井垣利英さんが投稿した大和田(愛知/神宮西)の口コミ詳細

人材教育家、マナー講師☆シェリロゼ・井垣利英の美味しいお店☆

メッセージを送る

井垣利英 (女性・東京都) 認証済

この口コミは、井垣利英さんの主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。 また、この口コミは、訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

大和田うなぎ/神宮西、熱田、西高蔵

1

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.4
  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.4
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999¥2,000~¥2,999
1回目

2016/11訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.4
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク3.4
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

幼少期から行きつけ☆取材拒否の「ひつまぶし」の名店

【再訪:2016年11月】
珍しく夜に来てみました。お昼より夜はゆっくりできます。いつ食べても美味しい! 冬は、脂が乗っていて、夏よりもうなぎが太っていて美味しいです。

【再訪:2016年9月】
経営者勉強会『盛和塾』名古屋例会のため、全国から名古屋に経営者が集まる予定が、今朝、急きょ、台風で中止になりました。

でも、すでに名古屋に向かっている人たちもいて、こちらに案内しました。誰をご案内しても、必ず喜ばれます。

【再訪:2016年8月】
お盆休みの前に、伺いました。うな重を頼んでみました。うな丼より、入れてあるうなぎの枚数が多いそうです。やっぱりひつまぶしの方が、食べ慣れているので食べやすい。そして、ねぎをかけたり、出汁をかけたり、お茶をかけたり・・・色々な味を楽しめるので、ひつまぶしの方が楽しい♪

【再訪】=∞

【再訪:2015年6月】
梅雨バテのため、大雨の中、大和田へ。いつ来ても、変わらぬ美味しさ。他のお店に行くのがもったいない!

【再訪:2015年2月】
私がお世話になっている、稲盛和夫氏(京セラ&日本航空名誉会長)が主催する経営者勉強会『盛和塾』の名古屋例会があり、全国から1000人以上の経営者が集まりました。仲良しの先輩たちを、地元・名古屋でおもてなしするには、名古屋名物「ひつまぶし」の名店『大和田』へ。舌の肥えたグルメな先輩たちも「美味しい」と絶賛! お代わりで、うな丼も追加注文されていました。

【再訪:2014年11月】
いつ食べても、大和田のうなぎは美味しい! うな丼も美味しいけど、やっぱりひつまぶしを注文しました。ひつまぶしは、・・・「1.そのままに、ネギを乗せて軽く混ぜて食べる 2.だし汁をかけて食べる 3.お茶をかけて食べる」という違った食べ方、味を楽しめるのも魅力です。

【再訪:2014年8月】
3日ぶりに、訪問。いつも大和田では「ひつまぶし」を食べていますが、数年ぶりに「うな丼(上)」を食べました。ご飯が見えないくらい、たくさん乗ったツヤツヤのうなぎ。炊き立てのご飯と、タレの分量も、ちょうど良い。香りと見た目だけで、すでに満足♪

以前、うな丼(上)は、ご飯の上だけでなく、ご飯の間にも、うなぎが挟まれていましたが、今回は、うなぎが「すべて」ご飯の上に乗っていました。その日によって、出し方が違うのかな?

ひつまぶしより、うな丼の方が「うなぎを食べた!!」という満足度は高いです。ひつまぶしより、うな丼(上)の方が、量が多いのかも。どちらにしても、やっぱり大和田のうなぎは、美味しいとしか言いようがない!!

【再訪】=∞
名古屋へ帰る度に、ほぼ毎回行っています。いつ行っても、変わらぬ美味しさ♪ 大和田のうなぎで、元気100倍!!!

