緋花さんのマイ★ベストレストラン 2010

緋花のレストランガイド

メッセージを送る

マイ★ベストレストラン

レビュアーの皆様一人ひとりが対象期間に訪れ心に残ったレストランを、
1位から10位までランキング付けした「マイ★ベストレストラン」を公開中!

コメント

もう1年経ってしまったんですね。早いものです。
今年は食べに行く機会が多くて、お店を選べなくて困るってことはなく、
どこにしようか、別の意味で選ぶのに困りました。

食べに行った時期やその時の体調で印象が変わって、
本当ならもっと評価が高くていいのにっていうところがあるとは思うんですが、
あくまで今年のっていうことでご了承いただきたいと思います。

やっぱり毎年感じますが、食べるっていうことはそれ単独では成り立たない、
一緒に食事をしている仲間、その時の感情でどれだけ左右されるか。
楽しい食事がたくさん出来たっていうことが思い出に残ってる年は、
幸せな年だったんだってことですね。
その基準で考えると、今年は幸せだったのかな?

まだまだ訪問したいお店があるってことも嬉しいことです。
それにしても、振り返ってみるとフレンチの多いこと。
ただ行きたいっていう雰囲気のお店が何気にフレンチが多いってことなんですけど、
2011年はフレンチ一辺倒じゃなく、もっと違う世界のお料理も行ってみるように、
チャレンジしたいと思います。

マイ★ベストレストラン

1位

ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー (広尾、恵比寿 / フレンチ、モダンフレンチ)

1回

  • 昼の点数: 5.0

    • [ 料理・味 5.0
    • | サービス 5.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥3,000~¥3,999

2010/01訪問 2010/01/23

広尾のア・ニュ

ル・ジュー・ドゥ・ラシエットが大好きだったので、
いつかこのア・ニュに行きたかったんですが、
このたび念願かなって友人数人と訪問。

場所は確認していたつもりだったし、
地図まで印刷して持っていたのに、
なぜだかお店を見つけられず・・・。
これは地図のマークしていた位置が悪かったんですけど。

とにかくしばらく探し回って、
これは電話した方がいいってことになり、
本当にわけの分からない状態で電話したのに、
ていねいに受け答えしていただいて、
さらにお店の前に出て待っていてくださったので、
もうそれだけで来た甲斐があるというもの。

着いたら、ほんとすぐ分かる場所でした(笑)
何を迷っていたのか分からないぐらいで。

ちょっと縦長に奥まった店内。高い天井。
スタイリッシュで、壁一面のワインもまた素敵な雰囲気。
かといって無機質でもなく、なんか暖かい雰囲気です。
奥の方にキッチンがあって、窓越しに中も良く見える。
きびきびと働いてる若いシェフ達は見ててとっても気持ちいい。

ランチはメインが肉と魚両方選べるのと
メイン1種類で飲み物がつくコース、
これはどちらも3500円、あとはシェフのお任せの6000円のコース。
以前のお店でもボリュームがすごく多かったので、
今回も飲み物がついたコースにしました。
この場所でこの価格って、すごくないですか?
それだけでも驚いてしまいます。

本日の前菜に使ってる食材がアンコウ。
それだけでワクワクしちゃいます。
この値段で、まさかアンコウって名前を聞くとは。
なので迷わず注文しましたが、揚げてるアンコウは
トロッとしてあったかくて。

友人はさわらを炙ったもののマリネ。
これもボリュームがすごくって、
インカの目覚めっていうジャガイモを揚げていて、
見てても美味しそうでした。

メインに鴨肉を選んだものの、すごい量のお肉に
びっくりしつつ、堪能しました。
赤ワインのソースも肉に合って美味しかったです。
子羊肉もちょっともらいましたが、
柔らかくて盛り付けも素敵で、
この辺の感じは、以前のお店に近いですね。

デザートも、どれも魅力的で、
どれにしようか迷う迷う(笑)
フォンダンショコラかクレームダンジュのどっちにしようか、
最終的にエイヤって決めちゃったようなもので。

クレームダンジュ、さわやかな味に
ブドウのソースがかなり合っていて、色的にも味的にも
どれも素敵なデザートでした。

お料理の説明も的確だったし、
持ってきて貰うタイミングもなかなかいい感じで、
おしゃべりの邪魔にならず、かといって待つこともなく、
サーブも抜群でしたし、気持ちのいいサービスでした。

