感性と感覚が、常人の考え得るところを超越しているとしか言いようがない。 : レストラン フィーネ

レストラン フィーネ

(Restaurant fi-ne)
予算:

夜の予算 ¥3,000~¥3,999

定休日
水曜日

この口コミは、純真風さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

純真風

純真風(910)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半・男性・大阪府

1

  • 昼の点数:4.7

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス4.7
    • | 雰囲気4.7
    • | CP4.8
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2017/07訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

感性と感覚が、常人の考え得るところを超越しているとしか言いようがない。

平成29年7月再訪

週末の家族ランチ。
久しぶりの「fi-ne」さん。

どれもこれもおいしい。
仔羊のローストはべらぼうに美味しかったです。

レンズ豆のスープも程よく塩味が効いていて、
甘みとの連携が丁度よく、ふくよかですっきり。

いつ伺っても驚きと、感動がありますね。

本日、息子がお子様ランチデビュー。
娘のお子様ランチデビューもこちらです。

 ーーーーーーーー

平成28年3月再訪

週末の家族ランチ。
いつもの「fi-ne」さん。

どれもこれもおいしい。
昼食とは言え、このお値段で、これだけのものを。

まったく、驚きです。

 ーーーーーーーー

平成27年12月再訪

四人家族になって初めての「fi-ne」さん。

鯛のマリネには洋ナシやナッツを用いた不思議なソース。
実に深い、チャレンジャー海淵の如く深い味わい。

スープはカリフラワー、那須、インゲンを用いたポタージュ。
実に豊かな、七福神の宝船の如く豊かな味わい。

イベリコ豚のタンの煮込み。
実に複雑な、カンディンスキーの抽象絵画の如く複雑な味わい。

本当に美味しい。

今回も一言。

「感性と感覚が、常人の考え得るところを超越しているとしか言いようがない」。

 ーーーーーーーー

2015年7月再訪

堺にて、急に思い立って伺いました。
本日は初めて娘を連れていきます。

前菜は「自家製オイルサーディン」を用いたパイ包み。
アボカド、ナスと一緒に包まれ、トマトのソースに浸る。
今回の料理も感覚にうったえるもの。様々な感触が備わる。

嫁さんの前菜を一口いただく。
「シマアジと水ナスのミルフィーユ仕立て」。
複雑でいて明瞭。
味と食感が複数種混ざり合いながら、只々「おいしい」。

メインは「BBCポーク」。
マスタードと粉チーズが混ざり合い、表面はパン粉が香ばしく、
スパイシーなスープに浸って、これまた様々の食感が複合する。

デザートは「桃のコンポート」。
ジャスミンのシャーベットと何かのアイスが添えられて、
本当に、今まで食べたことがない味わい。
「こんなにうまいデザート、食べたことがない」。
家の近所の有名なケーキ店でも、こんなにおいしいものはありません。

なんだろう。おいしいものを作ることは、凡人では無理なのか。
「非凡な才能と努力の結実なのだろうな」。

今回も一言。

「感性と感覚が、常人の考え得るところを超越しているとしか言いようがない」。

では。

 ーーーーーーーー

2015年6月再訪

「fi-ne」さんに再び。
本日はカウンター席ではなく、テーブル席に。
前菜は「鮎のパテとカンパチのカルパッチョ」。

鮎が「香魚」と呼ばれる由縁がはっきりと感じられました。
とてもいい風味です。
鮎とバジルのソース、刺身とケッパー&オリーブオイルのソース。
どれをとっても絶妙にマッチしています。

メインは「但馬鶏のフリカッセ ストロガノフ猟師風」。
なんなんだこれは。香ばしくもあり、優しくもあり、舌に刺激もあり。
様々の食感、食味が入り混じっている。
感嘆の味。

フランス料理の奥の深さを感じ入りました。

このお店のシェフは、いったいどんな感性の持ち主なのでしょう。
感服。

マスカルポーネとマカダミアナッツのグラッセ。
渾然一体の極致。
二つの非なるものが交わって、ここまで止揚されるものなのか。

これはシェフが作ったものなのか。
だとしたら、感性と感覚が、常人の考え得るところを超越しているとしか
言いようがない。

たまのデートが良いものになりました。

 ーーーーーーーー

2015年4月

堺、三国ヶ丘

摂河泉の境目。
「fi-ne」さん。
以前から行ってみたいと思っていました。

GW前の振り替え休日。
平日なので、娘を幼稚園に送った後、
ゆっくりと出発。

子供連れは何かと気を遣うもの。
本日は気兼ねないゆっくりランチができそうです。

嫁さんと二人、前菜とメインを別々にして、分け合うことに。

前菜はつぶ貝を赤ワインソースで煮込んだものと、野菜と魚のカルパッチョ風。
赤ワインのソースがなんとも深い味わい。そこに歯ごたえの軽いつぶ貝が絶妙に合います。

野菜は色とりどりのものが幾層にも重なり、それぞれの層に別の味付けがあり、
食味も様々。野菜の持つ酸味と甘みが薄切りの魚によく絡まる。

「おいしいね」。
ここで人心地つく。
たまのデートが良いものになりそうだ。

ヴィーツのスープ。
独特の風味。やさしい舌触りの中に、ピリッと主張する酸味。
ヴィーツの持つ鮮烈な味と色を、クリームが抑えてまろやかに。
これぞスープのマジックですね。

