『我が家のタムタムさん』猫師さんの日記

猫師のエサ場

メッセージを送る

猫師 (40代後半・男性・大阪府) 認証済

日記詳細

相当長い間日記を書いていなかったのですが本日は

我が家のタムタムさんを紹介します。

タムタムさんは2008年3月頃に我が家にやってきました。

実はタムタムは捨て猫だったんですよ。

私の実家では代々猫を飼っていて、最長23年?もの

永い間我が家を和ませてくれた「ちびにゃん」がお亡くなり

になっていらい飼っていませんでした。そろそろ新しい

パートナーが居ないかと様々なHPで里親募集の記事を

見ていた時にこのタムタムを発見!なんと段ボールの

中に7匹ものほぼ全く同じ柄のこの猫ちゃんが写った写真

が載ってたんです。預かり主の方と連絡を取り合い家に

やって来た時には、人形のようなあまりの可愛さに絶句!

ひと目で惚れちゃったんです。

しかし今では家で一番態度がでかいしまれにみる変な猫だ

という事が分かったんです・・。

変なところとは・・

1:鳴かない。1日に1回くらい短く「アアッ」と泣くだけ。

2:一人でいる時はご飯を食べない。

3:台所のシンクでくつろぐ。

4:耳をつまんでマッサージされるのが好き。

5:1匹モノの魚(例えばサンマの塩焼き等)を見せたら逃げる。

6:ゼリーが一番好き。


などです。変な猫でしょう?

でもこの手足の靴下の具合が最高だと思いませんか?

ページの先頭へ