鳩乃さんが投稿した祇園 呂色(京都/祇園四条)の口コミ詳細

鳩乃放浪記

メッセージを送る

鳩乃 (女性・京都府) 認証済

この口コミは、鳩乃さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

祇園 呂色祇園四条、河原町、三条京阪/フレンチ

1

  • 夜の点数:4.5

    • ¥30,000~¥39,999 / 1人
      • 料理・味 4.5
      • |サービス 4.5
      • |雰囲気 4.5
      • |CP 4.5
      • |酒・ドリンク 4.5
1回目

2019/07 訪問

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
    ¥30,000~¥39,999
    / 1人

ライブ感溢れるフュージョン料理の数々

カウンターのみの此方はコース一択で
ドリンクはペアリングになっています。
他の方の口コミを観ながら
この日を楽しみにしていました。

ドンペリで乾杯してコーススタートです。

柑橘 五味
梶の葉を取ると様々な柑橘が登場しました。
上からメキシコのトウガラシがかかっていて、
辛味、甘味、酸味、塩味、苦味と
食べる場所で温度も違っている一品。

茄子 キャヴィア 呂色
店名にちなんで黒の料理が登場しました。
呂色って調べたら、黒漆の濡れたような深く美しい黒色のことを指す言葉でした。
蓋を開けると、京野菜の山科茄子を焼いてペースト状にしたものを敷いた上に
キャビィアの小山とお花が入っています。


玉蜀黍
恵味スターという玉蜀黍、初めて食べます。この料理は屋台の焼きトウモロコシをイメージした料理で、タレの焦げた苦味をコーヒーのアイスで表現しているそうです。冷たい玉蜀黍のスープにコーヒーアイスって面白い組合せです。
スープの隣はハートブリックという薄い生地の上にリコッタチーズと焼いた玉蜀黍がのっています。

ペアリングしたのは
LES ONGLES オングレ2016
使われている品種はシュナンブラン。この地域では貴腐ワインがよく作られているそうで
辛口の中に奥に蜜のような甘いタッチがあり
玉蜀黍の甘さと合いますとの事。


トマト 毛蟹
オホーツクの毛蟹とアボカドを井尻さんという方が作ったトマトで包んでます。上からトマトのエスプーマ、仕上げに甲殻類と相性が良いエストラゴンというハーブの氷を添えて頂きました。

ペアリングは
[2003]ル・マゼル Le Mazel
16年も熟成したコート・デュ・ローヌの白ワイン、品種はヴィオニエ。
コレめちゃくちゃ好みのワインです。
熟成してるからか濃いめの黄色ですが
長いコト置いてんのに甘酸っぱくて新鮮な感じ、酸味強め。
コレ暑いこの時期にピッタリ、キレッキレ!


土用
鰻の白焼きは関東風に焼いて蒸してを繰り返した一品。
関東焼きの鰻の付け合わせは苦味のあるアンディーブ、その下に細かくカットされたスイカの奈良漬けがあります。

ペアリングは
ジュヴレ・シャンベルタン2008
ピノ・ノワールの爽やかな赤ワインで、白焼きに合いました。

ジャルダン・ヴェール
「緑の庭」という意味だそうです。
オクラ、枝豆のフリット、ブロッコリー、緑のミニトマトかな?それにティンカーベルという極小ピーマン、ゴーヤのピクルス等、焼いたり揚げたり生のままと様々な野菜のサラダです。

ペアリングは
偶然にも大好きなシャリュトリューズを使ったカクテル。
いつもソーダ割りでしか飲まないので、カクテルで飲むのは初めてでした。
美味しくて名前聞いたんですけど、名前は無いそうで、このメニューの間しか飲めないのかも??


真魚鰹
真魚鰹にジロール茸のソースとソテーがのってます。ジロール茸はあんず色してるので和名はあんず茸というそうです。更にアマランサスの葉が飾られてます。

ペアリングは
不老泉
山廃仕込純米酒 参年熟成原酒
日本酒?て思ったんですが、ジロール茸の濃厚なソースに負けない力強い日本酒でとても合いました。


グラニテ
カルダモンのグラニテ
中には生姜が散りばめられてます。

京都姫牛
部位はサーロイン、付け合わせはイチヂクです。
この牛のフォンドボーを煮詰めたシンプルなソースで頂きます。
上にはハーブのプロピエの葉っぱが飾られてます。
ペアリングは
シャトー・ラフォン・ロシェ 1996


本日の結び
鱧のリゾット、鱧のフリットがのってます。
魚沼のコシヒカリ
芯を残して炊いて、鱧の骨と頭で出汁を取ったスープ使った一品。
リゾットなのにチーズは使わずオリーブオイルで仕上げてあるそうです。


ペアリングは
サントリーニ シガラス 2016
ギリシャのサントリーニ島のアシリティコという品種の白ワインです。


水出しした石川県の加賀棒茶を頂き、お次はデザートへ。


赤いブランマンジェ
ビーツとフランボワーズの氷菓子がブランマンジェにのっていてお花の形のビーツが可愛いです。

ショコラ
フォンダンショコラとクリームの下に
オレンジ?柑橘系のソース?ジャムが入っています。

ペアリングは
ラ ビアンカーラ レチョート ディ ガンベッラーラ クラシコ 
ガルガーネガという品種のブドウを垂直に張られた網で陰干しし、自然酵母にて発酵、プレス後大樽にて熟成した甘口ワイン。フォンダンショコラとの相性が堪りません。

大葉 パセリ
この大葉のアイス、牛乳パック一つ分にシソ400枚も使用してると聞いて驚きました…
大葉のいい所だけ凝縮してます。
パセリのシャーベットは清涼感あって爽やか。
ミントとレモンジュース入ってると説明して貰いました。


ハーブティーを飲んでいると、ラストにドーム型の器が登場しました。


小菓子
温かいフィナンシェ、冷たいチーズケーキ、常温のパイナップルとミントのタルトが入っていました。


此方、料理やお酒だけではなくお店の方の接客が素晴らしい…
撮影に夢中になってナプキン落としてしまう私…汗
ですが、すぐにスタッフの方が来て下さり、新しい物に交換してくれたり、対応が素早いです。

素敵な時間でした、ありがとうございます。


2019/08/05 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