akiiさんが投稿したBistro R(福岡/遠賀川)の口コミ詳細

今日の口福に感謝

メッセージを送る

akii (女性・福岡県) 認証済

この口コミは、akiiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

Bistro R遠賀川、筑前垣生、中間/フレンチ

1

  • 夜の点数:4.1

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999¥3,000~¥3,999
1回目

2016/03訪問

  • dinner:4.1

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人)
    ¥8,000~¥9,999
  • lunch:4.0

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス4.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP4.0
    • | 酒・ドリンク3.5
    使った金額(1人)
    ¥3,000~¥3,999

遠賀(Onga)の地元素材を使う体に優しいフレンチ◆Bistro R

福岡県遠賀郡遠賀町虫生津(おんがぐんおんがちょうむしょうづ)75-7、Bistro R(ビストロエール)。
地元をテーマに心と体に優しいおもてなし。
地野菜や地元米を使った米粉パンなどが入ったおまかせコースを予約にて。
個人住宅を改装した隠れ家店舗。ご年配の方も食べやすくお箸の準備あり。
営業時間11:30~15:00、17:00~21:00。
定休、水曜。洋24席、和12席。店前に駐車場あり。
ランチ 3150円~
ディナー 5250円~、フルコース7500円~
糖尿病・食物アレルギーの方むけコースあり。
完全予約制。予約は電話で。

久しぶり再訪レビューです。女性三名でランチに。
予約してお昼に到着。田舎の住宅街の一角に、個人住宅を改装した店舗。
店前に駐車するスペースはありますが、緊張を伴う広さではあります。
店内に入ってスリッパに履き替え、テーブル席へ。BGMはクラシック。
同行のお二人はワインを。私は運転があるので何か別のものを。
今日は中国茶があるとのこと。高山茶にしました。
高山茶の定義は、1000mル以上の高地に育ち、手もみで作られたお茶とのことのようですね。
高地に咲く花のように甘い香りのするお茶です。
ポットでいただいて全員でシェア出来ました。

おまかせのコースは、3000円(税別)です。
・前菜二品
 一皿目は、スズキを牡丹のように飾ったものを中心に、鐘崎の鰆や地元の野菜を使ったもの。
 二皿目は、ミモザサラダ。有機野菜たっぷり。玉子をミモザの花に見立てて散らしてます。
 この鮮やかなオレンジ色の黄身は大分の卵、欄王。美味しい卵です(^^
 (欄王HP)http://ranoo.shop35.makeshop.jp/
・スープ
 ジャガイモのスープ。シェフはパルマンティエと言われていました。 
・パン
 手作りパンは、グラハムパン、トマトのパン、黒ゴマのパン、人参のパンなどに、地元の米粉の食パン。おかわりどうぞ!です。
 ショートニングは使わず、バターも出されません。ヘルシーです。
・メイン(肉料理か魚料理)
 おいも豚のシチューかスズキに鮑の肝のピューレ。後者にしました。
 冷めないようにと温かい大皿で。スズキはキャベツ巻。白いソースはイノリー。
 野菜も色々。独活や地元の合馬の筍なども。
・デザート
 苺のムースはザクロのグレナデンを表層に。米粉100%のブラウニー。
添えられた苺は、さちのか。
・コーヒー
 フレンチローストのコーヒーはカフェイン少なし。
 手作り生キャラメルが添えられていて、一緒に口に含みキャラメルマキアートの味を楽しむことを勧められます。

始終、坂口シェフが説明をしてくれて、付加価値プラス。
以前から価格は変わらず、この内容であれば立派です。
今年はカフェタイムも設ける予定とか。
ご馳走さまでした(^^

(2013/02)
年明けにバレンタインウィークのスペシャルコースがあることを坂口シェフから知らされていました。
訪問したい内容でしたので、最終日にお伺いしました。
内容は以下の通りでした。

【聖ヴァレンタイン ウィークのスペシャルコース】
・2月8日(金)~2月14日(木)まで
・昼の部(12:00~14:00) 夜の部(18:00~20:00)
・前日までの受付(※14日のランチ・ディナーでは、ピアニストの古木氏によるピアノライブを予定)
・ペア(お二人様)昼、夜共通8400円(税込)
<メニュー>
・オードブル サラダ仕立てのカルパッチョ R風
・スープ 本日のクリームスープ
・お魚料理 本日の天然白身魚のグラタン フローレンス風
・お口直し フルーティーなグラニテ
・お肉料理 おいも豚と林檎のシチュー カルバドスの香り
・デザート 5種類のスウィーツとフレッシュフルーツ
・パン 手作りパン 6種
・コーヒー

