ma_masanさんのマイ★ベストレストラン 2011

ma_masanのレストランガイド

メッセージを送る

ma_masan (女性・兵庫県) 認証済

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

今年もいろんな場所でいろんな大切な出会いとともに美味しいものをたくさんいただくことができ、幸せに感じています。

高くて美味しいものは、数々あれど一生懸命、食材の良さを最大限に引き出し、お安い値段で提供していただけたお店に
感謝しております。
その感謝をこめてのマイ★ベストレストランとさせていただきました!

マイ★ベストレストラン

1位

サルディーナ (大阪天満宮、南森町、扇町 / イタリアン、ダイニングバー、バル・バール)

1回

  • 夜の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2013/03訪問 2013/05/01

チープに本格イタリアンが楽しめるお店

(2013年3月再訪)

久しぶりにサルディーナさんにやってきました。

大阪天満宮駅からもかなり離れた場所にあり隠れ家的なお気に入りのこのお店。
今回は、大雨の中、天満駅からテクテク歩いてきました。

まだ寒いこの日は、牡蠣のグラタンをいただいてみました!
新鮮なプリプリの牡蠣が、トロ~ンとまろやかなホワイトソースにからまって
と~っても美味しかったし、冷えた体が温まりました。

いつものことながら野菜が、とっても美味しいし、珍しい品種が多くて
目にも楽しませてもらってます。

いつも控えめな店主。
いつもいっぱい満腹に食べてワインをしこたま飲んで会計しても
ビックリするぐらい安価で恐縮してしまいます。

天満で一番のお気に入りのイタリアンです♪

(2011年7月再訪)
久々の再訪。

生ハムと完熟パイナップル600円。夏!って感じで食べたくなったので即オーダー。
完熟のパインがパイナップルボート状態で出てきたんだけどこれが、意外と生ハムに合うのですね。

水茄子のサラダ500円。
水茄子をサラダで食べるのは初めてでしたが、美味しいっ!浅漬けよりも いい感じ。
みずみずしさが、さらにアップされて夏のサラダって感じ。これは名品です。

鶏モモ肉のオーブン焼き1200円。
本日のメイン料理です。大きなお皿にドッカーンとビッグサイズの鶏モモ肉が現れた時にはビックリ!
なんとそのモモ肉の下には たっぷりのリゾットと皮ごとローストされたじゃが芋がゴロン。
鶏モモ肉は、皮がパリッと焼かれているのに中のお肉は、とってもジューシー。
熊本産とのことですが、お肉は、弾力もあるし、言うことなし。
圧巻のメインディッシュでした。

いつも思うけどこのお料理、このボリューム。この価格。
本当にこんなに安くていいの?って。
本当に本当にありがとうサルディーナさん♪

----------------------------------------------------------------------------


オープン間もない頃から時々、利用させてもらってます。
とても小さなイタリアンバルですが、お料理もけっこう充実していて ちゃんと作ってくれて
美味しいのに個人店のわりには かなり安いんでいつもビックリ。
夜は、オーナーが、たった1人で切り盛りされてて他人を使わないからなのでしょうか。
ワインなんかもグラスだとコーヒー代ぐらいだし、ボトルでも2500円ぐらいから。
場所も南森町や大阪天満宮駅からちょっと遠いし、夜は、人通りの少ない場所なんで
隠れ家バルって感じで予約なしでもけっこう入れます。
また深夜1時までオープンしてるのでお食事使い、2軒目の飲みなおし使いと利用範囲が
広いのもいいです。

お料理のお気に入りは、野菜とアンチョビを使った料理。
今回は、流行中のバーニャカウダをオーダーしましたが、蕪、皮つきのヤングコーン、グリーンアスパラ、人参、サツマイモ、
長いも、茄子などが、甘くふっくら。
ここの野菜は、サラダやカルパッチョでもちょっと珍しい品種のものがあって目でも楽しめます。
アンチョビ料理は、けっこういろいろ種類があってワインのアテにピッタリだし、ムール貝のワイン蒸しもたっぷり出てきて
大満足してます。
その日の仕入れや季節でお薦めの食材を使ったメインは、本格的なのに他店では考えられないお得なお値段。
本当に採算合うの?っていつも不思議です。
今回は、鴨肉のコンフィをオーダー。低温でじっくりローストされた鴨は、皮がパリッとしているのにお肉は、柔らかく
ジューシー。肉の旨みがたっぷり凝縮されてました。これで1200円は、破格です。
キチンとしたイタリアンレストランでは、できないセコンドピアット複数オーダーも財布が寂しくても叶うのが嬉しくてたまりません。

