痛風の恐怖乗り越え、エビとイクラ祭りじゃワショーイ!『IKR51』とこっさんとのデート : IKR51

IKR51

(アイケーアール51)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

  • 料理・味 3.44
  • サービス 3.12
  • 雰囲気 3.16
  • CP 3.07
  • 酒・ドリンク 3.10
  • 行った 683人
  • 行きたい 2364人

評価分布

この口コミは、現場のゆっき~特派員さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

現場のゆっき~特派員

現場のゆっき~特派員(1307)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]男性・福岡県

1

  • 昼の点数:3.9

    • [ 料理・味3.9
    • | サービス3.3
    • | 雰囲気3.2
    • | CP1.5
    • | 酒・ドリンク3.4
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2017/02訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 3.9
    • | サービス 3.3
    • | 雰囲気 3.2
    • | CP 1.5
    • | 酒・ドリンク 3.4
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

痛風の恐怖乗り越え、エビとイクラ祭りじゃワショーイ!『IKR51』とこっさんとのデート

嫁が女子ランチ会に出掛けるらしい。
つまり、こっさん(娘8歳)と二人きり。
 
昨夜2時まで飲んでいたので、家でゴロゴロしていたい。
だが、こっさんが構ってくるので全然休まらないだろう。
 
身体はヘトヘトダルダルに疲れている俺。(´Д`;)
だが、
こっさんの「構ってクレクレ光線」を、
一日中浴びせられる拷問が待ち受ける自宅・・。
そんな死地に自ら飛び込むマゾ体質ではない。
 
ならば!(`・ω・´)
疲れた体に鞭打ってでも、自分も楽しめるラーメン攻略に出掛けた方が、ナンボか生産的なのである。
 
また、
こっさんと出掛けると、もれなくネタがゲットできるという利点もあった。
 
「1レビュー1ネタ」を信条とする俺に、
ネタサプライヤーであるこっさん
 
鬼に金棒、勇者に伝説の剣、女王様にムチである。
彼女は、すこぶる重宝&リスペクト
 
 
ただ、将来彼女が俺のレビューに目を通した時に、
こ「アンタ、何書いてくれてんねん!!щ(`Д´;щ)」
と激オコするのが目に浮かぶようだ。
 
だってしょうがないじゃないか・・(´・ω・`)
 
事 実 な ん だ し !( ̄∀ ̄)
 
 
で、
向かったのが『IKR51
I(イ)K(ク)R(ラ)なのかな?
 
5 1 っ て 何 だ !?(;゚ω゚;)
 
●ちなみに、イクラはロシア語で魚卵(鮭に限らず)
 ロシア人に、普通にikraって言えば通じる日本語です。
 
●場所は、心斎橋
①地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩4~5分。
 地下鉄長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」からも同じだ。
②地下鉄堺筋線「長堀橋駅」からは徒歩10~12分。
 地下鉄長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」から徒歩8~10分。
③地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」からは徒歩9~12分。
 尚、隣は『博多一風堂 長堀店
 
●専用駐車場は無し。
 付近のコインパーキングを利用。
 
【 外 観 】
ビルの1F、少し引っ込んだ場所にあるので、目立たない。
気を付けて行かないと見逃す確率が高い難儀な立地。
確実に隣の『一風堂』に目が行ってしまうww(ノ∀`)
 
ガラス扉だけのシンプルな店構え。
そこにベタベタとメニューを貼り付け、ややうるさい飾り気。
 
ただ、それ眺めてると、ラーメン屋じゃなくて丼屋ですね。
7割方丼屋ww(;゚∀゚;)
ちょっと地味で、微妙に入り難いオーラがある。 
 
【 店 内 】
● 座席
カウンター席、小上がりの座敷の構成
● 内装
カウンター前にも張り紙が並び、やけに柄柄した雑多な印象。
大衆的な和風居酒屋のような雰囲気で、気兼ねないイメージ。
卓上は片付いているが、店内は張り紙多くてウルサイww
清潔感は普通にあります。
 
【ラーメン用卓上調味料・無料サービス】
● 卓上には醤油が置いてあった。
● 箸は洗い箸提供、しかし卓上には割り箸もある。
 ティッシュ常備、店内禁煙。
 お冷やセルフ。荷物かご有
平日限定サービス(どれか1つ)
 (1)麺大盛り無料
 (2)ライス一杯無料
 (3)チョレギサラダ無料
丼はご飯大盛り無料!ヽ(´∀`)ノ
● 丼は乗せるトッピングを選んでカスタマイズも可能
 
