kazuchiさんが投稿した炭焼き・幸 心斎橋(大阪/長堀橋)の口コミ詳細

kazuchiのレストランガイド

メッセージを送る

kazuchi 認証済

この口コミは、kazuchiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

炭焼き・幸 心斎橋長堀橋、心斎橋、松屋町/焼鳥、天ぷら、鳥料理

2

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.4
    • | 酒・ドリンク4.6
  • 使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999
2回目

2018/10訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.4
    • | 酒・ドリンク4.6
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

つくねバーガーと鶏鯛めしを堪能する。

【ブログ:プレグル】
http://www.pregour.com/gourmet/2018/10/post-6a9e.html

今日は、炭焼き・幸に行ってきました。
久しぶりの訪問です。
また、美味しい料理を堪能しましょうかね。

あの暑い暑い夏も終わって秋が少しやって来たって感じですよね。
日が暮れるのも早くなって来ました。
「もう少しするとお鍋の季節だよね」なんて話をしながらお店に到着です。
さ~あ、入店しましょう。
お腹はペコペコですよ!!

中に入ると紅葉がたくさんありました。
店内は秋モード仕様になっていましたよ。
早い時間だったので戦闘前の静けさって感じです。
その後に店内は満員御礼状態になりましたよ。
流石、人気店ですね。
店主さんに「今日もヨロシクです」って声を掛けて着席します。

まずは、生ビールからのスタートです。
キンキンに冷えていそうですよ。
では、では、今日も美味しいお酒と料理を楽しみましょう~。
ぷふぁ~、旨い!!
さ~て、何を食べましょうかね。

最初に突き出しの登場です。
蒸し鶏、湯葉等の料理が出てきました。
この蒸し鶏がいい感じです。
ビールがすすみましたよ。

最初の1品目は蟹味噌です。
わおっ、蟹味噌ですか~。
量もたっぷりとあります。
バケットに乗っけて食べても良し、酒のアテとしてもバッチリですよね。
これは、日本酒にチェンジしないとですね。

で、本日の日本酒を出してもらいました。
さ~て、どれにしましょうか.....
風の森と黒龍は飲んだ事があるから違うのにしょうかな~。

って事でこの2種類のお酒にしましたよ。
1つは「超」王祿です。
島根県の王祿酒造のお酒です。
フルーティで飲みやすいお酒ですね。
鳥料理ともバッチリ合いそうです。

もう1つがカラーズの中の「瑠璃2017」です。
秋田県の新政酒造のお酒です。
まず、瓶のデザインに惚れました。
シンプルでありながら気品が感じられます。
お味の方も外観に負けないぐらい力強く美味しいです。
これは好みの味ですね。
いいお酒と出会えました。
これは、個人で買って家でも飲みたいですね!!

またまたオーダーしちゃいましたよ。
生つくねです。
梅と山葵が添えられています。
海苔で巻いて食べても梅と一緒に食べても美味しいんですよね。
ちょっと病みつきになっちゃうお味です。
今回も堪能しましたよ!!

来ました~、来ました~。
待っていましたよ!!
TUKUNE BURGER(つくね バーガー)です。
一押しメニューからのチョイスです。
「つくね」のバーガーって食べるの初めてなんですよね。
どんな感じなのか興味津々です。
では、では、いただきましょう。
わおっ、めちゃ美味しいじゃないですか。
つくねで作ったバーガーもバッチリ!!
これは癖になる味ですね。
つくねも美味しいけどバンズもバッチリです。
何個でも食べれそうですね。
これは、一度は食べとかないと。
そうそう、これってお土産にも良さそうな感じです。
美味しいお土産を持って行くと喜ばれますからね。
サンドイッチ感覚で持っていくのもアリですね。

焼き物も食べちゃいましょう。
大好物の椎茸料理にしましたよ。
しいたけの笠焼です。
この料理も炭焼きなんです。
ジューシーでウマウマの椎茸がたまんないですよ。
肉厚で旨味バッチリで堪能できました。