ディナーにも来てみたいお店ですが、
とにかくランチは非常にお得、絶対オススメです。

  • 前菜、アンコウ
  • 前菜 さわらの炙りマリネ
  • メイン 鴨肉のソテー
  • メイン 仔羊肉のロティ

    11

もっと見る

2位

OGINO Red&Green Restaurant (池尻大橋、三軒茶屋 / フレンチ)

1回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999 -

2010/03訪問 2015/02/27

気持ちのあたたかくなる場所

池尻大橋なんて来たことないし、ってあんまり気乗りのしない相方を
とにかく美味しいから騙されたと思ってもいいから行こうよと、
連れてきたのは3月半ば。

その前にいつ予約をしたかというと2ヶ月前だったかな?
いろいろメニューに無理を言ってるうちに、
思っていた日が満員になって、ほんと電話をかけてる途中で
どんどん埋まっていくなんて初めて経験したからね。
それで、とにかく自分達の予定は後回しで、
空いてる日を聞いてまず予約をしたんだけど、
その理由がわかったのは、行ってからでしたね。

いろいろ口コミを書いてくれてるんだけど、実感が伴わなくて、
でもこのお店に入って何分か経ったら、理解できました。

池尻大橋から歩いて5分から10分、
細い道を道なりに歩いていくと、暗い街に浮かび上がる場所。
なんか真っ暗な山道を迷って辿り着いたって感じがする。
まあ、この辺りをほとんど知らないってことも関係してますが(笑)

普通、こういうレストランって女性比率高いんですけど、
ここはどういうわけか男性が多くて(この日だけなのかもしれないけど)
それも嬉しい一つの理由でした。
だって男性って噂よりも実際を重んじるっていうか、
自分たちが美味しいと思うお店こそが美味しいって思ってません?
そんな男性のお眼鏡に適ってるわけでしょ?

この日も入り口近くの大きなテーブルに男性のグループが1組。
他にはまだいなかったかな?時間が早かったからね。
案内されたテーブルに着くと、すぐにアミューズが提供されました。

私はコースでお願いしようと思ってたんですが、
アラカルトで好きなものを選ぶ方がいいですよっていう
アドバイスに従って、アラカルトで前菜をチョイス。
あまりに料理の種類が多いので、しばらく考えてしまいましたが、
後から考えるとジビエも食べたかったのに、
その前にお腹がいっぱいになってしまうなんて、ちょっと失敗でした。

そう、前菜の量を減らしてジビエを頼めばよかったんですよね。
まったくそういうところ、考えが足りないって言われるんで(笑)
それぞれの料理をシェアーしてくださるってことだったので、
前菜2品、メインはブイヤベースにしてましたので、
とりあえずそれだけをお願いしておきました。

豚のリエットは、これだけでいくつもパンが食べられるっていうか、
とにかくお腹の具合に関係なく食は進みます。
パンがなくなると、すぐに持ってきてくれるタイミング、
お皿を下げに来てくれるのも、ワインをススメに来てくれるのも、
どの方もちょうどいい時間出来てくれるので、
ホッとするというか気持ちもあったかくなるというか、
こういうのは嬉しいですね。

デセールもどれにしようか迷いに迷って、
相方さんは甘いのが苦手なのでアイスクリームとシャーベット、
私はイチゴの季節っていうことでパフェを注文。

美味しくてお腹もいっぱいになって、幸せになって、
お店を出る時も、最後の最後まで見送ってくれるスタッフさんに
なんだかこちらこそありがとうって頭を下げたくなっちゃいました。

予約を入れるのだけが難点ですが、
最高のレストランの一つになりました。
うん、次に来る時はジビエを頼もうっと。

  • 豚のリエット
  • アミューズ
  • グリーンアスパラのソテー パルメザン、温玉と生ハム添え モリーユ茸のソース
  • 牛もも肉と生牡蠣のタルタルステーキ エスプレット風味

    9

もっと見る

3位

モノリス (渋谷、表参道 / フレンチ、モダンフレンチ)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥3,000~¥3,999

2010/10訪問 2010/10/25

名店の可能性を秘めて

表参道、青山といえば、フレンチイタリアンひしめくエリア。
そんな中でも結構お気に入りだったのがアテスエだったのですが、
いつの間にか閉店されたと聞いて、ちょっとショック。
ただそのあとに出来た、このモノリスもかなりいいよと評判を聞いて、
訪問の機会をうかがってました。

