わさびのブログさんが投稿したbaron(兵庫/三宮)の口コミ詳細

わさびのブログのレストランガイド

メッセージを送る

わさびのブログ (兵庫県) 認証済

この口コミは、わさびのブログさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

baron三宮(神戸市営)、三ノ宮(JR)、神戸三宮(阪急)/ステーキ、牛料理、炭火焼き

8

  • 夜の点数:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気4.1
    • | CP4.3
    • | 酒・ドリンク4.1
  • 昼の点数:4.3

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.9
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999¥10,000~¥14,999
8回目

2018/05訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.9
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

シドニーからのお客様と神戸牛を頂に伺いました。

以前学生時代に娘が約半年間お世話になったホストファミリーのお嬢さんが結婚して、ハネムーンで約3週間日本へ!
シドニー在住で私達家族と今でもお付き合いがあり、今回娘の所に連絡があり、ハネムーンの旅の最後に神戸に立寄りたいと連絡が入り、是非一緒に食事をと思い、普段ランチ営業されていない「バロン」の井上オーナーシェフに無理をお願いしてランチに神戸牛を準備頂きました。
今回は6名貸切でお願いしました。
ゆっくり食事を頂きたかったので今回孫が学校に行っている間に・・午前11時スタートで約2時間半のお任せコースでお願いしました。
今回神戸牛「フィレ、イチボ、ヒウチ」の3種を頂きました。
ご一緒したオーストラリアから来られたゲストの方も炉窯で焼いたステーキは初めてだったみたいで興味深々・・
先ずはドリンクを・・私は午後孫のお迎えがあるのでノンアルコールを頂ました。
先ずスープが運ばれてくる、ワイングラスに神戸牛から採ったコンソメにシェリー酒を最後に加えた1品!(ホテルオークラ時代に井上シェフがスープの担当時代によく作った一品だそうです)
お野菜は季節の野菜のローストアンチョビソース・・佐賀産アスパラ2種と筍、こごみ、神戸産トマトとブラータチーズアンチョビのせ!(アスパラは生のままロースト表面が焦げくらいまで火入れ、甘味の出たアスパラの皮を丁寧に剥いて提供頂きました)
魚料理は胡椒鯛の炭火ロースト(片面を炭火で焼いて)、スモークサーモン(1週間かけてスモーク)3日間塩漬け、塩出ししてマリネ、最後に1日スモーク)胡椒鯛は身がプリンとして焼霜って感じに仕上げられていました。
熱々の溶岩石に先ずはステーキのサイドを・・淡路玉ねぎのロースト、神戸牛の牛脂で揚げたフライドポテト、クレソン、からし菜!
お肉が焼きあがりました。
井上シェフに切り分けて頂きました。
今回の薬味は山葵、マスタード、英国の塩、生アンコールペッパーのペースト!
早速頂く、ドリップが出ない、じっくり時間をかけて焼いているので中までいい感じで火が入っている。
やわらかで旨味のある赤身、それぞれに特徴があり美味しく頂ました。
お店からのサプライスでモンプリューさんのケーキを準備頂きました。
これには二人も感激していました。
ご馳走様でした。

2018/05/12 更新

7回目

2017/12訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気4.1
    • | CP4.3
    • | 酒・ドリンク4.1
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

1年に感謝!家内とbaronさんで美味しいお肉を頂きました!

来年は家内と一緒に歩んで40周年の節目の年に・・
今年1年もお互い元気で楽しく過ごす事が出来ました。
お互いに感謝の気持で一寸贅沢に「baron」さんで美味しいお肉を頂きました。
今年出合ったお店の中で印象に残った1軒です。
井上オーナーの誠実さ、お母様のフォローがファミリー感を演出されていてどこかホットするアットホームな感じが好きで・・
今回も当日予約で・・丁度クリスマスの後で空きがあり久々にうかがう事ができました。
午後6時過ぎに・・同じビルの1Fのル・ガニオンさんへ既に年内営業終了の貼紙が・・12月28日??既に営業終了!!
エレベーターでお店へ移動!
先客2組4人の方がいらっしゃいました。
今回はカウンター席を取って頂いていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先ずは生ビールで1年のお互いの健康に乾杯!
今回も料理はお任せで・・肉は赤身を多めに私が200g、家内が150gでお願いしました。
塊で焼き上げるので少し多めに・・二人分で合計500gに・・!