もう一品炭焼き料理です。
ズッキーニの炭焼きですよ。
焼き目がバッチリですね。
では、では、いただきましょう!!
このズッキーニもたまんないです。
食欲をそそりますね。
お酒はハイボールの濃い目にチェンジです。
やっぱりハイボールは飲んどかないとね。

おっとそうだ。
鶏の炭火焼も食べとかないと。
って事で、但馬もも塩焼きを頼んじゃいました。
これがまたジューシーでとっても美味しいんですよね。
塩を少しパラパラって掛けて食べると最高ですよ。
下手な焼き鳥屋さんでは食べれなくなっちゃいますから。

今回の〆料理です。
鶏鯛めしです。
なんと、なんと、鶏と鯛がコラボした料理なんですよ。
これは食べてみないとでしょう~。
一押しメニューで見つけて速攻でオーダーしましたよ。
時間が掛かるので一番最初にオーダーしてねって書いていましたからね。

鯛めしだけでも美味しいのに鶏の旨味が加わるなんて考えただけでもヨダレ物です。
さ~て、最初に鯛をほぐしてご飯と絡めないとですね。
わ~っ、食べる前から匂いがたまんないですよ。
じゅるり.....

取り分けもできました。
熱々のうちにいただきましょう。
出来たて ほっくほっく のご飯がたまんないですね。
鯛が勝っている訳でもなく、鶏が勝っている風でもなく、
鯛の味と鶏の味の絶妙なコンビネーションです。
味付けが絶妙なんですよね。
プロの味って感じです。
思わず美味い!!
って叫んじゃいましたよ。
これは何杯でも食べれちゃいそうです。
これぞ、至福の逸品ですね。
大満足です。

今日も笑顔が素敵です。
美味しい料理を提供してもらいました。
つくねバーガーも鶏鯛めしもバッチリ美味しかったですよ。
流石、自信作ですね。
あ~っ、写真を見ていたら また食べたくなって来ちゃいましたよ。

心斎橋にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

  • 【本人承諾済み】

2018/10/29 更新

1回目

2018/04訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味4.5
    • | サービス4.5
    • | 雰囲気4.3
    • | CP4.4
    • | 酒・ドリンク4.6
    使った金額(1人)
    ¥5,000~¥5,999

但馬鶏の料理を堪能する。

【ブログ:ブレグル】
http://www.pregour.com/gourmet/2018/04/post-2a39.html

今日は、炭焼き・幸に行ってきました。
心斎橋をぶらりぶらりと歩いている時に偶然見つけたお店です。
さて、ここは、どんな感じのお店なんでしょうね。
楽しみです。

何時ものようにテクテク、テクテク、テクテクって歩いていたんですよね。
さ~て、今日は何処のお店に行こうかな~って。
長堀通りから歩いてヨーロッパ通りの方にでも行こうかなって感じでね。
すると、「但馬鶏」を使用した焼鳥はいかがですか?
鳥刺し、鶏なべ、天ぷら、野菜などもご用意していますって書いていますね。
「但馬鶏」か~。
中々良さそうじゃないですか。
オススメのキーワードでは、生つくね、ささみのレア天、肝スペシャル、鶏ムネのしゃぶしゃぶって書いています。
これは、ちよっと興味をそそられますね。
まだ、オープン前だから、少し時間をずらして寄ってみましょう。

日も暮れていい感じになってきましたよ~。
「鶏」の文字が、美味しいよ!!寄っておいでって誘っているようです。
中を見ると空いているようです。
テクテク、テクテクと歩いてお腹はペコペコです。
では、では、突撃しましょう!!

まずは、生ビールからのスタートです。
キンキンに冷えていそうですよ。
では、では、今日も美味しいお酒と料理を楽しみましょう~。
ぷふぁ~、旨い!!
さ~て、何を食べましょうか。

最初に突き出しの登場です。
わおっ、見た目から楽しませてくれますね~。
春を感じさせてくれます。
鰹と昆布と野菜で出汁を取っているそうです。
つくね、菜の花、椎茸、人参、鶏のムネ肉.....
色々な食材が入っていました。
旨味成分大集合って感じで美味しかったですよ。
食べて飲んでいる間にどんどんと料理をオーダーします。