ちょうど午後からの予定がなくなって、ゆっくりランチを取れる日が出来たので、
予約を入れて出かけましたが、もう一人行きたいっていう人がいたので、
電話が通じる時間でもなくて、ネットで変更を入れようとしたところ、
とにかく私の入れた時間では変更不可能。
しょうがなく、その友人には諦めてもらったんですが、
でも行ってみたら、その件で疑問なことが起こるんですけどね。
まあそれは置いといて、とにかくお料理のことについてです。

入り口を入ったら、ちょっと長い廊下があって、
その左に厨房が位置してるんですが、
廊下の先がお店です、全部で22席ほどのこじんまりした店内。
大きさはアテスエのときと変わらないんでしょうけど、
感じはまったく違って、モダンな感じ、内装もよりシンプルになってました。
サービスの方は男性と女性の二人、どちらも気持ちのいい感じ。

ランチはメイン1品の方が2835円、2品になると3990円、
あとはシェフにお任せコースでもう一皿増えます。
時間があったら、またおなかも減っていたらメイン2品のコースにしたんですが、
とりあえず今回は軽めのコースを選びました。

★アミューズ 確かかぼちゃのカルボナーラ、ウズラの卵のポーチドエッグ
  横にパイのチーズスティックが添えてます。美味しい!最初のお皿から感動です。

★前菜 赤ピーマンのババロア、ムースじゃなくてもうちょっとしっかり固まって
 上からかかってるのがカニのジュレ寄せ。
 赤ピーマンの味がしっかりと残ってるというかそのもの。
 これもまた美味しい。一緒に焼きたてのパンも頂きましたが、
 見た目よりしっかり詰まっていて、でも重くない。
 中まで熱々、焼き立てで。良く暖かいのを持ってきてくれるところも多いですが、
 割と焼き直しってところも多いと思うんですが、
 ここは絶対焼き立てでしょ、だから、お替りしようと思っても
 すぐに持ってきてくれないんですけどね(笑)

★メイン 前菜もそうですが別料金のものも2,3品あって、
 どうしようか迷うところですけど、でも結構別料金取らないものの中でも
 魅力的なお料理があったので、そこからチョイスしました。
 私はスコットランドサーモンのピカタ、これは偶数人で注文しなくちゃいけないようで、
 たまたまもう一人これがいいっていう人がいて、無事注文。
 一人のときは無理ってことですよね?
 焼き加減もちょうど良く、見た目にも爽やかな一品。

★デザート ホワイトコーヒーのアイスとティラミスでしたけど、
 友人の選んだ洋ナシのスープ仕立てのほうがさっぱりとしていたかなと。
 かなりお料理にボリュームがあって、女性にはおなかに来ます。
 
ちょっと疑問なことは、入店したのが12時半ぐらいで、先客が一組。
あと入ってきた方はいなくて、途中そういえばキャンセルの電話が入ったような、
でも満員なんかでは全然なかったんですが、私たちだけだったんで、
でもネットでは変更できないっていうのがちょっと疑問かな?
もしかしたら、電話をしなくちゃいけなかったかもしれないんですけど、
その点未確認なもので、もうちょっと便利だとさらにいいと思うんですよね。
いいお店なんですから、もったいないって感じます。

お店を出て、青山学院の方に出て行く私達を、
シェフとサービスの男性の方で最後まで見送ってくださったのも、
なんかあったかくてうれしかったので、よけいにね。

  • アミューズ かぼちゃのカルボナーラ
  • 前菜 赤ピーマンのババロア
  • 焼きたてのパン
  • スコットランド産サーモンのピカタ

    6

もっと見る

4位

ブノワ (表参道、明治神宮前、渋谷 / フレンチ、ビストロ)

1回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 5.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥4,000~¥4,999 -

2010/11訪問 2010/11/22

思ったよりは気軽に行けるお店です

ラ・ポルト青山?えっと地図で見るとあの辺りのビルだし、
そんなところにビストロなんてあったっけ?
ミシュランの☆を取ったってことも知っていて、
でも全然場所と名前が一致してなかったんです。

エレベーターを降りるとそこはもうお店の入り口。
10階と11階がブノワで10階の方はカフェっぽいかな?
軽くお食事をするスペースっていう感じのところを通って、
螺旋階段を上がり、あがったところがビストロ。

一休からの予約でかなり早い時期に入れていたので、
一番奥の見晴らしのいい窓際の席に案内されました。
11階って結構夜景綺麗に見えます。
目の前は青山学院だし、ちょっと店内の雰囲気もあいまって、
ここって日本?と錯覚してしまうような、
フランスのセレブのお家に案内されたような、
でもかしこまったところもなく、その辺はビストロだけあってフランクな感じ。

