偏差値50のお父さんさんのマイ★ベストレストラン 2016

偏差値50のお父さんのレストランガイド

メッセージを送る

偏差値50のお父さん

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

アピシウス (日比谷、有楽町、銀座 / フレンチ)

1回

  • 夜の点数: 4.6

    • [ 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 4.6

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.9
    • | 雰囲気 4.9
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.5 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥6,000~¥7,999

2016/06訪問 2017/01/01

お店も○越のおばちゃんも威風堂々

人生長くやってきて、勤め人人生余命いくばくもなくなってくると、「お父さんの勤め人人生、居酒屋だけですましていいの?」って、右の耳元で、だれかが囁くんです。何年も前から。。。
こうさぎと呼んでいます。
「もつ煮込みやいかの一夜干し、餃子やもやしそばだけじゃないのよ世の中は、フレンチ、イタリアン、、、たくさん美味しいものがあるのよ、勤め人は定年しちゃってから気づいたってそれじゃ遅いのよ、50も過ぎたんだし、信長のころは人生50年だったのよ!」ってこうさぎが。。。。
ビジネスシーンにもって書いてあったので、えい!ってランチミーティングしてみました。先輩レビュアー様、大御所レビュアさまに事前に所作を教えていただいての訪問です。
オリーブはふっくらまんまるで立派・塩けも絶品で◎(お店でわけていただけると)、フォアグラの前菜おいしいので○、ウニも○。鰆は少しきしきしして△、金目鯛○、オマールエビ美味しかったね~で◎、ほたて○、アスパラ○。
キュービクル(大きさもルービックキューブぐらい)のパンは皮とのバランスがよく皮好き耳好きお父さんのハートをぎゅっ、◎。子牛美味しかったって、パリ好き美味しいもの命の先輩が。
個室だったのですが、まるで部屋の中が見えているように、都度タイミングよく入ってこられ、目配り気配りおもてなし◎、黒服さんたちの質の高さ、とても印象に残りました。事前に13:00にはと打ち合わせをさせていただき、スムーズに食べ終える事ができ、たっぷり楽しませていただいて、これも感謝です。満足度の高いお食事になりました。こんどは嫁はんと記念日にいくど~。
さすが日本を代表するグランメゾン、威風堂々・風格が大あり、伝統の味のふくよかさ・こだわりを楽しませていただきました。○越の会なんでしょうかマダムがたくさん来ていらっしゃりましたけど、こちらもみなさん威風堂々、通路ではちあわせたときには、お父さん、反射的に、ピタッとかべに張り付いて通路を譲っちゃいました。

どうもごちそうさまでした。(笑顔)

本日のランチ
冷製フォアグラのフラン キャラメルソース
海の幸のソテー クリームの燻製ソース
ワゴンデザート アイスクリームやシャーベット
紅茶
それに炭酸水。
@5~6千円(税込み、サ10%別)

もっと見る

2位

日本橋ゆかり (日本橋、東京、京橋 / 割烹・小料理、懐石・会席料理)

2回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.3
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.3 ]
  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 ¥4,000~¥4,999

2017/05訪問 2017/05/17

おちつくねぇ。

追加できなこアイス、濃厚で美味しい~。

もっと見る

3位

マダム・トキ (代官山、中目黒、神泉 / フレンチ)

1回

  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.3 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥10,000~¥14,999

2016/06訪問 2016/12/24

嬉し恥ずかし懐かし、王様のレストラン。

帰り際、門のところで振り返った嫁はん、この門とこの黄色いアーチの看板にお庭に洋館、「ここここ、ここが王様のれすとらんで毎回出てくるのよ!」って、なんかとっても嬉しそうに恥ずかしそうに懐かしそうにぽつっと。。。。

12時半ほんの少し前になりました。門の前で待っていてくれたスラットorシュッとしたマドモアゼル(セルヴーズ)に部屋まで案内していただきます。一階のメインダイニング、入って左側、お花が飾られた出窓を背に、店内が広く見渡せ、マダムトキさんの雰囲気がよく伝わってくる素敵なテーブルに座らせていただきました。お父さんの気分はルンルルンルンです。

