ingridbさんが投稿したフォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ(長野/中軽井沢)の口コミ詳細

ingridbのレストランガイド

メッセージを送る

ingridb (男性・愛知県) 認証済

この口コミは、ingridbさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

1

  • 昼の点数:4.9

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.9
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.8
  • 使った金額(1人)
    ¥30,000~
1回目

2015/06訪問

  • lunch:4.9

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス4.9
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.8
    使った金額(1人)
    ¥30,000~

ふたりのおみせ。

軽井沢駅からタクシーで緑あふれる通りを眺めながら走る事数分、
塩壺温泉近くにあるフォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ。

シックな外装の建物。
重厚な扉を開けていざ入場です。

店主の小林幸司さんは名古屋市の出身。
すごいなー愛知県。

フロアは意外とこじんまり。
お店へ伺ったというよりもお呼ばれされた様な感じ。

小林さん一人でのサービス。
循環呼吸を披露するかの様な途切れる事ない
アペリティーヴォの説明でスタートです。

メニューはありますがイタリア語、それも手書きベース。
お店に伺う前からお店を出て離れるまでの
非日常的環境の下で食事をする特別感を演出する一環かと。
変に日本語メニューが出てくるよりも色気あるし。
ただこれをもらってハイそーですか、という性分ではないので
自力解読してみました。
イタリア語の前置詞で挫折したヘタレのレベルなので
思いっきり間違っているだろうから
イタリア語が分かる方はツッコミ入れないでね~。


Proposta Foglioline e Fortuna

Spumante con Gin al Rosmarino
(ローズマリー風味のジンのスプマンテ割り)

Lumache con Asparagi Bianchi
Profumo di Ragsano

(エスカルゴと白アスパラガス ラグサーノ(シチリアのチーズ)の香り)

Fritto di Coscia di Rana
Cipolla Rossa di Tropea e Cacioricotta

(蛙腿肉のフリット トロペアの赤タマネギとカチョリコッタ)

Guazzetto di Scampi
Purea di Gorgonzola
Julienne di Scalogno e Caviale

(スカンピのガゼット ゴルゴンゾーラのピュレ 
エシャロットのジュリエンヌとキャビア)

Petto di Piccione in Padella
Pioppino ed Asparagi Selvatici all' Aglio

(鳩の胸肉ソテー ピオッピーノ(ポプラの枯れ木に生える茸)、野生アスパラガスの大蒜風味)

Tagliatelle con Piselli e Ragu di Vitello
Avvolto di Dante di Leone

(グリンピースとタンポポの葉で包まれた仔牛のラグーのタリアテッレ)

Dorso d' Agnello in Padella e Fegato Fresco d' Anatra
con Cipollotto ed Affettato di Pecorino Sardo Fresco

(仔羊の背肉ソテーと新鮮な鴨のフォアグラ
葉玉ねぎのスライスとペコリーノ・サルドフレスコ(羊乳のチーズ))

Robiola di Capra ed Affettato di Finocchio al Bigne
(ロビオラ・ディ・カプラ(フレッシュチーズ)とスライスしたウイキョウのビニエ)

Spumone di Buccia al' Arancia e Noci
(オレンジピールと胡桃のスプモーネ)

Piccola Pasticceria
(小菓子)

Caffe
(コーヒー)


料理はワインとの合わせ技で楽しむ、というような作り。
合わせ方もかなり高度であるものの、終始難解ではなく
最後はわかりやすく口当たりはワインなんだけど
香りは優秀な練れたキンタイア半島系モルトっぽさで持たせる
思考の開放感。

野菜を始め極力現地の大地による味や香りを源に
小林さんの信念がビッチリ織り込まれた、
イタリアの枠を超えない豊富なオリジナリティー。

最初小林さん、仏頂面でのサービスでしたが
場が暖まってくると笑みが見られるように
なっていきます。
ちょっとはにかみ気味なのが可愛い。
職人なんだなーこの人、と思う一瞬。

ところでメニュー最初のProposta Foglioline e Fortuna、
直訳すると「小葉と幸運の提案」となり、なんのこっちゃでしたが
Foglioline は奥様の葉子さん、Fortunaを幸司さんから取った単語と考えると
この一文、「葉子さんと幸司さんからの提案」となるんですよね。
そうなるとお店の屋号であるFogliolina della Porta Fortunaは
直訳では「幸運をもたらす小葉」ですが裏を返すと…もうお分りですね。
小林さんカッチョえ〜(まあ自分の勝手な解釈ですが)。

訪問後も存分に楽しませて頂いたお店でした。
最初で最後の軽井沢フォリオリーナ。
また次のステージを楽しみにさせていただきます。

  • Proposta Foglioline e Fortuna

  • Spumante con Gin al Rosmarino

  • Lumache con Asparagi Bianchi Profumo di Ragsano

  • Langhe Nebbiolo 2012 Barolo

  • Langhe Nebbiolo 2012 Barolo e cucchiai

  • Guazzetto di Scampi Purea di Gorgonzola Julienne di Scalogno e Caviale

  • Pane con Capperi

  • Dolcetto D'Alba Barbaresco 2009

  • Petto di Piccione in Padella Pioppino ed Asparagi Selvatici all' Aglio

  • Tagliatelle con Piselli e Ragu di Vitello Avvolto di Dante di Leone

  • Amphora lispada 2003

  • Amphora lispada 2003

  • Dorso d' Agnello in Padella e Fegato Fresco d' Anatra

  • Targa Riserva 1840 Marsala Superiore Riserva Semisecco 2002

  • Robiola di Capra ed Affettato di Finocchio al Bigne

  • Spumone di Buccia al' Arancia e Noci

  • Piccola Pasticceria

  • Caffe

  • Menu sul Tavolo

  • Terrazza

  • Fogliolina della Porta Fortuna

2015/06/22 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