前菜、メイン、デザート、飲み物のコース。
たまたま、この日はワイン祭り?なのかワインがすべて30%オフになるって
言われたこともあって、お勧めの赤ワインを選んでもらいました。
ブルゴーニュのピノノワール、軽めの赤ワインです。

前菜 秋野菜ときのこのタルト
 タルトとは名前がついていましたが、これはパイですね。
 さくっとしたパイの上にチーズが乗って、美味しかったです。
 相方はビシソワーズ、もって来てくれたお皿の真ん中にうにのスフレがあって、
 あとからスープを注いでくれるっていうパフォーマンスもなかなか。
 これも美味しかったようです。

メイン 鴨肉の赤ワインソース煮込み(正式名称ではないかと)
 骨付きのもも肉、ナイフを入れるとほろっと崩れてしまうほど、
 じっくり煮込んだお肉でした。一緒に煮ていたイチジクの
 味も甘酸っぱくて鴨に合ってました。

そしてデザート 私は洋ナシのコンポートをチョイスしましたが、
 どれもポーションが半端なく大きくて、
 これは嬉しいサプライズ、お腹はいっぱいだったんですが、
 量に比べて結構さっぱりした甘さだったので、
 残さずいただけました。友人のもちょっとずつ味をみさせてもらって、
 特にチョコレートケーキはこくがあって良かったです。

ただ、忙しいのは分かるんですが、声をかけても気づいてもらえないこと数回、
もう少し気配りしてくださると、もっと良かったかと思います。
でもまた、機会があれば伺いたいお店ですね。

最後帰るときにお土産のフィナンシェを頂くのはいいんですが、
分厚いパンフレットとか資料をくださるのは・・・ちょっと。
もらいたい方は声をかけるともって行くと思うんで、
誰にでも渡すっていうのはちょっと押し付けられた思いが残るんで、
そのことももう少し変えていただけたらと思いますね。

  • 前菜 ガスパッチョ
  • 前菜 秋野菜ときのこのタルト
  • 鴨肉の赤ワイン煮
  • デザート 洋ナシのコンポート

    12

もっと見る

5位

ラ サントゥール (南浦和 / フレンチ)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥3,000~¥3,999

2010/03訪問 2010/03/31

南浦和のフレンチレストラン

(2010.3)
どこからか噂を聞いた友人が連れて行って欲しいと、
言ってきたので急遽また再訪となりました。
でも近所ってことでもあるし、行きやすいんですけど、
ただ予約はとっても取りにくくなってます。

前回よりもスープが美味しかったのと、
小菓子の盛り付けがおしゃれに洗練されてきたのとで、
評価少し変えました。もちろんちょっと良くなってます。

魚介の火の入れ方はとてもよくて美味しいですが、
お肉をもう少し工夫してくださるとさらに良くなると思います。
前回よりもサービスの時間は短くなっていたので、
その点も改善されたかなと、あとの予定の時間に
ゆとりが出るので助かりました。

こういう良店が増えてくると、嬉しいんですけどね。
相変わらずのCPの良さには感心します。

(2010.2)
近所のお友達と食事をするお店を探してる時に
こちらのお店を知りました。
南浦和はいつも通っている駅、
なかなかいいお店がなく、あってもファミレス程度。
悩んでいるところに、こちらのお店の情報を見て
迷うことなく予約の電話をしていました。

地元の人間なので、ここの場所は良く分かるけど、
そうじゃなければ迷うんじゃないかな?ってぐらい、
ごく普通の住宅地の中に建っていました。

ちょっと洒落てて、センスのあるフレンチレストラン。
外観を見ただけで、気持ちが浮き立つようなお店でした。
中はテーブルが5つほど、席数は20ないぐらいだと思います。
もちろんこの日もすべて予約で埋まってました。
よほどのことがない限りは予約していったほうがいいと思います。

予約時に2600円のコースでということと、
内容はお任せする旨言ってありましたので、
飲み物のメニューを持ってきてくれて、
ワインのチョイスも「それじゃ飲みやすいものを選んで」と
スムーズにお願いできました。

皆さんも言ってますが、とにかくCPのいいこと。
前菜、スープ、魚、お肉、もちろんパンもついてますし、
デザート、食後の飲み物と、そのとき一緒についてくる小菓子の盛り合わせ。
もちろん場所的なものもありますが、
これだけのコース、それも味もなかなか美味しいとなったら、
4000円近くは普通ならしますよね。

