福山麗子さんが投稿したリストランテ サクラ(千葉/葭川公園)の口コミ詳細

福山麗子のレストランガイド

メッセージを送る

福山麗子 (女性・東京都) 認証済

この口コミは、福山麗子さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

リストランテ サクラ葭川公園、県庁前、千葉中央/イタリアン、ダイニングバー、ワインバー

3

  • 昼の点数:4.8

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス4.8
    • | 雰囲気4.8
    • | CP4.7
    • | 酒・ドリンク4.7
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
3回目

2018/03訪問

  • lunch:4.8

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス4.8
    • | 雰囲気4.8
    • | CP4.7
    • | 酒・ドリンク4.7
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

ホスピタリティ抜群のオーナーさんに会うと癒されます。

2018年1月の父の誕生日に伺って、

とても感動した話をしましたら、

是非、伺ってみたいと言って下さったので、

この日は女性6名で訪れました。

都内、埼玉からも。

JR千葉駅で落ち合い、タクシー2台に分乗。

少しドキドキ・・・

都内に比べたら、千葉の運転手さんは、

色々いらっしゃるので・・・

「それも楽しいかも」

と前向きな皆様で(´▽`) ホッ

タクシーはそんなに問題なく到着。

予約時間の少し前でしたが、

オーナーさんがドアを開けて待ってて下さいました。

オーナーさんらしい。。。

チーバくんのネクタイ、バッジを付けていました^^

オーナーさんは親戚に会った様にホッとします。

2ヶ月くらい前の予約の電話で確かに、

「苦手な食材はないですか?」

と聞いて頂き、大丈夫ですと答えました。

まさか、メインが羊で、

羊が苦手な方がいるとは思わなかったので・・・

メンバーはギリギリに決まりましたし・・・

メインの羊に火入れしてしまっているとの事でしたが、

苦手な方は牛に替えて下さいました。

私も牛の方が良かったですが羊に・・・

牛さん、めちゃめちゃ美味しかった♪

今度から「メインは牛で」とお願いしてみよう。

馬肉もそんなに得意な方ではないですが、

馬肉のリゾット、とても美味しかったです。

デザート”餡の芋のトルタ”

めちゃめちゃ美味しい~~~♪

左利きの方は、オーナーさんのすぐの対応に

いたく感動されていました。

非の打ちどころのないお化粧室も大好評。

美食家の女性6名に圧倒されたのか、
(全員カメラ持参)

オーナーさんはいつもの2割くらいしか

喋っていなかった様な印象でもありましたが、

5名の美食家の美女たちにはどう映ったのかな・・・

気に入ってもらえたら良いのですが♪

「カンテサンスみたい」

という感想もあって嬉しかったです。

ここに書く前に、他の方のレビューがチラッと見え、

吹き出して笑ってしまいました~~~~~!

>予約時に、かの支配人がお電話に出て下さいます。
私には「ア~ッセッセッセッセ~~~」
としか聞こえないのです

`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

( ´;゚;ё;゚)・;'.、・;'.ゴフッ!

そ、そ、そんなことはないですよ笑

ち、ち、ちゃんと聞こえますよ笑

2018/03/13 更新

2回目

2018/01訪問

  • lunch:4.9

    • [ 料理・味4.9
    • | サービス4.9
    • | 雰囲気4.8
    • | CP4.8
    • | 酒・ドリンク4.8
    使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999

