太ー坊さんが投稿した幸町 満留賀(神奈川/京急川崎)の口コミ詳細

太ー坊のほろ酔い(レストラン)ガイド

メッセージを送る

この口コミは、太ー坊さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

幸町 満留賀京急川崎、川崎、六郷土手/そば、親子丼、居酒屋

1

  • 夜の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999~¥999
1回目

2012/06 訪問

  • dinner:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人):
    ¥3,000~¥3,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人):
    ~¥999

【きざみ鴨せいろを巡る旅】 第2弾 隠れ家のようなお蕎麦屋さん

 6月22日(金)
 蕎麦屋で一杯 !!!
 お酒にあては蕎麦屋の肴

 気分はそんな感じ?
 っで、おじゃましました
 久しぶりの「満留賀」さんです

 早速ビールで乾杯
 そして、お通しは大根、もやしの浅漬け風
 おかかが香ばしいです

 そしてあてを注文

 ■ピリ辛砂肝
 こりこりとした食感
 そばつゆの出汁が利いた味に、唐辛子のピリ辛 p(><)q
 白髪ねぎとかいわれがいいアクセントです
 ■巣ごもり
 そば揚げに、中華丼のような餡かけ
 こちらも、鰹出汁が利いた濃いめのお味
 味がくどく感じる前に、卵黄を潰してマゼマゼ
 まろやか~なお味に変身です
 ■山葵菜のおひたし
 「梅好」さんでいただいたものとは対照的
 おひたしとはいえ、お漬物のようなしっとり感
 ほんのりと山葵の辛味、そしてほんのりとお醤油味
 ■桜海老のぶっかけ和え
 静岡県由比からの直送桜海老
 海苔とかいわれが敷かれたところにサ・ク・ラ・エ・ビ !!!
 ここにお醤油をぶっかけて卵黄とまぜこみます
 浴びの甘みが、、、くぅうううう~
 ■蕎麦屋の牛スジ煮
 こちらも、鰹出汁の上品なお味
 こってり感が連想される牛スジですが、ほんのり甘さに、お醤油の風味
 あったかご飯にも合いそう~
 ■生ゆば
 プリッとした歯触りに、大豆の香り
 落ちつ~く~
 ■きつねそば
 珍しい、お揚げと蕎麦の別々タイプ
 焼いたお揚げの香ばしいところを、そばつゆにじわじわと浸して、、、
 焼き目のついたお揚げの香ばしさが、おつゆにうつって、、、
 旨い、そしてカリっからしっとりに変わった揚げもジュワっと旨い v(^^)v

 食べ過ぎ感がかなりあり (T_T)ましたが、軽~く完食
 どのあても、お酒にぴったり、合う合う

 お酒は、福島「会津娘」
 お酒も当然美味しいですが、こちらも旨い
 キリっとした飲み口に、芳醇さを兼ね備えた旨み

 あてとの相性もばっちりでした

 ご馳走さま
 夜は初登場でしたが、「刻み鴨せいろ」だけじゃない !!!
 満足満足な夜でした

:**************

 きざみ鴨せいろをは「平沼田中屋」さんの登録商標です。
 、、、といった話を前に聞き、しかもその登録商標のきざみ鴨せいろを食べられるのは全国で15店のみ。
 そんなお話を耳にして、これらのお店を制覇しようと思ってから、、、
 なかなか行動を起こせませんでした。

 初めて出会ったきざみ鴨せいろは、私のお気に入りの「梅好」さん。
 こちらに続くお店にやっとたどり着けました。
 今日のお店は「満留賀」さんです。

 場所は、JR川崎西口からラゾーナを左、ミューザを背にして多摩川方面へ。
 左手に、ソリッドスクエアが見えたら、手前が橋になっているので渡らず階段を降りる。
 会談を降りたら左に曲がり、右手にラゾーナの信号を直進。
 ここらで、「中華そばおかべ」さんが見えますので通過。
 そろそろ「きざみ鴨せいろ」の幟が見えてきて、石臼挽きそばの看板が目印です。

 入口の引戸を開けるとお店です。左手に石臼が鎮座しています。
 テーブル席で20人程の広さでしょうか。
 明るい木調で統一された落ちついた店内です。

 能書きはこれくらいにして、早速注文。
 当然ながら「きざみ鴨せいろR」(登録商標なのでRつけてみました。)
 暫し待つ、来ました。

 前述の「梅好」さんと見た目は基本的には同じ。
 特製の蕎麦猪口に、小盛のせいろが2枚。

 見た目は、ここん家の方が若干、そばの色が濃いめかな?
 まずは、つゆを一口、旨ぁ~い!
 しつこくない脂とだしが旨く調和しています。
 次に蕎麦、まずはそのまま、コシが強くて、細いんですが若干太め。
 おつゆと合わせると丁度いい感じです。

 おつゆは濃い口で、私は好きなのでOKですが、薄口の人は蕎麦湯で調整するといいかな。
 鴨の脂も蕎麦もおいしくいただけました。

 あとは蕎麦湯のお楽しみ。
 ちなみにここん家の蕎麦湯はサラッとタイプでした。

 ご馳走様でした。

  • きざみ鴨せいろです

  • きざみ鴨入り蕎麦つゆと特製蕎麦猪口です

  • ピリ辛砂肝です

  • 山葵菜のおひたしです

  • 巣ごもりです

  • 桜海老のぶっかけ和えです

  • 蕎麦屋の牛スジ煮です

  • 生ゆばです

  • きつねそばです(揚げは別)

  • きつねそばの揚げです

  • お通しです

  • 店頭です

  • 外観です

2012/06/23 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