lll222iiiさんのマイ★ベストレストラン 2008

える2のレストランガイド

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン カフェ・バー (銀座、日比谷、内幸町 / カフェ、バー、ワインバー)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2009/12訪問 2010/01/21

9pmまでの1500円カフェメニューは魅力!

約一年ぶりに訪問しました。 計4回目。
基本の1500円 カフェメニューは健在で相変わらずすばらしいコストパフォーマンスです。

まず前菜:シーフードチャウダー。
魚や貝、イカなどがごろごろとたくさん入っててクリーミーでした。

メイン:タラのブランダードにのせたホタテのポワレ 赤ピーマンソース
今まで食べたこちらのメインで一番手間がかかってそうです。
タラとマッシュドポテトを煉ったものがブランダード。
それに赤ピーマンのソースが良く合ってました。

デザート:アップルパイとバニラアイスのエルダーフラワーソースがけ
アイスクリームにかかったソースがわからず、ライチのようなブドウのような風味があるけど
良くわからない。 尋ねてみたら、エルダーフラワーとのこと。
それは当てるの無理だわ~~~ってかんじでした。
普通に美味しかったです。

ちょっと今回は長居してしまったんですが、何度も水を入れに来たりするので、
早く帰れって意味かな? とちょっと落ち着きませんでした。
ぜんぜん混んでないのだから、放っておいてほいてくれればいいのに。

そういや、カプチーノをお願いたら、プラス300円(200円だっけ?わすれた…)
と口頭でお知らせがありました。
前回はカフェオレでプラス料金がなかったのですが、変わったのでしょう。
さらに、以前はグラスワイン&チーズ盛り合わせで+500円でしたが、
今はそれぞれ+500円になってたので、倍になったようです。
元々コスパが高いコースなので、これくらいの値上げは仕方ないですね。

と、色々愚痴をこぼしながらも、気に入ってるのでまた行くと思います。

-------- 2008年 12月-----------

ことし3回目です。 
私としては、とっても珍しいことなので星4→4.5に上げることにします。

今回の1500円(税込) のカフェメニュは、
海の幸のサラダ、ポークソテー、紅茶ケーキとアイスクリーム、カフェオレ

これにプラス500円で、チーズ盛り合わせとスパークリングワイン1杯 をオーダーしました。

何度も利用するのには様々な理由があります。

 ★ 変な時間でも食べられる
 ☆ とてもリーズナブルなのに手抜きのない味
 ★ メニューは限定1つしかないけど、いつも違う種類の豊富さ
 ☆ いつも待たずに、気軽に入れる
 ★ サービスもつかず離れず、丁寧で気持ちよい
 ☆ コリドー街という便利な場所にある

銀座にあってこのコストパフォーマンスのよさにはいつも脱帽 
いいかげんレストランの方も利用しなきゃという罪悪感さえおぼえます。

ただ1つだけ今回も気になったのは、ケーキの質。
少しスポンジがパサついててイマイチなんだよなぁ。。。

=====2008年 7月=====

2ヶ月後、早々に再訪しました。
今回わかったことは、この1500円のカフェコース、
てっきり昼だけなんだと思ったら夜9時までオーダーできる
ようなのでランチじゃないですね。これは使い勝手が良い★★★です。

この日は、
前菜: 冷たいコーンスープ
 めちゃくちゃクリーミーで旨い! 軽く泡立ててる感じが好きです。
 ランチで出るスープのレベルを遥かに超えてました。

メイン: ビーフステーキ・赤ワインソース
 かなり大きめでボリュームのある牛肉で、満腹感ありました。
 固めだったので、和牛ではなかったかもしれない。(不明)
 一番気になったのはナイフが“切れない!”
 いつものカメレオンの尻尾のようなナイフじゃダメですって。

デザート:モモのジュレと赤いフルーツのソルベ
 前回と同じくカシスとチェリー?のソルベにはスパイスが入ってました。
 あれはクローブかクミン、そんな風味。ピリっとするのはたぶんチリ。
 パティシエさん、ソルベにスパイス入れるの好きなんですね。

