築地市場駅 パン 口コミ検索 (1ページ目) [食べログ]

築地市場駅周辺のパンの口コミ一覧

築地市場駅周辺にあるパンのお店について書き込まれた502件の口コミを更新日順にご覧いただけます。
気になっていたパンのお店の口コミ・評判が簡単にご覧いただけます。

「築地市場駅(周辺500m)」「パン・サンドイッチ」で検索しました。

これらの口コミは、ユーザーの方々の主観的なご意見・ご感想であり、お店の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これら口コミは、ユーザーの方々が訪問した当時のものです。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。 詳しくはこちら

120 件を表示 502

表示件数:
表示形式:

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 146 ]

Strawberry☆

Strawberry☆ (34)

30代後半・女性・東京都

カウンターで極上のカツサンド

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

13時半に入店すると、お客さんは1組だけでしたので、ちょっと緊張して入店。
カウンターのみのお店で、シェフがカウンターの中にたくさん。
ランチのハーフセットを頼みました。

小さなガラスの器に入ったサラダを食べ終えると、カツサンドが登場。
目の前のトースターでこんがりと焼いてくれた薄めの食パンの間に、中はややレアなカツが美しく挟んであります。
トーストとカツの衣がカリッとして、でも柔らかく脂っこすぎないカツです。ソースの味がしっかり。
添えられてるピクルスがほんのりカレー味で、美しく、こだわりが感じられました。

伝統の味を守って丁寧に作っている感じが好感です。

サブウェイ 銀座四丁目店 (サンドイッチ / 東銀座、築地、築地市場)

[ 口コミ 10 ]

  • 夜の点数:3.4

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • サブウェイ - その他写真:

  • サブウェイ - その他写真:

  • サブウェイ - 料理写真:

とある日、急にローストビーフが食べたくなった。私は普段は牛肉は余り食べたいとは思わないのですが、バイオリズム的に食べたくなる時期があります。
この日がそんな日。もう夜、どこかでローストビーフを買って帰ろうか…今の時間なら割引になっているかも…と、思いついたのがサブウェイ。

ローストビーフだけじゃ、おさまらないお腹の空き具合だったし、サブウェイのサンドなら野菜も食べられる。そうしよう。
とある祝日の夜、ちらほらとイートインの方々、でも持ち帰りの人も結構いて、私の前に2名。
この間久し振りに違う店舗のサブウェイに来ましたが、矢張りこのコスパはいい。

初志貫徹、ローストビーフをウィートでオーダー。トーストして貰っておススメのわさびドレッシングで、野菜は全部多めでお願いしました。
レジ前に来て、急にポテトも頼もうか…と思いましたが、10分くらいかかるとのことでやめました。閉店が近かったからですね、きっと。

溢れる野菜〜うれしい!にしても、こんなにしゃっきりとしていながら、水分が多くなってパンに浸みるってことも余りないのはスゴイなぁ。
ローストビーフを切るのがちょっと大変で、どうしてもどこかでびろ〜んと一枚全部を食べないといけませんがなかなかの品の良さ。美味しい。ちょっとわさびがキツイかなぁ…もう少しほんのりとしたほうがバランスがいいと思う。
これから野菜を食べたくなったら、矢張りサブウェイかな。サブウェイは矢張りおやつだな。ご馳走様でした!

サブウェイ カレッタ汐留店 (サンドイッチ、カフェ / 汐留、築地市場、新橋)

[ 口コミ 17 ]

  • 昼の点数:-

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • サブウェイ - 料理写真:

どーも、フードスプレッダーのかとひろデス。

本日、ベルサール汐留で開催された
AmebaMeister(アメーバマイスター)FOOD and DRINKフェアに行ってきました。
その帰りに寄らせて頂いたサブウェイ。

◆えびアボカド(レギュラー)490円 セットSドリンク(ホットコーヒー)160円

慣れてないと、なかなかハードルが高いサブウェイ。
トッピング追加とか、カスタムは初心者なのでナシ(笑)
店員さんに言われるがまま(爆)

雨が強いので少しだけ雨宿りさせて頂きました。

ごちそうさまでした!