【再訪:2012年12月】
ひつまぶしは、私の場合、最初からネギを乗せて、軽く混ぜます。これは好みの問題☆一膳目は、ネギを乗せないでそのまま食べるのが、ひつまぶしの「正しい食べ方」とされているようですが・・・

一膳目は、普通にお茶碗に取り分けて食べます。二膳目からは、お茶をかけてお茶漬けにしたり。一緒に出てくるお吸い物をかけて食べたり。 食べ方は色々。私は、お茶よりお吸い物をかける方が好きです。これも好みだから、色々やってみてください。

【再訪:2012年8月】
夏バテ防止には、うなぎですね~。鰻と言えば、私の地元・名古屋名物の『ひつまぶし』があります。私は名古屋へ帰って、時間に余裕がある日は、必ず行きつけの『大和田』へ行きます♪

11時に開店。名古屋から東京へ帰る日のお昼に、開店と同時に『大和田』でひつまぶしを食べて、新幹線に乗ることも。名古屋に来る人に、オススメ店を聞かれたら、ここは必ず紹介しています☆ ただし、日曜休みです。

【2010年3月】名古屋・うなぎの名店『大和田』
今朝、お彼岸のお墓参りのあと、大好きなうなぎの名店『大和田』へ。ここは、帰省するたびに、必ず食べに来るお店です。いつも私が注文するのは、うな丼ではなく、全国的に有名になってきた「ひつまぶし」です。それがこの写真。

テレビや、名古屋の観光客向けのガイドブックで紹介されるひつまぶしの有名店は、2〜3軒あります。でも、ここ『大和田』は、取材拒否のお店。開店と同時に満席になり、行列ができる名店ですが、マスコミには出ていません。だから、常連客でいつもにぎわっています。毎日食べに来る人もいるほど!

我が家の場合、うなぎといえば『大和田』です。名古屋に来る人に「美味しいお店は?」と聞かれたら、『大和田』は必ず紹介するお店の一つ。各地の盛和塾の先輩たちや友人の何人もに紹介をし、みんなに好評です♪

名古屋に来る機会があったら、是非、ここの「ひつまぶし」をお召し上がりくださいね☆なお、その他のお薦め店は、【エグゼクティブ】の『幸せ力』UP集中講座・ツアーの「第一回・伊勢&名古屋ツアー」の“しおり”で紹介しました。【エグゼクティブ】のツアーに参加した皆さん、名古屋旅行の際はお役立て下さいね♪

  • ひつまぶし(並)

  • うな重(上)うな丼より、うなぎの枚数が多いそうです

  • うな重(上)うな丼より、うなぎの枚数が多いそうです

  • 松茸入りのお吸い物

  • ひつまぶし・並

  • ひつまぶし。並

  • ひつまぶし。こんな感じで出てきます

  • ひつまぶし。アップ

  • ひつまぶし。お茶碗で頂きます

  • ひつまぶし。お茶碗に薬味と盛って

  • ひつまぶし(並)アップで

  • ひつまぶし(並)

  • 一膳目は、ネギをかけて軽く混ぜる

  • 二膳目は、だし汁をかけて。

  • お茶をかけているところ

  • 三膳目は、お茶をかけて

  • うな丼(上)

  • うな丼(上)

  • うなぎのきも焼き

  • 焼き立てのうなぎ(ひつまぶし)

  • 焼き立てのうなぎ「ひつまぶし」にネギを乗せて

  • ひつまぶし(並)

  • うな丼(上)

  • ひつまぶし(並)

  • ひつまぶし(ねぎをかけて)

  • 一膳目は、軽く混ぜてそのまま。

  • 二膳目は、だし汁をかけて。

  • 三膳目は、お茶をかけて。

  • うな丼(上)

  • ひつまぶし(上)

  • ひつまぶし(並)

  • 【1】ひつまぶし。一膳目は軽く混ぜて、お茶碗へ

  • 【2】二膳目は、だし汁をかけて。

  • お椀に入っただし汁と、だし汁をかけたひつまぶし

  • 【3】三膳目は、お茶をかけて。

  • うな丼(並)

  • お座敷は、ゆったり

  • 大柄の人でも、ゆったり座れます

  • ひつまぶし・並

  • うな丼・上

  • 松茸入りのお吸い物

  • 肝焼き

  • ひつまぶし・並

2016/11/26 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

ページの先頭へ