飲み物: エスプレッソ
 前回はミルクをお願いしたら、あわ立てた(暖めた)牛乳
 を出してくれたんだけど、今回はなぜかクリームでした。
 ミルクが良かったのに~~~

こんなメニューだから女性客が多いんだけど、
トイレに化粧品などポーチを置く棚がないんですよね。
オーナーさんが女性だからその店はチェックしてほしいところです。

あとメニュは1つだけだけど、私がステーキを食べ終わる頃に座った
臨席には“メインはチキンです”と案内していたので、
1つが終わると次という感じになってるみたいです。
これがコストパフォーマンスの良さのポイントですね。
「もし肉が苦手だったら他でお願いできるんですか?」と聞いたら、
仕入れ具合にもよるので、当日確認してくださいとのことです。

=====2008年 5月=====

最近銀座に行く機会が多くて、どこでランチをしようかと調べてたら
ここの評価がとても高かったので、行ってみました。

平日1時ごろ到着して、全く待たずに着席。
全面ガラス張りの明るい店内はオレンジが基調のポップなインテリアです。

1種類だけになります。と出されたメニューの内容は、
前菜が、海老とキャベツのテリーヌとミックスサラダ
メインが、舌平目のムニエル、リゾット添え
デザートは、黒豆のケーキとスパイシーココナッツアイスクリーム
コーヒーor紅茶

前菜の海老の湯で加減が半生で食感がとても良かったです。
あとはココナッツアイスに数種類のスパイスが入っていて、
チリのようなピリッとした風味がおもしろかったかな。
全体に、また食べたい!と思うほどインパクトのある料理はないけれど、
どれも丁寧に手抜きをしていないのが好印象でした。

何より印象に残るのは、そのコストパフォーマンスが高さでしょうか。
全く選べない1コースだけだからこそ可能になるこの低価格なんだろうと思います。
自分でよく料理するものとしては、原価オーバーなんじゃないだろうか?
と本気で思います。
支払いのときに税・サ込みだったのも驚きました。

GW中にリニューアルをしてたのに、値段は据え置き。
とにかくこの内容で、1500円はご立派!

同行者のパリ在住の友人いわく、
「前菜とメイン or メインとデザートで15ユーロ(約2500円)はする。
 この内容だと25-30ユーロくらいかな。こんな店がパリにあったら毎日通う。
 それにパリならミシュラン星つきでこの価格はありえない。東京はいいとこだ。」 

だそうです(笑)

外には数種類のランチメニューがあるけれど、カフェランチは1500円で1種類だけ
のようで、まあそれが目的だったからいいものの、お茶だけするという選択は
この時間はできないのでしょうか?

バッグを置く場所、かける場所がなくて、座席か床に置くしかないのが
ちょっと残念なところです。 大したことじゃないけどね。

  • ホタテのポワレ12/2009
  • シーフードチャウダー12/2009
  • アップルパイとバニラアイス12/2009
  • ル・シズィエム・サンス カフェメニュ12/2009

    14

もっと見る

2位

パスティッチェリア・アマレーナ (芦屋(JR)、芦屋(阪神)、芦屋川 / ケーキ、カフェ・喫茶(その他)、イタリアン)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2008/08訪問 2008/08/19

本場より洗練されたドルチェ

芦屋の友人オススメのパスティチェリア・アマレーナのドルチェ
テイクアウトしたのは、カッサータ。 そして、
全くイタリアンドルチェじゃないなと思いながら、マンゴースフレ。

連れ選んだカッサータ。
シチリアに3週間滞在して何回か食べたけど、ここのほうが美味しいです。
あっさりしてて、日本人好みにしてあるんでしょうね。
見た目も本場とは比べ物にならないほど洗練されてます。
(あの緑や赤のドレンチェリー上にで~んとおくのはやめて~って感じ)

ほんと、日本のスイーツの見栄えはイタリアは比べるべくもなく、
世界一といってもいいかもしれません。

マンゴースフレは生地にもマンゴーが練りこんであって、
しっかり香りと甘さが残ってて美味でした。 これなら3つはいけそう。
数多く出回るマンゴー系スイーツの中でもトップクラスの味です。