早速料理スタート!
1品目は寒かったのでシェフが暖かいアミューズを・・真鱈の白子のソテーに近海物の魚介類を使ったスープ・ド・ポワソンを煮詰めホイッピング、静岡産生桜海老と共に・・濃厚なスープとソテーされた鱈の白子の相性よく、桜海老の風味がいい感じでした。

今回頂くお肉の説明をして頂きました。
神戸牛サーロイン100g(2人分で)、神戸牛うちモモ200g(2人分で)、佐賀牛シャトーブリアン200g(2人分で)合計500g・・食べきれるかな??少し不安・・残ればステーキサンドにして頂けるそうなので・・!

2品目は兵庫県産野菜のクリュディテ(クリュディテは生野菜という意味)でフランス料理・・ 姫人参、黄人参、マイクロ芽キャベツ、あやめ雪、カブ、ラディッシュ ソースはアンチョビ、ジャガイモ、シェリービネガー等を薪で薫したオリーブオイルで繋いだソースと説明が・・。 黒オリーブ、パン、ハーブを練り、オーブンで焼いて細かくした土に見立てたクランブルをトッピング、アンチョビと燻製オリーブオイルの相性がいい、濃厚でお野菜によく絡む美味しいソースでした。

3品目は神戸牛の生ハムと蘭王のポーチドエッグ・・パルミジャーノレッジャーノやトリュフ、クレソン等と共に・・大分県杵築市の蘭王はパプリカに含まれるトランスカプサンチンを配合した飼料を使って飼育されていて中の黄身の色が凄く濃い、とても濃厚でトリフ、パルミジャーノレッジャーノとの相性もよく美味しく頂きました。

続いて白ワインをデカンタで頂きました。

4品目①スモークサーモン・・こちらは東京の麤皮 (あらがわ)の支店に勤めた方のレシピに+井上シェフのアレンジで作ったそうです。皮がサクッとして香ばしい香りでよりスモーク度を増した感じでした。仕込み段階で頭付でマリネして数日、塩抜き、乾燥、窯で朝から丸一日燻製処理した素材で、赤玉ねぎのシェリービネガー漬とフェンネルの葉を軽くトーストした物がトッピングされていました。
②寒ブリの窯焼き・・ブリ塩焼きより少しレア感のあるかなりジューシーな感じ、それでいて魚臭さはないその焼きブリに大根と相性の良い白いバルサミコで和えた3種の大根が添えられていました。それと淡路島の無農薬のレモンも添えられていました。

いよいよメインのお肉が登場
刺しのいい感じの入った神戸牛サーロインは肉の旨味、甘味を感じる絶品ジューシーで口の中でとろける感覚でした。
神戸牛うちモモは肉の旨味を感じる少し歯応えのある色々の薬味と合いそうな感じでした。
佐賀牛シャトーブリアンはいい感じの刺しが入っていてミディアムレアに焼き上がっていてふんわり感があるお肉で生わさびによくあいました。
サイドの野菜は淡路の玉ねぎの窯焼き、神戸牛の牛脂で揚げた十勝産ジャガイモ、兵庫産クレソン、からし菜がトッピングされていました。

6品目 デザートは"あまおう”にギモーヴ(マシュマロ)がコートされていて餅粉、ココナッツ、ミルクの粉が・・。ホワイトチョコレートのムース生の苺と木苺を合わせたソース で・・!
チーズはミモレット、タレッジオ、自家製スモークチーズ(ヒッコリー、松ぼっくり、ウイスキーオーク、ローリエの枝・・・等でスモーク) スモークチーズが凄く美味しかったです。

全てに手の込んだ料理で大満足でした。

余談:
今回お肉の量が少し多かったので残ってしまいました、その残ったお肉をバケットサンドにして頂きお土産で頂きました、オーブントースターで軽く焼いて頂きました、美味しいステーキサンドを・・
この気遣いも凄く嬉しいですね!

2018/01/01 更新

6回目

2017/09訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気4.1
    • | CP4.3
    • | 酒・ドリンク4.1
    使った金額(1人)
    ¥20,000~¥29,999

ホームドクターから・・肉を食べてください!

