麻辣スバラシ!!!でもそれだけじゃナイ。 : 中村屋

本格四川料理をおなか一杯楽しんで!

中村屋

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.08
  • サービス 3.00
  • 雰囲気 3.08
  • CP 3.08
  • 酒・ドリンク 3.06
  • 行った 136人
  • 保存 609人

評価分布

この口コミは、neihiroさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

neihiro

neihiro(29)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代後半・男性・大阪府

1

  • 昼の点数:3.8

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.8
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.3
    • | 酒・ドリンク3.5
  • 使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999
1回目

2015/02訪問

  • lunch:3.8

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.8
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.3
    • | 酒・ドリンク 3.5
    使った金額(1人)
    ¥2,000~¥2,999

麻辣スバラシ!!!でもそれだけじゃナイ。

●27年8月15日 記
土曜の昼、一人で。
相変わらずお世話になっております。m(__)m
ここしばらく嫁様に事情があり、一人でお邪魔することが多い。
となると…ポーションが多い中華ゆえ、自然とメヌを厳選することになる。
結果…

壺出紹興酒 2合
よだれ鶏
玉子チャーハン

一人での訪問のときは、ほぼこの三品に固まりつつある。(苦笑
(よだれ鶏を止めて、前菜3品盛りにするか… 千切り豆腐も… 水煮肉片の定食も良いな… ジャージャー麵も喰いてえ… 夫妻肺片も…)
などと思うのですけれど、私は保守的なのでw、毎度悩んだ挙句、結局上記三点を注文してしまう。玉子チャーハンは、これもいつも悩んだ挙句、
大盛りにしてしまう。(爆

付出しの落花生(ピーナッツとは申しますまいw「揚げ」じゃなくて「ロースト」なのもお気に入り)でいただく壺出紹興酒の旨いこと…。
マリアージュっす。上質なシェリーのよう。お値段もそれなりですが。確かニ合で1200円。w

お店イチオシの麻婆豆腐や担担麺も間違いはないのですが、ワタクシ的「隠れ」イチオシとして、よだれ鶏と玉子チャーハンを推します。
是非。(^O^)/
ホールの姐さん方も愛想良くてスバラシイ。いつもホントに有難うございます。m(__)m

追記
よだれ鶏のタレにテーブルの食酢をふりかけて混ぜ混ぜして、玉子チャーハンにチト垂らすと、これまたマイウーなのです。(涎;

●27年2月22日 記
嫁様と。

壺出老酒2合
前菜三種盛り合せ(よだれ鶏、細切り豆腐、じゃが芋細切り)
青椒肉絲
四川エビチリ
麻婆豆腐
玉子チャーハン

麻婆豆腐は、「辛めで&花椒多めで!」とリクエスト。やはり旨し!
スバラシイ麻辣に、真冬なのに当方汗だく。プラス鼻水少々&涙目状態。
珍しくフラリとホールに出てきたコックさんが「ダイジョブカ?カラスギタカ?」と尋ねてこられたので、涙目ながらピースサインを返す。w
いやはや、今日もホントに旨かった。m(__)m
「今日の前菜のセレクトはベストやったねぇ」と嫁様もご満悦。w
土日のみ?の「贅沢定食」メヌもあった。次回はそれにしましょうかね…
プチ火鍋定食なぞタマラン魅かれる…

●26年11月3日 記
今日は一人で。

壺出老酒2合
前菜三種盛り合せ(よだれ鶏、夫妻肺片、くらげ)
水煮肉片
玉子チャーハン

いやはや、満足。

●26年7月27日 記
 こんなに蒸し暑い日には、やはり中村屋さんでしょう!
『あの、食後のスッキリ感&その後に押し寄せる気持ちヨイ眠たい感』は、まるで小学生の時のプール授業の後のよう。w なかなか他所では味わえませんな…フフフw』
 ということでw、嫁様と再訪。

しかし日曜ランチタイムなのにチラホラなお客さん。う~ん…。
何でだろう…美味しいのになぁ…
広いフロアに、お客さんは数人。
私たちのテーブルには既に数品がサーブされ、二人とも嬉しく味わい、美しい々々w、汗を流し、次のサーブを待っている。
このギャップは何だろう。私たち、そんなに味音痴じゃないはず…と思っているのですが…