「またxx(←私)が帰ってくるときに他のも買っておいてあげる。」

と連れが言っていたってことは、かなり気に入ったんだと思います。
でないと、ワザワザ乗換えまでして芦屋まで買いにいくはずがないので。
ななめ向かいのシェフアサヤマより全然イケます。

日曜の午後だったのでピアノの生演奏をしてていい感じでしたが、
店内は狭くてテーブルがないのは残念です。
外で食べるにはあまりに猛暑でした。

  • カッサータとマンゴースフレ

もっと見る

3位

リコス・キッチン (恵比寿、広尾 / イタリアン、フレンチ、ビストロ)

1回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 2.0 ]
  • 昼の点数: 3.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 2.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999 ¥1,000~¥1,999

2009/01訪問 2009/03/17

食材を無駄なく使えるからできるコース

最近平日ランチは営業しなくなったらしいです。
5250円、1コースのみのディナーにいってみました。

まず、嫌いなものを聞かれます。
どうやらそれに応じて、またその日の食材で、
各テーブルに出される料理が違うというシステムのようです。
飲み物も含めて一度もメニューが出てきませんでした。
このシステムは銀座のシズィエム・サンスのカフェメニュと同じですね。
食材をムダなく使える分、たくさんリーズナブルに提供できるってことです。
こういう店は今後も増えていくのではないかと思います。

全部で6-7品あったけど、話に夢中でお料理の内容はあまり覚えてません。
ガーリックトーストが一品としてドンと出てきたのにはちょっと面喰いましたが、
お魚や白子を和洋折衷の料理法でうまく調理してあり、
量もちょうど良く、どのお皿もおいしかったです。
夜もやっぱりいろいろな面白い新野菜が盛りだくさんでした。

ただ今回ひとつ残念なことがありました。
ワインをグラスでとお願いしたら、ボトル3本をテーブルに持ってきてくれました。
後でレシートを見ると、カリフォルニア産の白ワインがグラス1300円以上
というのに驚きました。 生ジュースの食前酒はまあわかりますが…

料理はこんなにリーズナブルだけど、ワインは高めです。
なるほど、お酒でバランスをとってるのかと、納得しました。
飲みすぎると軽く1万円は超えますよ。

次は気をつけようっと。
ちょっとがっかりしたので、ごめんなさい、マイナス半星です。

---- July, 2008 ---

約半年後、またランチに行きました。
お店の方は変わらず、愛想がよいですね。
リゾットランチを注文しました。

まずはサラダ。(下に記述)
そして、ベーコン・コーン・枝豆のリゾット。珍しい組み合わせです。
お米より具が多い?ってくらいで、コーンは香ばしくてとても甘かったです。

プラスで、デザートも注文。
グレープフルーツのジュレとシャーベットで後口さっぱりです。

1年に数店の、MY Favoriteリスト入りのお店確定です。v

--- Dec. 2007 ---

平日ランチに行きました。魚と肉料理の盛り合わせ“Mixed Lunch”をオーダー

まず、お皿山盛りのサラダが出てきました。新鮮で美味しい!
レタス、トマト、かいわれ、ラディッシュ、紫キャベツ、ニンジン、アンディーブ、ダイコン、パプリカetc... 
数えてみたら10種類ほどの野菜が入ってました。このサラダだけで、次のお皿の期待感が増します。

お魚は黒ムツをローストしたもので、ソースもあっさり。
ハンバーグには大根おろし+和風ソースがかかっていて、ちょっと濃いめだけど、
次は大きいの食べてもいいなと思えるお味でした。
何より、付け合せのグリル野菜の絶妙な焼き加減と美味しさが際立っていて
野菜が美味しいという評判は、ランチでも納得できます。 
バゲットも手抜きしてません。 中はフワッ、外はパリッ。
以上で1500円ほど。 

これに飲み物とデザートを頼むと+300円。
この日はナッツのケーキとアイスクリームでした。
ナッツをキャラメルで固めてるので硬くてフォークが刺さらない…しっかりしたケーキでした。
小さいけどヘビー系だったのでコレを食べたら満腹感100%です。
おかげで、近所のトシ・ヨロイヅカに立ち寄る気がなくなりました。