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 146 ]

あ、期待していたのと少し違う

  • 昼の点数:3.0

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 2.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999

メディアなどでもよく出ている「ヘレカツ」サンド。銀座店でいただきました。
おそらくお持ち帰りがメインのため、店舗としてはせまめでカウンター7席。
ハーフポーションで1200円、そちらを注文。量としてはランチであればこのハーフで十分ですが、
周りのサラリーマンの方は結構フルポーションを注文していました。がっつり食べたければそちらでしょうね。

お味はと言いますと、質の良い牛ひれに火を通しすぎず、非常に柔らかく仕上げていて、パンとも合いますし、
美味しいのですが、期待していたのと少し違いました。ソースも酸味を効かせていて、ヒレ肉自体がほとんど油がないので
全体的に「さっぱり」。牛かつに期待していたうまみとか、がっつりした感じではないんですよね。
つまりは女性にはいいのかもしれませんし、前述のとおり量を食べられるという良さはあるのでしょうが、
牛を楽しみたい、というのとは違うなーと思い、帰宅しました。
バランスはいいんですけどね。

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 42 ]

京夏終空

京夏終空 (1682) [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.7
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.5
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999


何となくナイト営業的な接客のお店。(笑)

この店は、そんなに詳しいわけではない。
ただ、ここ3回ほどの訪問すべてがそんな感じだった。

地元池袋の寿司屋の大将などとも、この店の話題になると、そんな感じの話で盛り上がるから、きっと大きくは違っていないだろうと思われる。


【訪問状況】平日の朝が多い。

【訪問回数/初訪】5回程度か。初訪は遙か昔。

【今回注文したモノと価格】「ホットサンド」(600円)、「アイスコーヒー」(400円)


①この店で一番伝えたいコト。

・朝なのに「ナイト営業」的と言ったら叱られるか…。

・手作り感満載の「フレンチトースト」が美味しい。その他の料理も手作り感満載でイイ感じ。

②僕が感じた味の感想。

・「アイスコーヒー」は濃厚で美味しい。少なくとも「愛養」よりも濃くて、苦味が強い。

・「ホットサンド」は、10枚切り程度の薄めの食パンのトーストパン2枚で挟まれる。ソレを2セット使っているのか、6ツ切りにされて提供された。中の具材はハム・玉子焼き・キュウリ・トマトなど。素朴な味わいだが手作り感満載でなかなか美味しかった。見た目以上にボリューミーでもある。

・過去には同行人の勧めで「フレンチトースト」(360円)を食べた。お母さんがフライパンで丁寧に菜箸で作ってくれる。シナモンが苦手な人は「シナモン抜きで」と注文時にコトバを添える。全体的には柔らかめだが、耳のあたりの硬さも残っていて、甘みが上品でなかなか美味しいフレンチトーストだった。人気商品のようで、その時は、ほとんどの人がフレンチトーストの注文をしていた。

③僕が感じた接客・サービス等の感想。

・ココに書くべきではないのかも知れないが、何となくナイト的営業だと感じる。

・キレイなお母さんと、娘さん、それにバイトの娘というような攻勢で、いや構成で、男の職場である築地場内という場所において、この店は花を添えている感じが強い。ゴム長のお兄ちゃんたちとの恋愛小説が1本書けそうでもある。(笑)
・という妙な見方だけではなく、接客は丁寧で好ましい。

④僕が感じたお店の雰囲気。

・築地場内の8号館。魚がし横丁の他店と同様に、細長い造り。7号館側からも入れる。その7号館寄りにこの店のガスコンロがあり、お母さんのポジションでもある感じ。

・客層は、目当ての…。野郎どもたちが中心。(笑)

⑤僕が感じたCP。

・普通に良好だと思われる。そういう店だとすれば、格安。(笑)

⑥その他のつれづれ。

・人それぞれ好みがあるので何とも言えないが、築地場内において純粋に、単純に「アイスコーヒー」の味わいで比べたら、ひょっとしてこの店が一番かも知れない。直近では「センリ軒」「愛養」「喫茶 木村家」などでも飲んでいるが、一番濃厚で、苦味とコクに秀でているような気がする。
ホントの意味でゆっくりできるという意味合いでは、1号館の「喫茶 木村家」を好んでいるのだが…。

・「フレッシュジュース」というニンジンとリンゴのジュースが気になっているが未だにチャレンジできていない。30年以上前に、京都・太秦帷子ノ辻の喫茶店「庵」でバイトしていた頃、オーナーが好きでよく作っていた。「庵ジュース」という名で…。

・築地には、いろいろな魅力が多く、ソレを大事にしたい想いから、今まではごくたまにしか訪れなかったが、移転してしまう前にと、場内を中心に8月までは月に3,4回は通っていた。ところが、小池都知事誕生で雲行きが怪しくなったし、当初の予定はすでに延期が公表されている。
あぁ、あぁ、築地移転はどうなる???

