みゅーぱぱさんが投稿したレストラン タテル ヨシノ 銀座(東京/東銀座)の口コミ詳細

みゅーぱぱのレストランガイド

メッセージを送る

この口コミは、みゅーぱぱさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

レストラン タテル ヨシノ 銀座東銀座、銀座、銀座一丁目/フレンチ、モダンフレンチ

1

  • 昼の点数:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
  • 使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999
1回目

2010/02訪問

  • lunch:5.0

    • [ 料理・味5.0
    • | サービス5.0
    • | 雰囲気4.5
    • | CP4.5
    • | 酒・ドリンク4.5
    使った金額(1人)
    ¥10,000~¥14,999

我儘スペシャルでタテルヨシノを満喫

この日は夜から2009忘年会のお疲れ様&送別会を行うことになっており
その前に恒例と化してしまったランチオフからのスタートがこのお店となった。

当初は6名予約であったのだが、6名だと団体様扱いになりメニューが固定
この時点で、料理を食わせてやるというイメージが付きまとってしまっていた。
こうなりゃ、当日は好き放題やらせてもらおうでは

恒例となった開店前の店内撮影
撮影をしていると、スタッフの方々が、”どきましょうか?”と気を使っていただける。
ひぇーーーー。と思いながらも、”よろしく”と言ってしまう。(既にかなり横柄

店内は天井が高く2階分の吹き抜けで高さは7m。
この広さのおかげで、音が反響せず隣の席の声を気にせずに過ごすことができるのであろう。
席間も広く取られておりゆったりして明るい。

店内入口から、クローク兼受付があり通路の左手にはウェイティングバー、
右手には2人用の小さな個室も用意されている。

気になったのはテーブル少し狭い。
この店内なら1辺10cm~15cmは大きい方がゆったりして、食べやすいかと感じる。

美味しそうなメニューが並ぶが、プリフィックス形式になっているのは4800円の安いコース。
予め電話でコースメニュー以外もお願いしていた事もありアラカルトのメニュー表も同時に持ってきてくれていた。

当日は、ジビエ料理も用意されており、青首鴨とベキャス(山シギ)があるという。
ベキャスは既に頂いたことがあったのだが、フレンチの帝王はまだ食したことが無い。(@@)
食べ損ねさせたのは私だが(爆

本当は違うものを考えていたらしいのだが、
思わず目と耳がピクピク動くのを確認し誘う事に。
折角なので、ここで食べさせなきゃ今年1年何か言われそう思い...
まあ自分が食べたかったんですけどね。

メニュー選びにスタッフを巻き込み45分も要してしまった。
いやーもうこれだけで十分楽しめた。
周囲を見渡すと、既に終盤に差し掛かっていそうな方も見受けられる。

ミネラルウォーターはガス有り無しどちらでも飲み放題で+500円とかなり安い。

まずはアヴァン・アミューズ...いやアペリティフ。
あえてアペリティフとして提供されている。

アペリティフ(アヴァン・アミューズ)
 パイ生地に包まれた小さなお菓子のようなアヴァン・アミューズ。
 一つには可愛く切った野菜が盛りつけられている。
 これからの食事にあたって食欲をそそってくれるものであった。
 数種類の野菜が乗ったものは一口で食べると、野菜がミックスされ瑞々しい味とともに
 緑の味、根菜の味などが小さいのに口の中を駆け巡り、口に優しい美味しいもので
 よっしゃーこれから食わせてもらうぞって気持ちにさせてくれる。

アミューズ
 すでに終盤のデザートを思わせるような出来栄え。
 赤紫色をしたキュービック状のビーツのジュレに青カビのクリームチーズ。
 こちらのチーズは良くあるものとは全く違っており、ビーツと一緒に食べるととっても美味しい。
 塩味と青カビがとてもマッチした味になっている。
 美味しいブルーチーズって美味しんだって初めて感動。
 赤いビーツは、再来週行くカフェロシアでのボルシチの色を思い浮かばせてくれる。
 これをアンディーブのソースと一緒に食べると、香りと少しの苦みが加わりとってもさわやか。

スープ(スペシャルサービス)
 実はジビエやスペシャリテを注文したことにより、料理に時間がかかってしまう為
 その繋ぎとしてメニューにはないが特別にサービスしてくれたもの。(他コースのもの)
 フランス産の栗を使用したスープなのだが、シナモンや種々のスパイスとハーブを使ったスープで
 とても美味しいスープであった。
 ベースには鶏の出汁を使っているのであろうか?とても味わい深くもっと大きな皿で飲みたかった。
 感激の一品でした。

