タイツさんが投稿した天鳳(静岡/三島二日町)の口コミ詳細

~タイツの食べ歩き~ 

メッセージを送る

この口コミは、タイツさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

天鳳三島二日町、三島田町、大場/中華料理、ダイニングバー

17

  • 夜の点数:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999¥1,000~¥1,999
17回目

2018/09訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

中華欲を満たしに!
今回は日替わりの揚げ茄子入り油淋鶏と、最近マストになりつつある水餃子を8ヶ。
前者は以前の変わらない安定した味わいで、茄子との絡みも良い感じ。
後者は4ヶじゃ足りない!と思ったら、8ヶでもまだ足りてませんでした(笑)

  • 揚げ茄子入り油淋鶏

  • 四川水餃子(8ヶ)

2018/10/11 更新

16回目

2018/08訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

汁無し担々麺と四川水餃子。
中華欲は渡辺さんに満たしてもらうー。

  • 汁無し坦々麺

  • 四川水餃子

2018/09/11 更新

15回目

2018/07訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

今回は運良く空いていたので、特別オーダーで山椒を使用した煮込み料理をお願いしちゃいました。
赤々しい如何にもなのが来るんだろうなーと勝手な想像をしていたら、白く優しめなビジュアルのものが登場。
渡辺さんが「結構辛いですよ(笑)」とおっしゃる通り、実際口に入れてみると、喉を刺すような強烈な刺激が!
咽る程ではないんですが、想像していたずっと辛くて驚きです。
ただ味わって頂けないとかではなく、むしろ青山椒の風味と、赤唐辛子の漬物が良いアクセントになっていて、これまた予想以上に美味しいんです。
ヒィヒィなりながらも、スープをすすることがやめられず、最後はご飯にぶっかけて一気に加速させてもらっちゃいました。

渡辺さん、ありがとうございます!

  • 山椒を使用した煮込み料理(特別オーダー)

  • 四川水餃子

2018/08/10 更新

14回目

2018/06訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

新メニューの大千鶏。
一瞬酢鶏に見えたけど、全然違いますね。
香辛料は回鍋肉に似た構成かな?と思いきや、ホールの花椒がゴロゴロ入ってて、もう舌の痺れようが尋常じゃなかったです(笑)
でも、これは好きかも!

  • 大千鶏

  • ミニ麻婆

2018/06/19 更新

13回目

2018/04訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-

新作のエビチリかけ炒飯。
一軒オーソドックスなようにみえますが、渡辺さんの作るエビチリ、炒飯ですよ。
こんなん美味いに決まってます!

  • エビチリかけ炒飯

  • エビチリかけ炒飯

2018/04/24 更新

12回目

2018/03訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

仕事帰りにそのまま天鳳さんへ。
久々に汁無し担々麺を頂きました。
以前より胡麻の風味が増していて、肉味噌もたっぷり!
水餃子もいつも以上に濃厚で、今回もほんと美味しゅうございました。
渡辺さん、いつもありがとうございます。

  • 汁無し坦々麺

  • 四川水餃子

2018/04/12 更新

11回目

2018/03訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

事前にお願いをして、久々に豆花牛肉(通常:白麻婆)を作ってもらいました。
器の関係で、以前より色合いが濃くも見えますが、基本的には変わりありません。
ピリピリと程良い刺激で、喉越しの良い絹ごし豆腐、そして山椒の風味もほんと絶妙でした。
渡邉さん、毎度ありがとうございます!

  • 豆花牛肉(通称:白い麻婆豆腐)

  • 四川水餃子

2018/03/17 更新

10回目

2018/02訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

仕事帰りに連夜で訪問。

1日目はまたお願いをして、豚肉と葉ニンニクだけの回鍋肉を作ってもらいました。
やっぱこの組み合わせは最強ですね!
あと今まで全く気付かなかったんですが、花椒油なんて販売していたんですね。
板橋の某店で見かけて以来、ずっと探し周っていたんですよ。
まさかこんな近場にあったとは。。。
これで家麻婆もちょっとは美味しくなるはず。。。(ぇ

2日目は新作らしき天使の海老の成都式チリソース。
見た目通りですが、予想以上にスパイシーで驚き。
ただ海老自体はクリスピーで、旨味もたっぷりと、もう殻ごと一気にいけちゃうんです。
まぁ2000円はちょい高いかな?とも思えましたが、それぐらいの拘りをもって仕上げてくれていますし、これはこれで全然アリですね!
口直しに頂いた水餃子も安定の美味しさで、この日も満足満足です。

  • 天使の海老の成都式チリソース

  • 四川水餃子

  • 豚肉と葉ニンニクの回鍋肉

  • 花椒油、四川漢源花椒

2018/02/07 更新

9回目

2017/12訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

最近はカレーに夢中過ぎてご無沙汰気味でしたが、やはり天鳳さんは素晴らしいですね。
いつもはミニばかりだったんですが、今回はレギュラーサイズの陳麻婆豆腐をチョイスしてみました。
勿論ミニでも美味しい事には変わりないんですが、より旨味がはっきりしているというか、いつも以上にめっちゃ美味しく感じられました。
麻婆はミニで、メインは新メニューor回鍋肉という形が定着しつつありましたが、これからは単品でというのも良いかもしれませんね。

それとこれは毎回の事なんですが、今回も「やっぱりここの麻婆豆腐は美味しいね」という言葉が聞こえてきて、何か自分事のように嬉しくなっちゃったりも(ぇ

  • 陳麻婆豆腐

2018/01/01 更新

8回目

2017/08訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

相変わらずの定期天鳳さんです(ぇ

この日は日替わりで夏野菜の回鍋肉があったので、そちらを頂きました。
ゴーヤ、茄子入りバージョン。
季節の野菜ウマウマですね。

ちょいと急いでいたのでお礼を言い忘れてしまいましたが、店長さん、棒棒鶏サラダありがとうございましたm(__)m

  • 夏野菜の回鍋肉

  • 麻婆豆腐(ミニ)

