『寒いけど、熱い想いを感じました』rural196さんの日記

rural196の味覚ガイド

メッセージを送る

rural196 (40代後半・男性)

日記詳細

昨日、私が現在仕事で関係している会社の新年会に呼ばれた。
各部門の年間目標の発表の後、簡単に総括を行う役割だった。

といっても、そんな大したことはできず、
「頑張ってください」という趣旨のコメントしかできなかった。

が、その後の飲み会で、各社員から
「私の本音を聞いてください」
と、ちょっと酔った勢いで、いろいろ想いをぶつけられる形になりました。

傍目からみると、ちょっと大変そうに見えたみたいで、
経営層の方々から、
「申し訳ありませんでした」と恐縮されました。

しかし、私にとっては非常に良い時間となりました。
現場の方の声が聞こえないと、改善は見えてきません。

ゆっくり飲むことはできませんでしたが、
熱い想いに酔うことができて、なかなか良かったです。
ページの先頭へ