永く続けてほしい、応援したいお店です。

  • 野菜のバーニャカウダ
  • 鴨肉のコンフィ
  • 完熟パイナップルと生ハム
  • 水茄子のサラダ

    11

もっと見る

2位

il PePe (北新地、西梅田、梅田(阪神) / イタリアン、創作料理、パスタ)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 昼の点数: 3.8

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999

2016/07訪問 2016/08/29

これぞ、隠れ家イタリアン♪

(2016年7月再訪)

なんと5年ぶりの訪問となりました。

店名が変わったんで、まったく別の店になったのかと思ってましたが、みやざわさんの経営のままで、シェフは、変わられたのですね。

しばらくランチは休まれていて、最近、再開された事を知り、どんな感じなのかなとお邪魔しました。

遅めの時間の訪問でしたが、なんとか1席空いていた所に座れました。
直後にclose.
本当の滑り込み…。

ランチは、1080円で、1種のみ。
野菜の前菜と日替わりパスタ、パン、プチドルチェ。

シェフは、以前の方に比べるとトシの回った寡黙でダンディな方でした。
どこかでお見かけしたような…。

まずは、野菜の前菜。
おおっ、これは、レベル高い。
ブロッコリー、カリフラワー、玉ねぎ、パプリカ等、一つ一つマリネやラタトゥイユとしてお皿に盛り付け、小さなオムレツも。
野菜が、とてもみずみずしく新鮮なものを使われてました。

わずか千円のランチレベルでは無いですね〜♬

続いてパスタ。
この日は、鶏肉と長ねぎのスパゲッティでした。
手早くフライパンでソテーされている様子を背後から見ていると手さばきもなかなかのものです。

香ばしくて塩加減も硬さもバッチリ。
久しぶりに本当に美味しいスパゲッティでした。

プチドルチェは、スイカとキーウイにアイスを乗せてチョコを掛けたもの。
これまたスイカが、みずみずしくて甘〜い♬

北新地にイタリアンランチは、数々あれど やはりさすがなお店でした。

その後、シェフの事が気になり、ネットでみやざわさんのホームページを確認したところ
なんとなんと北新地の今は無き名店giggiにおられ、その後、西宮門戸厄神でPePeを
開業された平井利男シェフだということがわかりました。

入社間もない頃、よく先輩に連れて行ってもらったのが、giggiだし、独身時代は、
西宮の門戸厄神に住んでましたのでPePeもよく通ってました。
あのシェフだったのか~。
それで店名が、変わったのですね。納得。

これは、また夜にもお邪魔しないとです。

ほんとクオリティの高いランチでした。

ごちそうさまでした。

(2011年9月訪問)

みやざわさんが、洋食店をオープンさせたということでランチに行ってみたのですが、連日の満席。。
夜も同じだろうと思ったのですが、遅い時間の21時過ぎに行ったらなんとか席があいてました!
ラッキー!

L字型のカウンターのみでわずか7席。たった1人のシェフが、忙しくお料理を作っておられました。
まずは、シャンパンをいただき、黒板を見ると「天然カンパチのレア焼き」というメニューが目に飛び込み、即決。
お野菜の上に表面だけカリッと焼いたカンパチが、上積みされて出てきました。
炙ったことでカンパチが、少しまろやかになって美味しさが増したような感じ。
それにとっても鮮度が良いモノを使われてることを実感しました。
もう絶品!久々の大ヒットの感動でした♪

その後は、自家製の野菜のピクルスをつまみながら次のオーダーを考えたんだけどいろいろあって決めかねていて
シェフに今日のお薦めは?と聞くと「鴨肉!」とのことだったんでお任せしました。
鴨肉というとジビエ料理の旬の2月頃が良いのかと思ってましたが、この時期もとても美味しいのだそうです。
贅沢に惜しげもなく分厚く切られた鴨肉は、身がしまっていて しっかりした味。シェフのイチオシは、納得の味でした。
赤ワインにピッタリのお味。

こんな美味しい洋食が、深夜までいただけるなんて感激です!
ランチもお薦めだと思うけど私は、夜にゆっくりここで時間を過ごしたいな。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    14

もっと見る

3位

ろっこん (大江橋、北新地、東梅田 / 魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理)

1回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 3.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999

2015/03訪問 2015/08/02

千円ランチの王様かも!!