で、
 
【メニュー】
メニュー表を眺め口頭オーダー、後精算。
≪ラーメン≫
●「鶏そば 特製背脂醤油」750円
※鶏そばは、デフォ仕様以外に下記が選べます。
 (1)麺種類:細麺ストレート・中太縮れ麺
 (2)麺硬さ:かため・やわらかめ
 (3)醤油量:濃いめ・薄め
 (4)背脂量:多め・抜き
 (5)ネギ :多め・抜き
 (6)一味 :抜き
●「海老ラーメン」   780円(塩 or 醤油)
●「濃厚海老ラーメン~黒マー油仕立て~」880円(塩 or 醤油)
●「海老かすラーメン」 880円(塩 or 醤油)
●「味噌海老ラーメン」 950円(塩 or 醤油)
※海老ラーメンシリーズは下記が選べます。
 (1)味付け:塩・醤油
 (2)スープ:元味(±0円)・渾身(+50円)
 (3)背脂量:こってり・ふつう・抜き
 (4)味 玉:有(±0円)・無(-50円)
●「濃厚海老つけ麺」 並850円
●「大盛」+100円、「替玉」+120円
セットメニューもあり、「ミニ丼セット」(+420円)もある。
 
≪丼≫
●「温玉いくら丼」    900円
●「温玉うに・いくら丼」1480円
●「温玉真鯛丼」     980円
●「温玉極上ネギトロ丼」1080円
●「ぷちぷち丼」    1050円(海ブドウ+イクラ)
●「ねこまんま51丼」  1480円(海ブドウ+鮪+鮭)
●「GReeeN丼」  1380円(海ブドウ+アボカド+鮭)
●「仙台牛タン51丼」 1880円
●「雷丼」       1380円(鴨刺し炙り+親子)
●「SSR51丼」    1280円(タレ焼せせり+イクラ)
●「追いイクラ」   +380円
その他、色々な丼を用意。おつまみもある。
 
■オーダーは「海老かすラーメン」880円
  味:醤油、背脂:ふつう、スープ:元味
 加えて「ミニ丼セット ミニいくら丼」+420円
 
 「おお~ガリ酎があるじゃないか!(*゚∀゚)」
 更に「ガリ酎」450円を見付けて、思わず注文!
 
 「ガリ酎」とは大阪独自のローカル酎ハイ。
 寿司屋のガリが大量に入ってる目を疑いたくなる酎ハイww
 詳しくは『千匹屋』のレビュー参照
 こっさん(娘8歳)が飲みたそうにしてたww
 
 コイツ、将来絶対酒呑みになるぞ・・。
 仕方なく「コーラ」300円でお茶を濁す。
 
 
 ζ ζ ζ
.____
.\∽∽/
 └―┘
 
【海老かすラーメン 元味醤油】880円
 背脂:ふつう、味玉:付き
●サーブタイム 遅い←--★--+-----→早い
 何故か遅い。(; ̄ω ̄)
 俺が入ったとき、客二人だけだったのに。
 
●丼は龍と雷文が入った、オーソドックスな柄の陶器製。
 あと、丼の外側にも蒼地に龍の柄が入ってた。
 意外に派手なデザインのラーメン丼だったなぁ。(* ̄∀ ̄)
 レンゲも添えて、下皿を敷いてのサーブ。
 
 綺麗な脂、背脂、刻み葱、柚子ピール・・
 色々浮いてて、いい感じのビジュアル♡
 『きぞう』を思い出した。
 
≪ 一 般 向 け 味 評 価 ≫
●大筋情報・ダイジェスト。
 ライトユーザー様は、ここだけ見るのが無難。
 迷ったら詳細情報を参考に・・・
 普段アソコにはガン無視キメましょう!(=゚ω゚)ノ
 
①スープ   ☆4.0 ★★★★★★★★
②麺     ☆3.8 ★★★★★★★
③トッピング ☆4.2 ★★★★★★★★
④構成センス ☆3.9 ★★★★★★★
⑤満足度   ☆3.3 ★★★★★
 総合評価  ☆3.8 ★★★★★★★
 
