アワッコさんが投稿したsaveur(北海道/すすきの)の口コミ詳細

Food Album

メッセージを送る

この口コミは、アワッコさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

saveurすすきの(市営)、すすきの(市電)、狸小路/フレンチ、魚介料理・海鮮料理

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
1回目

2014/09訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999

(再訪)カウンターフレンチ、ライブは楽しい!

《2014年9月再訪》

札幌では一人外食が多くなり、色々な料理を食べたいのですが、
フレンチは一人では微妙な感じ・・・カウンターがあると行き易いです。
前回訪問で気に入ったこちらに訪問。
再訪なので、けっこうリラックスできます。
前回同様、特等席のカウンター奥に。

今回は前回の経験を踏まえ、量が多過ぎない様
《Aコース 5800円》(メインはクネルかお魚)にしました。

ドリンクはジンジャーエール(520円)最近のお気に入り

・とうもろこしのムースと生うにカクテル
とうもろこしの甘さの中に、ウニのほんのり塩味。
バランスがよいです。少し食感の違う何か?りんごかな?が入ってました。

・オードブルー1・・・まさしく海鮮サラダ
ぼたん海老のマリネ、ホッキ、蛸のオードブル、
野菜はミニトマト、オシャレリーフ、渦巻き状のはゴルゴ(ビーツの1種だそう)
ドレッシング?ソース?はバジルソース、オリーブオイルとスパイスが効いてる。

・オードブルー2・・・イワシのマリネ
イワシの下にはポテトピューレがあり(このあたりがフレンチ)
マリネの酸味を緩和する様に?玉葱とパプリカを炒めた甘~いのがのってる。

・羊の温かいサラダ仕立て
どんなお料理?少しドキドキ。
羊のアキレスベーコンと、羊肉とそれ以外のお肉も使ったパテが
薄くスライスされてます。
今まで食べた事のない複雑な旨みでした。

・クネル(これが食べたかった!ので再訪)
アツアツで美味しい!以外言葉はありません。

・ハスカップムースのアイス風?(2種類から選択)
北海道と言えば、ハスカップ?かどうかは別として、
こちらの方があっさり系だったので選択。

・エスプレッソと小菓子

今回はお腹に丁度良い量で最後まで美味しく頂けました。
マダムが前回訪問の事を覚えていてくれて、本当に嬉しく、
2回目なのに何だか常連さん気分でお店を後にしました。

評価を総合4→4,5 料理4→4,5にアップしました。
又予約がとれたら、再訪します。


_______________________________________________________
《2013年12月訪問》(2014年8月レビュー)

フレンチは堅苦しい雰囲気が好きではないので、普段あまり行きません。
こちらはonikuma様のレビューで、カウンターがある事を知り訪問しました。

ビルの2階にひっそりとあります。
入店するとカウンターがコの字型にあり、奥にテーブル席。
家族連れも居て子供の声が聞こえたり(騒いでるわけではありません)
高級フレンチの堅苦しさはなく、とてもアットホーム。
接客は女性が1人でしたが、親しみやすく、笑顔を絶やしません。

カウンターの奥に座りました。
厨房内が全て見渡せる特等席です(次回もできればここを予約したい)
厨房にはシェフともう一人男性がいます。

今回は鮑のステーキのあるコース(8980円税・サ込)を予約。
ドリンクは烏龍茶(500円)

1.キノコのプチポタージュ
キノコの良い香を感じた途端なくなった・・・もう少し飲みたかった。

2.南瓜のムースとウニ
ほぼ南瓜の甘さだけの様なムースに、ほんのり塩味のウニが贅沢ですが、
ウニではない何か?の方が良かった様な・・色的にもかぶってる感じ。
札幌では北海道らしさを出す為なのか、ここにウニは要らない・・・
と思う事が多々あります。

3.カスベとポロ葱のテリーヌ サラダ仕立て
しっとりしたカスベをキャベツで巻いた珍しいテリーヌ。
素材自体の美味しさも、組み合わせの妙も楽しめました。

4.真ダチのムニエル 春菊ソース
タチをムニエルにして、カリッとした食感と中のクリーミーな旨みを
あっさりした春菊ソースがまとめて美味しい。
和食では天麩羅、炙って椀物が多いですが、こうすると全く違う味に感じます。