最初に出てきたのが生つくねです。
梅と山葵が添えられています。
海苔で巻いて食べて下さいとのこと。
じゃあ、最初は山葵巻で食べてみましょうかね。
う~ん、いい感じですよ。
山葵と海苔の風味がつくねの旨さを引き立てています。
梅の方は酸味で味がギュッって引き締まってきますね。
梅の方が好きかも~。
これは、ビールが直ぐに無くなっちゃいますよ~。

朝引き 肝スペシャルです。
お連れさんが大の肝好きなんですよね。
絶対にこれはオーダーしてねって言われちゃいました。
食べている姿を見るとにっこりと微笑んでいましたよ。
どう?って聞いてみると.....
うん、とっとても美味しいわよって。
肝好きさんも大満足な一品だったようですね。
少し目を離したすきにペロリと一人前を食べてました。(笑)
肝好きさんがいたら、ここに連れて来たら間違い無しだな。
そう心の中で呟きましたよ!!
お酒はハイボールにチェンジです。

鶏のお造り3種盛りです。
新鮮だからこそ出来る料理ですよね。
これも、見た目から楽しませてくれます。
流石、創作鶏料理のお店ですね。
この料理を見ていると
日本酒が飲みたくなって来ちゃいましたよ。

今ある日本酒を出してもらいました。
・而今 特別純米 無濾過生
・蒼空 純米生酒
・義侠 生酒
・奥播磨 純米吟醸 山廃辛口
・八仙 純米酒
5種類あるようですね~。
【普段は3種類を入れ替えているそうです】
どれもグイっとイキたいものです。
迷いますね~。

で、チョイスしたのが「蒼空 純米生酒」と「奥播磨 純米吟醸 山廃辛口」です。
但馬鶏なので地産地消で、兵庫と京都の近畿勢のお酒で楽しもう作戦です。
どちらのお酒も飲んだ事があって上品で旨味があり力強いお酒なので但馬鶏の旨さを更に引き立ててくれる事でしょう。
但馬鶏を食べてみると食感も良く口の中で踊っているようでしたよ。
勿論、日本酒との相性はバッチリです。
グイっと飲み干してしまう勢いで飲んじゃいました。(笑)

鶏料理が続いたので箸休め的に天ぷらシリーズをオーダしましたよ。
まずは、山菜の天ぷらです。
こごみ、たらの芽、菜の花が出てきました。
これは、揚げたて熱々で食べないとね。
抹茶塩か柚子塩で食べて下さいとのこと。
まずは、何もつけないで食べましょう。
う~ん、いい感じですね~。
サクサクに揚がっていますよ。
山菜の旨味が十分に感じられます。
食べていると美味しい蕎麦が食べたくなって来ちゃいました。
信州で美味しい山菜に日本酒を飲んで蕎麦で〆る!!
そんな事を想像して美味しくいただきましたよ。

こごみってどうして丸まっていると思います?
雪・霜から葉っぱを守るために大きくなるまで身を守っているんですって。
自然の力って凄いですよね。

そして、天ぷらシリーズとしてもう一品をオーダーしましたよ。
もずくの天ぷらです。
沖縄で、もずくの天ぷらを食べて以来の大好物料理です。
沖縄料理店じゃないのに食べれるのが嬉しいですよね。
食べていると、ハーイヤ~、イヤサッサのミュージックが頭の中をよぎります。
そして、立ち上がって踊りだしそうな.....
美味しい もずくの天ぷらを食べていると、あ~っ、沖縄行きたい病が発祥して来ました。
思わず、大将、白残波下さいって言いそうになっちゃいました。
あれっ、そう言えば.....
店員さんの顔立ちや話し方が.....
大阪の人じゃないですよね?って聞いたら...
なんと、なんと、沖縄の人でした。
わおっ、スゴイ!!
で、時間どおりに来ない?とか、ディアマンティス、やちむん、メキシコ....
色んな沖縄の話で大盛り上がりです。
そうそう、私が大好きな與那嶺商会の宣伝もバッチリしておきました。(笑)