料理の中で特に美味しかったのは、
魚料理に添えられていたリゾット、
なんでもアサリのだしで炊いているのだとか。
これがもう美味しくて、これだけ食べてもいいぐらいです。
ホタテと海老のグリルしたものが乗っていて、
良くこの値段で出してくれるって感激でした。

もちろんデザートだけでも充分いいのに、
飲み物と一緒に出てくる小菓子・・・
これ小菓子って言わないでしょ?って友達と顔を見合わせ、
途中持ってきてくれるハーブの入ったパンも美味しかったです。

また、ぜひお邪魔したいお店になりました。
そうそう、一つだけ気をつけておかないといけないこと、
それはフルコースってこともありますが、
サーブの時間がかかるってことかな。
急いでいる時はこのランチをいただくのは無理だと。
でもちゃんとあらかじめHPに2時間から2時間半かかると
書いてますので、来る方は充分認識してるはずですね。

  • 前菜
  • パン
  • にんじんの冷製スープ
  • メイン ホタテと海老のグリルリゾット添え

    13

もっと見る

6位

ザ・ロビー (日比谷、有楽町、銀座 / 洋食・欧風料理(その他)、カフェ、ラウンジ)

1回

  • 夜の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク 4.0 ]
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999 -

2010/12訪問 2010/12/17

ペニュンシュラのロビー

(2010.12訪問)
今回はメニューを変えての再訪問。
前回と違うところだけ、分量的には前回よりもちょうど良かったかな。
前菜とメイン、そしてデザート。

東京で取れた野菜や魚を意識してるのは、
なかなか興味深いし、食事をしている時の話題にもなって、
いいことだと思います、ただ揚げせんべいを前菜に盛り合わせるのは、
なんか違うような気がするんですけど(笑)
ちょっと違和感を感じました。

あとデザートの明日葉が入ったパンナコッタ。
もう少し香りか味に特徴があればなって、
ちょっと期待を外れてしまったのが残念。

相変わらずコーヒーをポットで提供してくれるのも嬉しいし、
前回よりもサービスの方が良く気がついてくれたのは、
さすがホテルってことで嬉しかったです。
まあそれが前提の話っていえばそうなんですけど(笑)

ジャズの生演奏も、クリスマスを前にしての雰囲気作りで
いろいろ選曲にも気を配っていたようですし、
女子会での訪問でしたけど、カップルでもチョイスとしてありだと思います。


(2010.10訪問)
ペニュンシュラホテルって来たことはあったんだけど、
もしかして中には入ってなかったのかもしれない。
ほんと店名の通り、ロビーなんだけど、
こうなってるんだ~~~って予想してたのと少し違ってた。

開放的だし、ジャズの生演奏もあって、雰囲気は割とカジュアルっぽい。
ざわざわしてるし、大きな声で喋っても周りがあんまり気にならないし、
そういうところ、私たちの雰囲気に合ってました(笑)

ティスティングメニューのコースを注文。
食前酒か食後のコーヒー紅茶がつくんですが、
食前酒は3種類あって、スパークリングワインのロゼか白か赤ワイン。
ロゼをお願いして、お料理が来る前にパンが3種類、
バターと一緒に提供されました。

ミルクパン(ふわふわで甘くて美味しかったです)
バケットとオニオンとポテトを練りこんだパンの3つ。
オニオンパンも味がしっかりついていて、美味しかったです。
いつも料理の前にパンを食べ過ぎるので、ちょっとだけセーブして(笑)
でも結構食べてしまってましたけどね。

人数に合わせて前菜のプレートが到着。
これかなり迫力ありますね、だって3段もあるんですから。
二人分が乗っているのと一人分のと、
二人分の方には取り分け用のフォークとスプーンも。

★トマトのフラン、グラスに入った寄せものです。
トマトの香りが残っていて美味しかったし、
そのプレートにはあとキッシュときのこのソテー、コロッケ?のようなもの。
見た目もきれいで良かったです。

★二皿目は東京軍鶏のブイヨンと千寿ネギのクリームスープが
小さなカップに入ってました。これもグッド。

★グリーンサラダのドレッシングの酸味が好みでした。

ここまででかなりおなかは満腹になっていたんですが、
もちろんメインをまだ頂いてません。

★メイン料理
鴨胸肉のロースト 胡桃のキャラメリゼ 里芋とキノコのクリーム煮添え、
ポートワインソース。鴨肉の大きな固まりが二つも、かなりなボリューム。
味もなかなか美味しかったですし、ちょっと固めだったのを除けば、
良かったんですが、とにかくお腹の容量を超えてしまって(笑)

