KOUJI328さんが投稿した究極の北京飯・らーめん 半熟堂(愛知/刈谷)の口コミ詳細

『安い、うまい・・・できたら腹いっぱい』

メッセージを送る

この口コミは、KOUJI328さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。 問題のある口コミを報告する

究極の北京飯・らーめん 半熟堂刈谷/ラーメン、北京料理、台湾まぜそば

1

  • 昼の点数:2.9

    • [ 料理・味2.9
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.2
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
1回目

2017/08訪問

  • lunch:2.9

    • [ 料理・味2.9
    • | サービス3.2
    • | 雰囲気3.2
    • | CP3.0
    • | 酒・ドリンク-
    使った金額(1人)
    ~¥999

本物の北京飯はまだ食ってない事にしとこ…。

画像ブログ⇒「http://kouji328.blog59.fc2.com/blog-entry-3490.html

刈谷で初めての仕事。昼過ぎのアポだから、ランチは現地駅周辺で検索。でも刈谷って国道沿いがメインで駅周辺は大型のバローくらいなんだね。中々ピンと来る店がないけど、面白そうな店、1つ見つけちゃった、「半熟堂本店」。

店主同士が兄弟で、安城の「中国料理 北京本店」(弟)と、岡崎の「つけめん舎一輝」(兄)が、コラボした店なんだって。ラーメンフリークじゃないから舎一輝は知らないけど、安城の北京本店は、B級グルメの北京飯が超メジャー。一度、食べてみたかったんだよね。

ちなみに北京飯目当ての俺には関係ないけど、コラボ店オリジナルで、北京飯の半熟卵焼きが台湾まぜそばに乗った「半熟台湾まぜそば」とか、まぜそばでも油そばでもない「タレソバ」・「トリュフ 〃」ってのがあるんだって。

で刈谷駅北口、ペデストリアンデッキで刈谷ホルモンの看板を正面に地上階に下り、右に回り込んだ西尾信金の先。ちなみにうっかり逆側に回り込んじゃったんだけど、他の候補が少ないのかランチの「らーめん花月」は、近くのリーマンで結構、繁盛。

11:45、看板に「究極の北京飯・ラーメン」ってある半熟堂本店。道路に挟まれて艦船っぽく見える建物で、いかにもお洒落な佇まい。お洒落な外観同様、内装も今風のオープンキッチン。誘導されるまま厨房目の前カウンター。早々、ラミネのランチメニュー確認。

*******************************************************
ランチタイムは北京飯大盛り無料!究極の北京飯700円・究極のDX北京飯850円・究極の台湾北京飯800円・究極の台湾北京飯DX950円。北京飯いずれかにプラス300円で半ラーメンセット。プラス200円で餃子セット。

ラーメン・まぜそば・タレソバ、ランチはライス1杯無料。北京飯同様、プラス200円で餃子セット、280円で唐揚げセット。※麺物の値段は記載なし…どうせ頼まないから別途確認せず。
*******************************************************

明るく元気なスタッフ達で、ホールに女の子2人、厨房にお兄さん3人。肉天ぷらを揚げてる年配男性が店主?客席も若い客層でそこそこ埋まってる。で注文した北京飯大盛、玉子スープ付のレンゲ添えで、7分かかっての提供。丼の縁には「安城名物」と「半熟堂」ってプリント表記。

期待の北京飯、大きい肉天(豚肉の天ぷら)3枚が、とろとろ玉子丼の上にドーン。この組合せで食が進まない訳が無いわね。もうB級心がキュンキュンしちゃう。まずは薄めの肉で、カリカリと揚げられてる肉天(豚肉の天ぷら)から。

カリサク、ん、ん、これは正に中華の肉天ぷら。塩胡椒で食べる美味しいヤツ!澄んだ溶き玉子スープもちゃんとした中華料理屋の美味しい上湯。お次、とろとろ玉子をご飯とレンゲですくって。とあれあれ、ご飯に絡み付かない?

折角のとろとろ玉子なのに、ご飯がダマになっちゃってる?ご飯大盛りだから?うぅむ、玉子かけご飯とまでは言わないけど、この手はもっとツユダクじゃなきゃ…。まぁものがものだからね、あっと言う間に食い終わった丼の底に「北京飯」表示。

…何だろう。男子飯としてナシじゃないし、肉天と玉子丼、それぞれ別々なら充分美味しいんだけど、1+1が2、そのまんまって感じ。それに肉天の揚げ具合とか難しそうだけど、ウチの女房でも近いものは作れそう。

もしかして卓上の紅ショウガとかラー油を追加した方が良かったのかな?…少なくとも安城に北京飯ありって言われる程のものじゃないかも。

んん~肉天と玉子丼、各々単体の評価なら77点だけど、丼としての評価は微妙。後日、NETを眺めてたら、「本店ははタレ漬けしてあって衣が柔らかい状態」とか、「本店の方が肉が厚い」とかって口コミいくつか。

そうだよね、やっぱ俺が食べたのは、評判の安城北京飯とは別物。そもそもコラボが売りの店、ノーマル北京飯以外の丼か麺にすべきだったってことね。安城で食べるまで北京飯を食ったことにはしないでおこぅ…今回は、普通普通で72点。

  • 究極の北京飯700円

  • 究極の北京飯700円

  • 究極の北京飯700円

2018/02/21 更新

エリアから探す

すべて

開く

北海道・東北
北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東
東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
中部
愛知 三重 岐阜 静岡 山梨 長野 新潟 石川 福井 富山
関西
大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
中国・四国
広島 岡山 山口 島根 鳥取 徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
アジア
中国 香港 マカオ 韓国 台湾 シンガポール タイ インドネシア ベトナム マレーシア フィリピン スリランカ
北米
アメリカ
ハワイ
ハワイ
グアム
グアム
オセアニア
オーストラリア
ヨーロッパ
イギリス アイルランド フランス ドイツ イタリア スペイン ポルトガル スイス オーストリア オランダ ベルギー ルクセンブルグ デンマーク スウェーデン
中南米
メキシコ ブラジル ペルー
アフリカ
南アフリカ

閉じる

予算

営業時間

ページの先頭へ