マダム・トキさん御自慢のオリジナルバターが登場です。CALPIS「特撰バター」の有塩と食塩不使用を混ぜてホイップしてバニラエッセンスなどを加えたものだったか&当時は、一般用としては、入手困難で、“幻のバター”と言われ続けてきたとも。巨大なバタータワーから、てっぺんに突き刺したまるで剣のようなナイフで、バターを大きくカットしてくれテーブルに置いてくれます。パンは6種類、どれも歯ごたえあってなかなか、お父さんバターをたっぷりつけていただきます。
季節のもものスープ、イベリコ豚の生ハムの塩気と相まってこれおいし!本日のお気に入りの逸品となりました。
カレイはとっても上手に焼かれてぷっくらふっくら、少し塩っけがですが、こちらもとても美味しかったです。大山鶏○かな、子羊は◎って嫁はん。チーズを進められ少しいただきました。合わせて、ワインももう少しいかがと薦められましたが、少し酔っぱらってきているので遠慮いたしました。嫁はんはもう少しだけねってニコニコしながら、おかわりしてました。
デザート、創業当時からの王道プリンは外せませんよね、濃厚重厚とっても結構です。ワゴンデザート、テーブルの上、目の前に並べられていきます♪その数ワゴンと合わせて10種類くらいかな。アイス系はないそうです。
5,800円のランチをいただきました。(税込+10%のサービス料)。By the Glass 、コース料理1品ごとに、ワインをハーフグラスでをお願いしました。3,500円(〃)。
おなか一杯、最後のコーヒー美味しかった~、口直しにピッタリでした。嫁はんの紅茶は南部鉄器に入って登場、クラシックな店内によく調和していました。CPよしよしよしですね。

どうもごちそうさまでした。(笑顔)

もっと見る

4位

東京會舘 ユニオンクラブ (二重橋前、有楽町、日比谷 / フレンチ、ダイニングバー、洋食・欧風料理(その他))

1回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 昼の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999 ¥5,000~¥5,999

2016/02訪問 2016/12/25

深い味わいを醸し出してますヨン。シャトーソース。

パスしてください。今、2回目まではうまくいっていたのに、3回目いじくってたら出ちゃいました。
お父さん耄碌してる~。
ただいま本館建て直し中なので日比谷富国生命ビルに移転中です。

↓前のものです。

お料理は新しい感はないのですが美味しくて偏差値高です。お父さんはすぐに合格の◎でした。

・サーモンのマリネとフレッシュマンゴーのタルタルレモンのヴィネグレット---書くだけで疲れた。
・冷製スープパリ・ソワール---美しい。ちょうどいつまでも暮れない夏のパリの夕暮れの空のような、、、ってどなたかの受け売りです。大変美味しい ございました。
・スズキのポワレニース風ラタトイユ添えブールブランソースまたは牛フィレ肉の網焼きキノコ添えシャトーソース---お父さんはお肉を選びました。牛のフィレです。ナイフもスーッと入ってって。切り分けたフィレ肉に、深い味わいを醸し出しているシャトーソースをからめて、、うーーん、美味しかったです。
・ルージュメロンとパインのク―プココナッツのアイスクリームを添えて---口直しにピッタシゆえ○、珈琲○に東京會舘のクッキー、それにパン・バターはどしどしとおかわりしちゃいました。

このフロアの雰囲気は昔の木枠のカラーテレビ、日立の○○カラー(?)みたいで、ちょっこし古めかしい感じは否めません。それゆえ、新しいスタイリッシュなレストランになれている方にはとっても古臭くかんじるかもしれません。But、そもそも嫁はんに明治の男と呼ばれている古めかしいお父さんにはちょうどいいのでありました。

あいにくの雨模様、タクシー降りたら会館の反対側だったのにもかかわらず、傘を掲げに来てくれたドアマンもまた◎でした。

どうもご馳走様でした。(笑顔)

現在本館建て直し中、日比谷富国生命ビルに移転中。

  • (説明なし)

もっと見る

5位

みかわや (銀座、東銀座、銀座一丁目 / 洋食、コロッケ・フライ、ステーキ)

1回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 4.2 ]
  • 昼の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.3
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 ¥6,000~¥7,999

