you-oneさんのマイ★ベストレストラン 2015

you-oneのラーメン喰い散らかし紀行

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

2015年!
仕事場が石巻となって約一年。

当然、レビューのほとんどが宮城県内。
ラーメンばかりは変わっておりませんが…

まあ、宮城県内といっても仙台、石巻が中心です。

ということで、

今回は、宮城県縛りで選んでみました。

マイ★ベストレストラン

1位

ラーメン二郎 仙台店 (大町西公園、青葉通一番町、勾当台公園 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/02訪問 2015/02/11

ど乳化な二郎は美味かった!

仙台で喰い散らかし!

【再訪:2015.2.11】

石巻に来てからの初の休日です。
前日から何故か二郎喰いたい衝動が発動!

ということで、仙台へ出てきました。

到着時点で、20~25名くらいの並びかな。
ほとんどが学生グループのようです。

前回は気付かなかったが、
なるべくグループ単位で案内する方針のようです。

それとこちらで感じるのは、一人一人の喰う時間が長いかな。
東京と比べると、体感的にね。
まあ、こっちにはこっちの時間があるのでしょう。

回転率のせいか、休日だからか…
行列がすごいことになってましたね。

今回も小ラーメン(¥690)を喰らいます。
コールは、にんにく抜き、アブラのみ。

スープ、麺については割愛。

豚は、今回はハズレかな。
一つは、脂がややかたく、肉もややかたい。
もう一つは、サクッと食感はいいが、かなりしょっぱい。

二郎で野菜摂取が目的でもあるので、野菜はデフォ。
デフォでもかなりのボリューム、野菜だけでも喰い応え十分。
やっぱここの野菜の盛りはすごいね。

これで、しばらくはもつかな。


【初訪:2014.12.23】

仙台で一番行きたいお店へ突撃。

名掛丁からクリスロードへ。
ひたすらクリスロードを突き進みます。

アーケードが途切れたら、
直行するアーケードを右に曲がって大通りへ。
大通りを左に曲がって、またひたすら真っ直ぐ!

そのうち、歩道に行列が見えてくれば、到着です。

本日、祝日ですが、ざっくり20名程度かな。
久しぶりに行列に並んだかも…

行列に並ぶ前に食券を購入との貼紙。
ということで、並ぶ前に食券を購入です。

店内に入って券売機で食券を購入。
小ラーメン(¥690)をいただくことにしました。


着席してから、ほとんど待たされずに登場。
コールは、にんにく少なめ、野菜少なめでオーダー。


今日は、家に帰らず石巻なので、にんにくありでもOK!
野菜はデフォで量が多めだという情報だったので少なめ。

おっさんは、守りに入ってます。
頑張って張り合ってもしょうがないからね。

スープは、ド乳化した豚骨醤油。
しかし、この乳化度は半端ないね。

カエシもちょうどよく効いているし、
それでいて濃すぎず食べやすいのがとてもいい。

やはり、にんにく入れると一味違うね。
いつも入れたいんだけど、家に帰るから難しい。

麺は、太めの平打ちのストレート麺。
でろんとした柔めな感じだが、ギュッとした歯応えもあっていい。
スープのの絡み、染み具合がとてもいい感じ。

豚は、肉厚のバラロールが二枚。
ほどよい柔らかな食感に味もちょうどよく美味い。
もっと喰いたくなるほどにヒットだね。

野菜は、キャベツが意外と多めな印象。
少なめにしたが、それでも結構なボリューム。

かなりバランスがいい感じで、
特にスープと麺がね、いいんですよ。
美味かったね。

さて、石巻へ向かう高速バス。
もしかして、にんにく臭かったかな。
同乗してた方々、すいません。

 汁:豚骨醤油
 麺:太め平打ちのストレート麺
 具:豚、もやし、キャベツ

  • (説明なし)

もっと見る

2位

志のぶ支店 二十人町店 (宮城野通、仙台、榴ケ岡 / ラーメン)

1回

  • 夜の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2015/10訪問 2015/10/24

とっても和風さが前面に出ている中華そば!

仙台で喰い散らかし!