●フォーカスポイント!(味の焦点)m9(`☆ω・´)
 
①最初にブワッとくる海老の香りが鮮烈。
 優雅な華があり、しかしクドくない。
 ネギの香味で引き締まり、キレよくエビエビしない。
 香りが一つの塊になったように飲み込まれた。
 
 香りに慣れると醤油が顔を出す二段構えの構成。
 これも華があり、上品で整った味。
 ベーススープもいい味出してる♪(=゚ω゚)
 
②麺は平打ち中麺縮れ麺、加水率は中高級。
 黄色掛かったボディ。
 エッジが効いた舌触りに特徴あり
 強くすすると汁散るミチルww(ノ∀`)
 
 グニグニッ、ムチムチと剛性高めの締まった歯応え
 ムチムチボディで、バインと反発弾力の力強い食感
 
③トッピング
 油かす、穂先メンマ、半熟味玉子1個、もやし、
 青ネギ、刻み白中ネギ、柚子ピール
 
● 「かす(油かす)」がチャーシューの代わりに入ってます。
 スープを完全に吸わない内は、独特のフニフニ歯応え。
 スープを吸うと、トロトロのプニョプニョな姿に変化。
 プニプニやわらか歯応えになる。
 味は「かす」らしい香ばしさと独特の肉味。
● 半熟味玉子は優しい醤油味がゆったり伸びやか。
 プリッと白身に、まったり卵黄で、結構ウマい。
穂先メンマは和風の上品な味でウマイ。
 大きめで、シャクシャク歯応えが小気味良い。
● もやしはシャキシャキ良い歯応えで、丁度良い量。
● 背脂はプリプリ食感要員。
 甘味と厚みを少し加える。
● 中ネギは細かく刻まれ、香味は適度に響く。
 青ネギはビジュアル要員
 たまに柚子が香ります
 
 
染み入る旨味のコク勝負!(* ̄∀ ̄)
 ただ、意外に余韻が伸びずに名残り惜しい。
 食べてるとエビの香りが途切れがち。(´・ω・`)
 
 上品な味の構成の中に、油カスを上手に取り入れたセンスは良い。
 個性がある一杯だが、もう少し完成度は高められそうだ。
 
⑤ボリュームはそこそこで、満足度は普通。
 スープが軽いので、腹持ちは良くない。
 
単体評価:☆3.8
※評価詳細基準は下記をご参照願います。
【評価基準】
http://tabelog.com/rvwr/neokunno1/diarydtl/36526/
 
.
 
≪ マ ニ ア 向 け 味 詳 細 情 報 ≫
●以下、分析厨ゆっき~のメモ書き。分かる人は分る世界。
●「傾向グラフ」の見方
 ★の位置で傾向偏差を表現。
 大体左寄りがアッサリ系、右寄りだと濃厚系。
 下記の「+」の位置は、普通・中庸・適度・
 バランス良好・どちらも該当等の意味
 偏っている程に、個性や主張が強い傾向。 
     12345 678910
 例)少←-----+--★--→多
 ※この場合は、多めという意味
 
≪ スープ ≫
●ビジュアル
①濁度    澄み透明←-----★-----→濁り
②濃度      軽薄←-----★-----→濃厚
③トロみ   サラサラ←----★+-----→トロトロ
④脂溶け込み プッカリ←--★--+-----→底まで融解
⑤油脂量   (総量)少←-----+--★--→多
       (感覚)少←-----★-----→多
[特筆事項]
スープは透明感ある醤油色の茶褐色。
背脂を浮かべてあるので、油脂量は多め。
ただ、重くない脂なので、食べ心地は軽やかだ。
全体に展開して、のっぺり層を成すところもあった。
透明な大~小粒の粒子がキラリと輝き放ちながら浮いていた。
 
●味
①味付け  薄い←-----★-----→濃い
    シンプル←-----+--★--→複雑
②印象   素朴←-----+---★-→優雅
      地味←-----★-----→大胆
    慎ましい←----★+-----→荒っぽい
     穏やか←-----★-----→攻撃的
③メリハリ 弱い←-----+-★---→強い
④食べ心地 軽い←---★-+-----→重い
      優柔←----★+-----→キツガツン
⑤センス  洗練←-★---+-----→無骨
⑥鮮度 斬新珍妙←---★-+-----→オーソドックス
[特筆事項]
最初にブワッとくる海老の香りが鮮烈。
優雅な華があり、しかしクドくない。
ネギの香味で引き締まり、キレよくエビエビしない。
香りが一つの塊になったように飲み込まれた。
 