食べログでも最近、高評価の「さかな料理 ろっこん」さんへ行ってきました。
場所を確認したら会社からすぐの場所だったんで即決。
チャイムが鳴って猛ダッシュ!

今まで何で気づかなかったんだろう?ってビルの1階奥にありました。
店内は、まだ白木が綺麗でオープンしてそんなに間がない感じ。
いかにも北新地という敷居が高い料亭風なのです。
夜は、怖くて入りにくいかも。

背の高いカウンター席に通され迷わずお造り御膳をオーダー。
カウンターごしにどっしりとした大きな鉢に盛ったお造りが登場。
氷を敷き詰めたお鉢の上には白身が透き通ったいかにも新鮮!な お造りの数々。
鯛、カンパチ、イカ、タチウオ。
どれも秀悦でしたが、特にイカの透明度は、素晴らしい。きっと活けのモノなのでしょう。
昼間からこんな贅沢モノを食べても良いのかと思ってしまうぐらいの逸品でした。
こんな新鮮なお造りは、そうそう食べられるものではありません。

手作り豆腐は、あったかいものが辛子を添えて出てきました。
せっかくの手作りなんでと醤油をかけずにそのままいただきました。
しっかりした味があり本当に何もつけずにいただけちゃう。
そんなお豆腐も少ないです。

白飯。土鍋で炊かれたかのような銀シャリ。お米が輝いてました☆
それにてっぺんにおこげがあって これがまためちゃウマ!
得した気分です。

遅れて揚げたての天ぷらが出てきました。
白身魚、お野菜。どれもアツアツ揚げたて。
さつま芋は、厚く切られてホクホク。

お味噌汁は、具材たっぷり。
豆腐、三つ葉、素麺、半熟たまご、野菜など盛りだくさん。
コロンと温泉玉子のようなプルンプルンの半熟玉子を口にしたらなんだか幸せな気分に。

白菜のお漬物もタダモノではなく、大きく切られた白菜は、塩加減も良くええあんばい。
この大きさも嬉しかったー。

一品、一品に感動。

凛とした品格のあるお店でわずか1050円で楽しめるこの贅沢。
しかもそれぞれが、ボリュームあって男性でも満足できると思います。
ご飯もおかわり自由。

レベルハイな北新地でさらにコスパの高いお店の登場に感激しました♪
ありがとう!ご馳走さまでした!!

(2011年11月再訪)

ランチに行った翌日の夜にお客さんの接待に利用させていただきました!
ランチを利用した時に店内の落ち着いた上品な雰囲気を見て「使える!」と思ってさっそく。

玄関入ってすぐ左手の個室の座敷に通されました。
他の座敷あたりとは離れていて完全個室でとても静かでいい感じ。

前菜は、ビックリするぐらい大きな長皿にいろんなアテが盛りつけられていて圧倒されました。
でも一目見て銀平さんと似てる!って思いました。
もしかしてその流れ?

オーダーしたお造りの盛り合わせは、これまたでっかい器の上にでっかい氷柱がいくつもあって
その上にお造りが乗ってました。
戻り鰹、イカ、皮ハギなど どれも新鮮そのもの。
高さがあったんでお客と話す時に視界に入って気になるから器をさげようと持ってみたけど
重たすぎて持てなかった。。
店員さんは、運ぶの大変だろうなあ.....。

南蛮漬けもまたも大きな素焼きの器に揚げたてのお魚と香味野菜が天高く盛りつけられて
圧巻。

その大胆な盛り付けにビックリの連続でした。

最後に食べた名物 鯛めしは、大きな土鍋に炊き込んであってお茶碗によそってもらいましたが、
鯛の上品な味が、なんともたまらない一品でした。

他にもいろいろ頼んだし、ビールや熱燗、芋焼酎はボトルを開けて1人8000円アンダー。
新地の高級感もあってこの内容だから利用価値大かと思いました。


(2015年3月再訪)