先月の血液検査結果が・・全てOK・・
「コレステロール、中性脂肪」の値が低い・・もっと高淡白の物を摂取して下さいと指導が・・そこで美味しいお肉を頂に「baron」さんへ伺う事にしました。
駄目もとで当日予約の電話を・・予約OK!
午後6時過ぎの予約でお店へ・・まだ先客の方はいらっしゃいませんでした。
私が入店する少し前まで某飲食関係の雑誌の取材が来ていたそうです。
10月号・・神戸の肉屋さんの特集記事にお店が紹介されるそうです。
この日は撮影の予定が事前に入っていたのでお客さんも予約は1組それもかなり遅めで取られていたそうです。
今回取材で披露した秋メニューを先取りで頂く事が出来ました。
オープンから3ヶ月が経過、何度か伺って伺う度に少しずつ進化するメニュー、今回はどの様に変ったか凄く興味深く期待を膨らませて待つ事に・・!
何時もすっきり片付いてる店内・・フードもピカピカに掃除されています。
先ずは生ビールを・・
三重産岩牡蠣と北海道産活ムラサキ雲丹を・・岩牡蠣を炉釜で軽く炙って、上に雲丹をトッピング、なんと贅沢な・・先ず岩塩で雲丹を・・続いて岩牡蠣をシェリーのドレッシングと国産レモンで・・美味しい!
兵庫県西区岩岡無農薬トマトにブラータチーズと 飾り(泡トマト、ゼリートマト、ほおずきトマト、ダークオパールバジル、花ニラ、アンチョビ)酸味と甘味のバランスのいい美味しいトマトのプレートでした。
鱧を軽く炙ってタタキ風に・白茄子の焼き茄子を粗めのペーストに・・トッピングはゴーヤの蔓を・・焼茄子の風味と鱧が良くマッチングして美味しかったです。
淡路産天然活け車のレア炙り焼き・・片面だけ炉窯で炙ったオドリのような食感に海老の風味が増した感じ・・スダチをかけると海老の甘味が際立つ!
いよいよお肉登場・・岩塩、タスマニア粒マスタード、本山葵、アンコール生ブラックペッパーペーストで・・
今回は神戸牛フィレとヒウチを・・メスのフィレ柔らかで口に入れると滑らかで旨味もあり超美味しかったです、ヒウチはランプ肉の一番柔らかな部分でサーロインの様な霜降りでした、肉本来の旨味がサーロインに比べあっさり感がありどんどん吸い込まれていく感じでした。今回頂いたヒウチは焼き加減が丁度いい、少し浅めの火入れでした、より一層肉の旨味を感じる事が出来ました。
焼がリました・・フィレは柔らかで本山葵が合うかな!!
牛脂で揚げたポテトもカリカリで美味しい!
ヒウチは肉の旨味があり、粒マスタード、アンコール生ブラックペッパーのペーストが相性いいかな!
美味しく頂ました。
ご馳走様でした。

2017/09/11 更新

5回目

2017/07訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気4.1
    • | CP4.3
    • | 酒・ドリンク4.1
    使った金額(1人)
    ¥15,000~¥19,999

サンフランシスコの友人と神戸ビーフを堪能!

今回は帰国した娘達が色々お世話になり、我々がサンフランシスコで滞在中にお世話になった方と一緒に伺いました。
約1週間前に大人7名、子供2名、9名で予約!
今回は孫も一緒だったので無理をお願いして貸切にして頂きました。
当日友人のお嬢さんの誕生日で当日井上シェフにお願いした、バースデーケーキを準備して頂きました。
シェフが「パティスリー モンプリュ」さんのを買いに行ってくださいました、ネームプレートもとても素敵なのを・・
午後6時過ぎに入店・・
お店で待ち合わせだったので5分後に集合!
お嬢さんが少し体調が崩して後で合流!
先ずはビールで乾杯・・
今回は15000円(外税)/1名お任せでお願いしました。
今回頂いた食事内容:
兵庫県西区フルーツトマトとプラータチーズ、トマトのゼリーとスダチ・・フルーツトマトにゲランドの塩をかけて、スダチを絞り上にはトマトのゼリーとブラータチーズをピューレにしたものをエスプーマで絞り出し上にはういきょうの花をトッピング、甘いトマトにスダチの酸味と風味が実にいい感じでした。