香りに慣れると醤油が顔を出す二段構えの構成。
これも華があり、上品で整った味。
旨味も適度な厚みがあり、晴れやかに快活に食えた。
ベーススープもいい味出してる♪(=゚ω゚)
 
 
●味の構成・構造
①飲み口  マイルド←-----+★----→シャープ
       ライト←---★-+-----→ヘヴィ
②口当り  やわらか←----★+-----→トゲトゲ
③飲み易さ   素直←--★--+-----→キツめ
④構成     繊細←---★-+-----→力強い
⑤味の流れ  一直線←--★--+-----→多段
      シンプル←-----+---★-→多重
⑥前に出る味 元ダレ←--★--+-----→ベーススープ
⑦インパクト  弱い←-----+★----→強い
 種類 パンチ系(軽)←--★--+-----→キック系(重)
⑧コク    不明瞭←-----+--★--→豊か
⑨味の広がり  狭い←-----★-----→広い
⑩味の深み   浅め←-----+-★---→深い
⑪立体感・輪郭  弱←-----+-★---→明瞭
⑫キレ     鈍い←-----+---★-→鋭い
⑬後口      変←-----+---★-→良 
⑭余韻     短め←---←←←←★---→長く伸びやかに響く
⑮抑揚     平坦←----←←←★---→アップテンポ
[特筆事項]
香りがよく広がり、キツさはなくて素直に飲めるスープ。
大胆さや強いインパクトでは勝負してない感覚。
染み入る旨味のコク勝負!(* ̄∀ ̄)
グイグイ引き込む
 
意外に海老の香りは余韻が伸びずに名残り惜しい。
また、食べてるとエビの香りが途切れがち。(´・ω・`)
味に慣れ易いが傾向あり、失速が早いのだ。
 
その場合、一度お冷や飲み物で、舌を洗うと復活。
それを繰り返すと抑揚楽しめます。
 
●卓上調味料
①使用しなかった。
 
●個性・特色
臭みやクセ、エグミ、嫌味はなく真面目な姿勢で隙が無い味。
クドさは感じないが、もう少し後引いて欲しい。
脂は多いが、意外にしつこさをは感じません。
食べ易く、食い手を選ばない仕上りだった。
 
 
.
 
≪ 麺 ≫
● 麺線
①太さ  極細←-----★-----→極太
②線   直線←-----+-★---→チリチリ
③断面  丸麺←-----+---★-→角麺
④加水率  低←-----+★----→高
 
幅2.0mm×1.0mm程の平打ち中麺縮れ麺
断面はエッジが立った長方形、加水率は中高級。
黄色掛かったボディ。
 
● 食感
①表面 ゴワゴワ←-----★-----→ツゥルッツゥルン
 キメ細かで艶がある黄色いスベスベ肌。
 エッジが効いた舌触りに特徴あり
②剛性    軟←-----+---★-→硬
 グニグニッ、シコシコ剛性高めの締まった歯応え
③弾性    低←-----+--★--→高
 ムチムチとした力強い弾力、バインと反発感
④伸縮性   脆←-----+★----→伸びよ~ん
 プッチンブッツンと切れる歯切れ、グインと伸縮性有
⑤コシ    少←-----+★----→富む
 引き締まったムチムチボディで、力強い食感
 麺の存在感が強めで、食べ応えあった。
⑥喉越し  抵抗←---★-+-----→スルスル
 エッジの効いた縮れラインなので、手応えを残して喉を通り過ぎる
 強くすすると汁散るミチルww(ノ∀`)
 
● 麺全般
①麺の硬さ バリヤワ←-----+★----→ハリガネ
 標準でチョイカタ~丁度良い感じ。
②麺の量   少ない←-----+★----→多い
③スープの絡み  少←-----★-----→豊
 たまに麺が勝つときがある。
 
 
.
 