・今年も、年末のあの築地の雰囲気を楽しめるコトは嬉しい気もするのだが…。


(文責:京夏終空、2016.9.9)

パン工房 ル・パン (パン、カフェ・喫茶(その他) / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 79 ]

築地食べ歩き。その②

  • 昼の点数:3.3

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • パン工房 ル・パン - 料理写真:あんこギッフェリ

  • パン工房 ル・パン - 料理写真:あんこギッフェリ

  • パン工房 ル・パン - 外観写真:

  • パン工房 ル・パン - 外観写真:

築地場外を波除稲荷神社の方向に向かうとある、パン屋さん。

自分が通るときは、お昼13時を過ぎているので、みな売れてしまい、ほとんどパンは残っていない。

お店の看板がかわいいです。
そして、定番のアンコギッフェリを購入。
ケシの実がかかっていて、表面がサクサク、中の餡は、甘すぎず、パンの香ばしさと相まって、ちょうどいい味付けです。
お昼のあとのオヤツに良いです。
お腹いっぱいでも、食べられるおいしさってやつですね!
このサクサク感と、生地のギュッと感は
クセになります。

サブウェイ カレッタ汐留店 (サンドイッチ、カフェ / 汐留、築地市場、新橋)

[ 口コミ 17 ]

ヘルシーサンドイッチ

  • 昼の点数:3.0

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • サブウェイ - 料理写真:

  • サブウェイ - 料理写真:ターキーブレスト

サブウェイ、久しぶりに行きました。
休日のお昼を少し過ぎたころに伺いましたが、店内はまばらで、その後もぽつぽつ程度で満席になることはありませんでした。

今回は初めて、サラダを注文。
たまごサラダにアボカドをトッピングで、ドレッシングはオイル&ビネガーでお願いしました。
またこの時期だけなのか、『高原トマトと6種野菜の 冷製ミネストローネ』が気になり、そちらも注文。

味はいつもの味ですが、パンがない分お腹いっぱいになりすぎず、いいですね。
レタスも普通のサラダに比べ、サンドイッチに挟むために小さくなっているので食べやすいです。
しばらくは、サンドイッチではなくサラダにしようかな・・・と思いました。
気になった冷製ミネストローネは、『ちょっと味が薄いかな?』と感じましたが、野菜がたくさん入っていて美味しかったです。


☆☆☆☆☆ 2014年2月 訪問 ☆☆☆☆☆

久しぶりにお持ち帰りで利用しました。
10時30分頃お店に行ったので、席には遅めの朝食を食べてるらしき方と、お茶をしている方の2組だけで、他には待っている方もいませんでした。
お持ち帰りだったら、お昼を外して来るのがやっぱりいいですね。

今回も私の中での定番、『ターキーブレスト』にしました。
注文内容は、
・パン・・・ウィート(トースト)
・オリーブ抜き
・オイル&ビネガー
でお願いしました。

購入後1時間以上たってから食べましたが、パンもトースト部分は香ばしく、野菜もしなびてなく美味しかったです。
お店で食べる時と変わらない感じでした。
またサブウェイは作る人によって、ボロボロと中身が出てきたりして食べにくいのですが、今回はキレイに食べることが出来ました。
こちらのサンドイッチは、ボリュームがあるのにヘルシーメニューもあったりするので、嬉しいです。

地下通路から行けるところにあり、便利もいいので、これからも利用したいです。

愛養 (喫茶店、パン・サンドイッチ(その他) / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 33 ]

京夏終空

京夏終空 (1682) [携帯電話番号認証済]

50代前半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.3

    • 料理・味 3.3
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.3
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999


【この店のウリが何なのか、僕が未だに理解していないのかも…。】

だから、オール「3.3」のような評価しか付けられない。(-_-;)
ちょうど、33番目の投稿でもあるし…。

例えば1号館「木村家」は、場内の中でも一番と言ってもいいほどホントにゆっくりできるし、吸い殻捨て放題!(笑)、それにサンドイッチもウマいし、スポーツ新聞が読み比べできる。
例えば1号館「茂助だんご」はもちろん団子なのだが、僕にとっては喫茶店的利用で、温かいお茶に「いそべ焼き」や「玉子ぞうすい」で舌鼓を打つ。優しいオヤジさんとキレイなお姉さんに、何度も癒されてもいる。
例えば8号館「センリ軒」は、名物お母さんと、高いけどウマい「ヒレカツサンド」。それに、季節のフレンチ風の料理など。
例えば8号館「岩田」はフレンチトーストをはじめ手作り感満載の数々の料理と、キレイなミセスとミスのナイト接客。(笑)

この店の、「例えば」に続くコトバが見つけられないでいる…。

ホントは、もう一つ「ザ・築地の休憩タイム」という感じの仲買人たちがゴム長のまま集まる喫茶店的なお店が場内にあるが、この食べログでは登録すらされていないし、ネット上ではなかなか出てこないので、あえて書かない。