特選神戸牛の炙り(内田牧場 篠山市)・・神戸牛の大トロ的特選部位に淡路の藻塩、備長炭の真っ赤にいこった状態で押し当て、一瞬でタタキ状態に、鮮度のいい刺身でも頂ける部位を贅沢に炙りで、たまり醤油と京芽葱、山葵で頂きました、口の中でとろける感じがたまらない1品でした。

兵庫県産野菜のクリュディテアンチョビソース、黒オリーブの土・・生野菜をクリュディテアンチョビソースと黒オリーブ等ペースト状して焼いた物を粉砕して黒い土の様にした物をトッピング・・程度な塩気と風味がいい!

近海渡り蟹’’クラブサラダ’’サフランと蟹味噌で・・渡り蟹を蒸しほぐし、エシャロット、ビネガーで軽く味付け、セルクルに詰めて丁寧に盛り付けされた上に淡路由良の雲丹をトッピング、おかひじき、矢車草と共に、今が旬のオスの渡り蟹の身が凄く甘く美味しかった、蟹味噌+サフランも風味が良くて美味しいソースでした。

ワインを2本(赤、白)フルボトルで・・

いよいよ炉窯ステーキ三種
神戸牛サーロイン(内田牧場、美方郡香美町)地理的表示登録された正真正銘の神戸ビーフを頂きました、冷蔵庫から出して常温に置くだけで脂が溶け出す位のジューシーな部位でミディアムウェルとミディアムレアの両方で頂きました、やはり塊で焼いたお肉は肉汁が出ないで超美味しかったです。

神戸牛ウチヒラ(内田牧場 篠山市)旨味のある赤身部位で柔らかく美味しく頂ました。

神戸牛三角(内田牧場 篠山市))刺しのは入った美味しい部位で脂のジューシー感がたまらない逸品でした。

贅沢に神戸牛三部位約250gを頂きお腹パンパンでした。

中々頂けない地理的表示登録された正真正銘の神戸ビーフを頂きました!

デザートはモンプリュさんのケーキを・・

井上シェフご馳走様でした。
美味しいお肉を堪能する事ができました。

☆3.07

2017/07/28 更新

4回目

2017/07訪問

  • dinner:4.2

    • [ 料理・味4.2
    • | サービス3.6
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.1
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

10時以降にbar感覚で・・

こちらの書き込みでマイレビさんが・・
「遅めの時間帯(21時以降とかかな、融通は聞いてくれそうです)はバー使いもできるそうです。
オープンして間もないこともあり、そんなにお客様も多くはないので、ゆったりできます。
ハンター坂でお食事をした後にもう少しワインを、、というときにはバー使いがぴったりです。
自家製のスモークやチーズ、生ハムをつまみつつ、ワインがいいですねー!」マイレビさんのレビューより・・

夕食の後少し家で休憩、この日は夕食時にもアルコールが飲めない(車の運転をする必要があり)状況で一寸軽く飲みたいと思いこちらの事を思い出し電話で確認する事に・・
当日は7名の団体さんで貸切に、丁度お客様が帰られて後で片付けの途中ですがOKですよとおっしゃって頂き伺いました。
午後10時過ぎにお店へ・・
団体のお客様が帰った後で洗い物を洗っている途中に・・井上オーナー快く迎えて頂きました。
先ずは生ビールを・・つき出しはお任せで・・生ハム、スモーク枝豆、バーニャカウダー、干し肉等を・・
燻製された枝豆も美味しい風味がきっちり付いていて・・それとバーニャカウダー(アンチョビとジャガイモとオリーブオイルのペースト)で頂いたフェンネルルートのフレーバーとマッチして美味しい、ワインにもよく合う・・
自家製の干し肉(ビーフジャーキー)もいい感じの塩加減で美味しく頂きました。
白ワインを頂きながらゆったり凄く事が出来ました。
ご馳走様でした。

2017/07/12 更新

3回目

2017/06訪問

  • lunch:4.3

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス3.9
    • | 雰囲気4.2
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