  • 棒棒鶏サラダ、スープ、お新香

2017/08/20 更新

7回目

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

知人を連れて、久々のディナー訪問です。

今回もまた特別に、豚肉と葉ニンニクオンリーの回鍋肉、汁無し担担麺、あと恐る恐るも2度目の超激辛麻婆豆腐、そして知人の希望で、初めてコーンスープも頂きました。
回鍋肉は過去最高と言っても良いぐらいの濃厚っぷりで、もうめっちゃ自分好みでテラ美味しいです。
汁無し担担麺も天鳳さんならではというか、スタンダードながらも旨味たっぷりと、これまためちゃウマです。
そして激辛麻婆ですが、知人も「辛いけど、これは美味しい!」と絶賛する程で、以前頂いたものと変わらず、こちらも申し分ない感じでした。
あとコーンスープもスタンダードに美味しく、もし他の料理を注文しないんであれば、それこそ炒飯なんかと組み合わせて、その旨味をじっくりと堪能したいぐらいではありました。

  • 豚肉と葉ニンニクの回鍋肉(特別料理)

  • 超激辛麻婆豆腐

  • 汁無し担担麺(特別料理)

  • コーンスープ

2017/07/05 更新

6回目

2017/06訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

定期天鳳さんです(ぇ

今回は直接交渉をして、葉ニンニク入りの回鍋肉を作ってもらいました。
オーソドックスなタイプも勿論好きなんですが、やはり葉ニンニクのキュッとした食感が堪らなく好きなんですよ。
旬という事もあり、大好きな茄子まで入れてくれたりと、まさにパラダイスと言わんばかりなラインナップに、もう心が躍りっぱなしでしたね(笑)
あといつもに比べて味が濃厚&ピリ辛気味と、こちらもめっちゃ自分好みな味わいでテラ美味しかったです!

気のせいか、ミニ麻婆にも葉ニンニクが多めに入っていたような?

  • 回鍋肉

  • 麻婆豆腐(ミニ)

2017/06/19 更新

5回目

2017/04訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

定期天鳳さんです(ぇ
今回は特に変わった料理も見受けられなかったので、久々に回鍋肉&ミニ麻婆の王道コンビを頂かせてもらっちゃいました。
毎回何かと変わっているような気もしますが、やはり天鳳さんの回鍋肉は安定して美味しいです。

そういえば、いつも手書きのメニューがあったんですが、今回は置かれていませんでした。
自分のテーブルに偶然置かれていなかったのか、ランチ時は忙しいからやめてしまったのかは判りませんが、毎回楽しみにしていた自分にとってはちょいと寂しい感じではありました。

  • 回鍋肉

  • 麻婆豆腐(ミニ)

  • 杏仁豆腐

2017/04/03 更新

4回目

2017/02訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-

今回は事前に相談&予約をし、特別に牛肉のクミン炒めを作ってもらいました。
勿論メニューにはない料理で、クミン好きとして、是非天鳳さん仕様のものを頂いてみたかったんです。

炒め料理ということで、肉と野菜をクミンで炒めたシンプルなものかと思いきや、何としっかりと香辛料をした四川風仕様なんです。
牛肉は揚げてあり、程良いぐらいにクミンの風味が効かされています。
それに唐辛子や、山椒の痺れなんかも合わさり、スパイス料理店や、中国東北系のお店とはまた違った独特な味わいをしているんです。
特別美味過ぎる!といった程ではなかったものの、こんなものもあるんだなと、店主さんの拘り、そして凄さを改めて感じせられる一品でした。

あと新メニューとして、あんこ入りバナナフリッターたるデザートも頂いたんですが、これまた他ではないようなホットゥな美味しさがあり、上記同様、もうただただ感心させられるばかりでしたね。
(アイスクリームはサービスで添えてくれました。)

ミニ麻婆はもう鉄板です(ぇ

  • 牛肉のクミン炒め

  • あんこ入りバナナフリッター

  • ミニ麻婆豆腐

2017/02/22 更新

3回目

2017/01訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-

今回もパクチー系から、蒸し鶏のパクチーソース(冷)をメインに、あとは安定のミニ麻婆も頂かせてもらっちゃいました。

・蒸し鶏のパクチーソース(冷)
パクチーソースということで、インドのチャツネみたいなものを想像していたんですが、実際は中華系のソースに、パクチーを盛りまくった、如何にも中華らしいものでした。
ソースはちょい酸味が引き立った味わいの強いもので、パクチーとの相性も悪くない感じです。
そしてチキン、どういった仕込みや調理をされているのかは判りませんが、プルップルな絶妙な食感をしているんです。
勝手にパサパサしたものを想像していただけに、そのギャップもあってか、何だかやたらと美味しく感じられちゃいました。

あと店主さんのサービスで、銀杏の蜂蜜?ソースがけらしきものも頂きました。
予想以上にサッパリとしていて、凄く食べやすかったです。
店主さん、ありがとうございます。

  • 蒸し鶏のパクチーソース(冷)

  • 麻婆豆腐(ミニ)

  • 銀杏の蜂蜜?ソース(サービス品)

2017/01/23 更新

2回目

2017/01訪問

  • lunch:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

今年初の訪問です。

最近はレギュラーメニューではなく、もっぱら手書きメニューの方に夢中だったり(ぇ
今回もまた変わっていて、何とパクチーメニューが追加されていました。
まぁせっかくですし、この中から選ばせて頂こうかなと、天鳳さんではめっちゃ久々となる油淋鶏(パクチー油淋鶏)をチョイスしてみました。

大体予想はしていましたが、パクチー盛り盛りです(笑)
苦手な方にとっては悲惨な光景かもしれませんが、割と食べ慣れている自分にとってはまだまだ許容範囲内です(ぇ
トマトの微塵切りが添えてある以外は、以前頂いた油淋鶏とさほど変わらない感じで、香ばしく、そしてサッパリと、シンプルに頂きやすく仕上げられていました。

  • パクチー油淋鶏

2017/01/23 更新

1回目

2015/07訪問

  • dinner:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • lunch:4.6

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

このクオリティを地元で頂ける幸せ

■2016/12[昼]