【訪問:2015.10.23】

仙台駅の北東エリア。
二十人町を東西に走る新しい道路。
その道沿いにあるのがこちらのお店です。

駅周辺の開発に伴ってこちらの場所へ移転されたようです。
なので、店内はとても綺麗というか新しいね。

さて、メニューは、中華そばのみ。
あとは、トッピングをどうするかだけ。
ということで、チャーシュー麺(¥800)をいただくことに。

厨房内には、ご高齢のご夫婦。
所作を見ていると、ゆったりとした時間が流れてる。


少し待たされて登場です。


スープは、味がしっかりめのガラ系醤油。
一口啜った感想は、和風出汁といったところ。
ちょっとそばつゆっぽさを感じる。

醤油のタレもしっかりと効いていて味もしっかり。
魚介というか、昆布の旨みが口一杯に広がる。

どストレートな和風ラーメンといった感じ。

そのスープはすーっと飲めちゃうね。
久しぶりにさらっと全飲みしちゃった!

麺は、細めのストレート麺。
やや柔めな茹で具合。
何となくこのスープには合ってるような気もするが…
後半になると、さすがにちょっとくたりを感じる。
できるなら、かためオーダーがよさそう。

でも、あのご主人の動きではどうだろうね。

チャーシューは、脂が適度に入った肉厚タイプ。
噛み応えがあって、肉の旨みがじんわりと広がる。
結構な枚数が入っているので、食べ応えも十分。

メンマは、ほどよく柔めな食感。
サクッとした歯応えにほどよい味付けがなかなか。

シンプルだけどバランスのいい和風な中華そば。
旨みが楽しめてなかなかですね。

でも…
調べてみると、こちらではワンタンが人気があるみたい。
再訪することがあれば、試してみよう!

 汁:醤油
 麺:細めのストレート麺
 具:チャーシュー、メンマ、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

3位

樺太屋 (鹿又 / ラーメン、定食・食堂、かつ丼・かつ重)

1回

  • 昼の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.8
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/04訪問 2015/04/11

この立地でこの集客はすごい、でも食べれば納得かな!

石巻で喰い散らかし!

【訪問:2015.4.11】

ちょっと仕事の関係で、
久しぶりに石巻で週末を過ごすことに。

前から石巻で一番気になっていたお店へ。
仕事の合間をぬって突撃してみることにしました。

石巻から一関街道を突っ走ってお店へ。
道路は信号も少なく、流れも順調で思ったより早く到着。

お店には駐車場が完備。
確かに車でないとおいそれと訪問できなさそうな立地だしね。
ちょうど一台分空いていてラッキーな

メニューをみると、セットものはなさそう。
とりあえず、チャーシューめん(¥750)をいただくことに。


それほど待たされずに登場です。


スープは、やさしいガラ醤油。
優しいながらも味がしっかりとして美味しい!

麺は、中細のちぢれ麺。
茹で加減がほどよくかためでかなり好みな感じ。
ほんのりパキッとした歯応えもあり、スープとの絡みもいい。

チャーシューは、思ったより肉厚で食べ応えあり。
パサ系で噛み応えがあり、肉の旨みが味わえるのがいい。
ほどよい味付け加減で美味い!

メンマは、細めで柔らかめな食感。

昔ながらの醤油ラーメンって感じ。
シンプルだが、シンプルゆえに伝わる旨さ。
そんなことを堪能できる一杯に感じ

しかし、この場所でこの集客は驚き。
でも、ラーメンをいただいて納得ですが。

個人的には、もうちょっと近いいいんだけど。
さすがに簡単に来れる場所ではないからね。

 汁:醤油
 麺:中細のちぢれ麺
 具:チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

4位

中華そば 嘉一 (勾当台公園、北四番丁、広瀬通 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/08訪問 2015/08/24

鶏を存分に堪能できる中華そばは秀逸!

仙台で喰い散らかし!

【訪問:2015.8.24】

仕事の関係で、急遽仙台へ来ることに。

ということで、

昨夜の仙台での夜ラーメンに続いて、
本日も仙台での昼ラーメンを敢行です。

「仙台市」「ラーメン」で検索すると、
堂々のランキング一位に登場するラーメン屋。

昼のみの営業なので、訪問するにはタイミングが難しい店だが…
本日は、時間的に合いそうだったので突撃です。

昼時を少し外れた時間だが、
店内に十名弱の並びとは流石の人気店ですね。

店内の券売機で食券を購入。
ランチのAセット(¥800)をいただくことに。
中華そばと鶏飯のセットです。


少し待たされて登場です。


スープは、鶏油がたっぷりと表面を覆っていて熱々。

ベースの鶏の旨みに鶏油が重なり、
濃厚ながらも後味のいい鶏スープを楽しめる。

久しぶりにスープ全飲みを敢行!