ランチに息子と二人でbaronさんへ

家内がフラ友と女子会でランチ・・
そこでランチに何を選択するか?
息子のお肉が食べたいとのリクエストでステーキ屋さんをチェック!
RICO IBERICO KOBE イベリコ豚と神戸牛のお店 (リコ イベリコ コウベ )」「鉄板串焼酒場つくやん」「いきなりステーキ 神戸三宮生田ロード店」「一石家」「神戸プレジール」「コウベテキテイ」「キャトルラパン 神戸三宮」「鉄板ダイニング 法貴」「ステーキ みその 神戸本店」「神戸牛 八坐和 阪急三宮店」「ステーキランド神戸館」「プロペラ」「神戸牛炉窯焼ステーキ 雪月風花 北野坂」「和黒 北野坂本店」「ステーキランド 神戸店」「baron」とランチをされているお店をピックアップすると、息子は過去伺った事のない「baron」さんをチョイス、早速電話予約をいれる、ランチ営業はされているみたいだが予約のみ、まだコースメニューが決まっていなくて、今準備中との事、そこでお任せでお願いする事にしました。
午後12時の要約で伺いました!
まだオープンして約2週間・・ランチは最近始められたみたいで今回は私達2名だけでした。
お洒落でスッキリした店内!
炉窯で焼くお肉は美味しい!
先ずはお肉をチョイス・・国産ヘレか神戸牛内モモ・・今回は赤身で少し歯応え感のある神戸牛内モモを選択!
先ずは前菜と野菜プレート!
地元兵庫県産の野菜のクリュディテ アンチョビとジャガイモとオリーブオイルのペースト 黄人参、ラディッシュ、独活、大根、キュウリ、人参、スベリヒユ・・シンプルに生をそのまま頂く、野菜の旨味が直接伝わる!
Paris soirパリ・ソア(パリの夕暮れと言う意味だそうです) 牛骨のコンソメグラスと新じゃがいもの濃厚なヴィシソワーズ、 薪で焼いた牛骨てのコンソメを作り牛のスネ肉でコンソメを作りゼリー状に・・ ヴィシソワーズは以前在籍したホテルの作り方でベースを作られ濃厚限界まで濃度を濃くしたそうです、 飾りにオリーブオイルと矢車草を添えて・・割合淡白な感じの牛スネ肉のコンソメセリーとかなり濃厚なヴィシソワーズを頂く時に軽く混ぜて頂く、マイルドな口あたりで井上シェフの拘りと手間隙をかけた料理の奥深さを感じる!
スモークサーモンフェンネルトッピング、車海老焼印(炭で直接焼き印を) 、ガルニ サーモン塩漬けオリーブ、車海老は丘ひじきを添えて、葉わさび醤油漬け、ナスタチウム・・季節の野菜葉わさび、丘ひじきをあしらったあたりはシェフの拘りが・・活け車海老をそのまま生でなく少し焼きを入れて風味をアップ、この一工夫が嬉しい!
サマーシュ西川シェフの米粉とライ麦のパン・・
フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ 、 パルミジャーノ薄切り、リーフ(ワイルドデトロイト)、マスタード 、バルサミコソース、クレソンのソースと共に・・このタルタルステーキは友人が伺って画像をアップされていて食べたいと思いお願いしました。
お肉は神戸牛内モモ・・表面をさっと焼き旨味を逃がさない、後はじっくり時間をかけて焼き上げる、中がしっとりで肉本来の旨味を感じる!
神戸牛内モモ(赤身)肉ステーキ、ズッキーニ( ガルニ クルジェット)新玉ねぎ、アスパラソバージュ と共に・・薬味は4種(マスタード、レホール、本わさび、アンコール生胡椒)・・お肉は中まで火が入っている、凄くジューシーでドリップは全くない、凄く旨味を感じるお肉、勿論神戸牛なんで肉質もかなり高いランクの素材、美味しく頂きました。
チーズケーキのブリュレ 柑橘とクリームチーズのパルフェ フランス産クリームチーズを使用、 パルフェはクリームチーズ+なるとオレンジ+卵黄で・・クリームチーズ、卵黄とかなり濃厚素材を使われていますが、鳴門オレンジの風味と微かな皮のビター感がクリームチーズ感をあまり前面に感じさせない役割をはたしているのかな?
美味しい料理に大満足でした。
一緒に伺った息子も大満足と話していました。
井上シェフご馳走様でした。
またランチも伺いたいです。
今回は午後約束がありドリンクは水で我慢でした。

