inhouseさんのマイ★ベストレストラン 2009

inhouseのレストランガイド

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

マイ★ベストレストラン

1位

我羅奢 (西早稲田、面影橋、高田馬場 / ラーメン、油そば)

1回

  • 夜の点数: 3.5

    • [ 料理・味 3.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2009/10訪問 2011/05/07

あの味はどこへ・・・?

2011年5月
オープンして間もない頃から、自分はこのお店の透明感のあるスープ+極細麺の絶妙な絡みのとりこになって、ずっと通い続けていました。トッピング全部無料で追加OK、という太っ腹さと、ラーメンの味の上品さを両立させている稀有な店として、5つ星の最高評価を付けていたのですが・・・

残念ながら、いつの間にか、麺はありふれた縮れ麺になり、スープの味も微妙に脂っこいものに変わってしまったような気がします。

変調を感じたのは今年の2月末にお店に行った時だったのですが、しばらく間を空けていったこの日も、状況は改善されておらず・・・。今までなら一滴残らず飲み干していたスープも、この日は残すことになってしまいました。

それまで、700円という価格(塩ラーメン)の割には、あまりに味もサービスも良すぎる、という印象はあったので、コスト的に折り合いを付けざるを得なかったのかもしれませんが、昔の味を知っている者としては非常に残念。

トッピング無料追加サービスは、依然として健在ですし、お店の雰囲気の良さもそのままなのではありますが、現状では周囲のラーメン店に比べて強く推せるような材料はないように思います。

また、どこかであの味が戻ってきてくれることを願いつつ・・・。


* * * * * *

2010年12月
最近、高田馬場一帯でお店で協力してやっているらしい「馬場麺」という企画。
このお店でもメニューに入れたようなので(650円)、試しにオーダーしてみることにしました。
「麺と具の順番を逆転させる」というコンセプトだけあって、見た目は驚くくらい真っ白な麺だけで登場。
でも、麺の下を探っていくと、ちゃんとチャーシューやら何やら、と美味しい具が出てきます。
そして、この店独特の塩風味のまったりとしたスープはここでも健在。
「馬場麺」の場合、麺の量しか変えられないそうで、トッピングも無料で増やせるのがウリのこのお店にしては、ちょっとサービス控えめですが、お値段を考えれば上々のメニューだと思います。
ちなみに、年末限定(?)と思われる、「年越しそば」風の年越しラーメンも、細麺&わさびとスープのマッチングが絶妙で、美味しかったというのが同伴者の感想でした。

2010年8月
今年も8月限定メニューとして、冷やし胡麻だれ麺が登場。
味は昨年と変わらず、暑い夏には最適なメニューだと思います。
(値段は800円に値上がりしていますが・・・)

2010年1月
今年初めての我羅奢。やっぱり最初は定番の塩ラーメン(700円)に限ります。
年は変わりましたが、お値段も、増量全部無料のシステムも、そして、クリーミーなスープの味も、まったく変わっていません。
店頭のPOPに「ラーメンWalker」の殿堂店ランキング参加中、とあったので、早速投票しておきました。今年も末永く繁盛してほしいお店です。

2009年8月
夏季限定と銘打った冷やし胡麻だれ麺(750円)に挑戦してみました。
トッピングを増やせるのは通常メニューと同じ(ネギの代わりに具が水菜になったりはしますが)。そしてお味の方も、ちぢれ麺に胡麻のスープ+鶏脂(量は好みで調整できます)という最強の組み合わせで、冷やし中華のようでもあり、つけ麺のようでもあり、という絶妙な食感を味わえます。
夏の間は毎日でも食べたいくらいなメニュー。レギュラーラーメンの種類も増えたようですし、引き続きお勧めな店です。