超激辛麻婆にチャレンジ!
店長さんから「本当に辛いですけど、大丈夫ですか?」と念押され、一瞬不安にもなりましたが、ただ辛いだけ(チリ多めな)の麻婆とは違い、しっかりと旨味と風味が感じられる仕上がりで、正直普通に美味しかったです。
普段の麻婆とは見た目も全く違いますが、しっかりとその面影は残っているので、天鳳さんの麻婆が好きな方であれば、普通に好んで頂けるんじゃないかと思います。
ただ結構辛い事には違いないんで、苦手な方にはまずお勧めできません(笑)

あ、そうそう、今更気付いたんですが、テイクアウトもやっていたんですね。
メニューの一部だけのようですが、一応画像の方もUPしておきます。

※料理画像を2枚、メニュー画像を1枚追加しました。


■2016/11[昼]

何と白麻婆がメニュー化されていました!
まぁ手書きの方なので、期間限定かもしれませんが、これはほんと素直に嬉しいです。
しかも、その下には超激辛麻婆なんていうネタ的なものまで用意されていたり。。。
天鳳さんの事ですし、おそらくただ辛いというわけではないと思いますが、もう興味津々以上に、ちょいと恐ろしく思えちゃったりも(ぇ

今回もまた四川水餃子を頂きたかったので、間違いなく味覚が飛ぶであろう超激辛麻婆は避けさせてもらい、白麻婆(豆花牛肉)をメインに頂かせてもらっちゃいました。
最初に作ってもらったとものと比べると、若干変わっているようにも見えますが、基本的な味わいはそのままのようです。
パクチーの風味が良い感じに引き立っていて、豆腐のプルッ、牛肉とプリッ、ナッツのザクッ、ザーサイのシャッキリ感と、食感を楽しむという意味でも、しっかりと拘りを感じさせられる仕上がりとなっていました。

※料理画像を4枚、メニュー画像を1枚追加しました。


■2016/10[昼]

この日も店主のお勧めメニューから、「牡蠣と柿の四川唐辛子炒め」「老虎菜(青唐辛子入パクチーサラダ)」の2品を頂かせてもらっちゃいました。

・牡蠣と柿の四川唐辛子炒め
一瞬シャレかと思ってしまうような組み合わせですが、牡蠣は勿論、予想以上に柿の存在感の大きさに驚かされました。
元々甘いという事もあり、変なフレッシュ感はなく、あの独特な食感と甘味がしっかりと生かされています。
基本的には割と塩気が強く、四川唐辛子や、山椒(ホール)を絡めたような味わいではあるんですが、どちらもそれぞれの特徴が上手く出ていたりと、一緒頂くというより、交互に楽しむ、そんな印象を受けるような料理でした。
一見おつまみ的なネーミングではありますが、実際はめっちゃご飯の進む仕上がりとなので、どういった頂き方でも普通に楽しめるかと思います。

・青唐辛子入りパクチーサラダ
天鳳さんでパクチー系を頂くのは初めてな気がします。
パクチーって相当癖があるので、万人受けを考え、多少抑え気味なのかな?と思いきや、もう容赦なくたっぷりと入っています。
これぞパクチー!と言わんばかりにめっちゃ香りまくっていて、もう存在感が半端ないですね。
あと唐辛子、山椒もそれなりには絡めてあるので、ピリピリジンジンと、割と刺激的な感じでもあったかと思います。
(個人的には結構好みな感じではあるんですが、パクチーの嫌いな方、もしくは辛い料理が苦手な方にとっては、正直あまりお勧めできない一品ではあるかも?)

※料理画像を2枚、メニュー画像を1枚追加しました。


■2016/10[夜]

今回は店主さんの気変わりメニューから「サンマの万願寺唐辛子蒸し」「四川香辣チャーハン」に、意外にも初となる「蟹玉」、あと最近お気に入りの「四川水餃子」の4品を頂かせてもらいました。

・サンマの万願寺唐辛子蒸し
四川料理店で魚料理を頂くのはほんと久々です。
店主さん曰く、本来はめっちゃ辛い料理とのことですが、それでは食べることができないということで、大分マイルディに仕上げてくれているようです。
味付けか、万願寺唐辛子がそういった味わいなのかは判りませんが、実際凄く味わいやすくなっています。
秋刀魚自体はそれ程インパクトある感じではないんですが、微塵切りにされた万願寺唐辛子、これが意外と癖になるんです。
辛いというか、ちょい苦味のある味わいで、ほんのりと甘味なんかも感じられます。
人によっては抵抗ある味わいかもしれませんが、個人的には普通に好感を持てる味わいで、もう秋刀魚に盛りまくり、じっくりその旨味を堪能させてもらっちゃいました。
ただ、結構骨が多めに入っているので、そこは注意が必要かと思います。

・四川香辣チャーハン
通常の炒飯に、香辛料の風味を加えたもの。
一番のポイントは勿論香りで、如何にも四川風と言った香りがムンムンと漂っています。
基本的な味わいは勿論ですが、ピリッとした程良い刺激に、これまた独特なマイルディさがあったりと、もう単品としても十分にいけちゃうような感じとなっていました。
ご飯代わりというよりは、飲みの〆なんかに良い一品かもしれません。

・蟹玉
もう登場した時点で伝わってくるその酸味。
酸味が苦手が自分にとっては、ちょいとヤバいような気もしたんですが、確かに割と強めではあるものの、意外と気にならないぐらい丁度良い味わいだったりするんです。
しかも卵はフワフワで、蟹、椎茸、筍、といった定番具材との相性も良く、うん、これ普通に美味しいじゃないですか(ぇ
自分は外食で蟹玉を頂く事は殆どないんですが、知人共に素直に感心させられる仕上がりで、もうご飯と共に一気にがっつきたい、そんな気分にさせられるような一品でしたね。

※料理画像を4枚追加しました。


■2016/09[昼]

この日は店主さんの気変わりメニューから、空芯菜のニンニク炒めをメインとさせてもらい、あとは定番のミニ麻婆に、前々回テラ美味かった四川水餃子を頂かせてもらっちゃいました。