2016/09訪問 2016/12/24

子牛のカツレツは大きくわければ女性向け。

子牛のカツレツにアスパラサラドにパンにモモのシャーベット、コーヒーを注文です。お目当ての西日本産、天然活け大車海老のフライは今日は仕入れなしだそうで、話のタネにと思っていたのでいささか残念です。お酒はグラスシャンパンになんとかシャブリをボトルでです。
黒服のおじさん、「カツレツおいしいですね」って言ったら、「うちは洋食屋ですからねっ、コロッケもエビフライもいろいろ揚げ物楽しんでください。」「子牛のカツレツはおおきく分けると女性が注文されるのが多いんですよ、量はたりましたか」って。もちろんお腹はたっぷりですし、とっても楽しめました。予約して3人でお邪魔しましたがみんなで36ぐらいだったかなも。
ランチコースもいいねです。蟹コロッケ、レモンでいただくと蟹の風味が良く判っておいしいです。レタス、トマトト、サラダも瑞々しくておいしいです。次はハンバーグかビーフシチュー、お父さん、ビーフシチューを選びました。ブロッコリー、ニンジン、かぶ、、、添えられた温野菜がシャキっとしておいしいです。ライスにはおしんこが付いてきました。おしんこにライスだと、気がつけば、なぜか自然に箸でたべてしまっているお父さんです。ちゃんと箸も最初からセットされているんですヨ。デザートは巨砲に洋ナシ。巨砲は湯剥きがしてあって食べやすくみんな好印象で◎、洋ナシもねっとり感がよく出ていて◎、おいしかった~。
銀座三越の間(?)にぴったり寄り添って立ってる老舗洋食屋さん、しっかりした生地の洋服を着た上品な初老の女性が目につきました。この人たちがお店を上品に保っているんでしょうね。そういえば、スポーツ系のタレントがあまり質の良くない女性のグループをつれていたことがあったけど、お父さん、タレントさんのイメージが落ちちゃいました。
こちらのお店、クロスも真っ白、お皿も素敵て、清潔感ありありにて居心地よいですヨン。

どうもごちそうさまでした。(笑顔)

Original Lunch Set Meal 5,800円(+税・サ10%)
・コーンポタージュ
・かにコロケット サラダ添え
・ビーフシチューまたはハンバーグステーク
・パンまたはライス
・デザート
・珈琲

もっと見る

6位

や満登 (東京、日本橋、京橋 / 割烹・小料理、懐石・会席料理、ふぐ)

2回

  • 夜の点数: 4.2

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス 4.2
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.1 ]
  • 昼の点数: 3.7

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 ¥3,000~¥3,999

2017/06訪問 2017/06/06

こちら昭和34年、フジテレビの料理番組「料理の窓」に出演だそうで、、、ゆっくりゆったり。

(201610再訪)
個室で手提げ弁当をいただきました。この手提げ弁当は、黒塗り、一尺ぐらいの縦長(直方体)の木箱で、両開きというか真ん中から開きます。中は、2-3段になっていて、天ぷらやお刺身、煮もの、、が、各々のお皿に入っています。
お父さんの野獣の勘によりますと、このビジュアルは大人の女性に受けるだろうなってなお品です。それにご飯とお味噌汁、漬物にシャーベット。こちらのごはんにお味噌汁に漬物、お父さん大のお気に入り、美味しいです。ご飯とお味噌汁に漬物が美味しいと、なんか、にさんしごろく日ぐらい(2・3・4・5・6日ぐらい)嬉しくなりますよね。
個室は和室にテーブルがおかれ、お父さんたちにはありがたく、その上、とても雰囲気がいいのでこれもお気に入りです。お昼に個室をお願いするとこのお弁当以上のものを注文することになります。(2500円)
どうもごちそうさまでした。(笑顔)

(以前のレビュー)
歴史to伝統のあるお店です。なおかつ10月に新装オープンしスタイリッシュさも加わりました。個室ともども流れるムードがゆったりしていて、とても落ちついていて、かといって気取っていないなんとも滋味深い良さが漂います。テーブルは広いし、カウンター席もそこはかとなくとーても雰囲気よしです。地味なんですが素敵です。
そしてなによりもかによりもこちらは①おみよ(お)つけが美味しい、②ご飯がおいしい、③おつけものが美味しいのです。