久しぶりのろっこんでのランチです。

あいかわらずの人気ぶりで13時に訪問して、なんとかカウンターをキープ。

ここに来たらやっぱりお造り定食。

増税で100円だけ上がって1100円になってました。

内容は、ほとんど同じ。

ご飯があいかわらず美味しいし、太刀魚のお造りがピカピカで鮮度バツグンでした。

あいかわらず注文してからの待ち時間が長いのがネック…。
もう少し、ささっと出してくれると嬉しいです。

次回は、煮魚を食べてみたいと隣のお客さんのを見て思いました^_^;

ごちそうさまでした。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    25

もっと見る

4位

魚頭大熊 (蓮池町通、高知橋、堀詰 / 割烹・小料理、居酒屋、魚介料理・海鮮料理)

1回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999 -

2011/07訪問 2011/07/16

鰹たたきが最高に美味しいお店!

突然の出張で夜に高知に入りました。
岡山からの特急南風の移動中、夕飯を何処で食べようかと食べログ見て決めて車中から予約。
19時半過ぎだったんですが、テーブル席はもう満席でした。
カウンターの左奥に通されたんですが、カウンターの向こうでは、板前さんが、ちゃんと居てるし、サービスの方もみんな
すごく丁寧。客層も良く静かにお酒を飲んでるって感じ。

お料理は、まず付き出しを見てもキチンと作ってるなあと。ドッシリとした黒の長皿に海老パン、ほたるいかとか3品。
巷の居酒屋で大したことない付き出しでもけっこう値段してるのにこれで525円はお値打ち。
本日のお品書きから「ブリのぬた」1575円をチョイス。私が想像していたいわゆる「ぬた」とは違っててお刺身としてブリが
盛られてて別のお皿にぬたが出されて好きな量だけ付けて食べるというスタイル。
ブリ自体もかなり新鮮で色艶が違ってたし、ぬたもちょっとニンニクの香りもしてなんとも美味しく野菜に付けて食べても
美味しかったです♪これは、大ヒットでした!これで何杯もお酒が進むって感じ。

あとは、「さえずりの酢味噌」840円。
「塩たたき」1365円。「焼き新竹の子」1260円。
たたきは、たっぷりの薬味に塩とゆずをかけて食べました。まだ3月だし、鰹は、あまり期待してなかったんですが、
けっこうあぶらも乗っててイケました。
竹の子も高知では、けっこう早いんだなあ。春を感じることができました♪

どれもキチンと丁寧に作ってあったし、お店も上品。お酒もついつい飲んでしまった夜でした。
いいお店に出会えて高知での楽しみが、また増えちゃいました!

(2011年7月再訪)
3月から4か月ぶりの高知出張!またまた夜の高知入り。
昼過ぎに電話したら月曜ということもあったのか、1階のテーブル席をキープすることができました。

前回もこのお店のたたきには感動しましたが、今回も期待を裏切らず、というか、それ以上!
脂がのってさらに美味し~い!
もう何年も何回も高知を出張して いろんなお店のたたきを食べてますが、私の中では間違いなく
このお店がNo.1であり今回のが最高に美味しかったです♪

あと最後に食べた土佐巻きも美味しかったなあ。

このお店は、「大熊」って水産会社の直営のお店だそうです。
それでいいモノだけを仕入れることができるんでしょうね。

酒類も安いし、高知の中で1番のお気に入りのお店です。

  • 前菜
  • 本日のお薦めメニュー
  • ぶりぬた
  • さえずり

    9

もっと見る

5位

リョウイチヤマウチ (苦楽園口 / パン、スイーツ(その他))

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2011/09訪問 2011/09/23

苦楽園の名店です☆

いつもお客さんでいっぱいのブーランジェヤマウチさん。
休日8時の開店にあわせて行ってきました♪

駐車場は、店横に3台分ありますが、店前にもズラリ。
小さな可愛いお店ですが、お客さんがすでにいっぱいです。

今回は、クロックムッシュ、フォカッチャ、焼きカレーパン、メロンパン、チーズのブリオッシュなどを購入。
開店と同時でしたらからどれも焼きたてホカホカ。
車を飛ばして帰宅して即、朝食で~す!

ここのパン、とっても柔らか。
焼きたてで小麦の香りもして幸せな気分になりますね!