この価格でのディナーは、とても嬉しいイベントでした。スパークリングワインなどもいただきまして。
最終日は、ピアノライブがついていて、お得感倍増。
食材も人も地元活性を意識されてる坂口シェフ。
本日のお料理とピアノライブに、それをより実感しました。
早いもので、もうオープン3年になられます。
最近は特にランチが人気ですね。
落ち着いて良い感じのお店になられていると思います。

(2012/05)
最近のランチとディナーで訪問した時の写真を追加しました。

<ランチコース 3150円>
・前菜2品、スープ、メインは肉か魚をセレクト、パン、デザート、珈琲

前菜1品目は、玄海のブランド鯵「玄ちゃん鯵」のカルパッチョ。
ソースにはコチュジャンが使われて、これが合っていました。
鮮度が高く、この一皿で、かなり満足度が上がります!前菜2品目は、牡蠣のグラタン。
パン粉がカリカリに焼けて、牡蠣の身はプリプリ。
この日のランチは車利用だったので、ワインをいただけないのが心残りでした。
この前菜でワイン!どんなに美味しかったことでしょう。
手のかかる種類の手作りパンにはいつも感心させられます。
カリフラワーのクリームスープも濃すぎず美味しい。メインは魚にしました。
たっぷりの野菜で見えない鱸。満足量でしたが、その後にサフランライスのリゾットがついて、種類の多いデザート。
この価格だと大満足です。

<ディナー フルコース 7500円>
・前菜2品、スープ、魚料理、肉料理、パン、デザート、珈琲

多種盛りの前菜。
土筆なども使われて、季節感があります。
2品目の前菜は、スモークサーモンのサラダ。量が多めで、これだけで、スパークリングワインのボトルが空くほど。
パンはいつもの様に全部違う種類のもの。
スープはランチから数日後で、同じカリフラワーのクリームスープでした。
魚料理はオマール海老。地野菜たっぷりで蓮のチップスが印象的。
肉料理は黒毛和牛。こちらも野菜たっぷりです。デザートのクリームチーズのムースも美味しかった。
珈琲と一緒にいつも出されている、手作りの生キャラメルも密かな楽しみです。
ワインはフランスワインがメインで、海外から直接仕入れられてるそう。
グラスで700円、ボトルで3000円くらいからとリーズナブル。

野菜量が十分だからでしょうか、あっさり系だからでしょうか。
フレンチ特有の重さがなく、親世代を連れて行けるお店です。
今は、糖尿病のお客様に出せるコース料理を研究中だとか。
今後メニュー化する予定だそうで朗報ですね。

(2010/02)
福岡県遠賀郡遠賀町(おんがぐんおんがちょう)に、隠れ家的ビストロがオープンしました。
住宅街の中に入り込まないと見つからない、Bistro R(ビストロ エール)。
遠賀郡(おんが)は北九州市の西に隣接する郡で、一級河川遠賀川に沿った自然豊かな場所です。
Rのオーナーシェフは、ご自宅が遠賀町。自宅横の民家でお店をオープンされたとのこと。

シェフは、20代にフランスのコートダジュールで修行、帰国後にリーガロイヤルのシェフを務め、再度コートダジュールでスペシャルゲストシェフとして招かれ、その後、箱崎宮迎賓館シェルクレールの統括総料理長を経て、この度ご自分の店をオープンされたそうです。
お店は外壁に貼られた店名がなければ、普通の一軒屋として見過ごしてしまいそうです。
店内はフロア席と奥に個室が用意されてました。BGMにクラシック。
この日は4名で、和室に手を入れた個室のテーブル席でいただきました。