店の人も感じがよくてニコヤカで、質問にも的確な返事が返ってきます。

日常ランチにしては高めだけど、内容を考えるととてもリーズナブル。
店内が近所のオフィス勤務ぽい人たちでほぼ満員な理由はわかる気がしました。
ディナーもリーズナブルなので、機会があれば利用してみようと思います。

  • Mixed Lunch
  • リコスキッチン店内
  • リゾットランチのサラダ
  • ベーコンとコーンのリゾット

    6

もっと見る

4位

キオク (学芸大学 / イタリアン、バー、カフェ)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2008/05訪問 2008/12/16

素敵な空間で健康的な食事を

目黒通りのリノベーションホテル・クラスカの1階にあります。
前はthe Lobbyという名前でしたが、リニューアルしてからKiokuhという
レストランバーに変わったようです。
ちょうど目黒サローネ開催で、2&3階で展示イベントをやっていたのでついでによりました。 

まあここはなんといっても、その素敵な家具のあるおしゃれな空間演出ですね。
インテリアストリートと呼ばれるこのエリアだから、客層もおしゃれな人たちが多い
気がします。 健康・玄米系レストランは女性が多くて男性が入りにくいことがあると
思うけれど、ここは男性1人客もチラホラいました。

さて料理ですが、ランチの定食は3種類ありました。
日替わり: スパニッシュオムレツ
お魚: さわらのみりん干し(って言ってたかな?)
お肉: 鶏肉の網焼き

どれにも、玄米、お味噌汁、三年番茶、小さなお惣菜が数種類つきます。

私は鶏肉の網焼き1200円 を注文。
お惣菜は玉ねぎのサラダ、レンコンと青菜の和え物?、切り干し大根
お味噌汁は根菜を中心に、かなり具沢山なのが嬉しいです。たぶん麦味噌。
番茶はショウガ入り。 モチモチした玄米には、ゆかりゴマをかけていただきました。
健康志向なプレートにしては、ボリュームがしっかりあって美味しく満足感もありました。

ところでメインを除けば、完全マクロビオティックなメニューなんだけど、
メイン3種類が全く違います。 魚を選べばまあ半マクロビかな。
中途半端だから、完全マクロビも1つ選択に入れてはどうかと…

店内は広々としていて、ホテルフロントからも全く隔たりがないオープンな空間で、
通り沿いは前面ガラスだから、昼間は光がたくさん入ってきてとても明るいです。
ウッドデッキのテラス席は2つほどテーブルがあって、この時期は気持ちよさそう。
隣にはペット美容室併設。 かわいいワンちゃんたちがチラチラ見えてかわいいっ!

非常に落ち着いた空間が快適で、お気に入りになりました。
ご近所なのでまた行こうと思ってます。
次は夜のフルコース4900円もいいかも。

  • お昼の定食

もっと見る

5位

ラ ヴィオラ 三笠会館本店 (銀座、有楽町、東銀座 / カフェ、イタリアン、ダイニングバー)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999 -

2008/04訪問 2008/05/18

23時までカフェ、ランチも16時までできるのがいい

近くのスタジオ・ブライトリングに用事があったので、ついでに寄りました。
昼間だと、三笠会館の入り口にドアマンがいて開けてくれるんですね。
雨で両手がふさがってたから、嬉しくなりました。

午後3時だったけど、パニーノランチを注文。
チキングリルのパニーノ、ピクルス、ミネストローネスープ、にドリンクつき。
ドリンクはカプチーノも選べるのがgood♪

隣ではこんな時間にしっかり食べてるカップルがいて、
女性が大きな声で話をするもんだからイヤでも聞こえてきました。
つまり隣との席はとても近いってことです。
どうやらカップルではないらしく、下ネタあり、フランス男に騙されたなどと
ぶっちゃけ話を聞かされながら食べるパニーノは複雑な味になりました。

----------

銀座に行くと、晴海・銀座通り近辺の裏通りは、どこも似た景観で
どの通りだったのかすぐ忘れ2度といけなくなったりするけど、
三笠会館の赤いテナントは夜でも目立つから見落としません。