まさに見た目通りというか、至ってシンプルに、塩&ニンニク風味の味付けとなっています。
空芯菜のシャキっと香ばしく、それらしさはしっかりと出ています。
ご飯との相性も悪くはなかったんですが、どちらかというと、お酒のお供的な印象の方が強かったです。

※料理画像を4枚、メニュー画像を1枚追加しました。


■2016/08[夜]

この日はほんと偶然な事もあり、いつも満席の店内が何と貸切状態だったんです。
これはもしかしてと思い、メニューにはない料理を相談してみたところ、何と余裕でOKしてくれちゃいました。
まさかこんなに早く作って頂けるとは思ってなかっただけに、もうほんと願ったり叶ったりといった感じでしたよ。

そんな中、作って頂いたのは「白い麻婆豆腐」「本場風回鍋肉(キャベツ無し)」「汁無し坦々麺」の3品。
どれも何故メニュー化しないのか不思議なぐらいのクオリティで、正直めっちゃ美味しかったです。
特に白い麻婆豆腐、本来は麻婆という料理ではないらしいんですが、築地の名店「一凛」さんのものを彷彿とさせるような仕上がりで、まさに旨辛という言葉が似合う素晴らしい一品でした。

即席で作ってもらったものの、予想を上回るクオリティと、もう素晴らしいとしか言いようがなかったです。
それなりに手間もかかっているはずかとは思うんですが、値段もいつもと変わらないぐらいと、店主さんの良心さにもほんと頭が上がりませんでした。
いやーほんとご馳走様でしたm(__)m

※料理画像を3枚追加しました。


■2016/07[昼]

一週空けて、またまた行って来ちゃいました。

今回はお腹に余裕があったので、好物の回鍋肉をメインに、陳麻婆豆腐(ミニサイズ)、四川水餃子、マンゴープリンと、色々と頂かせてもらいました。

回鍋肉はちょい濃厚な気もしましたが、相変わらずのクオリティで、今回も言う事無しって感じですね。
久々に頂いた水餃子も、ピリ辛の胡麻ダレが良いアクセントになっていて、「こんなに美味しかったっけ?」と、普通に驚かされたりも。
あと毎回付いてくる漬物も、今回は?山椒の風味が効かせられていたりと、こちらも結構好みな感じで普通に美味しかったです。

そうそう、今回は遅めの訪問だったのもあり、店主さんと色々とお話もできたんです。
そこで、メニューにない料理も作れるかどうか相談してみたところ、何とその必要材料さえあればOKというんです。
勿論忙しい時は厳しいとのことなので、割と限定されはしますが、このワクワクする情報に、またまた天鳳熱が高まって来ちゃいましたYO。

※料理画像を5枚追加しました。


■2016/07[昼]

先週に続き、今週もまた行って来ちゃいました(ぇ

今回は意外にも初となる坦々麺に、安定のミニ麻婆をチョイス。

・坦々麺
ガツンといったインパクトはないんですが、坦々麺らしく、胡麻の風味がしっかりと引き立った味わいとなっています。
ピリっとした辛味に、挽肉の旨味も程良く、歯切れの良いストレート麺との絡みも丁度良い具合と、シンプルに食べやすくて良い感じです。

あと麻婆なんですが、毎回来るたびに変化を感じていたものの、ここ1~2年、大分落ち着いてきたように感じられます。
研究熱心な店主さんですし、おそらくまた変わっていくかとは思うんですが、ひとまずこの形が安定といったところなんでしょうか。

※料理画像を2枚追加しました。


■2016/06[昼]

今回は日替わりの麻婆茄子と焼売をチョイス。
トマト入りとか初めて食べた気がしますね。
基本甘口ながらも、トマトの酸味が良い感じに強調された味わいと、思っていた以上に個性的な仕上がりとなっていました。
初めて食べた焼売は、噂通りの美味さで、正直普通にお持ち帰りしたいぐらいでした(ぇ

しかし、年々順調にお客さんが増えていっているような?
実は前日の夜にも伺っていたんですが、何と予約で満席だったんです。
この日も昼だというのに、机には予約の札が置いてあったりと、今までになくその需要の高さを感じさせられました。
前回も書いた通り、営業時間も短縮されていますし、おそらく店主さんお一人で料理されるのは相当大変かと思われます。
まぁそんな事もあり、最近はお話すらできなくなってしまいましたが、ほんと体だけは大切に、これからも何とか頑張っていってもらいたいものです。

※料理画像を3枚追加しました。


■2016/01[昼]

今回は日替わり?のイカのチリソースに、お得なミニ麻婆、棒棒鶏サラダを頂かせてもらっちゃいました。

チリソースはエビチリのものとほぼ変わらず、陳風に、溶いた卵のマイルディさが良い感じに出ています。
イカ自体も割と厚い&大き目ながらも、予想以上に柔らかくて食べやすく、チリソースとの相性もほんと申し分ない感じでした。

実はちょいと前に夜にも伺ったんですが、何やら営業時間が短縮されたらしく、ギリギリラストオーダーをくらってしまったんです。
ちょいうろ覚えではありますが、確か昼が13:30、夜が21:00までとかだったと思います。
おそらく多忙が理由なんでしょうかね?
最近はいつ行っても厨房につきっきりでしたし、正直当然といえばそうなのかもしれません。

※料理画像を4枚追加しました。


■2015/08[昼]

ランチは結構久々だったんですが、いつの間にかメニューを一新されてたんですね。
メインは変わらないものの、前菜やデザート付きのセットや、豪華なコース、あとサイドメニューなんかが結構充実していて、以前よりはずっと良い感じになっていました。

ということで、せっかくならその新しいセットに乗っかろうと、前菜、デザートがセットになったBセットを、メイン回鍋肉で、あと追加でサイドメニューからも頂けるようになった陳麻婆豆腐のミニサイズを頂かせてもらっちゃいました。

回鍋肉に若干甘さが増していたり、麻婆がちょい辛めになっているような気もしましたが、特に大きな変化もなく、相変わらず安定感があってベリーグットです。
前菜にも割と拘りを感じられたり、あと初めて頂いたマンゴープリンも結構味深くて普通に美味しかったです!

