンサラダ 小(\756)を注文しました。

来た順番に提供されていくのを見ながら、まだかなーと待つこと数分。
割とすぐにレタスベーコンサラダが提供されました。

レタスベーコンサラダ 小
前に来た時にすごいボリュームのサラダを見ていたので"小"を頼みました。
しかし…小でもすごい量!!
しゃっきしゃきのレタスの1/4カットが2つドーンと載っていて、
かなりのボリュームの厚切りベーコンが3つ、
それとトマトが載っていました。
醤油系のドレッシングがあらかじめたっぷりとかかっていて、
別添えにマヨネーズもあります。
2人で分けるにはかなりの量でしたが、美味しくいただけました(^^)
「ここのサラダは最強だ」っていう話も聞くくらい人気メニュー…納得です。

サラダをちょうど食べ終わりかけで、メインを持ってきてくださいました。
焼き加減の問題か、ミディアムレアの相方が先に来て、
しばらくしてからミディアムで頼んだ私の商品が来ました。

和牛ヒレ 150g
ジュージュー音を立てながらいい香りを振りまいてやってきます(^^)
ステーキソースも別添えでありましたが、
まずはそのまま1切れいただきます(箸があるのがありがたいですw)
表面は香ばしく焼かれていて、サクッと歯切れよく噛めます。
塩コショウがしっかり聞いた表面も、ジューシーな中央も絶妙に美味しいわ♡
これは止まらん…。
途中で柚子とかネギとかニンニクとかが入ったステーキソースをかけると、
またまたいいわ~!!!
いろんな薬味がそれぞれいい働きをしています(^^)
やっぱりここのステーキはとても好みです♪

相方が頼んだわさびが付いたサーロインも美味しかったです。
近くのテーブルの方が「ハンバーグよりステーキのが全然美味しいね」みたいなことを言っていたので
ステーキを頼んだ方がいいかも。

2人で1万円弱。
ちょっとお高いですけど、楽しい時間を過ごせました。
ただ、、、どこかからたまに漂ってくるたばこの香りが気になりました。
たぶん壁で見えないお客さんが吸っていたんだろうなぁ~。

前回訪問時よりお値段がちょっと上がっちゃったので、以下の評価を修正しました。
使った金額(1人)\2,000~\2,999 → \4,000~\4,999
CP ☆3.6→☆3.0
総合 ☆4.6→☆4.3

2013年5月ディナー訪問時のレビュー ------------------------------------------
市原当たりで晩御飯を食べようって話しになって
相方さんが
「昔上司が連れてきてくれた洋食屋さんが美味しいんだけどどう?名前思い出せないけど…」
私:「それってもしかして田中屋レストランじゃない?」

ぺぺろんさんのレビューで行きたかったお店なんです♪
やった♪行きたいお店がかぶった(^^)

車で向かうと、お店横の駐車場が満車。。。
GWだし、嫌な予感(>-<)

「もう一個の駐車場行くから、先並んでて!!」
車から降りお店に入ると、
お姉さんに名前を聞かれ、待ちリストに加わりました。
相方さんが来るまでに3組私の後ろに並んだので、先来て良かったです。
ナイスタイミング♪
待つための席もありますが、前に4組くらい待っていて満席でしたので
階段下あたりで邪魔にならないように待っていました。

30分くらい待って席に案内されます。
宴会しているところもあったから長いかと思っていましたが、早かったです。

牛ヒレ定食(\2100)を注文。
待っている間中、いい匂いがしていたからお腹空いたよ~

5分くらいでまずはセットのサラダが来ました♪
うん、シャキッとして新鮮なお野菜で普通に美味しいです。

そしてジュージューと音がしながらステーキ皿に載ったステーキとご飯が到着。

まずは一口。
「美味しい~!!!」
ニンニクのちょっと効いた割とシンプルな醤油味。
このお値段なのに結構いいお肉な気がするんですけど…
結構ボリュームもあります。
肉汁たっぷりで噛むほどに美味しいです(*^^*)
このステーキ大好きです。
しかも付け合せのポテトサラダ、スナップエンドウ、にんじんも
美味しかったです。

大満足。すっごく好みなお店だわ。

まだ並んでいましたので、早々に退散。

ちなみにうちが車を停めた第2駐車場はお店から駅方向に走ったときに
次の角を左に曲がった右手にあります。
こちらは空きが結構ありました。
路駐も見かけましたので、こちらを利用した方がいいでしょう♪

お隣の3人家族さんはびっくりするくらいの大きさの皿にのったベーコンサラダ(\840)と
山盛りのポテトでソーセージが見えないソーセージポテト(\840)を
サブで頼んでいて、あまりの量に持て余していらっしゃいました(^^;
両方値段から想像する量の2~3倍はあると思います…
少し年配のお母さん、、、明らかに食べ疲れていました。
頼むときに「多いですよ」って一言あっても良かったかも。
注文のしすぎにお気を付け下さい(笑)

  • 2016年4月:和牛ヒレ 150g(\3000+税)
  • 2016年4月:和牛ヒレ 150g(\3000+税)…ミディアムで頼みました♪表面カリッとしてて中はお肉の味が一杯で美味しーい(^^♪
  • 2016年4月:レタスベーコンサラダ 小(\700+税)
  • 2013年5月:手前は牛ヒレ定食、奥はステーキ定食15

もっと見る

ページの先頭へ