酒飲みでない者がそろうと、夜8時以降のカフェ利用は限定される中、
最近増えてきたイタリアンバールスタイルは嬉しいですね。
入った時間は22時。 ラストオーダーは22:30だそうです。

まずはいると、バンコ(立ち飲み)か、テーブル席かと聞かれます。
料金が違うシステムです。座ることにして、ケーキセットを頼みました。

お寿司の後だったのでお口直しに、私はレモンタルトとカプチーノ
透明のガラス皿に載ったタルトは酸味がきいてて、甘さ控えめでした。

連れのティラミスを味見しましたが、エスプレッソが効いてて美味しかったです。
まあティラミスは無難というか、場所柄まちがいありません。

バンコは大理石、全体に濃いブラウンで高級感があるバールの雰囲気で落ち着きます。
そういえば、近くに似た店でバール・デル・ソーレがありますが、
La Violaのほうが高級感があります。
あっちはイタリアの住宅街にあって、近所の常連が来る雰囲気。
こちらは繁華街のフィレンツェやローマの大きな広場なんかにあって、
観光客やビジネスマンが混在してそうなバールの感じです。
料理は知らないので、雰囲気だけですけど。

価格は銀座なのにリーズナブルなのがいいですね。
ランチも16時までできるようなので、機会があれば行ってみます。

  • Cappucino
  • レモンタルト
  • ティラミス

もっと見る

6位

ベッカライ ビオブロート (芦屋(JR)、打出、芦屋(阪神) / パン)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2008/07訪問 2008/08/01

素材を生かした実直な味

ランチをしようと日曜日に芦屋にいったら、トラットリアが満席でした。
待つ間に、近くにあるドイツ系パンを買いに。
近くには全国に展開する「ビゴの店」の本店もあるけれど、
支店が実家近くにも、東京にもあるしね。

ベッカライ・ビオブロートはオーガニック素材・全粒粉という
こだわりのベーカリー。閑静な住宅街にある赤いオーニングが目印です。 
フランス系と違い、ドイツ系らしく素朴でズッシリ重みがあるパンです。

一番人気のクロワッサンは予約なしでは買えないときいていましたが、
朝電話をするのを忘れてしまい… 
日曜ということで、やっぱり昼過ぎには売り切れてました。
どれにしようか迷っていたら、味見しますか?といってレーズンパンを
切ってくれました。

そこで買ったのは、シナモンデニッシュ・レーズンパン、ゴマパン。
ドイツ語の難しい名称がついてたけど、そんなのは覚えてません。
あと、塩なしの素朴なパンも半分。
食事パンとして常に家にあるといいなと思えるパンです。

どれも小麦の香りが高く、シットリした食感でした。
さすがケーキとパンの文化が深い地域での人気店だけのことはあります。

私たちの後に入ってきた親子も、我先にって感じじゃなく
「先の人がいるでしょ」と子供に言い聞かせてるのが芦屋らしいな~
と思わせました。余裕があるというか。(笑)

こういう店が近所にあるといいのにな。

  • ビオブロートのパン

もっと見る

7位

HOBS (目黒 / パン・サンドイッチ(その他)、パン、サンドイッチ)

1回

  • 夜の点数: 3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 昼の点数: 3.0

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 2.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999

2016/11訪問 2016/12/01

リーズナブルな町のパン屋さん

ごくたま~に1年に2回ほど通りがかったら行ってます。
この店、種類は多いけど売り切れも多くて、
行く度に見たこと無いパンがあったり、ほしいのがなかったりします。
ランチを買いに来る近所の会社員なんかをターゲットにしてるようなので、
土日休み、平日昼時が一番種類豊富で、サンドイッチや惣菜系が得意な感じです。
昼頃は狭い店内がお客さんでいっぱいに。

バゲットはたしかずっと前に1度食べたような記憶、これが2度目。
結構太めで、スーパーにおいてる山崎あたりのバゲットサイズです。
リベイクすると、サクっと戻って中はしっとりしてまあまあ。
ただ、小麦の香ばしい香りはあまりないですね、淡白な風味。

x ミルクフランス 210円
好きなのであちこちのを食べ比べてるけど、
このクリームは真っ白でショートニングっぽくて苦手なタイプです。

=== 2008年 10月 ===
写真追加したら、投稿日更新してしまいました。失礼!