ドリンクチェンジです。
今度は、サワーシリーズですよ。
はい、沖縄ときたら、シークワーサーですよね。
沖縄満喫しないとね。
もう1つはレモンですよ。
しゅわしゅわ~、ぐいぐい、ぷふぁ~、いい感じです。

さ~ぁ、鶏シリーズの再開です。
今日は、但馬鶏を満喫しないとね。
まずは、店前の看板にも書いてあったささみのレア天です。
オススメの一品ですからね。
オーダーしとかないと。
本当にレアな感じで揚がっていますね。
但馬鶏の鮮度と食感の良さ、そして、店主さんの腕で他店では食べれないレアなささみ天を堪能する事が出来ましたよ。
絶妙なプロの技を見せてもらいました。
ここに来て食べるべき一品ですね。

次に、炭焼き 但馬鶏 もものタレ焼きを頼みました。
塩系で食べるのが多かったので、あえてタレ系をオーダーしました。
お~っ、タレ系もバッチリですね。
絶妙な味加減に箸が止まんないです。
塩でもタレでも安心して食べれますね。
って言うか食べすぎてしまいます。(笑)

肉付きヤゲンの塩焼きですよ。
炭焼きのお店ですからね。
焼き物もオーダーしとかないと!!

店主さんがファイアーしている姿を見ていると美味しいのは間違いなしって思っていましから。
真剣に焼いている姿がカッコ良いですよね~。
美味しい料理がこうやって出来上がっていきます。
【写真掲載本人許諾済み】

食べてみると絶妙な焼き加減です。
塩の分量もいい感じです。
触感も良くとっても美味しいじゃないですか~。
これは、ドリンクが進みまくりパターンですよ!!

と言うことで、お次はトマトのサワーにしましたよ。
これも好きなドリンクなんですよね。
う~ん、旨い!!
さあ、美味しい鶏ちゃんをもっと食べましょう!!

最後の料理です。
さ~て、これは何だと思いますか?
こういう感じで出てくると中はどうなっているのかワクワクしますよね。
食べる前に楽しませてくれますよね。
では、では、オープン~♪

じゃじゃ~ん、中はつくねおろしポン酢でした。
実はつくね大好きなんですよね。
焼き鳥屋さんに行ったら、つくねは必須でオーダーしていますからね。
今回も頼んじゃいました。
さ~て、ここはどんな感じでしょうかね。

食べてみると....
旨い!!
軟骨の食感がいい感じと思って店主さんに言ってみると....
なんと、軟骨ではありませんでした。
答えを聞いて、ナルホド~♪
そうきましたか~って感じです。
おろし大根もいい仕事しています。
どストライクな味付けにウハウハです。
これは、アッと言う間に無くなっちゃいました。
次回も必ずオーダーすると思いますね。

奥のカウンター席です。
黒を基調とした落ち着いた雰囲気のお店となっています。
カウンターの上には沢山の焼酎が置いてありましたよ。

お店の中ほどにはプチ個室的なテーブル席がありました。
この日は風強くって少し寒いぐらいでした。
何気に毛布とか置いてあるのがいいですね~。
気遣いが出来るお店ですね。

右側が店主さん、左側が時間には遅れない沖縄県代表のお兄さんです。(笑)
二人共 笑顔が素敵ですよね~♪
【写真掲載本人許諾済み】

いや~、楽しい時間を過ごせました。
色んな話が出来たし、どの料理もとっても美味しかったですよ。
行くなら、やっぱりカウンター席かな~。
あっ、テーブル席は、カップル多しでしたよ。
写真に使ったテーブル席もきっちりと若いカップルが使っていました。

炭焼き・幸さん。
食とは健康で一日の笑顔を一回でも多くすることだと考えております。
当店は「食を通し明日への活力を生み出すこと」がコンセプトだそうです。

料理は月に一度変えて飽きが来ないように工夫しているそうです。
色々な創作料理が楽しめそうですよね。
自家製の「野菜ダシ」を使った「酒粕とろろ鍋」や「鶏ムネしゃぶしゃぶ」も食べてみたいですね。
【料理・ドリンクのメニューは食べログにアップしています】

心斎橋にお気に入りのお店が出来ました。
また行かないとね。

2018/05/01 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