akiiさんが投稿したアトリウム(東京/東京)の口コミ詳細

今日の口福に感謝

メッセージを送る

akii (女性・福岡県) 認証済

この口コミは、akiiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

アトリウム東京、二重橋前、大手町/その他

2

  • 昼の点数:4.1

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.1
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.7
  • 使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999
2回目

2018/07訪問

  • lunch:4.1

    • [ 料理・味4.3
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.1
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.7
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

東京ステーションホテルの屋根裏で朝食を◆The Atrium

東京都千代田区丸の内1、アトリウム(The Atrium)。
東京ステーションホテル4階の宿泊客専用のゲストラウンジ。
ホテルの改修オープンと同時の2012年10月3日にリニューアルオープン。
東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事で新たに生まれた、400m²を超える広大なプライベート空間。
駅舎の屋根裏という唯一無二の空間は、大正3年駅舎創建当時の赤煉瓦の一部が見られます。
営業時間6:30~10:30。94席、無休、禁煙。

ホテルの改修オープン以降、何度か東京ステーションホテルに宿泊しています。
朝食はいつも、ここアトリウムで。
この時間が楽しみになる、こだわりのブレックファストブッフェ。
時間が経つほど、サービス面も上がっていると思います。
色々な高級ホテルでブレックファストブッフェをいただきましたが、今、東京で一番だと思います。
約110種のバラエティー豊かな和洋食。
炊立てのご飯やお味噌汁、お刺身など和食も種類豊かで拘りの食材。
目の前で作って貰える、オリジナルのエッグベネディクトも楽しみの一つ。

壁に窓はありませんが、天井から布を通して柔らかく入ってくる太陽光。
天井は髙い所で9mと開放的で広々と感じる空間。
イギリスのデザイン会社が手がけた内装らしく、ヨーロピアンクラシックの雰囲気で上質な空間。
大正3年駅舎創建当時の赤煉瓦がよくマッチ。
中央にソファーとテーブル席。
その両サイドにIの時に並ぶ料理。
席は案内され、最初の飲物は用意してくれます。
後は、その日の気分で好きなものを好きなだけ。
和食、洋食、カレーに玉子料理。
今回、玉子料理は、アボガド・サーモンエッグベネディクトを。
エッグステーションは毎回楽しみです。
食後、アトリウムを出る時には、木村屋総本店のミニむしケーキを一人に一つ。

以前は宿泊客専用の朝食と聞いていましたが、今は事前予約限定で宿泊されてない方も利用出来るようです。
1名 4600円(消費税・サービス料込)。
他にも、この空間では館内ツアー付きのディナーも用意されています。
詳しくはHPで。
https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/atrium/

百年の歴史を感じられるひととき。
一度ご利用いただきたい東京ステーションホテルの屋根裏です(^^

  • アトリウムへ

  • 空間の入口

  • エッグステーション

  • アボガド・サーモンエッグベネディクト

  • 黄身がトロ~リ!

  • 好きなものが食べられる幸せ

  • 有機JAS認定、西田農園の季節野菜

  • 蒸し野菜と焼売

  • 好きなものを食べられる幸せ

  • 別の日の席

  • デニッシュやパン

  • キラキラの温泉卵…

  • うなぎの蒲焼き、いただきます

  • 和食にした日

  • 日本茶をお願いして

  • 国産米粉の焼きたてワッフル

  • 生ハムと焼きたてワッフル

  • 国産米粉のワッフルに蜂蜜とオレンジジュース

  • シャンデリア

  • チキンカレー

  • チキンカレー

  • 冷製コーススープ

  • 冷製コーススープ

  • 抹茶水わらびもち、トッピングにあずきときなこ

  • とある日の席

  • 料理数の多いビュッフェ

  • ミルクも色々

  • 本日のケーキ

  • 別の日、本日のケーキ

  • 朝食が終わって店を出るときに、一人一つ(木村屋のミニむしケーキ)

  • 食後の寛ぎ

  • 東京ステーションホテル

2018/10/07 更新

1回目

2014/10訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気4.0
    • | CP3.7
    • | 酒・ドリンク3.7
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

THE TOKYO STATION HOTEL◆The Atrium

東京都千代田区丸の内1、アトリウム
東京駅、東京ステーションホテルの4階にある宿泊客専用のゲストラウンジです。
東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事によって新たに生まれた400m²を超える広大なプライベート空間。
ホテルの改修オープンと同時に2012年10月3日にリニューアルオープン。
営業時間6:30~10:30。94席、無休、禁煙。