父の誕生日、オーナーにウルウル感動!千葉を代表する名店

実に1年半ぶりの来店でした。

千葉にこんなに素晴らしいお店があったのに。

これからはひと月に一度は通おう。

父の誕生日で伺い、食事の前からウルウル泣かされました・・・

母と私はまずは自分たちのコートやバッグを置いて、

それから、父のコートを脱がしてあげようと父を見ると、

何と、オーナーが父のコートを脱ぐお手伝いをしているのです。

右手が動かない父の右手の袖を一生懸命に脱がしてあげようとしているのです。

お客さんがコートを脱ぐのを待つ、お客さんのコートを預かる、

は、よくある光景でも、

父の右手の袖を一生懸命に脱がしてあげようとしてくれるお店の方を初めて見ました。

それを自然に、当たり前の様にできるオーナーさんは凄いです。

その光景に胸を打たれ、乾杯のシャンパン、前菜を食べる時、

嗚咽が出るほどウルウルしていましたが、

せっかくの父の誕生日で伺って、泣くのも何だと必死のパッチでこらえました。

小さなスプーンが付いていると、父のお皿は左手で使いやすい様に置いてあり、

お料理も父のお皿は小さくカットしてくれており、

ロングパスタの予定がショートパスタにして下さり、

父がナプキンにこぼすとすぐさま取り替えて下さり、

コーヒーカップは、父だけ別で、取っ手が持ちやすいカップにして下さいました。

29席、満席でもホールはオーナーひとりで。

ひとりでサービスし、お酒を選び、トーク、お会計、片付け、電話の応対、タクシーを呼ぶ、トイレチェック、清掃、、

すごいな~~~

この日も、ランチの予約時間が12:30でしたが、

12:30までお席がないというのではなく、

お料理のサービスする時間帯で分かれているのでした。

本当にオーナーさんのサービスは至れり尽くせりで、

”神対応”と書いていらっしゃる方がいらっしゃいましたが、

本当に、私も色々なお店に伺いますが、久々、胸を打たれました。

サワラのカレーソースが美味しかったのですが、

父の素朴な質問から凄い展開に。

父「サワラって泳いでいる時はどんな魚?」

母「?????」

私「?????」

母「困ったもんだね。泳いでる時はどうでもいい」

このやり取りに3人で吹き出してしまい、笑いが止まらなくなったのですが、

そこへオーナーさん。

オーナー「サバを大きくした感じですよ。サワラはサシが多く、水分が多いんです。私は寿司ネタで一番好きなんです」

と、スマホで検索して、父にサワラの魚の写真を見せてくれました。

とても喜ぶ父。

私と母は、父の「サワラって泳いでいる時はどんな魚?」に笑ってしまいましたが、

オーナーさんの神対応に嬉しそうな父を見て、父の誕生日に本当にここを選んで良かったと、また胸が熱くなりました。

そこへ母。

母「オーナーさんは頭が違うね。ああ言えばこう言う」

私「ああ言えばこう言うって、使い方間違ってるよ」

この会話でまた3人が笑う。


オーナーさんは、チーバくんのネクタイ、チーバくんのブローチ。

全国からお客様がいらっしゃるので、千葉を知ってもらう為だそうです。

オーナーさんのサービスももちろん、

味もとても美味しい。

お化粧室がピカピカ。


◆ランチ3500円

スープ、パン、6種の前菜、2種のパスタ、2種のメイン、デザート、コーヒー(紅茶、ローズヒップティー、カモミールティー)

これだけのボリュームで、こんなに素敵なお店で、3500円で頂けるとは。

メインなしで、パスタまでだと、2000円台。

母にはちょっとボリュームが多かったみたいなので、パスタメインコースでも良いかも。

私はこの日は体調が芳しくなく、あまり食べられなかったのでリベンジしなくては。

オーナーさんとしては、予約の段階で父が杖を使うという事を告げていなかったので、

一段、段差のあるお席を用意してくれた事を気にされていたかもしれません。

千葉市を代表する素晴らしいお店なので、是非、多くの方に行って欲しいです。

オーナーさんのトイレチェックが素晴らしくて、

入ってすぐあとは恥かしかったので、0.01^^

2018/01/29 更新

1回目

2016/09訪問

  • lunch:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.7
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.4
    • | 酒・ドリンク4.4
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

ホスピタリティ抜群でお化粧室も最高位!!

最初は父がパソコンでここを見つけて、
父母と3人でタクシーに乗って行ったのですが、
「ご予約は?」と聞かれ・・・やむなく撃沈・・・
日曜ランチでした。

リベンジで、
誕生日に父母を招待しようと前もって予約しました。
平日ランチは予約しやすそうです。

母が「焼酎のお湯割り」と言ってしまい,

「お母さん!!」と言うと、
アナウンサーの様な素敵なお声で
ホスピタリティ抜群のオーナーが、
こちらはいかがですかと勧めてくれたのが、

純米大吟醸『福祝』700円
純米大吟醸『飛露喜』1000円


イタリアンで日本酒♪♪

白穂乃香 700円も。

ランチは1800円、3500円、5200円の3つのコース

<1800円・桜>

アミューズ、前菜、パスタ、ドルチェ 、コーヒー
<3500円・地>
アミューズ、前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、コーヒー
<5200円・瞬>
アミューズ、冷前菜、温前菜、パスタ、リゾット、肉料理、ドルチェ、コーヒー