【訪問状況】何となく、築地場内で一番利用回数が少ない喫茶店であったので、移転前にもう一度と。

【訪問回数/初訪】3回目だと思う。初訪は、遙か昔のハズ。

【今回注文したモノと価格】「アイスコーヒー」(450円)


①この店で一番伝えたいコト。

・冒頭に書いた通り、僕自身、見つけられないでいる。
・つまり、一番普通の喫茶店なのかも知れない。

②僕が感じた味の感想。

・コーヒーはホットもアイスも試したが、美味しいには違いないと思いつつも、特段の感動を抱かない。
・今回、同日飲み比べをしてみたが、「岩田」の方が、濃厚でコクがあり、香ばしい雰囲気だった。
・「銀座スタイルの味、東京ワタナベコーヒー」のコーヒーらしい。
・トーストも過去に一度試したが、普通に美味しかった。

③僕が感じた接客・サービス等の感想。

・オヤジさんは愛想が良く、姿勢も良く、かつある程度語学堪能であるように思う。
・キチンとしている感じが強い店。

④僕が感じたお店の雰囲気。

・昔ながらのカウンター喫茶店といった感じ。
・こういう感じの店、昔は、駅のスタンド喫茶によくあったが、最近はあまり見かけなくなった。

⑤僕が感じたCP。

・場内の中では、やや高めの設定だと思われるが、要は、コーヒーの好みが合うかどうかにかかっているような気がする。

⑥その他のつれづれ。

・特に無いのだが、今となっては「寿司大」の隣りという説明が一番しっくりくるのかも知れない。

・今回の訪問日に、昨年放映されたマツコDが出演する築地の食を特集したとあるテレビ番組で、築地にもの凄く詳しい「築地案内人」という立ち場で出演していた方がスグ隣にいたのだが、その方とマスターとの会話が聞こえてきた。
残念ながら、長い間、築地と時間を共にしている経験的知識と、急激な詰め込み式の知識では、明らかに違うモノだと思われた。
勉強中なら、それらしく振る舞うべきではないかと感じた。

今日も、無責任なマスメディアが、また一つ虚構を作り上げている。

(文責:京夏終空、2016.8.23)

センリ軒 (喫茶店、サンドイッチ、洋食 / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 73 ]

築地場内の喫茶店ランチ

  • 昼の点数:3.4

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.4
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク 3.2
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • センリ軒 - 料理写真:スペシャルセット

  • センリ軒 - 料理写真:スペシャルセットのアイスコーヒーとサラダ

  • センリ軒 - 料理写真:スペシャルセットの半熟卵入りシチュー(ハーフ)

  • センリ軒 - メニュー写真:メニュー

  • センリ軒 - 外観写真:外観

  • センリ軒 - その他写真:築地場内移転の案内(1)

  • センリ軒 - その他写真:築地場内移転の案内(2)

  • センリ軒 - その他写真:豊洲新市場では使われないエンジンのターレット(電動のみになるそうです)

喫茶岩田さんで遅いモーニングをいただいた後は、立て続けに早いランチへ突入。
そこそこお腹は膨れていますが、この後に東劇で昼を跨ぐ映画を観るので食べてみます。
こちらのセンリ軒さんも前から店前を通る度に気になっていました。

時間は10時過ぎで適度にお客さんが入っている感じ。
こちらは常連さんと共に観光客も入っているようですね。
比率は半々でしょうか。
常連さんは長靴を履いているのですぐにわかります。

実は当初は岩田さんでフレンチトーストをいただいて、こちらで玉子サンドをいただく計画でいました。
ところが岩田さんのフレンチトーストが品切れで玉子サンドになったので、こちらで何をいただこうか悩みます。

気になったのはお食事メニューの頭にあるクリームシチュー。
それも冬季限定ではなくて通年出しているようですね。
これのハーフサイズの設定(400円)があるので、これに何かを付けようかなと考えていたら、スペシャルセット(1,100円)というのがありました。

これは、

 ・クリームシチュー(半熟卵入りハーフサイズ)
 ・トースト
 ・サラダ
 ・ドリンク

のセットでお得な感じはしますが、ちょっと量が多いかなと悩みながらもこれに決定。

注文しようと手を挙げたら、タイミング悪く関西のお姉ちゃんグループが入ってきてテイクアウトで割り込み。
しかしなかなかメニューを決めきれないので「早く注文して」と心の中で叫んでいました。

するとそれを気にした女将さんが「ちょっと待ってね」とその注文を聞くのをやめて私の注文を先に取りにきてくださいました。
優しい女将さんですね。
ドリンクはアイスコーヒーでスペシャルセットをお願いしました。