麺は、中太のちぢれ麺。
茹でる前に丁寧に手もみをしており、
適度なモッチリ感とスープとの絡みがいい。

チャーシューは、当然ながら鶏。
しっとり、柔らかな食感とは一線を画すかための歯応え。
ざっくりいうとジャーキーのような感じでしょうか。
これが噛みしめると旨みが口に広がって美味しい。
この鶏チャーシューはいいね。

メンマは、麺と同じくらいの太さにカット。
コリッとした歯応えと適度な味付けがなかなか。

シンプルすぎるほどの中華そばだが、
鶏だけを楽しめる一杯としては秀逸だと。

鶏飯は、鶏ベースの火薬ご飯。
あっさりとした味付けながらなかなかです。
ただ、ラーメンに比べると特段これということもない。

この鶏飯も悪くはないが、Bセットの「鶏皮」が気になるところ。
他の方の注文を聞いていても人気がありそう。

再訪することがあれば、「鶏皮」狙いだな!

 汁:鶏醤油
 麺:中太のちぢれ麺
 具:鶏チャーシュー、メンマ、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

5位

(宮城野通、仙台、榴ケ岡 / 担々麺、餃子、ラーメン)

1回

  • 夜の点数: 3.7

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2015/06訪問 2015/06/27

クリーミーなスープ、絡みのいい細麺、食感のいい肉味噌、バランスがとれた特製白胡麻担々麺!

仙台で喰い散らかし!

【訪問:2015.6.26】

仕事の関係で仙台駅下車することになり、
久しぶりに仙台での夜ラーメンを味わうことに。

ヨドバシカメラの脇の道を抜けて、
少し行ったところにある担々麺がメインのお店。

もう少し進むと、「みそ壱 榴岡店がありますね。
こちらは、次の機会かな。

看板に「担々麺」とわざわざ書いてあるということで、
ここはやはり、特製白胡麻担々麺(¥800)をいただくことにしました。
辛さは、強、辛め、中、弱、無しの五段階から選べるようなので、辛めをチョイス。


ちょっと待たされて登場です。


スープは、芝麻系のクリーミーな仕上り。
表面に辣油のような赤が映えて、彩りも鮮やか。
とても口当りがいい。
ゴマの風味と魚介系の風味が効いていて美味い。

辛めを選んだが、それほど前面にくる辛さではない。
ベースとなるスープを生かすことを考えてのことかな。
このへんのバランス感はかなり絶妙かな。

麺は、細めのちぢれ麺。
細めながらもしっかりと食感もあり、のどごしもほどよい。
スープとの絡み具合もとてもいい。

肉味噌は、挽肉に椎茸、タケノコが入っているかな。
それぞれしっかりと食感があって、
やや甘めの味付けだが、旨みがかなりしっかりと味わえていい感じ。

大きさを揃えるように細かにカットしてあるのが、
スープ、麺と絡みやすく一緒に食べられるのがいいね。
椎茸嫌いだが、ここまで細かいと諦めて喰うさ!

この肉味噌は、ご飯にのっけても合いそう。
合いそうじゃなく、合うね。

スープ、具とそれぞれ丁寧な仕事ぶりが感じられる。
それぞれのバランスを考えられていて、
まとまりのある担々麺に上手く仕上げられていますね。

 汁:白胡麻
 麺:細めのちぢれ麺
 具:肉味噌、水菜、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

6位

たけや (登米市その他 / ラーメン、つけ麺、居酒屋)

1回

  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/05訪問 2015/05/10

三陸自動車道を飛ばして来て損はなかった!

登米で喰い散らかし!

【訪問:2015.5.10】

結構風が強いが晴れの日曜。
思いっきり足を延ばしてみました。

石巻市の隣の登米市へ遠征。

石巻河南ICから登米ICまで、
三陸自動車を横風に注意しながらかっ飛び!

登米ICそこから一般道で登米中心街へ。

お店一押しらーめん人気No.1ということで、
たけやラーメン醤油(¥990)をいただくことにしました。

いわゆる全部のせってやつです。
味は、他に塩や味噌もできるらしい。


ほとんど待たされずに登場です。


スープは、やや動物系がしっかりと感じる。
あっさりな醤油とふんわりと魚介の風味がよく、
とてもバランスがよくまとまっていて美味いですね。

口当たりがよく、飲みやすい!

