kazuchiさんが投稿したプティ・カッセ(大阪/長堀橋)の口コミ詳細

kazuchiのレストランガイド

メッセージを送る

kazuchi 認証済

この口コミは、kazuchiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

プティ・カッセ長堀橋、心斎橋、松屋町/フレンチ、ビストロ、居酒屋

1

  • 夜の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
  • 昼の点数:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
1回目

2010/08訪問

  • dinner:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気5.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク4.0
    使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999
  • lunch:-

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-

どの料理を食べても激旨!! お店はお洒落で落ち着きます。デートには最適なお店です。

今日はPetit Caisse(プティカッセ)に行ってきました。
ここはラクレットチーズが食べれるお店です。
これ以外にも美味しい料理がたくさん食べれるお店です。
お友達の紹介で行ってきました。

お店は大阪の心斎橋あります。
大丸とそごうの間をテクテクと南小学校の方に歩いて行きます。
するとエムズビルが見えてきます。

このビルの2階にお店はあります。

エレベータを降りるとお店のPOPがお出迎えです。

フランス前菜
パンとワインのお店
petit Caisse
営業時間は16時~翌3時なんですね。
営業時間が長いですね。

そしてお店の入口はこうなっています。
扉がピカピカで気持ち良いですね。
そして床もピカピカです。

さあて、何を食べようかな。
今日は色んな美味しい料理が食べれそうで楽しみです。

まずはこれでしょう~。
ほくほくジャガイモとラクレットチーズ950円です。
写真の真ん中に写っているのがラクレットチーズです。
そしてその周りの黒い機械がチーズを溶かすクラケットマシーンです。
こんなマシーン見たことありますか?
凄いでしょ。

アップで撮るとこんな感じなんですよね。
これでラクレットチーズがよく分かるでしょ。
ラクレットとはフランス語で「削るもの」とか「引っかくもの」って言う意味です。
ヴァレー州を中心にフランス全土そしてスイス国境に近いサヴォア地方の伝統料理の1つなんですよ。

チーズの断面を暖めています。

さあ、チーズが暖まりました。
チーズのいい匂いがお店に充満しています。
チーズを傾けてジャガイモにたらすところです。

段々とチーズが下の方に移動してきています。

だいぶんとジャガイモに乗ってきました。

そして残りを手際よくジャガイモに掛けて出来上がりです。
この料理は見ているだけでも楽しい料理です。
もう、ワクワクでこの製造工程を見てました。
楽しかったな~。

はい。
これが完成品です。

ジャガイモにはたっぷり熱々のチーズが掛かっています。
もう、たまらくなく美味しいですよ。
たまりません。

そして、生ハムです。
この時点では生ビールを飲んでました。
そろそろワインが欲しくなってきましたけどね。

季節野菜のピクルスですね。
いい感じで漬かってました。

これは本日のお勧めの中からチョイスしました。
時期的にホタルイカが旬だと思ったので。
ホワイトアスパラと竹の子、ホタルイカのソテー1,400円です。

見た目がいいです。
食欲をそそります。
そして匂いもいい感じなんですよね。

味も申し分なし。
とっても美味しかったです。
ますます、次の料理に期待が持てます。

はい。
今日のワインです。
私はワイン通ではないのでマスターに食べたい料理を伝えて何種類かチョイスしてもらってその中からこれにしました。

このワインは96年にフランソワ・ヴィラール、イヴ・キュイユロン、ピエール・ガイヤーと言うローヌのスーパースター達である彼らが設立したワイナリーで作られたワインです。
フレッシュでありながら濃厚な味わいです。
そして香りも重量感があるのですが、とってもフルーティで、どの料理にも合い飲みやすいワインでした。
とっても良いワインをチョイスしてもらいました。

ワインをオーダーしたときにちゃんとテイスティングしてくれて味とか品質に問題がないかの判断をして出していました。
当然と言えば当然なんでしょうけど、こんなところにも味と品質には妥協しないオーナーの考え方を垣間見た気がしました。

そして今日食べたかった料理の2つ目です。
フォァグラを包んだハンバーグ1,980円です。

横から撮りました。
この型ならこのアングルかなって。
どうですか。
凄いでしょ。

早速、大胆に切り分けます。

中から大きなフォアグラの登場です。
もう、なんとも言えない幸福感が漂ってきます。
激旨ですよ。

ソースも美味しかったのでパンをオーダしました。

キハダマグロのステーキ焦がしバターソース1,980円です。
ハートの型がいい感じですよね。

反対側から撮りました。
マグロって言うと何かカスカスって言う感じがしますが、この料理は油がノリノリでジューシなお肉のような感じでした。
もちろんソースは絶品です。