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 内観

  • 石窯

  • 石窯

  • 石窯

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 国産ヘレ、神戸牛内モモ

  • 国産ヘレ、神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 国産ヘレ

  • 国産ヘレ、神戸牛内モモ

  • 野菜プレート

  • 野菜プレート

  • 野菜プレート

  • 野菜プレート

  • 野菜プレート

  • 野菜プレート

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • パリ・ソア

  • パリ・ソア

  • パリ・ソア

  • パリ・ソア

  • 車海老焼印

  • 車海老焼印

  • 車海老焼印

  • 車海老焼印

  • スモークサーモンフェンネルトッピング

  • スモークサーモンフェンネルトッピング

  • スモークサーモンフェンネルトッピング

  • 葉わさび醤油漬け

  • ナスタチューム

  • 車海老焼印

  • スモークサーモンフェンネルトッピング

  • サマーシュ米粉とライ麦のパン

  • サマーシュ米粉とライ麦のパン

  • 内観

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • 内観

  • フィレ(ミニオン)の藁焼きタルタルステーキ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 薬味は4種(マスタード、レホール、本わさび、アンコール生胡椒)

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • チーズケーキのブリュレ、パルフェ

  • チーズケーキのブリュレ、パルフェ

  • チーズケーキのブリュレ、パルフェ

2017/06/08 更新

2回目

2017/05訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.7
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

愉快な仲間5人で楽しく会食!

今回は5日前に伺ってお肉が美味しかったので、時々食事をご一緒する愉快な仲間5人と一緒に「バロン」さんへ伺う事にしました。
3日前に予約、午後6時半5名でお願いしました。苦手な物、アレルゲンのチェックもして頂きました。
今回ご一緒した友人の所にお孫さんが誕生本日まで友人宅で・・自宅に戻られたのでお疲れさん会・・も兼ねて!
友人へのお疲れのお菓子を購入に「ラヴニュー」さんへ・・行列に並ぶつもりで少し早目に伺うも行列無し、店内に数名のお客さんが・・直ぐに購入!
まだ時間が有ったので「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野 」立ち寄り朝食用のパンを購入して向う事に・・食パン購入後にバロンさんへ・・
午後6時10分過ぎに入店・・先客なし・・すっきりカウンター・・いいね!
今回は予約の時にシェフにお任せでお願いしました。
お肉は伺った時に相談させて頂く事で、魚介、サイドメニューは全てお任せで・・!(当日の仕入れで)
先ずは先に生ビールを頂きました。この日は夏日で、1杯のビールが実に美味しかった!
こちらで使っている紀州備長炭について説明頂きました、より火力調整を完璧に近づけるために太い炭と細い炭を使われているみたいです。(画像の様に)
今回のお肉を相談して決めることに・・神戸牛タン(霜ふりのいい感じ)、神戸牛内モモ(こちらも赤身だが網の目に刺しが)、もう一種はヘレ肉を選択しました。
先ずは前菜は金太郎トマトとトマトのゼリー・・スダチ果汁かけ・・提供頂く寸前にスダチを絞って、ゼリーが溶解しない様に・・この点の気遣いが嬉しい!
甘い、旨味のあるトマトにスダチの風味、この相性いいね、レモンもいいが新物の温室スダチは風味最高でした!
続いて野菜スティック・・アンチョビとポテトと卵黄のソースで・・バーニャカウダー風だがマイルドで食べやすかったです。
続いて白ワインを・・ボトルで・・
贅沢に魚介を生で・・平らぎ貝の殻の器で枕にとさかのりを・・平らぎ貝、サザエ、粒貝、生トリ貝をワインビネガーのドレッシングで、葉山葵とともに
旨味のある活きの貝はプリンプリンで美味しい、特に生トリ貝は弾力があり美味しかったです。
箸休め・・今が旬?亀の爪を頂きました、今回食べるのが初めての方もいらっしゃって、盛り上がりました。
続いてごま河豚の白子・・かなり大きいサイズの白子を炭の炙りで・・とろとろで臭みがなく甘みがあり木の芽と一緒い頂ました。
いよいよお肉が登場・・
先ずは神戸牛タン・・表面はカリと焼けていて中はまだピンク色でジューシーで柔らかで美味しかった。
続いて神戸牛内モモ・・レホールとマスタード、本わさびで頂ました・・レホールの辛味がよく合う、勿論マスタードもいい、旨味の有る部位なんでそのままでも美味しい!内モモも表面カリ、中はジューシーでドリップが出ない、火の通りが丁度いい加減でした。
続いて赤ワインのボトルを頂く事に・・
サマーシュさんのバケットを西川シェフと相談して炉窯の炭火で焼いても硬くならない配合(米粉をブレンド)したパンを焼いて頂いているそうです。
最後のお肉はヘレを・・柔らかい・・アンコール生胡椒で頂く、胡椒の風味とパンチがヘレ肉によく合う、友人はマスタードが合うと言っていました。
やはりお肉はブロックで焼くと美味しい!実感しました。
デザートは自家製レーズンバターサンド、ホットチョコケーキ、とブラッドオレンジ、パッションフルーツのソースで・・
今回も大満足、美味しく頂ました。
井上シェフご馳走様でした。