そうそう、以前はもう1人シェフが居たような気がしたんですが、張り紙にもあった通り、今はまた店主さん一人だけになってしまったようですね?
2人でも相当忙しそうに見えただけに、正直大丈夫かな。。。?と、若干心配になってしまったりも。。。

※料理画像を5枚、メニュー画像を1枚追加し、以前のランチメニュー画像を削除しました。


■2015/07[夜]

気付けば一年ぶりの訪問なんですね。
今回は定番の「陳麻婆豆腐」「回鍋肉」に、あとはお勧めメニューから「豆乳坦々麺」なんかも頂かせてもらっちゃいました。

まず前回ちょっと味付けが違うなーと感じた建民麻婆、こちらは陳麻婆と全く別の仕様かと思っていたんですが、今回ほ香辛料の違いだけで、前回の建民麻婆とほぼ一緒な感じでした。
前回は久々だったのもあり、きっと麻婆の仕様の変化に気付けていなかったんでしょうね。
豆腐なあまりクラッシュさせずに、形を大き目に残してあり、風味&味わい深さもこれまた絶妙と、相変わらずテラ美味しかったです!

回鍋肉は肉がちょい少な目かな?と感じたぐらいで、味わい自体は変わらず、これまた申し分ない美味さでした。

そして限定メニューらしき豆乳坦々麺。
こちらはスープの代わりに投入を使用しているとのことですが、香辛料、胡麻の風味が良く、豆乳ちっくなクリーミーな甘味も上手くマッチしています。
下味がされた挽肉、青梗菜?との上手くマッチして、正直普通に美味しいですね。
モチっとした細目のストレート麺とも絡みも申し分ないんですが、とろ~りとした濃厚なスープがほんと癖になる感じで、正直リゾット風にライスを絡めて頂いちゃいたいぐらいでしたYO!(ぇ

※料理画像を5枚、メニュー画像を1枚追加しました。


■2014/08[夜]

今回はまだ頂いたことない料理をと、いつもの陳麻婆ではなく、「建民麻婆豆腐」をチョイスさせてもらい、あとは四川らしく「雲白肉」、「牛肉と野菜の四川激辛煮」を頂かせてもらっちゃいました。

・建民麻婆豆腐
大きなものから小さなものまでクラッシュされた豆腐がゴロゴロ。
麻婆は水気があるというか、目で見て判るぐらいオイリーに浮き出ています。
ほんとたっぷりの挽肉に、葱、葉ニンニクやらが混じっていたりと、中々に具沢山ですね。
基本的にはそれ程塩気などないんですが、この挽肉への下味が凄く、噛めば噛むほど旨味が滲み出て来ます。
正直、唐辛子、山椒、ラー油を抑え気味にしただけの仕様かと思っていたんですが、陳麻婆と比べると、明らかに味わい深さが際立っている気がします。
もうあまりの味わいっぷりに、ご飯とかは全く要らず、そのままで全然OKって感じでしたよ。
四川風の陳麻婆も素晴らしくはありましたが、これはこれでめっちゃ美味しく、ほんとさすがとしか言いようがありませんでしたね。

・雲白肉
茹で豚肉のニンニクソースがけ。
所謂前菜ですね。
一般的な中華料理店ではあまり見かけないかもしれませんが、四川系のお店では割とポピュラーな料理かと思います。
まるでカルパッチョのような綺麗な盛り付けで、崩すのがちょっと勿体ないビジュアルです。(良く混ぜて頂くという意味で)
基本それ程味付けはされていなく、割とあっさり気味なんですが、しっかりとニンニクの風味が際立っていて、中々に食欲をそそられちゃいますね。
辛味も程良くピリピリと良いアクセントなっていて、これから食事を始めるという前座にはまさにもってこい的な料理でした。
ちなみにキュウリは単体としてじゃなく、豚肉と一緒にサッパリ&風味を感じながら頂くのが良かったような気がします。

・牛肉と野菜の四川激辛煮
メニューには書いてありませんでしたが、多分水煮牛肉で良いのかな?
中々に濃い色をしたスープ?は、結構オイリーで、細かめな唐辛子がたっぷりと入っています。
ただ刺激がちょい強めというだけで、激辛という程でもないかな?
味覚に影響というよりは、飲む際にちょいと咽やすいぐらいかと思います。
味わいとしては、割しっかりとした塩気に、あと野菜の旨味なのか、何だかフレッシュな良い風味が香っていますね。
正直思っていた以上に味わい深く、多分これだけでの全然ご飯がいけちゃうような良い仕上がりっぷりです。
具材は牛肉、白菜、あと茎のようなものが入っていたんですが、これはセロリで良いのかな?
各々の旨味が程々に出ていて、中々に味わいがいがありますね。
正直そのままでの全然悪くない感じではあるんですけど、やはりスープ?がめっちゃ味わい深くあるので、ちょいと体に良くは無いかもしれませんが、レンゲですくって同時に頂いた方が、より味わいが深まって良い感じでしたよ。

※料理画像を6枚、メニュー画像を2枚追加しました。
(料理1つに対して1枚のUPでしたが、今回から横のアングルも追加です。)


■2014/04[夜]

以前頂いた海老チリがめっちゃ美味しかったので、今回は海老マヨの方にチャレンジ。

・エビマヨネーズ
まろやかながらも、しっかりとした酸味や塩味、そしてピリっとした辛味が良い感じ。
海老自体も、サクサク衣のフリッタータイプで、独特な香ばしさが良い味を出している上に、ソースとも上手く絡みやすくなっていたりと、まさに言うことなしのグゥレイトな仕上がりっぷりです。
普段海老マヨ自体あまり註文しないので、あまり偉そうなことは言えないんですが、一般的なタイプとは明らかに違っていて、正直めっちゃ味わいやすくて超美味しかったです!

