『台湾旅行⑥龍山寺』中辛さんの日記

日記&食の備忘録

メッセージを送る

中辛 (女性・神奈川県) 認証済

日記詳細

MRT板南線「龍山寺駅」下車徒歩3分

1738年に創建されて約270年、現在に至るまで
信仰の大きなよりどころであり、重要な観光名所。

参拝者も非常に多く、毎日早朝から夜遅くまで大勢の参詣客が
訪れ賑わっています。
 
というのも、第二次世界大戦終戦直前の1945年に
米軍の空襲で本殿が焼夷弾の直撃を受け、石柱までもが全壊する
ひどい惨状であるなか、木像の本尊・観音菩薩像だけは無傷のまま
端然と蓮座に端坐され御安泰だったそうです。

当時は空襲があると付近の住民は観音様の膝元は絶対安全だと
信じ、多数の人々が避難してきましたが、避難者には全く死傷者が
なくそのあらたかな霊験が今日も語り伝えられておりパワースポット
として人気を呼んでいるようです。

受付では無料で長いお線香を1人3本配ってくれ、火付け台で火を
付けます。
日本人はつい花火のイメージでピンクの方に火を着けて
しまいそうになりますが、木の方を燃やします。

朝6時から午後10時まで開いています。
ページの先頭へ