せっかくなので、

<5200円・瞬>
リストランテさくらを贅沢に味わうシェフ渾身のお任せコース

~アミューズ お通し~
「シェフからのお愉しみ」

契約農家のかぼちゃの冷製ポタージュ。
少量ですが、濃厚でとても美味しいスープ。
レモンピールの輪切り、イカスミ入り。

自家製パン

かぼちゃの冷製ポタージュスープをパンにつけると益々美味しいですが、
スープはそのまま飲んで頂きたいとの事です。

~冷前菜~
「魚介のサラダ仕立て」

~温前菜~
「八千代黒牛モモ肉のカンノーロ ゴルゴンゾーラチーズ」

※カンノーロは、イタリアのペストリー菓子
左手が悪い父には、お肉をカットして出して下さいました。凄いホスピタリティ。

~パスタ~
「ウンドイヤとリコッタサラータのトマトソース”キタッラ”」

ウンドイヤはサラミの一種。リコッタサラータは熟成したチーズ。
キタッラはパスタの一種。

~リゾット~
「フランス産ポルチーニ茸」※千葉県産お米使用

~お肉~
「スペイン産 仔豚のロースト オレンジソース」

父のはカットして出して下さいました。

~ドルチェ~デザート
父にはスプーンで食べやすくとの事でパンナコッタ。
濃厚でやわやわ。また食べたい味。

お誕生日だったので、予約した際に
「誕生日のケーキはありますか?」とお聞きし、
小部屋の照明を消して下さり・・・感動

ローズヒップティー。
父母はコーヒー。


けっこうな品数でしたが、父母も完食できました!!
完食できる様に考えられたメニューなのだそうです。
オーナーさん曰く「うちのシェフは凄いんです!!」
お皿もひとつひとつオシャレで豪華。

【カリスマ支配人】
さくらの脚本家と演出家。
”カリスマ支配人”と呼ばれる菊間さん。
千葉のイタリアンの名店『トラットリア・アルベロ』で10年余り、
カリスマ支配人として活躍。
2年前にここ『さくら』をオープン。

この方のホスピタリティが素晴らしいのです。
サービスマンの鑑ですね。

<椅子にクッション>
椅子にクッションを置いてくれます。
クッションがあるととーっても居心地がいいのです。

<お見送り>
帰り、タクシーを呼ぶと、杖をついた父を
タクシーの中まで乗せて下さいました。
お見送りしてくれる所はあっても、
タクシーの中まで乗せてくれたのは初めて。

さすが、カリスマ支配人と呼ばれたオーナーです。

<お写真お撮りしましょうか?>
お店に入る時「お写真お撮りしましょうか?」

乾杯をする時「お写真お撮りしましょうか?」

お料理のお皿などでテーブルがごちゃごちゃする前にという事でした。

また、ホールの写真も「他のお客さんが入る前にどうぞお撮り下さい」

「メニューもどうぞお撮り下さい」

素晴らしいです。

白を基調にしたオシャレな店内。
女性に好まれるインテリアです。
カウンターの奥に厨房。
カウンターも厨房のシェフも若いです。

【お化粧室】
★★★★★★★★
お化粧室が素晴らしいのです。
私は飲食店はお化粧室が命で。
これまで見た中で一番です。
ホコリ、チリひとつありません。
トイレブラシの箱の上も綺麗に拭いてあり、
壁も、床も隅々までピッカピカ。

洗面台も汚れひとつありません。
何故か、イソジンのうがい薬が置いてあり、小さな紙コップも。
紙コップは見かけた事がありますが、
紙コップを収納する収納箱まであるのです。

お化粧室を使って、30分後、
再度お化粧室に行くと、ゴミ箱の中が綺麗になっています。
30分前に捨てた、手を拭くペーパータオルがもう処理されていました!

菊間オーナーは綺麗好きで、
1日に3回トイレ掃除するのだそうです。

非のうちどころがない素晴らしいお化粧室。
そしてホスピタリティ。
オーナーの素敵な声、
素晴らしいサービス、
絶品イタリアンを味わうのは至福の時間です。

  • ~アミューズ お通し~「シェフからのお愉しみ」契約農家のかぼちゃの冷製ポタージュ。

  • ~お肉~「スペイン産 仔豚のロースト オレンジソース」

  • ~温前菜~「八千代黒牛モモ肉のカンノーロ ゴルゴンゾーラチーズ」

  • ~リゾット~「フランス産ポルチーニ茸」※千葉県産お米使用

  • 誕生日デザート

  • パンナコッタ

  • ~パスタ~「ウンドイヤとリコッタサラータのトマトソース”キタッラ”」

  • ローズヒップティー。父母はコーヒー。

  • 自家製パンをかぼちゃの冷製ポタージュスープに。

  • 自家製パン

  • 純米大吟醸『福祝』700円

  • 純米大吟醸『飛露喜』1000円

  • 白穂乃香 700円

  • ビールと赤ワイン

  • カトラリーはsambonet、柄の先端がハート型

  • カトラリーはsambonet、柄の先端がハート型

  • 入口

  • マンションの1階

  • テーブルセット

  • 椅子にクッションを置いてくれます。

  • 白い店内

  • カウンター

  • 個室

  • さくらの脚本家と演出家

2016/09/09 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