『迷店?』仮面ライダー壷さんの日記

美食の追及

メッセージを送る

仮面ライダー壷 (男性・神奈川県)

日記詳細

横浜そごうの10Fには、お店のランク応じてグルーピングされた、飲食店が出店されている。
そのなかで、「名店・老舗ゾーン」に属するお寿司屋さんがある。

ツマミを味わってから、握りを注文するというスタイルが、私の大原則。
ツマミ注文時に、握りとはのネタとはなるべくかぶらないネタにしてくださいと注文。この際、念押しして、「「特選にぎり」はまだ出さないでください」と2度お願いした。

つぎに、焼き物を注文。さらに、もう少しツマミが欲しくて八寸も注文。この際、店員さんとのやり取りで不安になって、「まだ、握りの用意はしていませんよね?」と確認。すると、「まだ、していません」と返答。そうこうしていると、あれだけ念押しして、さらに確認したにもかかわらず、「遅くなりました。」と笑顔で握りをもってきた。

出てきていない焼き物と八寸はキャンセルした。最悪だ。これって、名店?迷店?
ページの先頭へ