麺は、細めのストレート麺。
ほどよいのどごし感とプリッとした食感。

スープとの絡みもよくなかなかですね。

チャーシューは、適度に脂がのったバラロール。
肉の旨みがじわっと口の中に広がっていい感じです。

メンマは、太めな短冊形。
なかには3㎝角ほどの大きさのものまで。
しかし、食感はサクッと柔らか、味付けもほどよくて美味い。

味玉は、ほどよい半熟加減と味付け。

ワンタンは、プリッと食感のいい海老が入ってる。
餡とエビのバランスもよく美味い。

スープ、麺、具とそれぞれ楽しめる一杯。
ちょっと高めではあるけど、来て損はなかったかな。

食べ終わって店を出る時は、店頭に並び。
家族連れや会社員とかなりの人気店のようです。
確かに地元にあったらいいようね。

 汁:醤油
 麺:細めのストレート麺
 具:チャーシュー、メンマ、味玉、エビワンタン、海苔、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

7位

中華そば 一休 (榴ケ岡、宮城野通、連坊 / ラーメン)

1回

  • 夜の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2015/12訪問 2015/12/20

セリの葉と根を楽しむ限定の仙台セリ中華は、意外といけちゃう!

仙台で喰い散らかし!

【訪問:2015.12.20】

仙台駅から一つ目の駅、榴ヶ岡。
地上出口2番から歩いて1分ほどの場所にあるお店。

土祝日は、通し営業でスープ切れで終了。
新幹線に乗っている時からツイッターで情報を随時確認。
何せ終了時間がちょっと読めないからね。

お店に着くと、無事営業中。
だが、店内はちょうど満席なので。

店内の券売機で食券を購入。
本日までの限定ということなので、仙台セリ中華(¥780)をいただくことに。
それにチャーシュー(¥200)をトッピング。

味は、限定醤油か限定塩が選べるので、醤油を選択。

正直言えば、それほどセリが好きな訳ではないけど…
限定ということで、挑戦です。


少し待たされて登場です。


スープは、醤油の芳醇な味わいと旨みのバランスがいい。
そして、ほのかに甘みが広がって美味しい!

麺は、細めのストレート麺。
茹で加減もよく、ほどよいかたさの食感がとてもいい。
スープとの絡みもよく、バランスもかなりいい。

チャーシューは、脂がほんの少し。
トロッと脂の甘みが味わえ、肉の旨みがあってなかなか。

セリは、葉と根のがたっぷり。
葉は、青々としてシャキッと食感がいい。

根は、さすがに食感は根な感じ。
当たり前か。
まあ、くささもなく結構食べられちゃう。

で、食べ進める途中で気が付く。
あれっ、メンマがないことに。
でも、このセリ中華にはいらないかもね。

根セリがその代わりになってるような気もするが、どうですかね。

スープ、麺、セリというかなりシンプルな中華そば。
特にセリを楽しむこの一杯。
最初は、どうかな~と思ったが意外といける。

これなら普通の中華そばも試してみたいね。

 汁:醤油
 麺:細めのストレート麺
 具:チャーシュー、セリ、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

8位

中華れすとらんとらの子 (陸前山下 / 中華料理、ラーメン、居酒屋)

1回

  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.7
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2015/02訪問 2015/02/03

雑っついけど旨い、担々スペシャル!

石巻で喰い散らかし!

【訪問:2015.2.3】

国道398号線から少し日和山方面へ向かう道。
その道沿いにある中華れすとらんです。

何度か車で前を通っていて、気になっていたお店。
本日、ようやく突撃することができた次第。

担々スペシャル(¥1000)をいただくことにしました。
スペシャルとは、担担麺の肉味噌のかわりに野菜炒めが乗っている

辛さは、5段階で選べる。
とりあえず、真ん中の3辛でオーダー。


ちょっと待たされて登場です。


スープは、担々ではあるが、やや濃いめ。
ただ、野菜炒めと混じってしまってるので、
ベースがそもそもどんな感じかは判断しづらいところ。

辛さは、もう少し効いていてもいいかな。
これなら4辛もしく5辛、いっちゃってもいいかも。

麺は、やや細めのちぢれ麺。
正直、スープと具に挟まれて、存在感が薄いかな。

野菜炒めは、かなりの量で喰い応え十分。
シャキッとしたもやし、ザク切りのキャベツ。
それにたっぷりの挽肉。

しっかりめに炒めた野菜炒めが本当にそのままトッピング。
かなりジャンキーな盛りっぷりに、何だかテンションも上がります。

ベースの担々スープに、野菜炒めの香ばしさが加わり、
普通の担々にはない香ばしさにコクがプラスされた感じ。

まあ、雑っつい感じなんだよね。
でも、旨いというか好きな感じだな~。
好みは分かれそうな気もするけど。

頼む時は、1000円は高いな~と思ったが…
喰ってみたら、まあアリかなと。

何となく、ハマリそうな予感。

 汁:担々
 麺:細めのちぢれ麺
 具:挽肉、もやし、キャベツ、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

9位

麺匠ぼんてん (宮城野通、仙台、榴ケ岡 / ラーメン、つけ麺)

1回

  • 夜の点数: 3.6

    • [ 料理・味 3.6
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2015/02訪問 2015/02/07

拘りの詰まったラーメンだが、提供に時間がかかるのが…!