目黒には長く住んでるけど、方向が違うのでいったことがありませんでした。
機会があって、買ってみたら意外に美味しい!(すみません…)
毎日絶対パンを欠かさないパンLoverとしては、今までもったいないことしていたなと思います。

一つ一つ丁寧に作られています。
レーズンパンはモッチリとこしがあるし、クリームパンのカスタードはバニラビーンズ入り。
私のお気に入りはドライトマトのチャパタですが、生ハムとチーズも捨てがたい。
これならバゲットも結構いけるのでは?と思うので、今度試してみます。
バゲットが一番、店のレベルと小麦の味がわかるので。

いつもおばさんかおばあさんがいて、こじんまりとおそらく家族でやってらっしゃるからか、
100円台のパンもあるという、とてもリーズナブルなお店。
最近たくさん出ている美味しいが高い店だと、3つで1000円超えることも珍しくないけど、
ここは支払う時、え?と思うほど安いです。
これが、ブランジェリー○○、とか、ベッカライ××、とかついて小洒落た内装で、
若い女子のバイトをやとって…となると、とたんに3割ぐらい高くなるんでしょうね。
まあそれでもやっていけるレベルだと思いますが、是非今のままでお願いします。

  • バゲット
  • バゲット
  • ミルクフランス
  • (説明なし)

もっと見る

8位

ホテル パシフィック東京 パシフィックベーカリー (品川、高輪台、北品川 / ケーキ、パン)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - -

2008/04訪問 2008/04/25

友人が誕生日にケーキを持ってきてくれました。 他にマンゴープリンも♪ 写真左は“フェリシテ”

友人が誕生日にケーキを持ってきてくれました。
他にマンゴープリンも♪

写真左は“フェリシテ”というケーキで、
「祝福という意味だから誕生日にピッタリだと思って」という
パリ在住が長い友人らしい素敵なコメントです。

右のはパッションフルーツの香りとチョコが絶妙のコンビで、
薄いパイが食感のアクセントになり、すっごく美味しかったです。

そういやフランス系ホテルなのに、ブランジェリーでもパティスリーでもなく、
パシフィックベーカリーという名前が面白いですね。
レトロな感じ。

でもお味とケーキのデザインはとても現代的で、今!な感覚で作られてます。
先入観で老舗ホテルのケーキをあなどってた気がします。

また買おうっと。

  • Cake

もっと見る

9位

パティスリー・ペルティエ 赤坂店 (赤坂見附、永田町、赤坂 / ケーキ、チョコレート)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2008/04訪問 2008/04/04

赤坂見附に行くと寄る場所

赤坂見附に行くと、たいていペルティエに寄ってかえります。

写真にはないけど、まずバゲット。
とにかく外がぱりぱり、中は大きめの気泡がたくさんあって、
モチモチしてるのがいい。

季節柄、桜あんパンがあったので買ってみました。
白餡に桜塩漬けが練りこんであって、すごく春らしいです。

バナナデニッシュは見た目があまりに可愛くて、つい手が出ました。
ケーキ代わりに紅茶と食べると最高です。

オリーブ入りは白ワインにぴったり。

とにかくどれも原料のよさがちゃんと出てます。
美味しいです。

  • 桜あんパン&バナナデニッシュ
  • オリーブ入り&レーズン入り

もっと見る

10位

ディーン&デルーカ マーケットストア 品川 (品川、北品川、高輪台 / デリカテッセン、パン、カフェ)

2回

  • 昼の点数: 3.3

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2018/12訪問 2018/12/06

IMAX映画前の時間調整

何と10年ぶりのレビューですが、ちょくちょく
行ってます。
D &Dの最初の店は丸の内のカフェで、当初勤務地
が近くで何度かランチに行ってました。
そして2店目がここだったような記憶があります。

その頃とはずいぶん変遷しました。
初期は関西から千葉まで色々な有名パンが集まり、
スイーツももっと色々な店のがあった記憶です。
今は青果、生肉、生花販売は無くなり、
カフェ面積が大きくなり、パンはオリジナルだけ
になりました。
そうして度々リニューアルすることで、生き残り
店舗拡大していけるんだと思います。