何か訪問する度にお気に入りが増えていくのは気のせいでしょうか(ぇ
もう一度に注文したい料理が多すぎて、正直欲求の抑えるのに必死です。。。(笑)

※増税に伴い、メニューが一新されていましたので、以前のメニュー画像を削除し、新たなにメニュー画像を8枚、料理画像を1枚追加しました。


■2013/12[昼]

以前からお得だなーと思っていた「セレクトランチ」を、知人2人で頂かせてもらっちゃいました。
セレクトした料理は、「陳麻婆豆腐」、「回鍋肉」、「鶏肉の唐辛子炒め」の3品です。

前菜は、もう食べ慣れた棒棒鶏に、あと豚耳?の酢漬けサラダみたいな料理です。
見た目は柔らかさそうなのに、意外にもコリっとしていて、豚耳ってこんな感じなんだーという新感覚を味あわせてもらっちゃいました。

陳麻婆豆腐、回鍋肉に関しては、相変わらず全くいうことないというか、むしろちょい進化していて、前よりずっと食べやすくなっていた気がします。

初めて頂いた鶏肉の唐辛子炒めですが、こちらは鶏肉とカシューナッツを唐辛子風味で炒めたもの。
予想以上に唐辛子の風味が際立っているんですが、辛さは花椒を使用していない陳麻婆豆腐よりちょい辛いかな?ぐらいと、割と程よいぐらいです。
甘味より気持ち酸味が強く効いたねっとりとしたタレ?で炒められていて、ちょい衣がかった鶏肉とも絡みやすく、シンプルながらに食べやすくて良かったと思います。

杏仁豆腐を頂いたのは多分最初の訪問以来ですね。
あの時は割とあっさり気味に感じられたんですが、この日頂いたものは丁度良い甘さが効いていて、食感も以前と同じくプリプリとしているなど、かなり自分好みの仕様に仕上がっていて、素直に「ああ、これは美味しいな」と感心させられちゃいました。

※料理画像を6枚、メニュー画像を2枚追加しました。

今回の投稿から、デジカメを【SONY】 DSC-T900 → 【SONY】 DSC-WX300へと変更させてもらっています。

■2013/10[昼]

昼に伺うのは超久々かな。
今回は意外にも初であるエビチリ」に、以前頂いて美味しかった「棒棒鶏サラダ」を注文させてもらっちゃいました。

・エビチリ
大きめのプリっプリな海老が6尾程。
チリソースはトマトの切り身などが入っている辺りからして、全てを一から仕上げている様が伺えます。
しかも一般的なソースとはちょいと違っていて、基本は軽くピリ辛ではあるんですが、ちょいと玉子が混ざり合っていて、多少マイルドさも上手く出しているんですよ。
トマトの酸味も特にしつこくない程度に上手く強調されていている上に、大好きな刻み葱もたっぷり入っているなど、個人的にはまさに理想的なチリソースに仕上がっていました。

いやーさすがは天鳳さんですね。
中華の定番中の定番と言える海老チリもめっちゃ高いレベルで仕上がっているじゃないですか。
正直オンザライスしたいぐらいのグゥレイトな味わいで、もう満足満足としか言いようがなかったです(笑)

※料理画像を2枚、メニュー画像を1枚追加し、以前UPしてあったランチメニューを削除しました。


■2013/06[夜]

実は前回気になっていたメニューがあったんですよ。
それは夏季限定の「棒棒鶏冷麺」。
棒棒鶏や胡麻ベースが美味しい天鳳さんですから、この組み合わせは間違いないだろうということで、こちらをメインで頂かせてもらい、あとはご飯が無くても十分に味わえそうだった「とろとろ豚角煮」を注文させてもらっちゃいました。

・棒棒鶏冷麺
棒棒鶏のメインである蒸し鶏に、クラゲ、そしてキュウリ、レタス、水菜、トマトといった旬の野菜類、あと画像では判り難いですが、これらの下には中華麺が隠れていたりします。
ソースは芝麻醤と辣油を合わたタイプ。
胡麻の風味がほんのりと香る甘い味わいで、辛みはピリピリとそれなりに強くはあるんですが、味わって頂くには丁度良いぐらいと、基本は凄く食べやすくて良い感じです。
棒棒鶏は勿論ですが、コリコリのクラゲ、野菜類とも上手くマッチしていて、何ともサッパリと頂けちゃいますね。
正直思っていたよりはあっさり気味で、何ていうかサラダ感覚に近い感じでしょうか。
麺も細い割にはモチっとしていて良いコシがある上に、基本ねちょっとしていてソースとも絡みが良く、素直に美味しいなと思えました。

・とろとろ豚角煮
分厚くて大き目の角煮が3枚。
皮や一部分によっては気持ち香ばしさがあったりしますが、、基本はめっちゃとろとろしていて柔らかいです。
味わいとしては八角の風味が香る今までにないタイプで、ほんのりとした甘さが良い感じに食欲を引きいる立ててくれます。
角煮だけにちょい油っこくはありますが、それ程しつこい感じも無く、シンプルに食べやすくて良かったと思います。

※料理画像を2枚追加し、以前あったメニュー画像を削除→一新させてもらいました。


■2013/05[夜」

半年ぶりぐらいの訪問かな。
最近は新しいお店の開拓ばかりで大分ご無沙汰しちゃってましたね。

全く芸がなくて申し訳ないんですが、好物の「陳麻婆豆腐」、「回鍋肉」に、あとは以前頂いて印象の良かった「口水鶏」、そして四川を掲げる天鳳さんなら間違いないだろうということで、ちょいと冒険心も兼ねてですが、「四川水餃子」も注文させてもらっちゃいました。

陳麻婆豆腐、口水鶏は相変わらず良かったんですが、それ以上にインパクトがあったのは回鍋肉です。
ここ半年で色んなお店の回鍋肉を頂いて来ましたが、やはり天鳳さんの回鍋肉はめっちゃ良いですね。
食材の旨味、仕上げ具合、サイズだけじゃなく、味付けの割合も完璧と、もう何も言う事無く超美味しかったです。