メニューはなくて、ランチは3150円のみ、ディナーは5250円からとのこと。完全予約制です。
7000円くらいで組み立てていただきました。
<食前酒>25年ものの梅酒のシャンパン割りでした。この一杯で食欲を刺激されます。
<前菜>3品の珍味は、オマール海老、鯛、魚の種類は失念したのですが胃袋。
この後の料理が楽しみになる美味しさでした。
<スープ>年配者が居ると言う事で、クリーム系のスープを急きょ、あっさりした「松茸と百合根のコンソメスープ」に。
機転とシェフの腕に感謝です(^^
<魚料理>スズキのシャンパン蒸しでした。地元の大根と白菜のブレゼ、カワハギの肝のソース。
シェフがラスクサイズのクルトンを持ってきて、ソースにつけて食べるのをすすめてくれました。
<グラニテ>お口直しは、グラニテがわりに「ジャージー牛の塩アイス」でした。絶品!!
<肉料理>宮崎牛のステーキでした。肉の中心部のみを使ってあります。贅沢ですね~。
柔らかくて美味!
付け合せの野菜は地元のもの。ゴボウが柔らかいので、聞いてみると2時間かけて90℃の油で揚げられたのだとか。
<パン>手作りパンは、グラハムパン、トマトのパン、ゴマのパンなどに、地元の米粉の食パン。
ふんわり温かくて美味しいので、バスケットでおかわりいただきました。
<デザート>米粉のケーキ、宮崎の卵で作られた濃厚プリン、愛宕柿のコンフィ、りんごのコンポート。満足なワンプレートです。
食後のコーヒーに水出しコーヒーをいただきました。シェフ手作りの生キャラメルも。
<お酒>
種類は多くありませんが、スパークリングワインとワインの赤、白、ロゼのボトルは用意されています。
この日はスパークリングワインと赤ワインをいただきました。
・スパークリングワイン…ヴァンムスー ブランドブラン 2500円 さっぱりとした口当たりの辛口スパークリングです。
・赤ワイン…シャトー シャッフル メルル トラディション 3600円 熟した果実味を楽しめるワインです。
料理のクオリティは高く感じました。ゆっくりと過ごし、お料理も大変美味しくいただきました!
次はランチを楽しんでみたいと思います。

  • 前菜と高山茶

  • 二品目のサラダ

  • スープ

  • ジャガイモのスープ

  • 多種なパン

  • メインは魚料理を選択

  • キャベツ巻のスズキ

  • デザート

  • コーヒーと手作り生キャラメル

  • 店内

  • 外観

  • サラダ仕立てのカルパッチョ R風

  • 山口の蔵の濁り酒を、アペリティフのようにいただきました

  • 本日のクリームスープ。薩摩芋のスープで、中にトリュフが入ってます。皿のふちに、薩摩芋のチップス

  • 手作りパン 6種

  • スパークリングワインをボトルで

  • ラベントス(スペイン)

  • 本日の天然白身魚のグラタン フローレンス風

  • 天然真鯛、鱈の白子のグラタン風♪

  • フルーティーなグラニテ。あまおうのシャーベット

  • おいも豚と林檎のシチュー カルバドスの香り。野菜はコンソメの煮浸し

  • シチューの蓋をとって。宮崎豚と林檎のシチュー

  • 5種類のスウィーツとフレッシュフルーツ。クリームブリュレにプリン、レアチーズケーキに苺のムース、フルーツケーキにチョコレート。嗚呼❤

  • コーヒー

  • ピアノリサイタル。27歳の地元のピアニスト、古木さん。CDも7枚出されている

  • ランチコース 3150円

  • 前菜の玄ちゃん鯵のカルパッチョ、ソースにはコチュジャンが使われて

  • 牡蠣のグラタン

  • パン粉がカリッと焼けて美味しい

  • パンは種類が多くて嬉しい

  • 米粉パン

  • カリフラワーのクリームスープ

  • メインは魚に。スズキです

  • 野菜たっぷり

  • 蓋を開けると

  • サフランライスのリゾット

  • デザート

  • 手作りの生キャラメルと、ガトーショコラを試食で

  • 珈琲

  • テーブル

  • 店内

  • ディナー フルコース 7500円、前菜

  • スモークサーモンのサラダ

  • スパークリングワイン、ピノノワール 4200円

  • 4名利用で

  • パン

  • カリフラワーのクリームスープ

  • グラス白

  • 魚料理、オマール海老

  • グラス赤

  • 肉料理。黒毛和牛と地野菜たっぷり

  • 食後酒に、シェフの漬けた28年ものの梅酒

  • デザート、クリームチーズのムース

  • 珈琲

  • 手作り生チャラメルとブラウニー

  • シェフにお見送りいただいて

  • スズキのシャンパン蒸し、クルトンにソースを浸して

  • 前菜(オマール海老・魚の胃袋・鯛のマリネ)

  • 食前酒

  • サーモンとタルタルのサラダ(中のタルタルはカンパチやレッドオニオン)

  • 手作りパン

  • スパークリングワイン

  • スープ

  • 魚料理(スズキのシャンパン蒸し)

  • グラニテがわりの塩アイス

  • パンのおかわり

  • 赤ワイン

  • 肉料理(宮崎牛と地元野菜)

  • デザート(宮崎玉子のプリン・米粉のケーキ)

  • 水出し珈琲

  • 生キャラメル

  • セッティング

  • 外観

2016/07/13 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