店内はカウンター7席に1人テーブル×1、2人テーブル×2、4人テーブル×3。
かなり詰め込まれてる感じがします。
暑い中、冷房が良く効いていていいですね。
これならシチューは夏でもより美味しくいただけそうです。

なぜか、私の注文を取った後に続々お客さんが入ってきて一気にほぼ満席になりました。
タイミング良かったですね。

5分くらいで先にドリンクとサラダが出てきました。
サラダのドレッシングはサウザンアイランド系。
トマト、キュウリ、レタスが入っています。

そして少し遅れてトーストとクリームシチューの登場。
トーストはバターたっぷり。
クリームシチューにダイブさせやすいように細長くカットされています。

シチューはかなりドロドロ。
個人的にはもう少し塩気があるといいなと思ったのですが、トーストと一緒にいただくとバターの塩気があるのでちょうど良く美味しいです。

ただ、強いて言えば半熟卵が冷めた状態なのがちょっと残念。
まあこれを温めると半熟じゃなくなっちゃうからでしょうかね。
シチューが温かいだけにちょっと勿体ない気がしました。
むしろ半熟卵無しで1,000円の方がいいかもしれません。

アイスコーヒーは至って普通。
デフォルトでほんのり甘いです。
食後にはお茶も出していただけました。

食後に手が空いた女将さんと話をするとこちらも移転されるよう。
であれば、次回は移転後にこちらの玉子サンドをいただいてみたいですね。
女将さんから移転対象がわかるチラシもいただきました。

個人的に魚は旅先で地魚を味わいたい人なのであまり築地の魚に魅かれないんですよね。
場内市場の移転まであとわずかで行けるお店も限られるので、こういう魚以外のお店を中心に巡れればなと思っています。

ごちそうさまでした。

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 42 ]

築地場内の喫茶店モーニング

  • 昼の点数:3.4

    • 料理・味 3.4
    • | サービス 3.4
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.4
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:アイスカフェオレ

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:玉子サンドウィッチ

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:メニュー(1)

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:メニュー(2)

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:メニュー(3)

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:外観

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:看板

この日は銀座の東劇で観たい映画があったのでその前に築地場内の喫茶店モーニングに行きました。
移転が迫っていることもあり場内に行く度に混雑度が増している気がします。

寿司系のお店は外国人含め長蛇の列になっていますが、喫茶系は空いています。
どちらかと言えば築地で働く方が行くようなお店に行きたいので、私にとっては空いてて嬉しいですけどね。
寿司系のお店にも一度行っておきたいですが、行くなら早朝狙いでしょう。

移転前に行っておきたい喫茶系のお店は二軒。
今回銀座で観る映画は昼時にかかるので、朝食、昼食を連続でいただく計画です。

その一軒目はこちらの岩田さん。
前々から店前を通る度に気になっていた喫茶店です。
時間は9:40頃で先客は数名ですね。

店内は細長く両サイドに出入り口があります。
カウンターは15席ほど。
そのほぼ中央に座りました。

この日は朝から暑かったのでドリンクはアイスカフェオレ(400円)。
軽食はフレンチトーストにしようとお願いしたらフレンチトースト(390円)は終わってしまったとのこと。
アイスカフェオレを先に入れてしまったので引き下がれないですね。
何にするかちょっと考えて決めたのは、私の中では喫茶店で定番の玉子サンドウィッチ(490円)です。

アイスカフェオレは見た目からかなりミルク感が強いですね。
ガムシロ無しで出てきましたが、ミルクの比率が高いのでそのままで美味しいです。
なんか、関西のミーコーを思い出しますね。
玉子サンドウィッチの調理工程を見ていたら玉子を焼いているので、これも関西タイプのようです。

店内には先客は居ますが観光客は皆無でご近所さんか同業者といった感じ。
たまに外国人が入ってくるのですがそれはお客さんではなく道訪ねばかりです。

5分くらいで出てきた玉子サンドウィッチは玉子が熱々。
塩気がいい塩梅で効いていていいですね。
マヨネーズは程々ですが個人的にはカラシが効いていればもっと嬉しいところです。

外は混雑している場内ですが、ここはその喧騒の中でゆっくり時間が流れている感じがいいですね。
女性三人で切り盛りしていていて、時間が許せば長居してしまいそうです。

ママさんがこの暑い時期を乗り越えたらもう移転みたいな話で常連さんと盛り上がっていました。
聞くとこちらは新市場に移転するようです。
ということは移転前に無理にフレンチトーストを食べに行かなくても、移転後に食べに行くのでもいいですね。

壁のメニューを見ると「ホットサンド」と「クロックムッシュ」を区別しているので出す物は意外と本格的なのかもしれませんね。
冬季限定のポタージュも気になるので、移転後にフレンチトーストかクロックムッシュと合わせていただきたいですね。