5.エゾ鮑のわかめ肝ソース
フレンチで鮑ステーキのあるお店では、必ず注文します。
もう何十年も前、ラ・メールで食べた黒鮑ステーキの感動が忘れられず、
それを追い求めています。(実際味は覚えてないはずですが、感動は覚えてるので)
そんな話をシェフにすると、シェフも御存知で、今でも高橋シェフの鮑ステーキを
思い出すと、黒アワビと蝦夷アワビの違いもあり、まだまだと思うそうです。

ソースはバター系であっさりでしたが、もう少し肝の味を生かしたら好みかも・・・
普通に美味しいのですが、あの感動には残念ながら及びませんでした。

6.帆立と甘エビのクネル
アメリケーヌソースをかけ、グラタン風の仕上がり。
和食では真丈ですね・・・大好き。
とても味わい深く、贅沢な1品(次回アラカルトならこれは決まり)

7.ミカンと焼酎のグラニテ
上には少しペパーがアクセントに。
お口直しは普通単純な、爽やか系ソルベが多いのですが、
これはデザートしても充分な美味しさでした。

8.蝦夷鹿のロースト
鮑のあるコースはお肉もあり、選択は出来ません。
このあたりで結構お腹が膨れて、しかも9月の富良野では蝦夷鹿がいまいちだった。
そんな事もあり、うわ~・・・と内心がっかり。
ですが、一口食べてびっくり!
柔らかでしっとりした食感。
そしてハスカップソースが優しい酸味で、バルサミコ等に比べ、
しっかりお肉の旨みを感じられました。

食べた後、蝦夷鹿に対してこんな気持ちでした~と話すと
3歳のメスのお肉だそうです。
多分お肉自体だけでなく、やはり技術の違いも大きいのでは?と。
料理する時、素材の良さは勿論ですが、ちょっとした技?で大きく味が変わるのでしょう。
初めて蝦夷鹿を美味しいと感じました。

焼いた蝦夷鹿を目の前で寝かせているのも、じ~っと見たりして・・・
とても楽しめました。

9.ヨーグルトのシャーベット
オリーブオイルとペッパーで

10.苺のコンポート バニラアイス シャンパンがけ
お酒が飲めないと言ってあったので、シャンパンは大丈夫ですか?と。
多少酔っても地下鉄駅はすぐなのでOK・・・目の前でシャンパンをかけ完成。
デザートでもこのライブ感は嬉しく、楽しい。(最近はデザートだけの専門店もある位)
苺の酸味とアイスの甘さ、シュワ~っとした爽やかさが完成。

11.コーヒー

12.小菓子
それぞれ違う味と食感です。

フレンチ初心者の私は、些細な事、常識的な事もわからず、
色々聞いたりしましたが、嫌な顔一つせず、そういうお客さんにも
フレンチを食べてほしいと、カウンターにしたそうです。
ですが、シャイな為か、なかなか自分からうまく色々話しかけられないそうです。
そんな熱い気持ちを持って毎日接客にも励んでいます。

話の中で、お箸が使えるとなお良いのだけど・・・と言うと、
やはりお箸では味が変わってしまう気がすると話していたのも印象的。
という事は考えた事もあるからこそ、即答出来たのでしょう。
そういう一本筋の通った所も良いです。(すっかりファンに)

カウンター席からは、他のお客さんのお料理を作る所も見え、
又それが楽しく、美味しそうです。
コースの量が多すぎたので、次回はアラカルトでお願いしようと思ってます。

フレンチが一気に身近になりました!


  • 2014年9月 ジンジャーエール

  • とうもろこしの冷製スープ?(ムース?)

  • オードブル1

  • オードブル2

  • 羊の温かいサラダ仕立て

  • 大好きなクネル

  • ハスカップムース

  • エスプレッソと小菓子

  • 5800円のコース

  • 2013年12月

  • 烏龍茶

  • 1.きのこのポタージュ

  • 2.南瓜のムースとウニ

  • 3.カスベとポロ葱のテリーヌサラダ仕立て

  • 4.タチのムニエル

  • 5.蝦夷アワビのステーキ

  • パン

  • 6.クネル

  • 7.ミカンと焼酎のグラニテ

  • 8.メス鹿ロースト

  • 9.ヨーグルトのシャーベット

  • 10.りんごのコンポート、バニラアイスシャンパンがけ

  • 11.コーヒー

  • 12.小菓子

  • 店名の下には《北海道のフランス料理》と

  • このビルの2階

2015/12/06 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