とうとう、私たちが長居している間に、貸切状態。

頂いてる間に、数人のお客さんは来た。
「定食ないの?」
「ごめんなさい。土日は無いんです」
「ほなヤメとくわ」
というヤリ取りを数回聞いた。

残念至極。
チェーン店の某●将さんとは全然違うお味やのに!
嫁様曰く「本格的&異国的すぎるんやない? あと、定食やないと、やっぱり単価が高いと感じはるんやろなぁ…」
でもね、平野区にいながら、「四川」へ 「ナンチャッテ旅行」できます。保証します!
皆さん、是非々々、一度ご賞味を。m(__)m

・辛さの調整もしてくださいます。
 「辣(ラー)」の方は、「辛くして~」「もっすご辛くして~!」と言えばレベル調整OK。
 「麻(マー)」の方は最初、言葉が通じなかった。でも通ううち、「ホワジョ(花椒)たくさんにして~!」で通じた。(嬉
・逆に、「辛くしないで!」も全然OK。
・昼酒モノの方へ。   「瓶出し紹興酒」は是非。よだれ鶏も。夫妻も是非。
・辛い物好きの方へ。  「水煮肉片」を是非。 ホントに辛いw でもホントに旨い。
・皆様へ。       「玉子チャーハン」は是非。嫁様ともども、「こんなに旨い薄味チャーハンはナカナカありませんな…うー             む、スバラシイとしか申し様がありませんですな」という結論。あっさりしっとり。ふわぱらの薄味。              あー、食いてぇ。

●26年7月6日記

【レビュー番外編】

辛さって慣れてくるもんですね…
こちらは辛いだけじゃなくて元味(広東系のお料理も)が美味しいので通っているんですけれど
このところの蒸し暑さに調子づいて
とうとう…5辛マークの「四川鶏肉唐辛子炒め」にバンジー(挑戦)!

サーブされた瞬間に、嫁様ともどもしばし絶句…。
ん???
皿の9割が唐辛子!!!(あまりに驚いたので、初めて料理の写真を撮りました!)
鶏肉は、唐辛子に埋もれて、小さいのが10個くらい入ってたでしょうか…

お味は「辛い」。以上。
某ローソンの「から揚げくんレッド」の辛さマックスを想像していただければよろしいかと。それ以上でもそれ以下でもない。決して不味くはない。しかしさして言うほど旨くも無い。w
コリは「鶏肉の唐辛子炒め」ではなくて「唐辛子の炒め物 鶏肉風味」だ。w
二人して調子に乗って唐辛子自体も喰っちまった(これが不思議と旨い)ため、もう他の料理を頂いても辛いだけ。辛いというより痛い。w
しばらく体のあらゆる穴から色んな汁を出すことに…(失礼)
このレビュを書いているだけで、思い出して汗が噴き出てますwww

いや~、驚いた。面白かった。
四十路になると面の皮が厚くなり、ナカナカ驚けませんからね…
またしても「新しい天体」でした。m(__)m

●26年6月1日記
いやはや…またしても嫁様と再訪(迷いなし笑)。

酸辣砂ずり           (嫁様曰はく「砂ずりを醤油か何かに付け込んでるな。ムチムチで美味しい」!!)
豆腐とピータンのラー油サラダ  (細切れのピータン旨し!!ネットリとして滋味深い)
手作り焼き餃子         (やはりアッサリとして旨し!文句なし。しかしギョーザが箸休めというのも初体験w)
牛肉甘味噌炒めのレタス包み   (ミンチだと思うでしょ? じゃなくてちゃんと「刻んだ」牛肉。スバラシ!)
四川水煮魚           (嫁様曰はく「水煮ちゃうやん!これ辣油のアヒージョやん」笑。ワタクシ的には今一つ)
四川ジャージャー麵       (コク甘旨い味噌と、ツボに入る絶妙な辛み。スバラシ。手打ちか?と思わせるウドンのような麵と絡まってアメージング!)

今日もまた、新しい惑星をいただいた。感謝。m(__)m
改めて特筆すべきは、しつこい「塩辛さ」や「脂っこさ」と感じないこと。訪問当初は、辛さで舌が麻痺してるせいからか…とも思いましたが、回を重ね辛さに慣れるごとに、どうもそうではないと確信。元味自体がやはり、素朴かつ真面目なお味。それでいて異国感充実。

エスニック感と言えば、近くには他にタイ料理のhttp://tabelog.com/osaka/A2704/A270405/27050783/dtlrvwlst/2560635/という名店もある…。
ご近所の方だけではなく、少々遠方の方も、「平野郷」散策なぞ兼ねてお越しになってみても損はないかと。
環状線の外で土地代(テナント料)がお安いからでしょうか、平野区はけっこうアナーキー。