まずは、熱々のクロックムッシュを実食!
バケットに挟まれた中にはハムとホワイトソースが、たっぷり。
ふんわりお口の中でとろけます。
こんな優しい味のクロックムッシュは、初めて。

フォカッチャも柔らかくてビックリするぐらい美味しかった~。

苦楽園といえば、高級住宅街。
パティシェリーなど有名店も多い場所ですが、こんな美味しくてオシャレなパン屋さんなのに
料金は、ごくごく普通。
もっと高めの設定かと思ってたのに意外でした。

休日の朝によく車で通るのでまたちょくちょく利用させていただきたいです。
西宮に住んでて良かった~♪って本当に思いました。

  • (説明なし)
  • クロックムッシュ
  • フォカッチャ
  • メロンパン

    5

もっと見る

6位

中村うどん (宇多津 / うどん)

1回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2011/11訪問 2011/11/03

讃岐うどんの最高峰です!

念願の中村うどんさんに行ってきました!
地図で調べながら行ったのですが、至近距離まで来ていたのですが、てっきり一軒屋かと勘違いしてて近くをウロウロ。
イエローハットの店員さんに聞いたらほんとにすぐ近くのビルの1階の奥の方にありました。

ここは、セルフ店で店内に入るとユニークな文字で書かれたうどんメニューがあって 迷わず「ひやひや」をオーダー。
天ぷらは、海老味の長天、小海老のかき揚をお皿に取りました。
香川は、地海老も美味しいので大好きです。

すぐに出された「ひやひや」を見て絶句。
お出汁が、少しの濁りもなく、透明!
とても丁寧なお仕事をされていて食べる前から感動。

そしていよいよ実食。
麺は、細め。エッジがピンッ!と立ってます。
食べるとほど良い弾力感があってモチモチ。伸びる感じ。
小麦の香りも良く引き立てを実証されてます。
若い人がすぐそばで うどんを打っておられましたが、まさに打ちたての麺。
お出汁も澄みわたっていて薄めの色でしたが、いりこの香りが引き立って
上品ですごくいいダシ味。

「うんま~い!!」
麺、お出汁とも秀悦です。
食べるほどに感動、また感動。
これほどまでに卓越された讃岐うどんは、ブームになった今でもなかなか無いと思います。
いやー、有名店だし、美味しいとは思ってたけどここまでとは。

このお店は、機械を一切使わずすべて手で打っておられるそうです。
そういうお店は、讃岐でもわずか数店しかないそうです。
それでいてどのうどんも小(1玉)200円、大(2玉)300円とは脱帽ものです。

ここではお土産用うどんも販売されてます。
純生うどん一本で400g入り500円。
賞味期限は、製造日より7日(冬場10日)。
つけつゆは、1人前50円。
めったに来れないので もちろん買って帰りました!

お店の方々は、忙しいのに皆さんとても親切。

美味しい讃岐うどんのためにこだわり尽くし、丁寧に作っていただいた中村うどんさんに感謝します。
美味しいうどんをありがとう!!

  • ひやひや
  • 天ぷら
  • お土産用純生うどん
  • (説明なし)

    6

もっと見る

7位

福の根dining (本町、西大橋、堺筋本町 / 居酒屋、創作料理、魚介料理・海鮮料理)

1回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999 -

2011/08訪問 2011/08/08

さすがは、元 神田川料理長!

ずっと前から行きたかった「福の根」さんにようやく行ってきました!

と言っても予約もせずにしかも週末の金曜の18:30に断られるの覚悟で行ったわけです。
やはり予約でいっぱい。
やっぱりなー。場所もわかったし、また今度、ちゃんと予約して行こうと思ったら19:10までなら席があると。
ショートタイムでもOKとばかりに入店。40分間を堪能してきました。

オーダーしたのは、本日の福料理から
・生しらす生姜醤油   680円
・生トウモロコシ 480円
・明太子だし巻き     780円
・明石タコ酒盗石焼き 680円

定番メニューからは、
・名物 鶏手羽の唐揚げ 味比べ三種

生しらすは、全く臭みがなく透明で新鮮そのもの。

生トウモロコシは、薄くスライスされて生そのものを食べるのですが、甘くてジューシー。

明太子だし巻きは、大きな明太子そのものが、ドカンと巻かれてましたが、ほどほどの辛さ。
だしの味が引き立って とろっ、ふわっ!これぞ割烹の味。たかが、だし巻き、されどだし巻きですね。秀悦でした。

明石タコの酒盗石焼は、生蛸をスライスして酒盗に漬け込んであって それを熱々に焼かれた石の上で
さっと焼いて食べるというもの。
コリコリで酒盗の味が滲みて お酒のアテにピッタリでした。