2009年7月
このお店の最大の良さは麺の量やメンマ、ネギ、味玉、チャーシュー(5枚まで)といったトッピングを自由に選ぶことができること。
定番の「塩ラーメン」は700円ですから、トッピングを最大限付ければコストパフォーマンスがよいことこの上なし(個人的には麺はマックスで、具は大きすぎるメンマを除いて、味玉、チャーシューといったあたりを重点的に補強しています(笑))。
もちろん、極細麺に独特な風味のダシが利いた鶏がらスープが絡むラーメンの味は水準以上。
最近流行の店にありがちな毒々しさや後味の悪さもなく、一滴も残さずスープを飲み干すことができる口当たりの良さが、具だくさんの満腹感と相まって、何とも言えない幸福感を味あわせてくれます。
また、魚粉がふんだんに使われた「魚塩ラーメン」(750円)の方は、スープがより濃厚な味になっているのですが、こちらも決して濃すぎるわけではなく(スープを飲み干せる程度)、定番ラーメンと同様に好感が持てました。
馬場口周辺には人気ラーメン店が集中しているのですが、個人的にはその中でも一番のお店だと思います。
時間帯(特に平日の夕方~夜)によっては、程良くすいていたりもするので狙い目ですね。

もっと見る

2位

ザ・ビートダイナー 日比谷店 (日比谷、有楽町、銀座 / ハンバーガー、カフェ、パブ)

1回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999 -

2009/07訪問 2009/07/25

二次会に使いやすい雰囲気の良さ

ベッカーズの跡地に先月オープンしたばかりのアメリカン・ダイナー。

飲み会の後の二次会で使ってみたのですが、なかなかお店の雰囲気がおしゃれにできている上に、コストパフォーマンスもよく大変好評でした。

サイドメニューのグラタンとかベーコングリルあたりは値段の割に侮れませんし、アルコール党もソフトドリンク党も満足できる程度のメニューが程良く揃っていて。

言ってみれば、プロントをよりお洒落&リーズナブルにした感じでしょうかね。

これからもふらっと寄る機会は増えそうです。

あと、今評判のお昼のバーガーメニューにも、一度チャレンジしてみたい…

もっと見る

3位

すず金 (早稲田(メトロ)、早稲田(都電)、若松河田 / うなぎ)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2009/07訪問 2009/07/20

味も雰囲気も最高級

土用の丑の翌日に、どうしても旨いうなぎが食べたくなって足を伸ばしました。

場所は地下鉄早稲田駅から早稲田通り沿いにちょっと行ったところ(郵便局のちょっと先)、入り口はちょこんとしていて分かりにくいのですが、中にはいるとそれなりに奥行きはあります。


明治10年創業の老舗、とのことで、古めかしい建物を想像していたのですが、内装は実にキレイで清潔感あふれる店内。そして接客も家庭的で待つのも苦になりません。


この日オーダーしたのは、うな重の大(1600円、小は1300円)、そして肝吸(100円)。


うな重は、ご飯に大きなうなぎが二つ乗っかっただけのスタンダードなつくりですが、大変に香り香ばしく、焼き具合もタレの染み渡り具合もまさに絶妙、といった感じです。

しかも「大」というだけあって、ボリュームも文句なし。


値段的に毎日通う、というわけにはいきませんが、お祝いごとなどめでたいことがあった日には、是非とも大事な人と行きたい、そんなお店ですね。

もっと見る

4位

ドルガ (西早稲田、面影橋、高田馬場 / インド料理、インドカレー)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2009/11訪問 2009/11/03

ナンの食べ過ぎに注意(笑)

早稲田通りと明治通りが交わる馬場口交差点の角にあるインドカレーのお店です。
信号待ちの間に漂ってきたナンの匂いに誘われて、お昼時にお店に入ったのが最初で、その後もちょくちょく利用しています。

特にお勧めなのがランチコース(11時から16時くらいまで)。

基本のランチAコースが、「カレー、ナンorライス、サラダ」の組み合わせで750円、さらに150円プラス(900円)してBコースにすると、「カレー、ナン+ライス(サフランライス)、サラダ、ドリンク」と全部付いてきます。

ナンは食べ放題、しかも焼きあがりのカリカリ感とふんわり感が絶妙なバランスで、いくらでもおかわりしたくなる・・・。

お得感ばっちりなコースだと言えるでしょう。

カレーは、「チキン、キーマ、ベジタブル、日替わり」の4種類から1つ。辛さも「very mild」から「very hot」まで4段階に分けて選べます。
個人的には「very mild」でも少し辛い印象なのですが、うちの相方は、「hot」でも足りない、といってますので、この辺は好み次第でしょうか。


通り沿いにインド大使公邸があることもあってか、早稲田通り沿いにはインド料理屋が非常に多いのですが、食べログで評価の高い他の同系統のお店と比べても遜色ない(というかCPを考えるとむしろ良い)お店だと思います。