前菜
 6種類の前菜があり、1枚追加したいぐらいである。
 しかし、メインでジビエを追加しているので前菜は追加無しでやらねば。
 以後自分の選んだものは◆

 ◆季節の野菜 庭園風
  40種類もの野菜を散らしたサラダ。
  それは庭園という名にふさわしく、お庭に種々様々なお野菜が植えられているようである。
  食べた事のある野菜もあれば初めて見るものまであり、
  一品一品火の通し方までそれぞれの野菜に一番合う方法で出されている。
  一様に切って出すだけではない細かな気配りが、単に茫々に生えた庭とは違い、
  手入れされた庭園となっている。
  これを4800円のコースに標準で盛り込まれているのである。
  なかなかどうして良い選択ができるようになっている。
  実はジビエのパテにしたかったのだが、ジビエが重なると思って...

 ○ジビエのパテ・アン・クルート ステラマリス
 ○チリメンキャベツ、フォワグラ、黒トリュフのテリーヌ
   下記コメント参照

パン
 パンの種類は3種類。
 (1)バケット、小麦と塩だけで作られている。
 (2)ライ麦を混ぜたパン
 (3)フォッカッチャこちらは柔らかい。
 自分は一通り食べた後、(1)(2)を何度となくお変わりしまし8個は食べたかな。
 実に美味しいパンであった。
 小さいのに中がもっちりしていてとても粘りがあり
 どのレストランで食べたパンより粘りがあり、食べ始めたら止まらない勢い。
 (1)は塩分が少し効いており、しょっぱいわけではなく癖になる状態。
 食べ終わったらまた口の中に。

メインディッシュ
 肉をジビエにしたので、魚にすることに。
 ◆ウスバハギのグリエ 玉ねぎのクーリ、パルメザン風味
  クーリとは液体状のものを示しており、果物や野菜などを裏ごししてピュレ状にしたものである。
  簡単にいえばウスバハギをグリルで焼いたものに、
  玉ねぎの裏ごししたソースをパルメザンチーズで風味付けしたものとなる。
  そうなると、グリルの火加減が味のすべてを決めてしまうものになる。
  『トロワグロ』の様な事は無く、身はホクホクに仕上がっており、皮の部分にグリルでの焼き加減が香ばしく、
  とても美味しく仕上がっている。
  ソース等で食べさせるものではなく、ウスバハギそのものの美味しさを引き出させるために
  クーリがあるそんな料理であった。
  少々色彩に欠け、派手さが無いものの、この後に続くジビエ料理に繋げるには、気取っていない料理の方が統一感が出る。

 ○軽くスモークしたサーモンミーュイ ステラマリス風
 ○テット ドゥ コション ソーストルテュ
  下記コメント参照

 ◆ジビエ(ベキャスのハーフポーション+\6500)
  お皿にベキャスを模り綺麗に配置されて出てきた。(可愛い)
  久々のベキャスはかなり楽しみ。
  何はさておき頭にかぶりつく。
  少し成長していたのか、頭の皮の部分が結構厚く骨も固かった。
  幼いベキャスなら骨毎バリバリ食べれます。
  逆に脳みそが大きく食べ応えがあります。あまーーい。

  レバーの部分もかなり取れたようでペーストにされて出てきていました。
  こちらも、鶏や豚などのレバーとは一味も二味も違い甘さすら感じる上品な味わい。

  肉は新鮮だったのか、骨から外れません。
  もう食べ方など気にすることもなく、骨にかぶりついてしゃぶりつくすと
  そこには野性味溢れる味が待っています。
  この味こそがジビエの楽しみの一つ。

  今回1羽が少し大きかったので、肉の部分もたっぷり食べれた。
  赤い部分の胸肉には火の通しを短くしていたのか、柔らかく甘味と旨味がある。
  久しぶりに頂いたベキャスはやっぱり美味しい。

  添えつけのジロール茸は独特な風味があり、好みが分かれそう。

 ○仔ヤギのカルパッチョ -- 下記コメント参照

デザート
 ◆マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えて
   円柱状のメレンゲの上にバニラアイス 横にはマロンのエクラゼと栗のアイス
   添えられたカップにはラムのボンボン。
   サービスから”メレンゲを切る時の音とその食感を楽しんでください”と
   初めて食べ方をあえて言って来たので興味深々。

   メレンゲを上から半分に切ると、シャリシャリとサクッと切れ、この時の感触と音はとっても面白い。
   アイスはかなり軽いホイップされたようなバニラアイスだったので綺麗に切断できた。