仙台で喰い散らかし!

【訪問:2015.2.6】

本日は、東京へ帰る日。

久しぶりに仙台で夜ラーメンして帰ることにしました。

仙台駅東エリアにあるこちらのお店。
まあ、気になってチェックはしていたところ。

ということで、突撃してみました。

店内の券売機で食券を購入。
味玉らーめん(¥810)をいただくことにしました。
お店のオススメのようです。


厨房内は、若めのご夫婦?がテキパキと切り盛り。
チャーシューの仕込みを丁寧にされているようだが、
席に着いてからなかなか出て来ない。


かなり待たされて登場です。
麺を茹でるのにかなり時間がかかるようです。

新幹線の時間に余裕があったから、
良かったけどギリで行動してたら気が気でないね!


スープは、表面一面を油が覆う清湯醤油。
軍鶏をベースに魚介の風味がかなり前面にくる感じ。
結構味がストレートに味わえてなかなかです。

麺は、太めで平打ちのちぢれ麺。
モチッとした食感がしっかりと感じられて、のどごしもいい。

しっかりと手もみを加えているのを見ると、
真剣にラーメンに向き合う姿に好感が持てますね。

チャーシューは、豚と鶏の二種類。
豚は、脂がトロッととろける柔かさと甘み、
それに肉の旨みがマッチして結構いい感じのチャーシュー。

もう一方の鶏は低温調理したものかな。
しっとりとした食感がいい。
鶏の旨みがじわっと広がりなかなかです。

味玉は、トロッと半熟加減がいい。
ただ、味玉と名乗るほどの味が感じられない。
やや淡白な印象かな。

メンマは、かなり細めにカット。
細いけど、コリッとほどよい歯応えがあっていい感じ。

スープ、麺、具、それぞれに丁寧さを感じる。
ご主人のこだわりが詰まった一杯。
それは十二分に伝わってきましたね。

 汁:魚介醤油
 麺:太めの平打ちちぢれ麺
 具:チャーシュー、メンマ、味玉、ネギ

  • (説明なし)

もっと見る

10位

番丁ラーメン 名掛丁店 (仙台、あおば通、広瀬通 / ラーメン)

1回

  • 昼の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.1
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.2
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2015/09訪問 2015/09/05

醤油スープと味噌餡かけのコンビがいい番丁ラーメン!

仙台で喰い散らかし!

【訪問:2015.9.4】

仕事の関係で郡山へ。

ということで、

新幹線乗換を利用して、仙台で昼ラーメン。

前から気になっていたが、
タイミングが合わずに行けてなかったお店へ。

ハピナ名掛丁商店街の駅側から入ってすぐ。
地下にあるラーメン屋です。

メニューは、味噌、塩、醤油と番丁。
この四つだけというシンプルさ。

とりあえず、店名を冠するということで、
番丁ラーメン(¥750)をいただくことにしました。


ちょっと待たされて登場です。


スープは、味噌と醤油のうまさを取り合わせたお店独自のスープとか。
ベースは醤油がしっかりめに効いている感じ。
しかも、黒胡椒がよく効いていて、かなりスパイシー!

麺は、太めのちぢれ麺。
ちぢれというよりは、軽いウェーブがかった感じ。

ツルッとした食感で、やや柔らかめな茹で加減。
スープと具材との相性はかなりいい。

野菜は、もやしと玉ネギ。
よーく見ると、キャベツと人参も入ってる。
ほどよく火が通っていて、シャリシャリとした食感。

これらの野菜を挽肉とあわせて餡かけ仕立て。
この餡の味付けがほどよい味噌の味付けになっている。

全体でもボリュームがあって、なかなか。

スープと餡がまざり合う事で、
醤油に一味も加わった独特の味わいを楽しめる。
このスープは結構クセになりそう。

 汁:醤油
 麺:太めのちぢれ麺
 具:挽肉、もやし、玉ネギ、キャベツ、人参

  • (説明なし)
  • (説明なし)

もっと見る

ページの先頭へ