片言の日本語と爽やかな笑顔で応対してくれる店員さんと、店内の異境ムード満載なBGMにも注目してみてください。

もっと見る

5位

九州筑豊ラーメン山小屋 中華風居酒屋 早稲田店 (西早稲田、面影橋、高田馬場 / ラーメン、居酒屋、中華料理)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 -

2009/09訪問 2009/09/06

この夏一番のつけ麺

いくらブームとはいえ、ラーメン屋が安易につけ麺に手を出すと外すことになりがちです。

でも、この店の黒つけ麺(580円)は別格。

ピリリとスパイスの効いた黒いつけ汁とシンプルな麺の相性がばっちりで、何ともいえない清涼感を味わえます。

一緒に付いてくるチャーシューと半熟卵もまた美味しい。

量が若干少な目なので特盛りにするか、大盛り+明太子ご飯(小50円)位にした方がよいかもしれませんが、麺の量を増やしても値段は同じ、とくれば財布にも優しいことこの上なし。

この一帯は、ラーメン店がしのぎを削る激戦区だけに、サービスに力が入るのも分かりますが、この値段でお会計して帰るのは申し訳なくなるようなお店だと思います。


もう少し寒くなったら、普通のラーメンも試してみようかと…。

もっと見る

6位

つけ麺屋 やすべえ 高田馬場店 (高田馬場、西早稲田、面影橋 / つけ麺、ラーメン、中華料理)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2009/07訪問 2009/07/19

噂に違わず

評判を聞きつけて土曜の昼に行ってみました。

店内の行列は一見すごいのですが、ちゃんと椅子も用意されていますし、回転が早いので待つのはそんなに苦にはなりません。


で、お味の方はやはり噂に違わず絶品。
普通のつけめんを大盛りでお願いしたのですが、甘辛いスープに太目の歯ごたえのある麺がほどよく絡んで、何ともいえないクセになりそうな味でした。

さすがは人気店、評判は伊達ではありません。学生からカップル、親子連れまで幅広い客層で賑わう店内が全てを物語っています。

コストパフォーマンスも大変によろしく、お腹も満たされます。


何度でも行きたくなる、そんなお店でした。

もっと見る

7位

ラインガウ 四谷店 (四谷三丁目、曙橋、四ツ谷 / ドイツ料理)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2009/10訪問 2009/10/02

昼時の贅沢感

荒木町の一角にあるドイツ料理で有名なチェーンの系列店。
この日はランチでの利用でしたが、ひろびろとした店内で、席にも比較的余裕があって、ささやかな贅沢気分を味わうことができました。

セットランチは850円。この日は2種類の中から鶏照り焼きを選んだのですが、もう一方とのミックスにすることも可能です。

夜のコースでボリュームを売りにしている割には、量的に少し物足りなかった感もありますが、食後にのんびりコーヒーを味わえることも考えれば、十分だと思います。

なお、分煙化はされていないようなので、嫌煙家にはちょっとつらいかもしれません。ご注意あれ。
(追記)
いくつかランチメニューを味わってみると、このお店の良さは肉よりも魚料理(スズキとか目鯛のソテーなど)にあることに気付きました。
十分満足できるクオリティだと思うので評価を引き上げておきます(09.10)

もっと見る

8位

鳥与志 (虎ノ門、内幸町、霞ケ関 / 焼鳥、丼もの(その他))

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 3.5 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999 -

2009/10訪問 2009/10/30

魅惑の14本コース

虎ノ門の中心部からちょっと外れたところにある焼き鳥のお店です。
質素なたたずまいで、ボーっとしていると気付かずに通り過ぎてしまいそうな雰囲気のお店なのですが、中に入るとどっこい。

19時過ぎのカウンター席は、付近のオフィスや官庁街から流れ出た客で賑わっており、なかなかの活気でした(若干うるさい感じではありますが)。

この日オーダーしたのは、おまかせ14本コース(3800円)だったのですが、約2時間くらいの間に、次から次へと運ばれてくるボリュームのある本格的な焼き鳥のおかげで、すっかり満腹に。特にレバー、モモ、つくねあたりは絶妙でした。
締めのスープも体が温まってほっとする味。