★デザート
温かいチョコレートケーキと栗のアイスクリーム 抹茶ソースと共に、
アイスクリーム美味しかったです。

そして別注文でコーヒーをお願いしたら、ポットで出てきて
カップに入れると軽く3杯分あったでしょうか、
たっぷりと3時間ほど、食事と仲間との会話を楽しみました。

サービスの人が、これはロビーだからかもしれないですが、
すぐに見つけられずに、注文をお願いしたい時にちょっと立って探すことが2度ほどあって、
その点もう少し注意していただくとさらに良かったかな。
でもサービスはホテルだけあって丁寧だし、
ジャスの演奏も雰囲気を盛り上げてくれるし、
この値段でディナーを食べられるのならかなりいいですね。

  • 帆立貝のコンフィ 小松菜、独活、ひじきのサラダ仕立て
  • パン3種
  • 黒ソイ柚子味噌の香り、あさり、あおさ海苔と千寿ネギのソース
  • 明日葉で作ったパンナコッタとアングレーズソース、黒豆添え

    9

もっと見る

7位

銀座 シェ・トモ (銀座一丁目、京橋、宝町 / フレンチ)

1回

  • 昼の点数: 4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.5
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥6,000~¥7,999

2010/02訪問 2010/02/19

念願かなって訪問・シェ・トモ

銀座1丁目ポーラビルの11階12階。
以前から一度うかがいたいと機会を待ってました。
ちょうど先輩がブイヤベースを食べたいと言い出して、
それならと、電話をして、ランチでは普通やっていないらしいんですが、
特別にお願いして、ちょっと無理を聞いてもらいました。

着いたのはオープンの5分ほど前。
エレベーターで11階に着くと、もうすでに2組ほど待ってました。
そのスペースにはソファーと、バーカウンターの見える
ガラス張りのウェイティングスペースです。

ほどなくやってきたスタッフは手際よく予約の名前を聞いて、
コートを預かってくれました。
このスペースにコートを収納する場所もありました。
今回は12階に案内され、ちょっと豪華なつくりの
メインダイニングです、11階はもう少しカジュアルな雰囲気なんですよね。

私たちが一番最初のお客ってこともあって、
座るとすぐにおしぼりを持ってきてくれて、
イチゴを見せて食前酒のお誘いがありました。

ここで内容は見ていたのにもかかわらず、
美味しそうなイチゴに目を奪われ(笑)
つまめるのかと思ってしまったバカな私でしたが、
もちろんイチゴのシャンパンカクテルを注文。
甘くて美味しくて、これならお酒の苦手な私も
何杯でも飲めそうでした。

メニューの説明もかなりていねいで、
こちらの初歩的な質問にもちゃんと答えてくれ、
それぞれ自分の好きなものを頼みました。
私はフォアグラのテリーヌ、先輩はスズキのテリーヌ?
これもとっても色彩的にも綺麗でしたが、
写真は撮れなかったんですが(忘れてました)
ブータンノワールは見た目チョコレートケーキのようで、
味も濃厚で美味しくて、ランチでこのレベルのものがいただけるとは
なかなか期待が高まります。

そして野菜のプレート、ほんと見てるだけで、
なんだか満足してしまいますが、
味もそれぞれの特徴を生かし美味しく仕上げてました。

メインは予約時にお願いしていた通り、ブイヤベース。
大きな銅のお鍋でテーブルまで持ってきてくれて、
それをお皿に取り分けてくださいます。
そのイベントもワクワクしちゃいますね。

あとでシェフの方が説明に出てきてくださったんですが、
このスープは雑魚を6時間煮込んでつぶしてから漉して、
さらに2時間煮込みそれを一晩寝かせたものだそうで、
サフランの香りもしっかり生きて、色もとっても綺麗でした。

中には伊勢海老とホタテ、マトウダイの炒めたものが入っていて、
ボリュームはあるし、味は美味しいし、
無理してお願いして良かったと。

そのスープを使って作ったリゾットも
さらさらしていて美味しかったです。
ただこの辺でもうかなりお腹がいっぱいになってましたが。

そしてデザート、これも材料の実物を持って
説明してくださるので、どれも食べてみたくなります。
私はヴェローナのチョコレートケーキを、
先輩はパンプティングを注文しました。

飾りつけも可愛くて、お味はシンプルだけど、
しっかりしていましたので、最後まで楽しめました。
飲み物はコーヒーにしましたが、カップも変わっていて、
時間たっぷり使ってゆっくりと過ごせました。

