『ちょっと一休み・・・・これって駅弁?』rural196さんの日記

rural196の味覚ガイド

メッセージを送る

rural196 (40代後半・男性)

日記詳細


JR九州は、先日、九州の駅弁ランキングを発表しました。

一位は、有田駅の「有田焼カレー」弁当。
有田焼きの器に入ったチーズたっぷりの焼きカレー。
値段は1500円。

少々高めですが、有田焼きの器がついてくるので、
お得と言えばお得だと思います。

実は、有田には昨年9月からほぼ毎月1回仕事でお邪魔しています。
この記事を見て、へぇ~と思いつつ、実際に売っているところを見たことがないな~と不思議に思いました。
それもそのはず。
一応、有田駅のキヨスクでも売っていますが、
基本は、キャラリー&カフェのお店で売られている物だそうです。

まぁ、それでも折角の一位ということで、本日早速購入してみました。
なかなか重厚な入れ物で、結構わくわくしました。

有田駅から博多駅までの車内で食べようと包装をといたところ、

「電子レンジで3-5分温めてお召し上がりください」

これって、駅弁???


そりゃ、カレーですから温かい方がおいしいとは思いますが、
これってどうなんでしょう。

駅弁と一緒にもらったチラシをみると、
「有田の新しいお土産」
というキャッチフレーズ。

お土産、お取り寄せインフォメーションというコーナーで紹介されています。

だったら、初めからお土産として売ってほしかったな。

結局、事務所まで持ち帰って、食べました。
駅弁って列車の中で食べるから雰囲気があるのに、
なんか、コンビニ弁当を食べているみたいで、ちょっと寂しかったです。

まぁ、味はそれなりにおいしかったです。
が、駅弁ランキングをちょっと恨む気になりました。

こういうランキングは、
「売り手の想い」ではなく、「買い手の想い」で選んでほしかったな。
ページの先頭へ