スズキのグリエ。
なんともやさしい色合いとやわらかさ。
いささかの角もなく、見た目も味もすべてが「まあるい」。
ソフトフォーカスのような優しさ。

ポーク。
料理名はひかえなかったですが、このような食感は初めて。
もともと柔らかいお肉が鳥のスープに浸って、じんわりと柔らかく、
表面はパン粉が焼かれてパリッと仕上がっています。
口の中でそれらが重なり、えも言われぬ食感に。
塩味が効いて肉脂によく合う。

「おいしいね」。

最後にデザート。見た目より量もしっかりとあります。
ライチのババロア。
クリームブリュレ。
フルーツの甘さとお菓子の甘さ。
渾然と溶け合う。嫌味のない甘さですね。

「おいしいね」。

たまのデートが良いものになりました。

では。

  • レストラン フィーネ - 小鴨

    小鴨

  • レストラン フィーネ - ヴィーツのポタージュ

    ヴィーツのポタージュ

  • レストラン フィーネ - 鰹のタルタル

    鰹のタルタル

  • レストラン フィーネ - 林檎のシブースト

    林檎のシブースト

  • レストラン フィーネ - 鯛と鱸のグリエ

    鯛と鱸のグリエ

  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ - 蝦夷鹿

    蝦夷鹿

  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ - お子様ランチ

    お子様ランチ

  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ - 小鮎のコンフィ

    小鮎のコンフィ

  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ - イベリコ豚のタン煮込み

    イベリコ豚のタン煮込み

  • レストラン フィーネ - 桃のコンポート

    桃のコンポート

  • レストラン フィーネ - シマアジと水なすのミルフィーユ仕立て

    シマアジと水なすのミルフィーユ仕立て

  • レストラン フィーネ - 自家製オイルサーディンのパイ包み

    自家製オイルサーディンのパイ包み

  • レストラン フィーネ - コーンの冷製スープ

    コーンの冷製スープ

  • レストラン フィーネ - BBCポーク

    BBCポーク

  • レストラン フィーネ - 金目鯛のグリエ

    金目鯛のグリエ

  • レストラン フィーネ - BBCポーク トマトとパルメザンチーズのクッキー

    BBCポーク トマトとパルメザンチーズのクッキー

  • レストラン フィーネ - マスカルポーネとマカダミアナッツのグラッセ

    マスカルポーネとマカダミアナッツのグラッセ

  • レストラン フィーネ - 鮎のパテとカンパチのカルパッチョ

    鮎のパテとカンパチのカルパッチョ

  • レストラン フィーネ - 但馬鶏のフリカッセストロガノフ猟師風

    但馬鶏のフリカッセストロガノフ猟師風

  • レストラン フィーネ - 鴨のロワイヤルとコンフィのサラダ

    鴨のロワイヤルとコンフィのサラダ

  • レストラン フィーネ - ポーク

    ポーク

  • レストラン フィーネ - スズキ

    スズキ

  • レストラン フィーネ - つぶ貝

    つぶ貝

  • レストラン フィーネ - 野菜、カルパッチョ

    野菜、カルパッチョ

  • レストラン フィーネ - 野菜、カルパッチョ

    野菜、カルパッチョ

  • レストラン フィーネ - ヴィーツのスープ

    ヴィーツのスープ

  • レストラン フィーネ - パン

    パン

  • レストラン フィーネ - クリームブリュレ

    クリームブリュレ

  • レストラン フィーネ - ライチのババロア

    ライチのババロア

  • レストラン フィーネ - 店内

    店内

  • レストラン フィーネ - バナーフラッグ

    バナーフラッグ

  • レストラン フィーネ - ジンジャーエール

    ジンジャーエール

  • レストラン フィーネ - パン

    パン

  • レストラン フィーネ - ウスイ豆のスープ

    ウスイ豆のスープ

  • レストラン フィーネ - 抹茶のフォンダンショコラ

    抹茶のフォンダンショコラ

  • レストラン フィーネ - 紅茶

    紅茶

  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ -
  • レストラン フィーネ -

口コミが参考になったらフォローしよう

純真風

純真風

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

純真風(910)さんの他のお店の口コミ

純真風さんの口コミ一覧(248件)を見る

この店舗の関係者の方へ

ユーザーから投稿された口コミに対して、お店側からお礼や情報追加などの返信を行ってみませんか?

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

「レストラン フィーネ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 レストラン フィーネ (Restaurant fi-ne)
ジャンル フレンチ
予約・
お問い合わせ

072-250-5229

予約可否

予約可

住所

大阪府堺市堺区向陵中町5-3-19 ラポール向陵

交通手段

三国ケ丘駅から449m

営業時間

ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:00)
※事前予約ありで17:30〜open

日曜営業

定休日

水曜日

予算
[夜]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥6,000~¥7,999 [昼]¥2,000~¥2,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(JCB、AMEX、Diners)

席・設備

席数

17席

(テーブル 4席×3、カウンター 5席)

個室

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

2台ギリギリ

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース、5000円~8000円のコース

ドリンク

ワインあり、カクテルあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と デート 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

お祝い・サプライズ可

お子様連れ

子供可

お店のPR

上質な料理をカジュアルに。選べるコースで自分だけのフレンチを満喫

初投稿者

☆アヤママ☆アヤママ(52)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

「レストラン フィーネ」の運営者様・オーナー様は食べログ店舗準会員(無料)にご登録ください。ご登録はこちら

この店舗の関係者の方へ

食べログ店舗準会員(無料)になると、自分のお店の情報を編集することができます。

店舗準会員になって、お客様に直接メッセージを伝えてみませんか? 詳しくはこちら

周辺のお店ランキング

堺×フレンチのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