ただ、かなり時間はかかるので、それなりの覚悟をしておかないと(笑)
急いでいる時はちょっと焦りますね。
それも最初に言っておくと違うのかもしれませんが。

  • 伊勢海老のブイヤベース
  • イチゴのシャンパンカクテル
  • 前菜 フォアグラと鴨肉
  • 前菜 スズキ

    10

もっと見る

8位

ケシキ (三越前、新日本橋、日本橋 / イタリアン、パスタ、ピザ)

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 3.5
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥6,000~¥7,999 -

2010/08訪問 2010/08/29

天空のレストラン

マンダリンオリエンタルホテル、一度行ってみたいと思っていたら
ちょうど5周年記念のお料理が出てるよと聞きつけ訪問することに。

38Fのレストラン「ケシキ」本当にこの値段でいいのかどうか
実際行くまで半分疑ってたかも(笑)
だって「5周年記念アペタイザーペアセット(3,900円)」だけでもすごいけど
それにスープとメイン、デザートがついたフルコースが
「5周年記念フルセット(5,000円)」となっていて、とにかくびっくり。

職場の打ち上げも兼ねていたので、予約は結構早め。
なので、前もってメニューも送ってもらっていて、
じっくり選ぶこともできたんだけど、前菜の段階で迷いに迷いました。
よく聞くと全員で10種類から5種類を選ぶってことだったんですが、
最初全員がめいめいに選ぼうとしてとんでもないことに・・・。

テーブルに持ってきてくれた段階で、
みんな違うものを選ぶなんて無理!ってわかりましたけど。
たまたま一人が遅れてくるってことだったので、
あとからちゃんとその人の分は一人分で盛り付けてくれたし、
サービスは申し分なかったですね。

前菜も5皿味もよく、ボリュームも十分で、
一緒に行った仲間も大満足。
ただメインのお料理が、特にサーロインは焼き加減を聞いてくれた割には、
ミディアムレアではなくミディアムだったり、
焼きすぎなのか、それとも肉質が固めなのか、
少し固かったのが残念。
分量はもっと少なくていいから、・・・
でもおいしいのをこの値段で食べようってのが贅沢かもね。

フランスパンの柔らかいものがすごくおいしかったし、
最初もって来てくれたものを完食したら、
また新しいかごで運んできてくれて。
ただこれを全部食べると、肝心のお料理は食べられなくなるので、
おいしいけど涙を呑んであきらめました。

どなたかも言ってらしたけど、洗面所は必ず行ってください。
そりゃあ見事な景色で、一瞬どこにいるかと・・・。
一緒に行った人が露天風呂みたいと表現してましたが(笑)
とにかく圧巻です。
もちろん席から見える景色も最高で、
案内された席が一番外を見やすいいい席だったのでそれも最高。
飛行機が着陸、離陸していくライトがゆっくり動いてるのを見てると、
現実世界を忘れてしまいます。

とにかく素敵なレストランだったんですが、メイン料理が引っかかって、
☆4にしようか3.5にしようか迷って、でも雰囲気とサービス景色で4ってことに決定。
また行きたくなる場所ですね。

  • エントランス
  • セッティング
  • かんぱちとみょうがの生春巻き
  • パン

    15

もっと見る

9位

李南河 代官山店 (代官山、中目黒、恵比寿 / 韓国料理、焼肉、アジア・エスニック料理(その他))

1回

  • 夜の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999 -

2010/08訪問 2010/08/03

大人の隠れ家

場所は代官山の駅前なんですけどね、
地下1階に下りるからなのか、とっても落ち着いた雰囲気。
言い方を変えると秘密めいた隠れ家っぽくて。
だから、お忍びで来る人も多いのかな?

ちょっと大人数、そして割と早めの時間、
コースもちょっと手直ししてもらったり、
そして直前に病気でキャンセルの人が出たりで、
いろいろと勝手な都合に合わせてもらったにもかかわらず、
とてもスムーズな対応と気持ちのいい接客でした。
こういうところで、そのお店の根幹が分かったりするんですよね。

入り口を入って左側が靴を脱いで寛げるようになったスペース、
そして右側がおしゃれなカウンターがぱっと目に入るデートに使えそうなスペース、
予約をした時に聞かれたわけではないし、
そうなってるのも知らなかったんですが、
私たちが通されたのはソファーで寛げる席でした。
もちろん望みどおり、人数が多かったからなのかもしれないけど(笑)