あと初めて頂いた「四川水餃子」。
これもめっちゃ美味しかったんですよ。
皮自体は軽くモチっとしていて、中は良い感じに肉が詰まっているんです。
かぶりつくとジュワ~と肉汁が溢れ出してくるので、しっかり口の中に入れてないとボタボタとこぼれ落ちちゃいます。
おかげでそのままでも十分に美味しいんですが、調味料不明の特製ソースに、胡麻ダレ、この2種のコラボがめっちゃ良いんですよ。
濃いめの胡麻風味に、ちょいピリっとした感じが堪らなく食欲を引き立てまくってきて、もうガンガンバクバクといけちゃいますね。
この日は知人と分けて頂いたので、結果的に計2ヶしか頂けなかったんですが、正直この出来なら倍の4ヶ以上は普通に頼むべきだったかな?と軽く後悔してみたり(閉店間際で追加注文できなかったという意味で)

※料理画像を4枚追加しました


■2012/09[昼]

2週間ぶりぐらいかな?
今度はランチにお邪魔させてもらいました。

この間来た時にランチメニューを見たら、ゴーヤを使用した珍しい回鍋肉があったのですが、この日は更にランチメニューが一新されていて、「秋茄子入り回鍋肉」という超自分好みの仕様に変わっていました。
店主さん曰く、ランチメニューは一月ごとに更新しているらしいです。
季節によって取れる野菜が変わるというのもありますが、まめにメニューを更新してお客さんを飽きさせないという努力は素晴らしいですね。
ほんと毎回毎回感心させられてばっかです。
と、そんなんで、注文させて頂いたのはその「秋茄子入り回鍋肉」と、100円とお得だった「本格バンバンジーサラダ」です。

・秋茄子入り回鍋肉
味付けに関しては、辛味が若干増したという以外それ程変わってないと思います。
ただ食材が、豚肉、キャベツ、茄子、長葱、そして何と蒜苗(ニンニクの芽)!
蒜苗?と思いますよね?
自分もこの日初めて店主さんから聞いて、まさに???状態でした。
見た目も味も正直ニラと大差ないんですが、実は本場中国ではキャベツではなく、蒜苗を使用するみたいですね。
陳建民さんが回鍋肉を日本に広めた際に蒜苗がキャベツに取って代わられたそうです。
これだけ回鍋肉を食べ歩いてきて、今更この事実を知ったというのも正直恥ずかしかったです(笑)
メニューであれだけ秋茄子を主張しておいてこれですからね。
店主さん、サプライズが過ぎます(笑)

・本格バンバンジーサラダ
蒸し鶏と野菜を食べやすくスライスし、その上から特製胡麻ソースをかけたもの。
正直そこまで期待はしていなかったのですが、いやー期待を裏切る美味しさにちょっと言葉失いました。
何といってもソースですよ!
胡麻の風味が程よく効いた丁度良いぐらいの甘口に、ピリピリと効いたスパイスがもう合うこと合うこと。
自分は蒸し鶏を胡麻ダレで頂くのが基本好きだったのですが、ここまでに辛味とマッチングするとは知りませんでしたね。
メイン料理の前に出してもらったので、普通にそのまま頂いてしまいましたが、正直この味わいならサラダでご飯がいけちゃいますよ?(笑)

そうそう、またご飯をお櫃ごと頂けただけじゃなく、キュウリの和え物まで付けてくれたり、更にはお水とお茶のポッドを両方テーブルに置いてくださるなど、前以上にランチサービスが良くなっていて驚きました。
何かもう頭が上がらないですね。
ま、また利用させてもらいます!

※料理画像を2枚追加し、更にランチメニューを2枚一新しました。


■2012/09[夜]

1周年記念の御葉書を頂いての訪問。

今回は以前気になった「口水鶏」と、好物の「麻婆茄子」、あと葉書が「陳麻婆豆腐」の無料券となっていましたので、そちらを利用させてもらっちゃいました。

・口水鶏
ぶつ切りっぽくスライスされた蒸し鶏。
食感は硬すぎず、柔らかすぎずといった丁度良い感じ。
メインとなるタレは軽く酸味が効いているとあっさり気味で、辛味もピリっと程よく刺激するぐらいと凄く味わいやすくなっていました。

・麻婆茄子
陳麻婆豆腐に比べると、甘味が良い感じに効いていて、辛味も結構抑え気味。
多分食べやすさを重視しているんでしょうね。
とにかくご飯が進む味わいで、個人的には結構好めるタイプの麻婆でした。

しかし、これだけ頂いて2000円ジャストとはめっちゃお得ですね。
これも陳麻婆豆腐を無料サービスしてくれた店主さんのおかげです。
定期的に手書きの葉書を送ってくださるなど、お客さんを大切にする様は本当に素晴らしいと思います。

※料理画像を3枚追加し、ランチメニューを2枚一新させてもらいました。


■2011/12[夜]

友人を連れての再訪問。

今回は好物の回鍋肉こと「豚肉のきゃべつの甘辛味噌炒め」に、「油淋鶏」、そして前回も頂いた「陳麻婆豆腐」を注文させてもらいました。

・豚肉のきゃべつの甘辛味噌炒め
豚肉、キャベツ、ピーマン、長葱?の4種。
豚肉は柔らかいタイプとは違っていて、若干香ばしく焼き上げてあります。
味噌はほんのりと甘みを感じさせられる味付けで、油加減もしつこくない程度と良くバランスが取れています。
辛さは気持ちピリっとくるぐらいだったかな?
辛みの強い陳麻婆豆腐と一緒に頂くには丁度良いですね。
何とも万人受けしそうな回鍋肉です。

・油淋鶏
鶏の唐揚げに甘酢ソースをかけたもの。
割と一般的なタイプではありますが、個人的には唐揚げが大好きなので、これにはちょっと嬉しかったり。
油淋ソースは気持ち酸味が上回るぐらいの味付けで、程よく甘味も効いていて食べやすい感じですね。
大好きな刻み葱もたっぷり乗っけてあったりと、まさに自分好みの仕上がりに満足満足。

