『タコ焼きと初恋と私♡』BlueSky2525さんの日記

”主に”和歌山市内&大阪府北部の夜のガイド♪byブルースカイにこにこ~(^○^)

メッセージを送る

BlueSky2525 (女性・大阪府) 認証済

日記詳細

タコ焼き・・・子供の頃から大好き~~~♡

小学生くらいの頃は、100円で10個とかやった・・・
お小遣いで買えた・・・。

今は一個50円とか・・・
6個で300円とかが当たり前になった・・・

いつの間にか、お高くなったもんや。

たこ焼き器、、、各家庭に在って「家で焼くのも当たり前」とずっと思ってたが
それは大阪だけらしい、全国版じゃないって、大人になってから知った。。。

  私の常識は、、、世間の非常識・・・
  自分が当たり前って思ってる事が、世の中の当たり前ではない!!!
  タコ焼き機で学んだ~~~♪

まあ、そんな環境なので勿論、子供の頃からたこ焼き器で家でたこ焼きを焼いて
おやつにしたり、家族て食べたりしてた。

高校三年の時、、、初めて彼氏が出来た\(^o^)/

それも高一の時に同じクラスでカッコ良くって
ずっと仄かにあこがれてた男子Best3のうちの一人・・・(笑)

それまでも、待ち合わせて登校したり映画を見に行ったりした男子はいたけれど
初恋って感じじゃなかった、、、仲良しの同級生男子、、、友達やん~。

彼は、高1年の時から女子に人気があって、でも大人っぽくって近寄りがたいクールな印象。。。

ヒョンなきっかけで、、、高三になって仲良くなった~~~\(^o^)/

嬉しくなって(笑)、ある日、
学校帰りにその彼氏に途中下車して私んちに寄って貰う事にした。

同じ沿線の一駅向うが彼氏の最寄りの駅だった。。。

「何か、一緒に食べよう~~~♡」で、私が思い付いたのが・・・

「タコ焼き!!!」!!!(笑)

今になって考えたら、、、初めて彼氏を部屋に呼ぶのに、、、

なんでたこ焼きやねん???(笑)


ケーキ焼くとかシュークリーム作るとか、、、思い付かんかったんか!!!

私の部屋は離れの2階で、、、1階に小さな予備の台所がある。

  (普段の食事などは母屋の台所で作ってました。
   離れは両親がいる母屋からは隔たれた場所~ムフフ~(笑)
   何をしようが見つからん~~~って事は無い!
   弟たちが居りまんねん・・・(笑))

その小さな予備の台所で、、、
たこ焼き器に油を塗る刷毛みたいな道具で、油を塗布し、、、
たこ焼きの生地の液を流し込み(卵や小麦粉で自作したよん。)

タコや天かす、、、好みで紅生姜やおネギなども入れ
外皮が焼けた頃、中は煮えかけてるけれど
まだ固まり始めていない頃合いを見て、、、

タコ焼きピックで、クルンとひっくり返す~~~

「わーい、キレイにひっくり返せて良い焼き色~~~。」

横で見ていた彼氏、、、
「俺にもやらせてくれ~~、やりたい!!!」

二人で楽しくたこ焼きを焼いて、、、
美味しくお部屋で食べました~~~♡
弟たちにもね~~(^○^)

今やったら、、、「ビールをグビっ!」やねんけど
多分、あの時はコーラかファンタかスコールやったかな???

その後、、、卒業の後も仲良くして貰っていたけれど
私は大阪の大学に進学・・・
その彼氏は、1年間の浪人後に東京の大学に進学・・・

タコ焼きの初恋は儚くも終わりを告げた・・・(T_T)

17歳の思い出、、、

・・・・・・・・・・・

別の友人の話、、、大人になってからのお話です。

この人も同じ高校の男子、、、20代半ばか後半くらいの若手の時
転勤で東京勤務になった。

ある時。。。その友人、、、その東京の職場で

ふと「大阪ではいつも家でたこ焼きを焼いてた~。」と呟いたらしい。

大阪以外の人々には珍しかったようで
「今度の花見の時、たこ焼きを焼いて下さい!!!」

その結果、、、桜の花びらがチラホラ舞い散る花見の宴で
満開の桜を愛でる余裕もなく、持参の家庭用のタコ焼き道具で
ひたすらにたこ焼きを焼く羽目に陥ったらしい~~~(笑)

友人が額に汗してひたすらたこ焼きを焼いている姿、、、
想像しちゃった~~!

お疲れ様~~~(笑)

タコ焼きと言ったら、思い出すなぁ~~~♡


近所にたこ焼き屋さんが沢山あります。
多分10軒以上、、、

父が好きなたこ焼き屋さん、母が好きなたこ焼き屋さん、、、

まだ1件もレビューアップしてません~('◇')ゞ。
沢山あり過ぎて、何処から手を付けたら良いのやら???(笑)
ページの先頭へ