最初出てきたのがキムチの盛り合わせ、
白菜のキムチを中心に、カクテキ、青梗菜のキムチ、
チャンジャ、オイキムチ、にんにくの芽のキムチなどが
盛り合わせで出てきました。
あんまり美味しかったので、料理が出るまでに大半を
食べてしまったんですが、本当は料理にあわせて
ちょっとずつ頂くそうで、でもつけているたれも美味しくて、
キムチはなくなりましたがたれをかけて食べてました。

とにかく前菜が出てきた時にも分かりましたが、
普通に考える韓国料理とは違って、辛さも日本人にあわせているし、
見た目もきれいでだしも効かせて、
韓国風創作料理っぽいのかもしれないです。

もちろんサムゲタンやチャプチェは、そのままなんでしょうけど、
特に海鮮チョンゴルは魚介から出るうまみが出ていて、
とても美味しかったんですが、なにしろお腹がいっぱいになって、
残ったスープも麺を入れて食べれば美味しいのは分かっていましたが、
後のことを考えて断念、それがちょっと心残りかも。

飲み物は最初ビールから始めましたが、
マッコリやあと中国茶が美味しかったですね。
なつめ茶、しょうが茶、玄米茶あたたかいのも冷たいのも
両方ありましたが、特にあたたかいのはなくなると
お願いしなくても、お替りを注いでくれて、
そうした気の遣い方が嬉しかったです。

  • キムチ盛り合わせ
  • 前菜 トマト、水ナス、とうがん
  • (説明なし)
  • 牡蛎のジョン

    11

もっと見る

10位

Q.E.D.クラブ (中目黒、代官山、恵比寿 / フレンチ、懐石・会席料理、鉄板焼き)

1回

  • 昼の点数: 4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 4.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク - ]
  • 使った金額(1人)
    - ¥5,000~¥5,999

2010/03訪問 2010/03/27

特別な日の特別な場所

(2010 03 再訪)
桜が咲いてるだろうって思って予約をしておいたけど、
予想より気温が低くってまだほとんどつぼみのまま。
中庭の桜を見ながら友人との会食は、ちょっと残念でしたけど、
でもお皿には桜の香りがするものがたくさん乗ってました。

久しぶりのQEDクラブ、
以前の時の記憶を頼りに地図も見ないで恵比寿駅から歩いたら、
まったく違う場所に出てしまって、そんなことが理由で
予約した時間に30分ほど遅れたのに、優しい対応で
体は寒かったですが、心はあったかくなりました。

相変わらずの非日常の世界での食事は、
めったにない空間と時間を有意義に過ごせました。
ただ、食事のあと予定が入っていたので、
もう少し早く料理を提供してくれると、
もっと楽しく会話が弾んだかなと、それは言わない私の方が
悪いんですけどね、そこがほんの少し残念でした。

ワゴンデザートもあれもこれもと我が侭を言う私の希望を
きちんと対応してくれて、それもピースが結構大きめ。
こういうのも嬉しくなりますね。
全部食べたいっていう気持ちは、
女性なら誰でも持ち合わせていますから。

(2005年)
ロケーション、お料理、そしてサービス、
全てが揃ってこその特別な非日常の世界。

ここはほぼそれらが完璧に揃ってる場所であり、
フランス料理らしいお料理を出してくれるレストランでもある。
最近はフレンチって言ってもかなり軽くなってきて、
えっ?ここってイタリアン?みたいに境目がなくなってきつつあるけれど、
ここはもうフランス料理そのもの。

前菜、メイン、デザートの4500円のコースを選びました。
ちょっと変わった食材が入っていても、別料金は取ってないようなので、
その点は良心的で嬉しいところでもありますよね。

デザートは女性が喜ぶワゴンサービス、
聞いてみると全種類選んでも良いそうでしたけど、
もうここまで頂くとそんなにお腹には入らなくって、
かなり無理をして、それでも4種類頼みました。

大きな窓の向こう側には広い庭園があって、
その景色を見ながら食事が出来るっていうのは、
会話も弾みますし、食事もさらにおいしくなります。

これはたまたまだったのかもしれませんが、
食事が終わった後中庭から他の建物の中まで
案内していただいて、優雅な時間を過ごすことが出来ました。

金額的にも決して安くは無いですが、
全てを込みで考えると妥当な設定ですし、
まあ普通に何度も来るところではないですが、
何かの特別な時にはまた利用してみたいと思います。

  • 前菜 カルパッチョ
  • 前菜 桜海老とオマール海老のガレット
  • 特選牛ほほ肉と有機じゃがいものエクラゼをさくら塩で・・・
  • ワゴンデザート

もっと見る

ページの先頭へ