偏差値50のお父さんがたのむのはお刺身定食(お昼)が圧倒的に多いのですが、派手さは一切ありません。が、かなり美味しく料理人の地力が感じられます。お弁当もお薦めです。
いつものご飯とおみよつけ、いつものメニュー。いつもの気取らないサービス。安定感があっていいですよ。

夜ももちろん美味しいです。ふぐさしは厚いし、一品一品が丁寧に一所懸命に作られているなあって感じでとても美味しいです。その分すこーし高いですけど。
こういうところは安く上げよう安く酔っ払おうと考えないで、今日はこれが食べたいなって思うおいしい物を、えーいって頼むのがいいのかもしれません。お姉さまがたはきさくで気取ってませんしいつもとおり、そんな、「いつも」が揃っている安定感に安心。個室もそれぞれ趣があって美しいんでお薦めです。

どうもご馳走さまでした。(笑顔)


これから下はうんちく情報そのままです。

1、昭和34年、フジテレビの料理番組「料理の窓」に講師としてレギュラー出演。
  
当時は料理番組に娯楽的な要素はなく教養番組であったため、料理教室の先生(他局では江上トミさん、飯田美雪さんなど)が講師をつとめていたが、この番組では初めて料理屋の主人を講師として出演させた。各店の主人が出演することは大変珍しく、家庭料理ではなく料理屋で出される料理の作り方を放映したのは初めてであった。

2、矢満登にまつわる「日本橋の歴史」

  ■日本橋とともに歩んできた「や満登」の歴史

  明治のおわりから大正の頃、現在の八重洲一丁目界隈に「日本橋」という名称の花柳界ができ、土地の名をとって「檜物町」ともよばれていた。 芸者衆は 檜物町芸者または、槇町芸者と呼ばれ、500名はいたといわれている。

  泉鏡花の「日本橋」という小説は、この檜物町花柳界が舞台で、新派の芝居にもなっている。この芝居で、芸者さんのやりとりの中に「や満登さんでお座敷よ」という台詞があり、それだけや満登が当時の花柳界を代表する料理屋だったことがうかがえる。
  「“日本橋”のお芝居がかかると、俳優さん方が必ずうちにいらしていたようです。戦後明治座さんで公演の時には、千秋楽に芝居がはねてから、新派の皆さんが全員で宴会をされたのを覚えています」三代目成川孝行談

  大正の終わりから、昭和の初め頃には「日本橋三業同盟会」ができた。三業とは、待合(料亭)、料理屋、芸者屋(置屋)から成り、待合が60軒、料理屋が5-6軒あった。

  その後、「三和会」という名前で日本橋、柳橋、新橋、の花柳界が会を作り、戦前の東京には40あまりの花柳界があったが、その中でもこの三和会は一流とされた。
  http://www.himonochou-yamato.show-buy.jp/main/001.html

  

もっと見る

7位

やしま (新御徒町、稲荷町、田原町 / うなぎ)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 4.1
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999 -

2016/10訪問 2016/12/25

びっくり、あっぱれ。肉厚・ふわ・とろ。

一目でおおーっです。照り具合もテリテリッ、なおかつ、お重のたてよこのバランス、お重と鰻のたてよこのバランスが美しいぞ。その上、肉厚のうなぎさんは、素直に・のびのび・イキイキとごはんの上に乗っています。
さていっただっきます。
思わず「えっ、これおいしい」って口走っちゃいました。一口目で、びっくり及びあっぱれ並びにうむむむむ、とっても美味しいです。前日に予約して、うまそうな鰻を取り置きしてくれるって、6時過ぎに入店、いたわさ、やっこ(うまし)、もろきゅう、ふともづく、、、、ぬる燗で。
焼くのに20分ぐらいだっていうので、7時前頃から焼いてもらって、てな具合です。
そして、
肉厚・ふわとろ、ごはん少々固め、たれはお父さんのお好みで、あっさり薄味でもなくこってり甘辛でもなくてばっちり◎、たれのかかり具合も絶妙で、重箱の底にたまっちゃう一歩手前、いい加減です。職人の技ですね。
注文ごとに、裂きたて・蒸したて・焼きたて、これってほんとにおいしいです。ひさかたぶりにどっか~ん、これで3800円。4000円、5000円超えも珍しくないご時世、ものすごくCPよし、いや、よすぎます。
当分この3800円のでいこっト。あっ、おしんこ、肝吸い付きです。
お茶も美味しかったですし、ぬる燗のチェイサーのお水もおいしかったですし、両方特筆に値しちゃいます。
普通の店構えですが、店内は清潔、綺麗にされていて、これもお父さんとっても気にいっちゃいました。