ごちそうさまでした。

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 42 ]

築地の老舗喫茶店

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
  • 喫茶 岩田 - 外観写真:岩田・外観(2016.07)

  • 喫茶 岩田 - メニュー写真:岩田・メニュー(2016.07)

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:岩田・コーヒー¥400(2016.07)

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:岩田・コインディスペンサー(2016.07)

築地場内の魚がし横丁8号館の喫茶店の岩田さんです。

お寿司だけつまんで築地をあとにするのも、ちょっともったいない気がしたので寄り道です。

まだ6:30という早朝だったので、先客は2名ほど。
お店の方との会話からも、常連さんって感じでした。

食後のコーヒーを頂くことにしました。
アイスもホットも¥400です。

ナポリタン¥550に目が留まったのですが、前日朝から飛ばし過ぎたので、ここは自制。

出前はサンドイッチでしょうか?
裏口側の向いのお店に届けておられました。

そういや、昔は喫茶店からの出前をけっこう見かけたのに、最近は見ることなくなったなあ。
田舎の喫茶店はコンビニに淘汰されたからか。
最後に喫茶店の出前を見たのはどこだっただろうか?

記憶の糸を辿っていたが、コーヒーの香りで現実に呼び戻されました。

淹れたての香り高いコーヒー。

紙製のコップにプラスチックの蓋で供される、コンビニやチェーン店のコーヒーだったら、現実に引き戻されずにボンヤリし続けていたかもしれぬ(笑)

向い側の壁には食パンと、昔懐かしいコインディスペンサーが置いてあった。
今でも現役で使われている。

最近のレジは、法定耐用年数に忠実で、あっという間に陳腐化して補修部品もなくなるそうな。
補修だけでなく、周辺機器との連携ってこともあるだろうけど。

このディスペンサー、昭和の時代から使い続けられて、たぶん故障知らずなんだろう。
これ、豊洲に移転しても使われるのだろうか?

コーヒーを頂きながら、便利なだけのモノ造りにちょっとした疑問を感じた朝でした。

喫茶 木村家 (喫茶店、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 13 ]

nyanko001

nyanko001 (302) [携帯電話番号認証済]

40代後半・男性・東京都

  • 昼の点数:3.2

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 木村家 - 内観写真:

  • 喫茶 木村家 - メニュー写真:

  • 喫茶 木村家 - 料理写真:

東京の築地場内の1号館にある「喫茶 木村家」へ行って来ました!
http://bit.ly/2aZxPRz
店頭でサンドイッチが売られているのは知っていたのですが、コーヒーなどがあり中が喫茶店になっているのは知りませんでした♪

店頭で売られていた卵ときゅうりのサンドイッチ370円とコーヒー400円を注文します。
店頭で売られているものを店内に持ち込もうとしたのですが、サンドイッチは店内から運んでくれるとのことでした♪

サンドイッチのパンはしっとりとしていて美味しいです♪
食パンは店内のスライサーでカットされるためパサつかないようです。
そして、コーヒーには白色の角砂糖が2つスプーンの上に置かれていたのが昭和を感じます。

このお店は昭和10年代に創業し、後で気づいたのですが、床の上にタバコの吸い殻や灰がそのまま捨てられています。
灰皿はなくて、昔からタバコの吸い殻と灰は落として良いようで、これは昭和っぽさを感じますね♪
テーブルの上にはプラスチックの100円ライターが置かれていました^_^;)

喫茶 木村家のサンドイッチ等はオススメです!

センリ軒 (喫茶店、サンドイッチ、洋食 / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 73 ]

至高の朝ごはん

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • センリ軒 - 料理写真:

  • センリ軒 - 料理写真:シチュー

  • センリ軒 - 料理写真:カツサンド

  • センリ軒 - 料理写真:お茶

パンケーキやらエッグベネディクトやらが、もてはやされている時代。
しかし、築地で朝ごはんと言ったらセンリ軒である。
ホワイトシチューの温かく、ほっこりしたお味。
セットメニューのトーストはカツサンドに変更して、ボリューム満点に。
また、このカツサンドが秀逸。
セットなら、これにサラダ、珈琲も付く。
そして、食べ終わった頃に、おばちゃんが絶妙なタイミングで日本茶を持ってくる。
こりゃ日本人ならではの、嬉しさ。  たまにパンで朝食したけりゃ、是非センリ軒に。

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 146 ]

ひきゃるん

ひきゃるん (50) [携帯電話番号認証済]

20代前半・女性・東京都

絶品カツサンド〜♪

  • 昼の点数:4.0

    • 料理・味 4.2
    • | サービス 4.0
    • | 雰囲気 3.7
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク 4.0
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - 外観写真:

ここのカツサンドが大好きでもう何度も来てます〜♪

東銀座駅から徒歩5分くらいです。

店内はカウンターのみのシンプルなお店で、7席くらいしかありません。

並んでいるときもあるので12時前に行くのがオススメです!