赤ワインのクリームブリュレ バニラアイス添え630円です。

いい感じでしょ。
もう、お腹いっぱいだったんですが堪能して食べました。
ワインの風味たっぷりのカスタードが格別でした。
やっぱりデザートは必要ですね。

焼きたてのリンゴのパイ キャラメルアイス添え630円です。

ふっくらと焼きあがっています。
そしてアイスも美味しそうです。

中には美味しそうなリンゴが。
パイとアイスとリンゴのコラボでした。
とっても美味しかったです。

カウンターの正面にあるメニューボードです。

奥から店内を撮りました。
お店はL字型のカウンター席のみです。
写真の奥が調理場となっています。

こんな感じでカウンターのみです。
掃除のいき届いてとっても綺麗なお店でした。

とっても気さくなオーナーご夫妻です。
今回は美味しい料理と楽しい会話をありがとうございました。

オープンして2年ぐらいって言っていたかな?
営業時間が長いですね~って話をしていたら夜は同業者の人が多いそうです。
そっか~、お店が終わってから軽く食べにくるのかなって。
そう言えば1時か2時に閉店してちよっと行くにはちょうど良いお店ですもんね。

私も昔からこのお店を知っていたら通っていましたね。
居心地も良いし料理も美味しいしサービースも満点です。
南で飲む機会があればアフターで隠れ家的に使いたいお店の1つです。 


  • お店は大阪の心斎橋あります。大丸とそごうの間をテクテクと南小学校の方に歩いて行きます。するとエムズビルが見えてきます。

  • このビルの2階にお店はあります。

  • エレベータを降りるとお店のPOPがお出迎えです。

  • フランス前菜 パンとワインのお店 petit Caisse 営業時間は16時~翌3時なんですね。営業時間が長いですね。

  • そしてお店の入口はこうなっています。扉がピカピカで気持ち良いですね。そして床もピカピカです。

  • さあて、何を食べようかな。今日は色んな美味しい料理が食べれそうで楽しみです。

  • まずはこれでしょう~。ほくほくジャガイモとラクレットチーズです。写真の真ん中に写っているのがラクレットチーズです。そしてその周りの黒い機械がチーズを溶かすクラケットマシーンです。こんなマシーン見たこと

  • アップで撮るとこんな感じなんですよね。これでラクレットチーズがよく分かるでしょ。ラクレットとはフランス語で「削るもの」とか「引っかくもの」って言う意味です。ヴァレー州を中心にフランス全土そしてスイス国

  • チーズの断面を暖めています。

  • さあ、チーズが暖まりました。チーズのいい匂いがお店に充満しています。チーズを傾けてジャガイモにたらすところです。

  • 段々とチーズが下の方に移動してきています。

  • だいぶんとジャガイモに乗ってきました。

  • そして残りを手際よくジャガイモに掛けて出来上がりです。この料理は見ているだけでも楽しい料理です。もう、ワクワクでこの製造工程を見てました。楽しかったな~。

  • はい。これが完成品です。

  • ジャガイモにはたっぷり熱々のチーズが掛かっています。もう、たまらくなく美味しいですよ。たまりません。

  • そして、生ハムです。この時点では生ビールを飲んでました。そろそろワインが欲しくなってきましたけどね。

  • 季節野菜のピクルスですね。いい感じで漬かってました。

  • これは本日のお勧めの中からチョイスしました。時期的にホタルイカが旬だと思ったので。ホワイトアスパラと竹の子、ホタルイカのソテーです。

  • 見た目がいいです。食欲をそそります。そして匂いもいい感じなんですよね。

  • 味も申し分なし。とっても美味しかったです。ますます、次の料理に期待が持てます。

  • 今日のワインです。私はワイン通ではないのでマスターに食べたい料理を伝えて何種類かチョイスしてもらってその中からこれにしました。

  • このワインは96年にフランソワ・ヴィラール、イヴ・キュイユロン、ピエール・ガイヤーと言うローヌのスーパースター達である彼らが設立したワイナリーで作られたワインです。

  • そして今日食べたかった料理の2つ目です。フォァグラを包んだハンバーグです。

  • 横から撮りました。この型ならこのアングルかなって。どうですか。凄いでしょ。

  • 早速、大胆に切り分けます。

  • 中から大きなフォアグラの登場です。もう、なんとも言えない幸福感が漂ってきます。激旨ですよ。

  • ソースも美味しかったのでパンをオーダしました。

  • キハダマグロのステーキ焦がしバターソースです。ハートの型がいい感じですよね。

  • 反対側から撮りました。マグロって言うと何かカスカスって言う感じがしますが、この料理は油がノリノリでジューシなお肉のような感じでした。もちろんソースは絶品です。

  • 赤ワインのクリームブリュレ バニラアイス添えです。

  • いい感じでしょ。もう、お腹いっぱいだったんですが堪能して食べました。ワインの風味たっぷりのカスタードが格別でした。やっぱりデザートは必要ですね。

  • 焼きたてのリンゴのパイ キャラメルアイス添えです。

  • ふっくらと焼きあがっています。そしてアイスも美味しそうです。

  • 中には美味しそうなリンゴが。パイとアイスとリンゴのコラボでした。とっても美味しかったです。

  • カウンターの正面にあるメニューボードです。

  • 奥から店内を撮りました。お店はL字型のカウンター席のみです。写真の奥が調理場となっています。

  • こんな感じでカウンターのみです。掃除のいき届いてとっても綺麗なお店でした。

  • 【掲載許諾済】とっても気さくなオーナーご夫妻です。今回は美味しい料理と楽しい会話をありがとうございました。

2010/09/02 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