帰りに http://tabelog.com/osaka/A2704/A270405/27038379/ (こちらは老舗系のお店)へ寄り、出来立ての「どら焼き」を頂く。しみじみと旨し。晩のデザート用に、季節の「水まんじゅう」を二個買ったら、オマケで名物平野酒饅頭を一個下さった。
m(__)m

思い返すに… 嫁様の「アヒージョやん」というお言葉にあらためて納得。
何だかスペイン料理に似ている。うむ。良い油と唐辛子とニンニク。そしてスパイス。シンプル。
そして、やはり「勢い」がある。
お料理が出てくるのが速いのは、イラチの私にとって、それだけでもホントに嬉しいことです。

●26年5月28日記
またしても…笑
平日の昼に嫁様と再訪。

合鴨ラー油和え
酸辣春雨サラダ
青椒肉絲
海鮮おこげ
四川本格麻婆豆腐
杏仁豆腐

手短に申しますと、やはり期待は裏切られなかった。四川系だけじゃなく、広東上海系もなかなか。
お客さんも増えてきた様子。喜ばしい。やはり市場は嘘をつかない。

紹興酒のストレートを傾けながら嫁様曰はく、「こちらのメヌ、全て頂くまで通うことにしましょう…(微笑)」と。
御意。
久々に、日本中華とは何やら文法が違う、新しい天体を発見しましたからね。
辛さにも慣れてきました。てかタマラン旨い!これはホントにクセになる!
次回は3辛マークに挑戦します!(笑

●26年5月25日記
前回の嫁様のお言葉通り、早々と再訪(笑

よだれ鶏    (やはり旨い。涎;)
豆腐の細切り  (ボソッとした素麺のよう。さしたる味付けも感じず素っ気ないのですが、他の辛い料理と対比が効いて、妙に旨い。さすがオススメ「パンダ」マーク。)
エビ唐辛子炒め (メヌには「四川風エビチリ」と補記あり。てか、これが本来のエビチリらしい。ケチャップ系全く無し。ミンチというより、ちゃんとした刻み肉(スバラシ!)と海老の「塩&スパイス系」の炒め物。これはハマる。是非!)
回鍋肉     (ペラペラのバラ肉じゃなく、三枚肉の薄切り。そして豆鼓サクレツ!!! 文句なし!)
玉子チャーハン (嫁様曰はく「これや、これが私の追い求めていたチャーハンや!フワパラで文句なし!」)

おそらく、こちらでは何を頂いても美味しかろう、という結論です。

しかし大通りから少し引っ込んだところにあるためか、客足はいま一つ。いや、いま三つ。
ご興味ある方は、早めに行っとかないと…どうなることやら…苦笑

●26年 5月21日記
またしても再訪。ワタクシ、やはり一途に通い詰めるタイプなのでしょう(苦笑。
今日は嫁様を誘って。

夫婦肺片(牛肉、ハチノス、タンのラー油和え) 480円
タタキきゅうりのピーナッツ和え        380円
「焼き」小龍包(5個)              580円

どうです…?なかなかグッとくるでしょ? 昼酒者の皆様方。笑
夫婦肺片はメヌの「唐辛子マーク」2だけあって、かなり辛い。
が、ホルモンは素直で滋味深い。辛い物がさして得意ではない嫁様も「これタマランわ~!辛いんやけど箸が止まらん」と。
和え物のきゅうりはチャンとしゃくしゃく新鮮。ナッツも「揚げ塩系」ではなく、「素茹で系」。素朴な香ばしさ。
小龍包は肉汁ジュワ~&羽根パリ。

三鮮豆腐(豆腐、キノコ、鶏肉の塩煮込み)   680円
四川焼白(四川芽菜と豚肉の塩蒸し)      980円
担担麺                    880円

三鮮豆腐はフツー。
四川焼白はあっさり白餡系かと思いきや、豚角煮ズズ黒系で少々驚く。
肉自体はそこそこでしたが、ソースには色んな香味野菜(特にセロリが香る。またしてもコレデモカ微塵切り状態。)が感じられ、嫁様曰はく「しもた!持ち帰り用のビン持ってきたらよかった。コレ、白ご飯にかけたらサイコーやで」と(貧乏臭くてスミマセン)。
ワタクシ的に二度目の担担麺は、先日と違ってほとんど花椒を感じず。他の香りもあまり感じず。「辣」はあるけど「麻」がない。む???マイルド路線にされたのかしら???何だか少々残念。しかしコクがあって旨いことに変わりなし。

