incentさんが投稿したCHABUYA MORIZUMI★CUISINE(東京/恵比寿)の口コミ詳細

nobu's house/ラーメンブログ

メッセージを送る

この口コミは、incentさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

CHABUYA MORIZUMI★CUISINE恵比寿、代官山、中目黒/バル・バール、ラーメン、洋食・欧風料理(その他)

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
1回目

2011/05訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-

東北地方の食材を使った東北地方復興支援の第一歩らぁ麺/季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)

森住さんの「ストウブ料理」の新業態。エントランスのストウブ鍋の演出。
このストウブ鍋は、直系10cmのソースパンで、基本ストウブ料理はこのサイズの鍋で提供。

エゴマ豚の即席スモーク 1000円
当店でのストウブ料理の中では一番のオススメとされているもの。
ローリエとともに薫煙が強力です。

別添えのレモンカット、フレッシュミント。
通常はストウブの蓋が開けられると、スタッフがレモンを絞る演出です。
前半はスモークのままを味わい、後半好みでレモンを絞るのが良いかと。フレッシュミントは良い箸休め。

大振りなエゴマ豚のブロックにローリエとともに燻製されたもの。
肉汁もしたたるも、脂身は燻製で下にある程度落ちてサッパリジューシー。

あさり蒸し+焼野菜
たまたま同じタイミングで出されたました。

あさり蒸し 800円
ガーリックオイル、赤唐辛子のみで蒸されたあさり。
旨〜いエキスの残った汁も当然いただきます。

焼野菜 800円
具材は季節ごとに異なるもので、
今回はジャガイモ、ナス、ブロッコリー、ミニキャベツ、ニンニク、赤唐辛子。
野菜のみなので、他の肴の箸休めとおもいきや、一品としての存在感。
野菜の甘みと焦げにニンニク風味がからまって旨し。

エゴマ豚のローストポーク 1000円
「エゴマ豚の即席スモーク」とは異なり、スモークではなくグリル?
エゴマ豚の部位が脂身の多いバラ部分で、仕上げの大振りのローリエと赤唐辛子。

ローストポークの下には、玉ねぎ、にんじん、セロリ。
ややオイリーなエゴマ豚バラが、野菜の甘みに絡んで旨し。

EBISU焼きギョーザ(4個)600円
薄皮に包まれた肉餡たっぷりギョーザ。ギョーザというよりは一口大の点心。
シナモンパウダーが振られエスニック風味。ニンニクの効いた専用醤油ダレでいただきます。

エゴマ豚丼 400円
〆のごはんメニューから「エゴマ豚丼」。
エゴマ豚のスライスを都度特製ダレで炒めたもの、ゴマも大量にトッピング。
ラーメンの小どんぶりに盛られたボリュームはまさにサービスメニュー。
+生卵トッピング(70円)がお店のオススメですが、
無理を言って、黄身のみバージョンにしてもらいました。
店としても黄身のみバージョンの提供はお初のようでしたが、これが大正解。

ご飯にかかったやや辛口のしっかりとしたタレに、黄身が絡んでたまりません。
同料金で四谷店にも豚丼がありますが、豚の種類もエゴマ豚でなく、下処理も異なる別物とのこと。

〆のらぁ麺 900円
「UMAMIそば」秋以降提供開始されたもの。
麺は平打ちのストレート中太麺。もちもちでコシもある歯応えの良い食感。
具材は、アサリ、干椎茸、干貝柱、ナス、ブリッコリー。
スープは白湯ですが、いわゆる鶏白湯専門店のそれではなく、あっさりクリーミー。
洋風パスタかシチューの味わい。エンミもしっかり。
野菜の甘みがけっこう出ているのでタンメン風とも感じるもの。

この「UMAMIそば」がブラッシュアップされて
ズットブランチ四谷店で「濃厚うまみそば」として提供されています。
具材は若干異なります。

森住さんの新業態、わずか半年でしたが、楽しませていただきました。
次の展開にも期待しますよ〜。ごちそうさまでした。

追加情報、追加画像はこちらから → http://blog.livedoor.jp/incent2010/archives/5459679.html
-----------------------------------------------------------------

「東北地方の食材を使った東北地方復興支援の第一歩らぁ麺」
森住さんが参加されている「CHEF-1(シェフワン)」イベントからの流れで完成した一杯。
これをベースにした2種のらーめん「天然素材のらぁ麺」と
「季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)」。いずれも1000円。
「天然素材のらぁ麺」はちゃぶ屋本店の「正油らぁ麺」をパワーアップした感じ。
「季節のらぁ麺」は実際被災地へ炊き出しで提供したものとほぼ同じものだそうです。
「季節のらぁ麺」はその名のとおり、季節によって具材を変えてくそうです。
いずれもグランドオープン後もレギュラーメニューになるそうです。

「季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)」1000円を注文。

美し〜い、醤油の琥珀色。
メニュー書きではスープ素材は、丸鶏:会津地鶏、鶏ガラ:会津地鶏、豚ガラ:福島県産エゴマ豚、とのことてす。
あまりの美しさに惚れ惚れします。

具材は、きれいに面取りされたアスパラガス、大量な帆立貝柱、刻みチャーシュー、椎茸など。彩りも実に美しいです。

スープは、赤いレンゲなのでわかりにくいですが、見事にきれいな清湯スープ。
濁りのみじんもありませぬ〜。細か〜い油分も素材からの上品なものでしょうか。
スープを一口啜ると、鶏ベースのマイルドな味わいに、魚介がじんわり乗って、
特に椎茸の旨味、甘みが出てます。この至福なスープですでに撃沈されました。
決して複雑な味ではないものの、この奥深さは素晴らしいです。まさに森住ワールドですね。

麺はストレートな中細麺。
麺も東北素材ということで、岩手県産ゆきちから、という小麦粉で作った自家製麺。
本店のレギュラーの麺ももちろん旨いですが、この麺の方がよりモチモチです。やや硬めの茹で加減で、好きだな〜こういう麺。

具材もタップリ。元々被災地へ炊き出しで、栄養価の高い物をということでの具材だそうです。
豚バラは肉の旨味しっかりで驚く程の肉の柔らかさ。
アスパラはアルデンテの茹で加減、食感が素晴らしいです。
帆立貝柱も大量に入っていて、旨味はもちろん、貝柱自体の旨さ。出汁用とは別に追加?
椎茸が自身の旨味を出して、全体のスープをもう一回吸った感じで実に芳醇です。

森住ワールド素晴らし。完全にに撃沈されました。
本当に旨かったです。ごちそうさまでした。

CPがどうのこうのと言ってはいけません。
「東北地方の食材を使った東北地方復興支援」につながっていますので。是非ご賞味ください。

  • エントランスのストウブ鍋

  • エゴマ豚の即席スモーク

  • エゴマ豚の即席スモーク

  • あさり蒸し+焼野菜

  • あさり蒸し

  • 焼野菜

  • エゴマ豚のローストポーク

  • エゴマ豚のローストポーク

  • EBISU焼きギョーザ

  • エゴマ豚丼

  • エゴマ豚丼

  • 〆のらぁ麺

  • 季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)

  • 季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)

  • 季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)

  • 季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)

  • 季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)

  • 季節のらぁ麺(アスパラと貝柱の具たくさん)

2011/12/07 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