メニューはカツサンドのみ。

極上ビーフヒレカツサンド、1人前2000円かハーフ1000円かを選びます。

私はいつもハーフです( ^ω^ )

男性は1人前じゃないと物足りない思いますが、女性はハーフで丁度良いと思います~

ランチにはサラダとドリンク付き♪

カツサンドは職人さんたちが目の前で調理してくれます!

このカツサンドは何度食べても毎回感激の味です。

こんがり焼けた薄めのトーストに、柔らか~いミディアムレアの牛ヒレカツ

めちゃくちゃ美味しいです!!

さくさくのカツに甘めのソースが絶妙で、肉厚だけど脂身はないからヘルシー。

贅沢で最高なカツサンドです♪

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 42 ]

  • 昼の点数:3.1

    • 料理・味 3.1
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 岩田 - 料理写真:セットのトースト

  • 喫茶 岩田 - 料理写真:セットのサラダとスクランブル

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:アイス珈琲

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:外観

2016年6月23日 初見
いよいよカウントダウンの感がある築地移転。
既に豊洲での店の配置も決まっているらしい。
やはり雰囲気も大事なので可能な限り築地で訪問したい。
本日はコチラに。

小雨の降る中を訪問、入りは9割と盛況。
メニューにあるセット790円をアイス珈琲で注文。
10分で配膳。
セットはトースト、サラダ、スクランブルエッグの内容。
トーストは大き目だが、築地(観光地)価格の感あり。
味は全般的に至って普通。
やはり楽しみはカウンターでの築地会話を聞く事か・・・。

満足&満腹ごちそうさまでした。

センリ軒 (喫茶店、サンドイッチ、洋食 / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 73 ]

  • 昼の点数:3.4

    • 料理・味 3.5
    • | サービス -
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク 3.4
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • センリ軒 - 料理写真:プリン

  • センリ軒 - ドリンク写真:ホットコーヒー

  • センリ軒 - 外観写真:

築地市場の8号館、ドンブリ屋に挟まれている喫茶店。
大正創業で、もともとは別の場所でミルクホールとして創業したようだけれど、今は場内へ移転して、築地で働く人々の憩いの場になっているもよう。
店内は思ったより広く、カウンター席とテーブル席がある。
そして思ったよりも品数豊富。ドリンクだけじゃなく、デザートやクリームシチュー・カツサンドなどの軽食もある。

ホットコーヒを注文すると、予めソーサーに角砂糖が1個添えられてくる。ミルクは卓上に置かれる。
中にいると外の喧騒とは別世界のように静かでレトロな時間が流れている。(音はダダ漏れなんだけど)

No.001
ホットコーヒー(★3.4)プリン(★3.5)
どちらも注文すると1分くらいで、適当な感じで持ってきたので、あんまり期待しないで口にしたんだけど、とってもおいしい。
時間から言ってホットコーヒーは淹れたてではないと思うけれど、回転が速いから劣化しないんだろうね。
(2016年6月下旬)

サブウェイ カレッタ汐留店 (サンドイッチ、カフェ / 汐留、築地市場、新橋)

[ 口コミ 17 ]

昼は混んでいて待たされる

  • 昼の点数:3.1

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 2.9
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ~¥999

通常利用外口コミ

この口コミは試食会・無料招待・レセプション利用、共同購入クーポン等の大幅割引利用、出店・物産展の場合など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。

  • サブウェイ - 料理写真:ローストチキン セット

2016/8/4
木曜12時半前訪店。ランパス活動No.266。カレッタ汐留の地下からの入口で一番目立つところにある。お昼の時間で15人ほどの列。夏休みのイベントで汐留に来ている家族連れが多いことも原因だろうが。サブウェイの行列を甘く見ていたが、結局20分ほど要した。見ていて思うのは、同時に3つぐらい並列で作ることはできないのだろうか? 店内はカウンター10席ほどでイートインが可能。
ランパスメニューは、ローストチキンセット(¥730→500)で、ポテトSとドリンクSが付いてくる。
ローストチキンは、ちょっとパサつき気味でチキンの美味さにちょっと欠ける。野菜は新鮮。ドレッシングはオススメをお願いしたが、ビネガーが印象的。シャカシャカポテトは、ピリ辛BBQ味でちょっと塩味がきつく感じた。
しかし、サブウェイはいつも空いていて待たない印象だったが、ここはちょっと違った。