余談:今回一緒に伺った方の友人が神戸炉釜工房 (【旧店名】神戸ぐりる工房)さんに伺ったそうで、こちらも同じ炉釜を入れられて、2017年5月にリニューアルオープンされたそうです。

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 炉窯

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 紀州備長炭

  • 紀州備長炭

  • お肉

  • お肉2種

  • 生ビール

  • 金太郎トマトとトマトのゼリー

  • 金太郎トマトとトマトのゼリー

  • 金太郎トマトとトマトのゼリー

  • 金太郎トマトとトマトのゼリー

  • 野菜スティック・・アンチョビとポテトと卵黄のソース

  • 野菜スティック・・アンチョビとポテトと卵黄のソース

  • 野菜スティック・・アンチョビとポテトと卵黄のソース

  • 白ワイン

  • 白ワイン

  • 平らぎ貝の殻の器で平らぎ貝、サザエ、粒貝、生トリ貝

  • 平らぎ貝の殻の器で平らぎ貝、サザエ、粒貝、生トリ貝

  • 平らぎ貝の殻の器で平らぎ貝、サザエ、粒貝、生トリ貝

  • 平らぎ貝の殻の器で平らぎ貝、サザエ、粒貝、生トリ貝

  • 亀の爪

  • 亀の爪

  • ごま河豚の白子

  • 大理石のプレート

  • ごま河豚の白子

  • ごま河豚の白子

  • 神戸牛タン

  • 神戸牛タン

  • 神戸牛タン

  • 神戸牛タン

  • 神戸牛内モモ

  • レホール

  • 神戸牛内モモ

  • 神戸牛内モモ

  • マスタード、本わさび

  • 白ワイン

  • 白ワイン

  • 赤ワイン

  • 赤ワイン

  • 赤ワイン

  • 赤ワイン

  • ヘレ肉

  • ヘレ肉

  • サマーシュさんのバケット

  • サマーシュさんのバケット

  • レーズンバターサンド

  • ホットチョコケーキ、とブラッドオレンジ、パッションフルーツのソースで・・

  • ホットチョコケーキ、とブラッドオレンジ、パッションフルーツのソースで・・

2017/06/15 更新

1回目

2017/05訪問

  • dinner:4.3

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.9
    • | CP4.2
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999

炭火焼き、炉窯で焼かれたお肉は美味しい!