串に刺さっている具が結構大きい上に、2人で14本のコースをオーダーすると、計28本来てしまうことになるので、それなりの覚悟が必要かもしれません(途中でやめることもできますが、途中に野菜の串が入ったりするので、ちょっと勿体ない感はあります)。
初心者は、7本のハーフコースで頼んでおいて、食べられなかった分を追加で頼む方がベターでしょう。
ボリュームがボリュームだけに、ビールもあまり飲み過ぎない方が良いでしょうね。

なお、簡単に済ませたい時は、焼き鳥丼(1200円)もお勧めです。
ボリュームのあるご飯の上に何種類かの焼き鳥の具が乗っていて、得した気分になること間違いなし、だと思います。

もっと見る

9位

とんかつ太郎 (白山、新潟 / かつ丼・かつ重、とんかつ、定食・食堂)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥1,000~¥1,999

2009/09訪問 2009/09/22

噂に違わずさすがのタレカツ丼

今、新潟で盛り上がっているらしいタレカツ丼のルーツを求めてこの店へ来たのですが(ほとんどのパンフレットに「発祥店」として紹介されています)、観光客が考えることは皆同じ。

11時30分の開店と同時に行列ができ、約20分待ちの状態に。さらに店内に入ってからもカウンターはびっしりで、メニューが出てくるまでにさらに20分くらい待ち、という状態になってしまいました(時間的に余裕がない時は避けた方が良いお店かもしれません・・・)。

もっとも、さすがは行列ができるお店だけあって、ご飯の上に乗ったタレかつを一口食した時点で、待たされた疲れは吹っ飛ぶのも確かです。新潟に来たら、やはりこれを一度は食べてから、帰りの新幹線に乗るべきだと思います(笑)。

以下、食べた感想ですが・・・


個人的に、以前から普通の“かつ丼”のとじ卵があんまり好きではなかったこともあるのですが、甘辛系のタレとかつ+ご飯というシンプルかつストレートな組み合わせは、やはり想像以上に食欲をそそるものでした。

また、分量ですが、この日頼んだ特製カツ丼(1250円)の場合、ご飯の上にカツ、さらにご飯の下にもカツ(その下にはご飯)といった重層構造になっているので、少なくとも「タレかつが足りない・・・」という思いを味わうことはありません。

タレがそんなにしつこくないこともあって、自分は特製でもさくさくお腹に入ったのですが、普通の人なら、カツ丼(970円)を頼んでも十分お腹は満ちると思うので、無理はしないことをお勧めします。


なお、店の前に目立つ看板が出ているわけでもありませんし、外観だけ見ると、いかにも古い店・・・的な印象を持ってしまいそうですが、中に入るときれいにカウンターが整っていて清潔感あるお店なので、女性でも抵抗なく入れると思います。

もっと見る

10位

老麺 まるや (喜多方 / ラーメン、定食・食堂)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ~¥999

2009/09訪問 2009/09/20

スープと麺とチャーシューの絶妙なハーモニー

ラーメン目当てに喜多方まで来たのは良いのですが、市役所周辺のお店はどこも大行列(連休中のお昼時でしたので、まぁ当然か…)。

それで、ちょっと歩いた先にあったのがこのお店。

もちろん行列はあったのですが店内が広めなこともあって比較的待たずに入れました。

喜多方の中でも一、二を争う老舗だそうで、昔ながらの大衆食堂的な雰囲気もあるのですが、「頑固オヤジの店」的な雰囲気は皆無(笑)。

若い店員さんが所狭しと飛び回る店内は活気がみなぎっていました。

さて、この日オーダーしたのは、チャーシュー麺(750円)。

麺とチャーシューの他には、ネギとメンマとナルトだけ。スープも醤油ベースのシンプルなものなのですが、その取り合わせが実に絶妙。

太目の柔らかいちぢれ麺は豚骨出汁、醤油スープとうまく絡み合ってますし、チャーシューは柔らかく溶けるように口の中に広がっていく…
スタンダードなラーメンの完成形をここに見たような気がします。

ちなみに、老麺セット(1100円)にすると、通常メニューと同じボリュームのラーメンにニシンの山椒漬けと炊き込み御飯が付いてきて、これもお得感がありますね。

お店のトイレが、店の裏の民家のそれだったり…と他にも見どころ、味わいどころの多いこのお店。

おすすめです。

もっと見る

ページの先頭へ