帰る道すがら嫁曰はく、
「久しぶりに本格的な中華を食べた気がする!満足や! 次は『青椒肉絲』と『鶏とピーナッツ炒め』いくで! あと、アナタが旨いて言うてた『よだれ鶏』や『玉子チャーハン』もええな! ま、何しか、またスグ来よう!」とのこと。
嫁様がこれほど中華に「食いつく」のは珍しい…。
良かった良かった吉永小百合。笑

閑話休題。
腹ごなしにテクテク歩いて
http://tabelog.com/osaka/A2704/A270405/27055788/ 
で〆。
少々シビレタ舌の保養に、こちらのジェラートはサイコーでした。満足。


●26年 5月18日記
再訪。

まず、

白切鶏(蒸し鶏)580
酸辣 砂ズリ   580
焼酎水割り   400

で昼酒を頂く。

白切鶏の鶏肉はやはり極々しっとり。うむうむ。
頂く合間に、焼酎ツィーっと。旨し々々。嬉
肉の赤味はほんのり残っているが、芯までしっかり火は通っている。かつ、ダシ感もあって元味自体が十分ジューシー。冷製として文句なし。鶏肉はちゃんと火を通すの難しいらしいですが、良いお仕事。旨し々々…

砂ズリは、おそらく茹でたものの冷製。皆さまが想像されるであろう砂ズリのシャクシャク感(焼いた時の)はなく、ムッチリしている。面白い。サーラーなので辛い。酸っぱい。が、やはり旨い。キュウリとナッツが加わって、アテにピッタリ。

さてさて…麻婆豆腐。880円
先日いただいた担担麺はメニュで1辛マークでした(それでもワタクシ汗ボーボー!)が、麻婆豆腐は3辛マーク(怖…
しかししかし、頼まねばなるまい!これを頼まねば「漢(オトコ)」ではあるまい!笑

いざ頂いてみると、辛いというより「アツい」。先日の坦々麵より山椒がかなり控え目で、そんなにスパイス感はない。
でもベースの味噌は、やはり日本味噌とは違い、旨味濃厚&香ばしい。
結果、完食。(爆


前回、今回と頂いてみて…
改めて「四川料理」の印象を。

良い意味で、お皿の上で安易な「出来ちゃった結婚」をしていない!!!
(比較するに和食の煮物…分かりやすいのはオデンかな…出来ちゃった結婚してますよね…具材が一緒に同じダシで長時間煮込まれ、平均化されてます。キホン的に、すべての素材が同じ風味になってしまっている。予定調和この上ない。笑 いやしかし良いお店のはもちろん違う…青菜の「さっと煮」なぞ非常に良いもんです笑)。

頂くと…
まずは素材それぞれの味が、出る。元味を味わう。旨い。この時点では辛くない。
しばらくして(この少々の時間差が肝なのでしょう)…麻や辣が口中に染みてくる。
麻辣が起爆剤。それまでに咀嚼した素材たち全てと結びつきながら、引火して爆発する。
まさに、「打ち上げ花火」!!!(←なんだこの表現力の無さ。ごめんなさい。m(__)m)

味わい方の文法自体が違う。
こんな感覚は初めて。
これが本来の四川なのか……(遠い目

メヌを眺めていると、見慣れぬ「新しい惑星」があちこちに…。嬉
ちょこちょこお邪魔することになりそうです。

追記
お店の方へ。
できうれば、「前菜」のハーフサイズがあれば「もっと&かなり」嬉しいです!!! (^_^)/

●26年 5月 7日記
ワタクシ的にGW最終日。
ひとりオッサン中華な気分。

http://tabelog.com/osaka/A2704/A270405/27054858/
を目指すも臨時休業。
ううむ…
食べログ再検索。近場で他所を探す。
http://tabelog.com/osaka/A2704/A270405/27066741/

てくてく歩く。
あった!!! あれ? 店名が違う。
「台湾料理 金隆閣」のはずが…「本格四川料理 中村屋」に変わってますな。。。
けどま、いいや。お腹減ったし。

まずは様子見で…

●餃子     280
●よだれ鶏   580
●焼酎水割り  400

を注文。

・ギョーザはしっとりして手作り感あり。ほのかにスパイス(八角とか?)を感じる。焼き具合良し。皮薄め。羽根有り。素直に旨い。デフォのタレと酢も、軽くて嬉しい。
・よだれ鶏は初めて。蒸し鶏+辣油+ゴマペースト+ナッツ+キュウリ。要は「坦々+棒棒鶏」か。w
鶏自体がタタキ状で半生ブリブリで旨い。そうしてゴマペースト+ナッツで甘旨い。辣油でカナリ辛い。
で、結果、「甘・辛・旨」い。無間地獄のような旨み連鎖。逃れたいがツイツイ箸がススム。これは元味(鶏タタキ)の良い旨みが有ってこそ。ヨスヨス。今これを書いてても思い出して頭皮にジワリと汗が…そして涎が…w 