友人のFBで新店舗オープンを知りました。
画像を拝見するとお洒落な空間、場所も事務所から徒歩5~6分のハンター坂!
ハンター坂界隈にはよく伺うお店があり馴染の場所・・
FBをチェックするとテンセイハンター坂ビル・・広東料理「えん」、「ル・ガニオン」、「セプ・ドール」さんの入っているビルの5F・・
また家の近くに新しいお店がオープンする選択肢が増えて凄く嬉しい!
和のテーストの肉料理のお店「申虎」さんも昨年末にオープン、中華は「施家菜」「馨林
(シンリン)」「えん」、イタリアン「リストランテ ハナタニ」等お気に入りのお店も多い!
早速予約を入れて伺う事にしました。
午後6時半の予約でお願いしました。
午後6時半過ぎにお店に到着!
エレベーターを降りると沢山のお花が・・
シェフの交友関係の広さを感じました。
早速店内へ先客2組5名いらっしゃいました。
店内はカウンター席のみ11席とこじんまりした空間・・
店内中央に炉窯がど~~んと鎮座していました。
ピザは薪を使って焼き上げるがこちらは紀州備長炭を使って石釜の遠赤効果で焼き上げる感じ!
先ずは生ビールをオーダー
今回は初めてだったので5000円のお任せでお願いしました。
前菜:お野菜と生ハム、アンチョビソース野菜によく合う美味しいアンチョビソースでした。
お肉の部位もかなり幅広く準備されていて、神戸牛も扱われえています。
アミューズは車海老と水茄子、リンゴのソースとクルミ油で頂ました、甘みのある車海老にあっさりの水茄子も良く合う!
ビールのお代わり・・
メイン1品目は厚切りタンのロースト、炭火で表面をカリと焼き上げ、石釜の遠赤効果でじっくり火を入れているのでドリップも無く美味ベストな焼き上がりになっていました。
続いてフィレ肉を・・
白ワインを頂きました。
柔らかいフィレ肉を炭火で表面をカリと焼き上げ、タンと同様炉窯の遠赤効果でじっくり火入れされたフィレは旨味が凝縮されて旨味があり美味しく頂きました。
こちらのお店は食材自身の旨味を楽しいで欲しいので塩のみの味付けで、シンプルだが美味しい!
カンボジアの生胡椒とマスタードで頂くとまた塩のみと違い風味を楽しむ事ができます。
パンはサマーシュの西川シェフのバケット、これも炭火で軽く温めて提供いただきました。
デザートは自家製のレーズンバターと自家製クッキーでサンド、レーズンバターに目がない私は感激しました。
生チョコとブラッドオレンジをトッピング・・甘さ控え目で美味しく頂きました。
ご馳走様でした。
また必ず近々再訪したいお店です。

余談:こちらのオーナーシェフの井上さんは以前ホテルオークラ神戸、ステーキのみやすびいどろ雪月風花等で修業されたそうです。
こちらの炉窯は東京の「炉窯ステーキ煉瓦」さんの薪と違い紀州備長炭で焼き上げる、私には詳しく分かりませんが、お肉への火の入る具合に違いがあるのでしょうね・・
以前申虎さんの水田シェフに2~3度の温度差でも肉質により微妙に焼き上がりが違うと聞いた事があります、永年の勘と培った技術、最後は手にで肉に触れて火の入り具合をチェックすると教えて頂きました、こちらの井上シェフも焼き上げまでに何度も手で温度をチェックされていました。
やはり永年の手の感触が大事なんでしょうね!

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 外観

  • 内観

  • 内観

  • 内観

  • 石釜

  • 素材肉のブロック

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • メニュー(クリックすると拡大してご覧いただけます)

  • 生ビール

  • 内観

  • 前菜

  • 前菜

  • 前菜

  • 前菜

  • 素材肉のブロック

  • 素材肉のブロック

  • 素材肉のブロック

  • 素材肉のブロック

  • 素材肉のブロック

  • 素材肉のブロック

  • 内観

  • 素材肉のブロック

  • 素材肉のブロック

  • 石釜

  • 車海老と水茄子

  • 車海老と水茄子

  • 車海老と水茄子

  • 車海老と水茄子

  • 生ビール

  • ナイフ、フォークチェンジ

  • 牛タン

  • 牛タン

  • 牛タン

  • 牛タン

  • 牛タン

  • 牛タン

  • 牛タン

  • 牛タン

  • 牛ヘレ

  • ワイン

  • ワイン

  • ワイン

  • 牛ヘレ

  • 牛ヘレ

  • 牛ヘレ

  • 牛ヘレ

  • 牛ヘレ

  • 牛ヘレ

  • 牛ヘレ

  • 石釜

  • サマーシュさんのバケット

  • サマーシュさんのバケット

  • サマーシュさんのバケット

  • 素材肉のブロック

  • 内観

  • デザート(手作りレーズンバターサンド)

  • デザート(手作りレーズンバターサンド)

  • デザート(生チョコ+ブラッドオレンジ)

  • デザート(生チョコ+ブラッドオレンジ)

  • デザート(手作りレーズンバターサンド)

  • ショップカード

  • ショップカード

2017/05/23 更新

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