人生長くやっていると大概の事には驚きませんが、このうな重にはたまげましたヨン。

美しくておいしいうな重、どうもごちそうさまでした。(満面笑顔)

もっと見る

8位

万平ホテル メインダイニングルーム (軽井沢 / フレンチ、西洋各国料理(その他)、カフェ)

1回

  • 昼の点数: 4.1

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 4.4
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 3.6
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥3,000~¥3,999

2016/08訪問 2016/12/24

「ごはんもう少し持ってきましょうか」だって。

「ごはんもう少し持ってきましょうか」だって。
お父さんは、ハンバーグデミグラスソースとごはん(2800円+サ、税込)、追加で半熟目玉をお願いしました。
添えられた野菜たちがとってもグーです。かぶにズッキーニ、トマト、ブロッコリー、ニンジン、みんな絶妙に仕上げられていてドンピシャな歯ごたえ、じっくり煮込まれたデミグラスソースお伴にぱくぱくいただきました。
そして、
半熟目玉のとろり・じっくり煮込まれたデミグラスソース・ハンバーグの肉汁とがごはんとよくコラボして、これまたべリグーでした。
とってもいい味出しているフロアの黒服おじさんは、こんにちはって常連さんたちと挨拶を交わしたりで、あっち行ったりこっち行ったりとなんですが、お父さんにもよく声かけしてくれて遊んでくれました。
この黒服のおじさん、お父さんに、「半熟目玉とこの店のドミグラとごはん、よく合って美味しいんですよ」って囁くんです。
なんか、あなただけに&あなただけなのヨン教えてあげてるのはね~的な囁きです。あなただけヨンに滅法弱いお父さんは、即、半熟目玉を追加いたしました。あっ、それに、本日半額やら今だけ30%引、期間限定、年末、お盆にも滅法弱いんです。
ここで本日の名言、とろ~り目玉とじっくり煮込まれたデミグラのコラボごはんの進み具合を見ていた黒服のおじさん、「ごはんもうすこしもってきましょうか」ですって。。。。ドキューン。もちろん、いただきました。CP普通から良しの3.5にアップです。
牛肉カレー(2800円、〃。)は、ごはん、カレー、角切りステーキがそれぞれ別々に登場で、もち◎ですって。嫁はん、我が家でも早速真似していました。チキンかつカレー(2600円、〃。)も◎ですって。
お盆のことで、ロビーは人がいっぱい、予約しておいたのが正解です。こちらのHTL、お父さん同様、相当クラシックになってきたけど、ひろい空間や絨毯が雑音を吸収するのか、シーンとしているのではないのですが、すごくいい居心地がいたします。
ランチでしたが、上品な恰好の老男若女も結構多くて、こちらの雰囲気を高めていらっしゃりました。お父さんいつものよれよれTシャツ・短パン・スニーカーで行かなくてよかった~。

どうもごちそうさまでした。
本日は涼しかったので、ちもとのかき氷はパスです。(笑顔)

もっと見る

9位

京豆腐 服部 (神宮丸太町、東山、蹴上 / その他)

4回

  • 夜の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.3
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 4.2
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 4.3

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2017/12訪問 2017/12/30

そうだ、今日は湯豆腐だ! 季節ですね~。(笑顔)

日本橋三越の地下で。
そうだ、今日は寒いから湯豆腐だ!
もち、木綿豆腐を一丁購入です。一緒に揚げと厚揚げ。
昆布でだしをとって、沸騰する前ぐらいまで熱して火を止めて。
木綿豆腐を入れてふたをしてそのまま5~7分。
お豆腐は正田さんの再仕込み土佐醤油でいただきます。
も~お父さん最高~!
今年も我が家ではシンプル湯豆腐の季節が始まりましたヨン。