ついつい追加を…(どんだけ食うねんw こんなこと久しぶりですが。)

●本場四川 担担麺  880
●玉子チャーハン  580

「担担麺」本格的っす!!!  …てか、ワタクシ日本でしか食べたことないですけどね。笑
花椒サクレツ(ガリッ、プハー、てな感じ)、八角も香る。ううむ。スバラシ!!!
セロリ?パクチー?もほのかに…。
何しか、色々な「香り」がヒジョーに鮮やかで印象に残りました。
四川料理って、世間知らずの笑ワタクシにとっては辛いだけのイメージでしたが、ホントは「香り」をも味わうお料理なのでしょうね。
満足かつ括目させられました。

かたや「玉子チャーハン」はオカン的薄味でヒジョーに落ち着く。べりべりスパイシーな担担麺と相性ばっちり。
タイ米?ひょろ長い飯粒がかなり々々良い具合に炒められている。
ワタクシ、何を隠そう(笑)「焼き飯大王」なのです。…が、コチラのは太鼓判を押します。フワパラ&アッサリ。
ま、少々の化調は仕方ないとして…笑

厨房とホール係さんのヤリトリは中国語。本国の方でしょう。

ダシ感をほぼ感じ無いストレートなお味なのですが、何故かこれまた不思議と良い感じ。
「○将」さんやらの「日本中華」には無い、本国大陸の「キレ」がある。

総じて申し上げると、
「中華料理」というより、「エスニック料理」という印象。
スバラシ!!!

再訪アリアリ。アテ系もなかなか充実の様子。
今度は、麻婆豆腐を!と思ってます。
ご近所の方にはホントにオススメ。


●日替わり定食(今日は麻婆豆腐)が確か680円。ミニデザートとコーヒーも付いていた。他に昼定食3種ほどあり。
 昼酒者以外は、これで十分満腹なはず。苦笑
 なので、「使った金額」は「~999円」にしておきます。
●接客は丁寧。店内も清潔。

  • 中村屋 - ニンニク、唐辛子マークが親切。パンダマークはお店のオススメでしょう。

    ニンニク、唐辛子マークが親切。パンダマークはお店のオススメでしょう。

  • 中村屋 -
  • 中村屋 -
  • 中村屋 -
  • 中村屋 -
  • 中村屋 - 四川鶏肉唐辛子炒めw

    四川鶏肉唐辛子炒めw

口コミが参考になったらフォローしよう

neihiro

neihiro

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

neihiro(29)さんの他のお店の口コミ

neihiroさんの口コミ一覧(134件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 中村屋
ジャンル 四川料理、中華料理、定食・食堂
予約・
お問い合わせ

050-5594-3253

予約可否

予約可

住所

大阪府大阪市平野区平野本町1-15-19

交通手段

地下鉄平野駅より徒歩5分

平野駅(大阪メトロ)から281m

営業時間

11:00~14:30
17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

日曜営業

定休日

定休日:火曜(火曜が祝日の場合は営業します)

予算
[夜]¥3,000~¥3,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

電子マネー不可

サービス料・
チャージ

なし

席・設備

席数

164席

(30名様以上の大宴会はお2Fを完全貸切りでご案内いたします! ※2Fのご利用はコース料理と飲み放題の利用が必須です。また、2Fご利用はスタッフの増員が必要な為、ご利用予定日の半月前までに仮予約をお願い)

個室

貸切

(20人~50人可、50人以上可)

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

店舗には2台。隣はコインパーキング。※隣のコインパーキングは提携しておりません。

空間・設備

落ち着いた空間、席が広い、座敷あり

携帯電話

au、docomo、SoftBank

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、3000円~4000円の飲み放題コース、4000円~5000円の飲み放題コース

コース

3000円以下のコース、3000円~4000円のコース、4000円~5000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

一軒家レストラン

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)

小さいお子様のご利用頂けますが、以下の点にご注意下さい。
当店は、ベビー椅子、子供椅子の用意がありません。
又、ランチもディナーも禁煙、分煙を行っておりません。

電話番号

06-6793-9388

初投稿者

neihironeihiro(29)

お得なクーポン

全部で1枚のクーポンを全て見る

  • ※ クーポンごとに条件が異なりますので、必ず利用条件・提示条件をご確認ください。

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