kazuchiさんが投稿した讃岐うどん がもう(香川/鴨川)の口コミ詳細

kazuchiのレストランガイド

メッセージを送る

kazuchi 認証済

この口コミは、kazuchiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

讃岐うどん がもう鴨川/うどん

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999 ~¥999
1回目

2008/08訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.0
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

S級の老舗うどん屋さん、ここは攻めとかいと駄目でしょう。

大阪から車を飛ばして朝の9時過ぎに到着しました。
車が数台止まっており数人の待客あり。
平日の早朝ということもあり地元客も多い感じでした。
創業が1959年の48年間もうどんを作り続けいている老舗のうどん屋さんです。
そして人気店でもあります。

お店の入口です。
少し手前から撮りました。
地元の人が既に並んでいました。

正面から撮りました。
木が大きくなって葉っぱで がもう の「う」が見えなくなっていました。

お店に入って左手直ぐのところでうどんを湯がいています。
ここで 大 か 小 そして 温 か 冷 を告げます。
おじさんのぶっとい手に注目です。
こんな感じでお仕事してはります。
体全体を使って湯がいていくんですね。

おうどんをドンブリに入れてもらった後はこのトッピングコーナーに移動します。
えび、ちくわ、いか、などなど、色んな天ぷらがありました。
価格は70円です。
私はえび天をゲットしました。
生たまご40円、温泉たまご70円です。

トッピングして会計を済まして、後ろにある このコーナーに移動します。
ここでネギと出汁を自分で入れます。

店内の飲食コーナーです。
テーブルは綺麗ですね。
数年前に入替えた感じです。
壁には誰か分からないけどサインがいっぱいあります。
できればこんなのは貼って欲しくないですね。
都会にある安もんの不味いお店みたいです。

はい、こんか感じでマイうどんの出来上がりです。
うどん小100円+エビ天70円の170円のうどんです。
後があるのでトッピングは1つだけです。
安い~。
こっちに来ると金銭感覚がおかしくなっちゃいそうです。
消費者にとっては嬉しいことなんですけどね。

うどんの出来は流石です。
大阪で食べる某人気店のと全然違います。
やっぱり本物は違いますよね~。
もっちゃりとしていて喉越しも良く最高です。
出汁はこんぶ+かつお味で少し薄口となっています。
ので、とっても美味しく飲むことが出来ました。
前回行ったところは いりこだし系 だったので自分の口には合いませんでした。

お店の前にこんな看板がありました。
営業時間は8時30分~14時までです。
但し、麺が無くなったら終わりです。


駐車場の看板です。
うどんブームがあったからでしょうね、駐車場は数箇所に分散してありました。
今日は近い所に数台の車が止まっているだけでしたが。
休日とかは一杯になるんでしょうね。

駐車場の端にこんな施設もありました。
観光・おみやげ(地方発送承ります)って。
そんなに儲けなくても......


って思っていたら入口横のボードに書いてありました。
駐車場横の「寿観光お土産販売所」の製品について、当店は製造及び販売していません。
って。
どうゆう事なんだろう~?
喧嘩した親戚でもやっているのかな?
微妙です。
個人的にはこの施設は雰囲気的に無い方がいいですね。

それと駐車場の端に新築の綺麗な家が。
これは、うどん御殿?って考えてしまいました。
違うかもなんですけどね。
うどんブームが凄かったから ありえる 話だと思うんですけどね。

こうして1件目を制覇して次なるお店へ速攻で向かいました。 


【ブログ】
http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2007/07/post_e775.html

  • お店の入口です。少し手前から撮りました。地元の人が既に並んでいました。

  • 正面から撮りました。木が大きくなって葉っぱで がもう の「う」が見えなくなっていました

  • お店に入って左手直ぐのところでうどんを湯がいています。ここで 大 か 小 そして 温 か 冷 を告げます。

  • こんな感じでお仕事してはります。体全体を使って湯がいていくんですね。

  • おうどんをドンブリに入れてもらった後はこのトッピングコーナーに移動します。

  • トッピングして会計を済まして、後ろにある このコーナーに移動します。

  • 店内の飲食コーナーです。テーブルは綺麗ですね。数年前に入替えた感じです。

  • はい、こんか感じでマイうどんの出来上がりです。

  • うどんの出来は流石です。大阪で食べる某人気店のと全然違います。やっぱり本物は違いますよね~。

  • お店の前にこんな看板がありました。営業時間は8時30分~14時までです。

  • 少し離れて撮ってみました。こんな感じになっています。お店の外で立ったまま食べている人も結構います。

  • 駐車場の看板です。うどんブームがあったからでしょうね、駐車場は数箇所に分散してありました。

  • 駐車場の端にこんな施設もありました。観光・おみやげ(地方発送承ります)って。

2009/09/01 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