ホテル泊の朝食利用です。
前回レビューと違った部分がいくつか。
初めて利用した家族は、スタッフさんをまだまだと言ってましたが、利用回数ごとにスマートな動きに。
エッグステーションで、焼きたてエッグベネディクトも出せるようになってました。
チーズ入りベーグルに落とし卵とオランディーヌソースを載せて。素早く調理する工夫も見ました。
またもハマり中の御粥を。
今回は、粥の付け合せにイクラや明太子がたっぷり。嬉しいな。
写真も和洋混合になっちゃっててお恥ずかしいのですが、トリュフチーズなどもあり喜んでいただいておりました。

出入口付近に、総料理長の石原さんからプレゼント。
「東京を代表する銘菓をご用意いたしました。旅の思い出に、おひとつお持ちください。」
木村屋総本店の酒種あんぱん(小倉)。
明治7年発売の、伝統の酒種生地。
東京駅も歴史ある駅ですが、酒種あんぱんの方が先輩ですね(^^
1つ頂きました。
発売当時、華あるものだったのでしょうね。

この日は、初めての北陸新幹線で金沢へ向かった日。
食べ過ぎないでおこうと思ってましたが、無理でした(^^;

(2014/10/03)
東京ステーションホテルを宿泊した際に、朝食付のプランで利用。
宿泊客だけの空間。
朝食付プランでなくても宿泊客は利用出来ますが、部屋番号が必要です。
エレベーターで直接フロアに着くことも、階段を上って到着することも出来ます。
先ずは自然光の明るさと天井高に解放感を感じます。天窓を備えた最大天井高9m。
イギリスのデザイン会社が手がけた内装らしいです。ヨーロピアンクラシックの雰囲気で上質な空間。
中央に大正3年駅舎創建当時の赤煉瓦の一部。

◆アトリウム ブレックファスト ブッフェ 3700円(税込、サ別)

朝食券が無い場合の料金です。
朝食は、選び抜いた食材で約70種類の和洋食ビュッフェスタイル。
席を決めるとコーヒーは席でスタッフさんが注いでくれます。紅茶はセルフ。
料理・飲みものは、無農薬・有機栽培の言葉が目立ちます。
彩り豊かな料理が並び、何にしようかと悩みます。

御粥が気に入りました。
魚沼産コシヒカリを使い、粥の付け合せに漬物・珍味・薬味が数多く用意されてます。
烏賊の雲丹和え、縮緬、なめこの昆布和え、胡麻、大葉などのせていただきました。美味。

シェフが目の前で仕上げるホテルオリジナル3種のオムレツ。
ツナとトマトソースのバジル風味、ホテル伝統の黒毛和牛のビーフシチューソース、マッシュルーム・ベーコン・オニオン入りクリームの3種です。
ビーフシチューソースをいただいてみました。
オムレツを作るときに、ソースは中に巻かれます。主張の少ないビーフシチューソースでした。
シェフが二人、常にオムレツを作られていて、混む感じはありませんでした。

建物の躯体を最大限に生かして生まれた空間は、それまで使われていなかった中央屋根裏。
ライブラリースペースには、建築・日本文化・駅舎などの歴史的書籍や、ホテルゆかりの文豪の本などが置いてあります。
朝食をいただくだけでなく、それらを楽しむ時間も欲しくなりますね。

  • 魚沼産コシヒカリ 御粥、今回も

  • コーヒーはサーブされます

  • 焼きたてエッグベネディクト

  • エッグベネディクト断面

  • ビュッフェから好きなものを

  • 木村家 酒種あんぱんのサービス

  • 湯葉なども並んでます

  • 店内

  • 店内

  • 客室

  • 外観

  • 魚沼産コシヒカリ 御粥。粥の付け合せに漬物・珍味・薬味が数多く用意されてます

  • ビュッフェから盛ってきました。いただきます(^^

  • ブリオッシュのフレンチトースト。メープルバターをかけました

  • フルーツ・ヨーグルトなどを

  • オムレツ作って貰ってます

  • オムレツ。3種類の内から、ホテル伝統の黒毛和牛のシチューソースを

  • 席で注いで貰ったコーヒー。紅茶はセルフです

  • 多種のオーガニックジュース

  • 紅茶のコーナー

  • チーズのコーナー

  • デニッシュだけでもこれくらいの種類があります

  • 大変気に入ってしまった、御粥

  • 店内。ビュッフェは中央の席を囲むように

  • 店内。天井高最高9mの開放的空間は自然光が柔らかく入ります

  • 店内。寛げるソファ席でテレビもある、ライブラリースペース

  • 店内。中央はアトリウム直結のエレベーター1基

2015/06/10 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