   メレンゲを食べると、これがまた口の中でシュワシュワーと崩れる。この食感うまー(^o^)\。

   マロンのエクラゼは独特の食感。フワフワの毛ざわりみたいな見た目だが、
   柔らかくねっとりしたエクラゼは、口の中で栗の香りが広がる。
   これ美味しい。

 ○ヌガーグラッセ フリュイコンフィと共に
   下記コメント参照

ミニャルディーズ
 マカロンとボンボン。
 先ほどのボンボンもそうでしたが、かなりアルコールがきついです。
 下戸3人組はこれで危険領域(^^;;
 でもこれが美味しいいのだ。酔ってしまうと分りつつも食べたくなってしまう美味しさ。
 黒いフラットな皿に置かれ配置されたミニャルディーズを見ると
 和のセンスがある日本庭園を思わせる。
 華道なんかの生け花にも通じる。


まさかベキャスがいるとは思いもよりませんでした。
5000+2000円程度で多くても1万は余裕で切ると思っていたんですが(^^;;
かるーく1万越え。

自分はこちらの料理に完全にはまった感じ。
これほどまでに楽しめたお店は今までには無かった。
時期を見てまた行きたいものです。

メートル・ド・テルの人も常にワクワクさせてくれ楽しませてくれた。

未記載の料理は、書きコメントに続く。

  • メイン:ジビエ(ベキャス)

  • アペリティフ

  • アミューズ

  • スープ

  • パン

  • 前菜 季節の野菜 庭園風

  • 前菜:仔ヤギのカルパッチョ

  • 前菜:チリメンキャベツ、フォワグラ、黒トリュフのテリーヌ

  • 前菜:ジビエのパテ・アン・クルート ステラマリス

  • メイン:ウスバハギのグリエ 玉葱のクーリ、パルメザン風味

  • メイン:テット ドゥ コション ソーストルテュ

  • メイン:軽くスモークしたサーモンミーュイ ステラマリス風

  • メイン:ジビエ(ベキャス)

  • ディセール:マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えて

  • ディセール:ヌガーグラッセ フリュイコンフィと共に

  • ミニャルディーズ

  • オーガニックアイスコーヒー

  • お店の外観

  • アペリティフ

  • アペリティフ

  • アペリティフ

  • アミューズ

  • スープ

  • スープ

  • スープ

  • 前菜 季節の野菜 庭園風

  • 前菜 季節の野菜 庭園風

  • 前菜 季節の野菜 庭園風

  • 前菜:チリメンキャベツ、フォワグラ、黒トリュフのテリーヌ

  • 前菜:チリメンキャベツ、フォワグラ、黒トリュフのテリーヌ

  • 前菜:チリメンキャベツ、フォワグラ、黒トリュフのテリーヌ

  • 前菜:ジビエのパテ・アン・クルート ステラマリス

  • 前菜:ジビエのパテ・アン・クルート ステラマリス

  • 前菜:仔ヤギのカルパッチョ

  • 前菜:仔ヤギのカルパッチョ

  • バター

  • バター

  • パン

  • パン

  • パン

  • パン

  • メイン:ウスバハギのグリエ 玉葱のクーリ、パルメザン風味

  • メイン:ウスバハギのグリエ 玉葱のクーリ、パルメザン風味

  • メイン:軽くスモークしたサーモンミーュイ ステラマリス風

  • メイン:軽くスモークしたサーモンミーュイ ステラマリス風

  • メイン:軽くスモークしたサーモンミーュイ ステラマリス風

  • ピカピカのクロッシュ

  • メイン:テット ドゥ コション ソーストルテュ

  • メイン:ジビエ(ベキャス)

  • メイン:ジビエ(ベキャス)

  • メイン:ジビエ添えつけはジロール茸

  • メイン:ジビエ添えつけはジロール茸

  • お店の外観

  • お店の外観

  • ディセール:マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えて

  • ディセール:マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えて

  • ディセール:マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えて

  • ディセール:マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えて

  • ディセール:マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えてのボンボン

  • ディセール:マロンのエクラゼに軽やかなメレンゲを添えてのボンボン

  • ディセール:ヌガーグラッセ フリュイコンフィと共に

  • ディセール:ヌガーグラッセ フリュイコンフィと共に

  • オーガニックエスプレッソ

  • ミニャルディーズ

  • ミニャルディーズ

  • ミネラルウォーター

  • ミネラルウォーター

  • 看板

  • バーカウンター

  • 個室

2010/06/05 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