新世界グリル 梵 銀座店 (サンドイッチ、牛料理 / 東銀座、築地市場、銀座)

[ 口コミ 146 ]

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 -
    • | サービス -
    • | 雰囲気 -
    • | CP -
    • | 酒・ドリンク -
  • 使った金額(1人)

    ¥1,000~¥1,999
  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - 外観写真:

  • 新世界グリル 梵 - 料理写真:

  • 新世界グリル 梵 - メニュー写真:

初訪問。築地、銀座どの駅からも少し距離がありますが、職場からは至近距離。
12:20頃に到着。7席しかないカウンターですが、2席空いていてすんなり入れました。
メニューはビーフヒレカツサンドのみ。ハーフかフルを選べ、それにサラダと飲み物が付きます。飲み物はコーヒー、紅茶、ウーロン茶から選べます。そして今回はハーフに。
焼いた食パンに辛めのソースたっぷりにヒレカツを挟んでカット。ハーフだと食パン2枚分になります。噂通りの柔らかいビーフヒレカツで軽くつまめる感じです。だからか女性専有率が高かったです。別添えのマスタードを付けながらいただくと味がしまってまた格別な美味しさです。
カウンターの向こう側では、お土産用のサンドをひっきりなしに作っています。歌舞伎座も近いし、非常に使い勝手のいいお土産になると思います。どなたかに差し入れしてみたいなぁ。
因みにお会計は1,050円でした。

喫茶 岩田 (喫茶店、カレーライス、サンドイッチ / 築地市場、築地、東銀座)

[ 口コミ 42 ]

558【喫茶店も築地流です】

  • 昼の点数:3.5

    • 料理・味 3.5
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.0
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)

    ~¥999
  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:2016年7月初旬。

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:2016年7月初旬。

  • 喫茶 岩田 - ドリンク写真:2016年7月初旬。この氷と一緒に飲むと美味い!

  • 喫茶 岩田 - 外観写真:2016年7月初旬。

  • 喫茶 岩田 - その他写真:2016年7月初旬。

【2016年7月初旬初訪問】

こちらも観光客というよりは市場勤務者の人達が一服する時に利用される喫茶店です。
私が敢えて総合点数を3.5にしたのは、こちらのコーヒーを飲んで発見があったからです。
高はしで定食を食べ、さらにその足で、吉野家一号店で牛丼を食べ、満腹過ぎてもうこれ以上動きたくない、と思っている時に当店に入りました。

このお店、場内の有名な仲卸の株式会社岩田が運営する喫茶店で由緒あるお店です。

アイスコーヒーを頼むと、対応してくださった女将さんが、しゃがんでカチカチ砕き始めるではないですか。
これは氷屋さんの氷では?と。

聴くと、そうです、とのこと。場内にある専門の氷屋で買ってきた氷を使って、アイスコーヒーを淹れてくれるのです。
この氷、ご承知のように、鮮魚を冷やすのにも使われたりするんですよね。

写真をご覧下さい。鋭角に削り出された氷の一粒、一粒。
もしかしたら、ちゃんとした原理があるのかも知れませんが、冷蔵庫やロックアイスで作るアイスコーヒーと比べても、より切れ味が鋭いというか、後味の舌離れが早いというか、ありきたりな言葉でいうとスッキリとした味わいなのです。

市場の中の喫茶店だと、アイスコーヒーは安いのでは、と思うかも知れませんが、この古い市場感満載の設えからすると400円という値段は少々割高です。しかしながら、この氷でカチカチ割ったコーヒーを飲んだら、まったく高いという気がしなくなりました。それだけ満足感の高いお店だと思います。

築地場内市場は10月末まで、11月第二週からは、豊洲市場で営業となります。

gooz 銀座店 (その他、カフェ、パン / 東銀座、銀座、築地市場)

[ 口コミ 5 ]

種類豊富なのが嬉しい

  • 昼の点数:3.0

    • 料理・味 3.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.0
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク 3.0
  • 使った金額(1人)

    ~¥999

僕はコーヒーをよく飲む。
冬はホットコーヒー、暑くなるとアイスコーヒー。ここは数種類を自由に組み合わせてブレンドを作る事ができるため、仕事で銀座に行った時はちょくちょく寄っている。よく買うのはおにぎりとパン。おにぎりもパンも種類が豊富で飽きないのが嬉しい。。
パンも、そこで作っていてガラス越しに作業しているのが見える。
創作パンはどれも美味しい。一番のお気に入りはチーズフォンデュのパン^ ^
今の時期は、このパンとアイスコーヒーがあれば、この後の仕事も頑張れる。
イートスペースもあるので、軽いカフェの様に利用ができるのが◎

ページの先頭へ