鶏手羽先の唐揚げは、ノーマル、辛口、カレー味とバリエーションがあったけどどれもカラッと揚がって
ビールにピッタリ。いろんな味が楽しめただけでなく、鶏そのものも いいモノを使ってられるんだな。
他店とはちょっと違うよねって味でした。

どれもこれも良い素材をしっかり仕込みをして出しておられ、これぞ割烹という味に仕上げておられました。
狭いお店ですが、こんなお料理を居酒屋料金でサービスしてもらえるなんて感服しました。

店内は、満席でしたが、帰る際にはキチンと外まで送り出して挨拶していただいて恐縮もの。
さすがは、神田川で仕込まれた方でした。
超一流の割烹店の料理人が、なぜ?!って思うけど たいへんありがたいことです。

  • 本日の福料理
  • 生しらす生姜醤油
  • 生トウモロコシ
  • 明石タコ酒盗石焼

    7

もっと見る

8位

鮨処 たかはし (大江橋、北新地、東梅田 / 寿司)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥2,000~¥2,999

2015/05訪問 2015/09/19

昼どきでも手抜きのない寿司ランチ


(2015年5月再訪問)

4年ぶりの再訪問です。

美味しいものを食べる会のプチオフ会で3人で利用させていただきました。

お昼の料金は、2700円になってました。
この間、消費税も2回上がったし、まあ当然ですね。

大将は、あいかわらずお元気でした。
女性の方が給仕のお手伝いをされてました。

魚の質は、あいかわらず昼間から良いネタを提供されており、細やかな仕事も変わらず。

車海老は、惚れ惚れするほど色と言い、食感と言い、素晴らしく、穴子もほわっとして、ほっぺたが落ちそうな美味しさでした。

美味しかったと感動したお店も2度目になるとあれ、こんな程度だったかなと思ったりすることも多々ありますが、こちらのお店は、やはり素晴らしい。

私にとって、とっておきのお店です。

(2011年1月初訪問)

数年前からずーっと気になってたお店。

ランチに2500円も払うのはちょっともったいないなあって思ってたのですが、同僚の女性と5人で前日に予約して行ってきました。

大将は、ホテルプラザにおられた方。
ホテルプラザといえば、どこのレストランもレベル高かったなあ。
クローズした時は、本当に残念でした。

ランチは、お寿司10カンと赤だしのセット。

厳選されたネタをきめこまやかな仕事をされて最高の状態で提供してくれるさまは、さすがです☆

スタートが玉というのもビックリ。
一番自信があるからだそうです。
中には海老のすり身が入っていて フワッと海老の上品な香りがしました。

昼の時間に合わせて焼かれてるからスノコをとったらホワッと湯気が立ってました。

お寿司屋さんの玉って、大体が仕入れてたりするし、お店で作ってる場合でも早い時間に作ってあるのにスゴいなと感心しました。

次は、トロ。
口の中でトロけちゃいました。

鮪は、真っ赤な本鮪でこれは2カン。
ああ、これが本当の鮪だとつくづく。

イカは、剣先。
半透明なのが新鮮な証拠です。
丁寧に包丁が入ってすごく柔らかで直前に塩をかけてくれるので甘さが増します。

大ぶりの海老は、職人さんが蒸したてのを殻を取ってすぐに大将に渡して1カン1カン丁寧に出してくれるのにも感動。

タコは、岡山下津井産を使用されてました。明石産と比べてちょっと足長なんだそうでこれもなかなかイケました。

ウニもたまらなくふくよかでウットリ。

鯛も甘みがあって天然モノは違うなあと。

最後の穴子は、焼きたてでふっくら。
私は、タレを付けないでいただきましたが、十分でした。

お漬物の沢庵もめちゃくちゃ美味しかった。

忙しいさなかでも明るく優しく話してくださる大将。
ひとつひとつのお寿司を最高の状態に仕上げて提供してくださる姿に惚れました。

カウンター10席だけの小さなお店ですが、これが大将がこうしたサービスができる限界なんだと感じました。

ここは、名店です。

  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)

    13

もっと見る

9位

モード ディ ポンテベッキオ (西梅田、北新地、福島 / イタリアン)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999 -