良いお年をお迎えください。
どうもごちそうさまでした。(笑顔)
暑い、熱い、アツい~。
冷蔵庫できっちり冷やした服部さんの絹豆腐wo冷ややっこ、これが最高です。
こちらの絹豆腐、充填豆腐でないのに、トロ~っとしたなめらかさ、まさに逸品ですヨン。
正田さんのおちょぼ口だし正油をかけていただきました。
うーーむっ、生き返る~。

日本橋高島屋の地下の明治屋ストアーさんでゲットです。

どうもごちそうさまでした。(笑顔)
日本橋高島屋の明治屋ストアで木綿を一丁(216円)。
湯豆腐です。今日みたいに寒い日には最高ですね~。
昆布でだしをとって沸騰する前ぐらいまで熱して火を止めて。
木綿豆腐を入れてふたをしてそのまま5分。
土佐醤油につけていただくと、
キュー、バタン!
あまりの美味しさに気絶しちゃいました。
ぬる燗がお気にいりです。
どうもごちそうさまでした。(笑顔)
2016年11月
日本橋三越で、絹と木綿、@245円に値上がり(???)していました。
湯豆腐の季節到来ですね。

再訪です。
最近、日本橋高島屋地下でこちらの絹とうふ、売り切れちゃってなかなかお目にかかれないので、今日も木綿とうふをいただきました。充填豆腐ではないこのお豆腐、木綿も絹もトローっとしてほんとお父さんどっちも嵌っちゃっています。とろーり木綿豆腐を本日はポン酢で、うーっむむむむ、美味しいです、やめられませんね~。冬の湯豆腐が今から待ち遠しいです。お豆腐大好き嫁はんは木綿がどうやらお気に入りの様子。しかも@216円だって。300円、400円するお豆腐も当たり前に出てきているきょうび、このCPはグンバツですヨン。
どうもごちそうさまでした。(笑顔)

再訪です。
日本橋高島屋地下の明治屋ストアさんでも見つけちゃいました。
この日は木綿しか残っていなかったので木綿に挑戦、
こちらも絹に負けじとばかり
ものすご~くとろーってしていて嵌っちゃいました。
どうもごちそうさまでした。
なんかとっても嬉し~。(笑顔)

最初のレビューです。
お豆腐を発見すると決まってチャレンジです。日本橋三越地下で笹かまぼこを探してた時にこのお豆腐を見かけました。(どうやら火・木・土においてあるようです。)
早速お醤油かけていただいてみましたら、がつ~~んと衝撃です。
とろ~りとろ~り、甘くもあり、とっても美味し~い。
充填豆腐でなく普通の絹とうふでここまでとは。。。流石、京都ですね。
お塩をぱらりとかけてスプーンで食べても美味しいです。

湯豆腐にしていただくのがまちどおし、です。
あっ、真夏もまだなのにねぇ。

どうもごちそうさまでした。(笑顔)

もっと見る

10位

シニフィアン シニフィエ 日本橋タカシマヤ店 (日本橋、東京、京橋 / パン)

2回

  • 昼の点数: 3.8

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2017/05訪問 2017/05/30

イチジクとヘーゼルナッツのパン

イチジクとヘーゼルナッツのパンいただきました。
パンだと思うと高いので腹が立つのですが、渋い赤ワインのおつまみだと思うと高いけどしょうがないかなと思っちゃうお父さんです。相性ばっちりですね~。馬鹿の一つ覚えで、今度は別のをって思うのですがいっつも同じものになっちゃいます。税込みで2k円弱なり。

どうもごちそうさまでした。(笑顔)
2016/12
おんなじイチジクのパン、おもたせに3本買いました。1600円×3にCTです。何とかのひとつ覚えですが、当面続きそうです。

2016/10
イチジクとヘーゼルナッツのパンいただきました。半分で800円、量り売りなんで、お店のお嬢さん、もう半分にしましょうかですって。
確かに美味しいですし、渋め重めの赤ワインによく合いますね~。

どうもごちそうさまでした。(笑顔)

昔のもの↓
1000円ぐらいで、セットが売っているので、買って帰って嫁はんと楽しんでします。(笑顔)

もっと見る

ページの先頭へ