『評価基準について』じぇりぃ~さんの日記

じぇりぃ~の美味しいものを訪ねて3000店

メッセージを送る

日記詳細

コストに関して、ランチは1000円以下、ディナーは3000円前後が目安になります。

数万円かかる高級店では、サービスが素敵でお料理が美味しいのは当たり前と考えています。
お料理、サービス、コストのバランスが良く、日常遣いの出来るお店に対して、点数の
比重が高くなる傾向にあります。


★5・・・素敵で思い入れのあるお店。
なんらかのインパクトがあり、再訪をしているお店です。

★4・・・素敵なお店。
お料理が美味しく、接客やCPなども特筆すべきお店です。

★3・・・また行きたいお店。
なかなかいいお店。知り合いにおススメします。

★2(標準点)・・・この点数以上で再訪あり。
お支払いした費用に見合うお料理をいただけると、★2.0になります。

★1・・・何らかの課題があるお店。
ほとんどこの点数を付けませんが、具体的内容と共に、口コミをupすることがあります。
残念ながら、お支払いした金額の価値以下と、個人的に感じたお店。


加点要素・・・向上心がある、サービスが良い(先回りする、気付きがある、的確である)、お客との関係を重んじる、美味しい、素材を活かす(こだわる)、ビールはプレモル、産地・素材を明示、化調・発色剤不使用。

減点要素・・・料金が不明瞭(特に夜で明細を出さない(見せない)お店)、客を馬鹿にする態度をとる、基本動作がなっていない(魚や肉に対する包丁の入れ方、電話や対面での応対(いらっしゃいませ、ありがとうございました等の基本が無い)・・・等。
ページの先頭へ