2011/01訪問 2011/01/15

夜景とモダンイタリアンに陶酔

ずっと憧れていたお店、モードディポンテベッキオに会社の女子会で利用させていただきました♪
5名で1か月以上前から予約。事前に苦手な食材を伝えて5775円のコースに。
比較的安いメニューなので期待してなかったんですが、奥の個室に案内されたのには感動!30階の窓からは、大阪の夜景が飛び込んできてウットリ。
旬の蕪、生ハムなどがサンドされた上にイクラが宝石のようにふりかけられた前菜に始まりパスタ、メイン、デザート、飲み物。
パスタやメインは、3種類からのチョイス。デザートに至っては7種類ものメニューからで悩みに悩みました。
パスタは、連れの子と別メニューをオーダーして半量ずつを分けて出してもらうこともできて冷めないようにそれぞれタイミングをずらして出してくれたのは嬉しかったな。
サービスのスタッフも高級店なのに決してツンとした感じがなくてフレンドリーでひとつひとつ丁寧にお料理を説明してくれてスマートなサービスで場を盛り上げてくれました。
インテリアもモダンで高級リストランテなのに意外と安くてお腹いっぱい。大満足!
夜景は、その場でも十分美しかったけどトイレにある大窓からは、もっとナイスビュー!
また特別な日に行きたいです♪

  • 前菜
  • カラスミのパスタ
  • 赤牛とポルチーニ茸の煮込み
  • 苺のデザート

    7

もっと見る

10位

ビストロ シャンパーニュ (北新地、西梅田、大江橋 / フレンチ、ビストロ、イタリアン)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2011/11訪問 2011/11/07

まるでフランスのプチビストロ♪

以前から気になってたビストロ シャンパーニュさんにようやく訪問できました。
運良くカウンターが、1席空いてました♪

お店の方々が、すごくオシャレなオリジナルシャツを着ておられピン!と背筋が伸びて機敏に動いておられる姿が、
まずは目に入って凛とされてるわ。ここは、ちょっと違うなと直感。

カウンターの奥にはワインクーラーにシャンパンが冷やされており しかもグラスで500円とはビックリ。
是非とも飲んでみたくで喉が鳴りそうでしたが、仕事中につき、断念。
うー、1度飲んでみたい...。

いつも2品から選べるパスタランチ。
本日は、
・スパゲッティ アマトリチャーナ
・鴨の煮込みとジロール茸の自家製手打ちパスタ
迷わず手打ちパスタの方をチョイス☆

待ってる間、ぐるりと店内を見渡すと入り口近くの棚にはシャンパンメーカーオリジナルの小物が、ズラリ。
プレミアモノも盛りだくさん。
壁に掛けられたワインキャップのコレクション、絵。
どれをとっても新地によくある華美なギラギラしたものとは違ってすごくセンスがあってカワイイ!
椅子こそちょっとモダンだけどその他は、素朴でフランスのちょっとした田舎にあるプチビストロ風で
ここが新地ということを忘れてしまうような佇まいでとても落ち着きます。

水色のグラスが、キレイで見とれていたらお水を注いでくれました。
お水が輝いてさらに美しい!
まもなく出てきたのが、前菜のキッシュドロレーヌとハーブ野菜たち。
こってりし過ぎず、優しいお味でウットリ。
パンもちゃんと温めてくれて柔らかくて素朴な美味しさ。

そしてパスタが、ついに登場!
パッと見、そんなにたくさん入ってなさそうなんだけど今ドキのセンターがくぼんだお皿だから
見た目よりけっこう入ってました。
鴨肉は食べやすい大きさで柔らかく煮込まれておりジロール茸とピッタリマッチ。
自家製手打ちパスタというと店によっては、乾麺の方が良かったと思えたり硬さや弾力が
千差万別なのですが、このお店のは、全く問題ないばかりか、お見事。
胸キュンなバランスに思わずウットリしてしまったほどです。

そして女性にはプチデザートのサービス。
小さなガトーショコラ。
ビターな味が、追加でオーダーしたカプチーノととてもよく合っていました。

食材といい、作りこみといい、ランチといえども手抜きなし。
950円でこんなレベルの高いパスタランチを出されるなんて、そりゃあお客さんも多いはず。
レベルの高い北新地の中でも秀悦なお店です!


  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • (説明なし)
  • 前菜のキッシュ

    12

もっと見る

ページの先頭へ