そういえば、前回に比べると陳麻婆豆腐の挽肉の量が多かった気がします。
仕様が変わったのか、それても店主さんがサービスしてくれたのかは判りませんが、挽肉フェチとしは万々歳でしたねー(笑)


■2011/11[昼](初回)

三島市青木にある中華料理店。
最近オープンしたばかりの新しいお店です。
(台湾料理店「海香園」さんがあった場所です)

白をベースに赤で文字入れをした強調性のある外観。
初見じゃ判り難いのですが、お店の裏には30台分の駐車スペースがあります。
店内を見渡した感じだと、テーブル席オンリーのようですね。
ファレミス風のテーブル席ということは、海香園さんの席をそのまま利用している感じでしょうか。
雰囲気自体が丸っきり変わっているので、もしかしたら完全に改装しているのかも?
まぁどっちにしろ落ち着き感があり、ゆっくりと食事を楽しむには良い感じでした。

-料理-
おすすめに「陳麻婆豆腐」を挙げるだけあり、辛みを効かせた四川系料理が多いように感じられます。

今回は初の訪問ということで、せっかくならお店のおすすめを頂きたいと思い、その「陳麻婆豆腐」に、「濃厚杏仁豆腐」を付けて注文させてもらいました。

~陳麻婆豆腐ランチ~
メイン料理に、ご飯、お櫃、漬物、スープorサラダが付きます。

・陳麻婆豆腐
[メニュー表の説明]
家庭とは一味も二味も違う本格的な麻婆豆腐です。
本場四川から取り寄せた四川豆板醤、四川山椒、四川朝天辣椒粉(一味唐辛子)、豆鼓を使ったタレが、豆腐と絶妙に絡みます。
ご飯と一緒にどうぞ。
[個人的な感想]
麻婆は若干とろみがかったタイプ。
辣油の割合は丁度良く、大好きな挽肉がたっぷり。
山椒、一味を使用しているということで、一般的な麻婆豆腐とは少し違った辛みがあります。
ただ辛いというより、舌をヒリヒリと刺激するような感じ。
食べ進むに連れて舌が麻痺するよう感覚に陥りますが、これといって味覚に影響を及ぼすことなく、普通に味わって頂くことができます。
うん、これは食べやすい。
四川系の麻婆豆腐は「キッチン富士」さんがガチだったんですけど、それに引きを取らない素晴らしい出来ですね。

・濃厚杏仁豆腐
プリンようなプルップルな食感。
スタンダードなタイプとは違い、ジャスミンの香りは割と抑え気味。
牛乳の甘味が程良く出ていて、とても優しい味わいです。


-コメント-
「ご飯=おかわり」とは書いてありましたが、まさかお櫃ごと頂けるとは気が利いていますね。
おかげで何の気兼ねもなくホイホイとおかわりしてしまいましたよー。
いやーお腹いっぱいです。。。(笑)

  • 超激辛麻婆豆腐

  • 杏仁豆腐

  • 豆花牛肉(通称:白い麻婆豆腐)

  • 豆花牛肉(通称:白い麻婆豆腐)

  • 四川水餃子

  • 杏仁豆腐

  • 牡蠣と柿の四川唐辛子炒め

  • 老虎菜(青唐辛子入りパクチーサラダ)

  • サンマの万願寺唐辛子蒸し

  • 四川香辣チャーハン

  • 蟹玉

  • 四川水餃子

  • 空芯菜のニンニク炒め

  • 空芯菜のニンニク炒め

  • 陳麻婆豆腐(ミニサイズ)

  • 四川水餃子

  • 白い麻婆豆腐(特別料理)

  • 本場風回鍋肉(特別料理)

  • 汁無し坦々麺(特別料理)

  • 回鍋肉

  • 回鍋肉

  • 陳麻婆豆腐(ミニサイズ)

  • 四川水餃子

  • マンゴープリン

  • 坦々麺

  • 陳麻婆豆腐(ミニサイズ)

  • 麻婆茄子

  • 麻婆茄子

  • 焼売

  • イカのチリソース

  • イカのチリソース

  • 陳麻婆豆腐(ミニサイズ)

  • 棒棒鶏サラダ

  • 回鍋肉

  • 回鍋肉

  • 陳麻婆豆腐(ミニサイズ)

  • デザート盛り合わせ

  • 陳麻婆豆腐(小)

  • 陳麻婆豆腐(小)

  • 回鍋肉(小)

  • 回鍋肉(小)

  • 豆乳坦々麺

  • 建民麻婆豆腐(小)

  • 建民麻婆豆腐(小)

  • 牛肉と野菜の四川激辛煮(小)

  • 牛肉と野菜の四川激辛煮(小)

  • 雲白肉

  • 雲白肉

  • エビマヨネーズ(小を更に少な目に)

  • 陳麻婆豆腐

  • 回鍋肉

  • 鶏肉の唐辛子炒め

  • 前菜(棒棒鶏、豚耳の酢漬け?サラダ)

  • ザーサイ、ライス、スープ

  • 杏仁豆腐

  • エビのチリソース

  • バンバンジーサラダ

  • 棒棒鶏冷麺

  • とろとろ豚角煮

  • 陳麻婆豆腐

  • 回鍋肉

  • 口水鶏

  • 四川水餃子

  • 秋茄子入り回鍋肉

  • 本格バンバンジーサラダ

  • 陳麻婆豆腐

  • 口水鶏

  • 麻婆茄子

  • 陳麻婆豆腐

  • 豚肉のきゃべつの甘辛味噌炒め

  • 油淋鶏

  • 陳麻婆豆腐

  • ご飯、お櫃、漬物、スープ

  • 濃厚杏仁豆腐

  • 【2014/04/2*】

  • 【2014/04/2*】

  • 【2014/04/2*】

  • 【2014/04/2*】

  • 【2014/04/2*】

  • 【2014/04/2*】

  • 【2014/04/2*】

  • 【2014/04/2*】

  • 【2013/12/2*】

  • 【2014/08/2*】

2017/07/05 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