この日、大ヒット上映中で友人がSNSで続々
とアップしてるボヘミアンラプソディを観るまで
の時間調整でカフェ利用しました。
Suicaでお支払いです。

◆アップルサイダー S 420円(外税)
サイダーといってもホットなんで炭酸飛んでます。
NY名物らしいけどそういうもの?
りんごの繊維がしっかり残り、クランベリー
がプチプチしてフルーティです。
甘さは強めでシナモン風味がほんのりでした。

◆シュークリーム 180円
アラボンヌーのケーキの1つです。
他には松之助さんのNYチーズケーキなど、以前より
扱う店が減ってここ数年は変化なくなりました。
小さいのがよかったのでこれにしたけど、
300円以上のものならドリンクが200円引きの
セット割になります。
カスタードの美味しい基本に忠実なお味でした。

ところでプリンスホテル併設のT-Joy はIMAX
シアターが6階にあって体感と音響が良いです。
ボヘミアンラプソディーにぴったり、
ライブ感があるのはいいけど、映画だから誰も
微動だにしません。歌いたいし動きたいし
ムズムズを抑えるのが大変というジレンマが
半端ないです! 海外の映画館ってどうなんでしょうか?
応援上映ってのに行くべきでした。
しかし想像以上に2次元は余韻が残らないな〜
やっぱり生ライブは数百倍余韻が続くので、
比較になりません。クイーンは観てないのが残念…
フレディよりブライアンが超そっくりでした。
ここに行くのは、もっぱらパンが目当てです。
改札近くという便利な場所にあり23時まで開いてるので、
品川にいったときは必ず寄ります。 
Suicaも使えるし、アトレポイントもつくしw

オリジナルのパンのほかに、全国の人気ブランジェリーのパンが
置いてあるのが嬉しいです。 若干割高なのが難点だけど…
私の確認するかぎり、北は北海道から関西まで、
遠方のものが東京で一度に買えるパン屋なんて他にないので貴重です。
丸の内を含めて、扱っているベーカリーで思いつくのは、
メゾンカイザー/e-Street/pointage/青い麦/ルヴァン/vital
/ドーナツプラント など。

最近、青い麦のアンパーニュを見かけないのが悲しいけれど、
メゾンカイザーのトッサード・トマトがありました。大好き!
D&Dの岩塩プレッツェルも美味しいです。
以前は、トレーに自分でとる→店員さんにとってもらう と変化し、
そして今回は、あらかじめ袋に入ったもの(上写真)をかごに入れる 
というスタイルに変わってました。

ついでに試してみたい塩・ポン酢・オリーブオイルなどがあったりすると
買うことも。KUSMI TEAは店舗で買えるところは珍しいし、
パパ・ブブレのキャンディーもD&D以外しりません。  

スイーツは全国とはいかず、東京だけのパティスリーを集めたものです。
この日は梅が丘レ・トラスドゥ マのマカロンと
ラ・ヴィ ドゥースのキャラメルプリンを買いました。
時期的にイチゴのラインナップが多かったので、
1つづつ買って各店のイチゴスイーツ食べ比べなんていう
楽しいこともできそうです。 

2-3ヶ月に一度、毎回行くたびにディスプレーも変わってます、この店。
できた当初は魚、野菜、肉など生鮮食料品がたくさん置いてましたが、
みんな見るだけで売れなかったんでしょうね。
イベリコ豚が今ほど出回ってないときに買いましたが、すごく高かった!
前は入って左にあった花が、今回は正面に花がズラーとおいてありました。
見てるだけで楽しくて、ディスプレーのセンスはいいですよ。 

ちなみに、カフェやデリの味は特筆すべきものでもないし、
特にデリは高いだけでデパ地下のものと変わらないので評価に入ってません。
コーヒーの味は高輪口1Fのセガフレード・ザネッティのほうが美味しいし、
さらに、時間があれば横断歩道を渡ったところにある
バール・デル・ソーレに行きます。

  • (説明なし)
  • アップルサイダー
  • アラボンヌーのシュークリーム
  • ドリンクメニュー

    10

もっと見る

ページの先頭へ