incentさんが投稿したとら食堂 松戸分店(千葉/松飛台)の口コミ詳細

nobu's house/ラーメンブログ

メッセージを送る

この口コミは、incentさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

とら食堂 松戸分店松飛台/ラーメン

1

  • 夜の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 昼の点数:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999¥1,000~¥1,999
1回目

2011/10訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
  • lunch:4.5

    • [ 料理・味-
    • | サービス-
    • | 雰囲気-
    • | CP-
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

本家の「とら食堂」を完全に継承した不動の味

本物のとら食堂、本家の分店が松戸にオープン。

本物の「とら食堂」(白河ラーメンの代表格)を喰らうには、
新幹線に乗って白河の本店に乗り込むか、
百貨店催事にやってくるのを首を長くして待つか、
暖簾分けした町田か、類似品の三河島で自分を誤魔化すしかないわけでしたが。

なんとなんと本家の分店が松戸にオープン。(当店主の地元)(正確にはこちらも暖簾分けですが)
最寄り駅は北総線の松飛台駅(まつひだいえき)で、JRだと東松戸から一駅。
都営浅草線からでは直通。ちなみに新橋〜松飛台は22駅。約40分。

お品書き。本店とほぼ同じラインナップ。本店よりもやや安めの設定。
店内は、小上がり、テーブル席、カウンター席で30席ほどのキャパ。
客層はほぼ地元の方々。「白河ラーメン」とか「とら食堂」をまったく知らない模様。

カウンター前のだだっ広い厨房。もうステージのようです。
基本は4杯ずつのロットでしょうか、しばし待ちますが厨房を見ていて飽きません。
厨房内、店主含め男性2名、ホールは奥様含む女性2名。計4名。
このキャパで行列が絶えないとさばくのは大変ですが、
厨房が忙しいとホールスタッフがお手伝い、ホールが忙しいと厨房スタッフも自ら配膳しています。

こちらは着席した奥のカウンター前の製麺室。
青竹だけで打つ自家製手打ち麺、手打ちをぜひ見てみたいものです。

焼豚ワンタン麺1000円 約20分ほどで店主自ら配膳されました。

具は、3種のチャーシュー、ワンタン、ほうれん草、メンマ、なると、海苔、ねぎ。
もうこれは旨くないはずがないでしょ、という美しい表情。

スープは綺麗に澄みきった醤油清湯スープ。
実に綺麗なキラキラ、表面はオイリーというよりは、風味が強い鶏油の良い香り。
一口啜ると、丸鶏を使った濃厚かつマイルドな味わいは、一切の雑味の無いまさに王道中の王道。
鶏ベースで無化調でありながらこのどっしりした旨味は最高レベル。最後までまったく飽きない、至福の滋味〜なスープ。

麺は青竹で打つ自家製麺。やや透明感のあるピロピロ平打ち麺で、この食感がたまりません。
麺自体の小麦の香りが強く、このピロピロが旨いスープを引き上げて、しかも伸びにくい麺。

大量のワンタンもごろごろ6個ほど入っています。
箸でかろうじてつかめる程の皮目の柔さ。ひとつひとつが肉餡たっぷりで、上品な味付け。
時間が経っても麺はキープしていますが、ワンタンはスープを吸ってトロトロ。
まさにスープと一体化しているこのワンタンは絶妙です。

麺もワンタンも旨いですが、真骨頂はロースト&スモークされたチャーシュー。
当店のチャーシューは3種のチャーシューが乗っていますが、
まずは希少部位の「かぶり」。内モモの希少部位で濃厚な独特な豚臭のあるもので美味。
この部位はまず白河系でしかいただけない

モモロースチャーシュー。(デフォの中華そばにはこれのみトッピング)
脂身が少ない分、肉の味が凝縮されたもので、それでいて硬くない絶妙な食感。
フチのローストされた部分が香ばしいです。

豚バラチャーシュー。
こちらもフチは香ばしくローストされたもので、脂身自体も実に旨いバラ肉。
肉の旨味が凝縮された絶品チャーシュー。

大振りメンマ、味付け優しく、良い箸休め。

たまたまでしょうが、ほうれん草がほぼクキの部分のみでうれしいです。
柔い葉の部分よりも好みで、しかも固茹ででよろし。

後半は好みですが卓上の、刻み玉ねぎ、胡椒を少々。

オープン間近でこの出来栄え。本物はやはり違います。
まず完成度が違います。おそらく何時でも大きなブレはないでしょう。
完全に継承した不動の味、本店より安めの料金設定、店も人も清潔感があって、自然体の接客、
どれも素晴らしいです。旨かったです。ごちそうさまでした。

追加情報、追加画像はこちらから → http://blog.livedoor.jp/incent2010/archives/4991670.html

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

  • 焼豚ワンタン麺

2011/10/08 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