≪ トッピング ≫
かす、穂先メンマ、半熟味玉子1個、もやし、青ネギ、
刻み白中ネギ、柚子ピール

 
● 「かす(油かす)」がチャーシューの代わりに入ってます。
※「油かす」とは牛や豚のホルモン等を油で揚げて水分を飛ばした物
 大阪では、油かす
 広島では、せんじがら
 徳島では、いりかす
 等、全国で呼び名や内容は違うが、類似したもの。
 塩味が多くて、激ウマ♡
 臭みがある場合もあるが、ビールのツマミには最高である。
 
 スープを完全に吸わない内は、独特のフニフニ歯応え。
 スープを吸うと、トロトロのプニョプニョな姿に変化。
 プニプニやわらか歯応えになる。
 カットは小さめだが、数があってそこそこ存在感あった。
 味は「かす」らしい香ばしさと独特の肉味。
 やや大人しいが、ウマかった。
 
● 半熟味玉子がデフォで1個入ってる。
 プリッと白身に、まったり卵黄で、結構ウマい。
 優しい醤油味がゆったり伸びて、箸休めになる。
 
穂先メンマは和風の上品な味でウマイ。
 大きめで、シャクシャクやわらかい歯応えが小気味良い。
 
● もやしは中庸の仕様で短め。
 シャキシャキ良い歯応えで、量は控えめだが丁度良い。
 
● 背脂はプリプリ食感要員。
 甘味と厚みを少し加える。
 
● 中ネギは細かく刻まれ、スープに散りばめられていた
 香味は適度に響き、良いアクセント。
 青ネギはビジュアル要員
 たまに柚子が香ります
 
Review end ( ゚ω゚ )y─┛~~
 
    ∧_∧   よ~兄弟
____ (*゚∀゚) < TKGは全卵派か?
\_/⊂0⊂_ )_ 
 
 
【ミニイクラ丼】+420円
小さなお椀一面に敷き詰められたイクラが素敵ビジュアル
鮮やかな赤に染まって綺麗です。
 
この写真が撮りたくて、ここに来た!ヽ(*゚∀゚)ノ
 
≪ 味 評 価 ≫
①味     ☆4.2 ★★★★★★★★
②素材    ☆4.0 ★★★★★★★★
③構成センス ☆3.9 ★★★★★★★
④満足度   ☆4.0 ★★★★★★★★
 総合評価  ☆4.0 ★★★★★★★★
 
●フォーカスポイント!(味の焦点)m9(`☆ω・´)
 
①出汁醤油漬けされたイクラ(゚д゚)ウマー
 プチッ、とろ~りのまったり味がしっかり楽しめた!
 
 イクラのウマさに、味の主軸は持って行かれるのは道理。
 
 たっぷりイクラ!(*゚∀゚)
 心行くまでイクラ!
 イクラ祭りじゃワショーイ!(*>∀<)
 
②イクラ(゚д゚)ウマー
 一面真っ赤なイクラ絨毯は心躍るビジュアル!
 ネギや練りワサビ(チューブ)が薬味に付属。
 
 意外にご飯がおいしい。
 流石は丼を売りにしているだけあって、米良質です。
 ちなみに、ご飯は温かいです。寿司飯ではありません。
 
③シンプルなイクラ任せな味の構成。
 故に、軸も個性もイクラが持って行く。
 分かり切ったウマさは、安心感があり、幅広くウケる。
 
 子供から大人までイクラは皆好きだよね♪
 あのプチっとくるのが苦手って人もいるけどね。
 
 俺は痛風が怖いけど!(;>ω<)
 
④ミニ丼と言えど、舐めてはイケない。
 ご飯が見えないように、イクラがキッチリ敷き詰められ、
 イ ク ラ 祭 り 状 態 は 健 在 だ !ヽ(*゚∀゚*)ノ
 
 ミニだろうと、結構楽しめる好印象なスペックだ!
 全体のボリュームも食い応えがあり、満足度は良好。
単体評価:☆3.8
 
 
.
で、
食べ終わってからは、こっさんに付き合うことにした。
さて、こっさん(娘8歳)とのデートという形式だ。
どうコースアレンジするか迷っていた。
するとこっさん、
行きたい店、やりたい事があり、そこへ連れてってくれ
とリクエストを出してくれた。
嫁とアチコチ出歩いているだけあって話が早い。( ゚∀゚)
 
う~ん・・。(; ̄ω ̄)
8歳児のクセに男の使い方が上手いなコイツ・・。
 
まずは『カルビープラス』で「じゃがぽて」食いたいと。
 
ゆ「じゃがぽて?(;゚∀゚)」
 と、疑問符浮かべたら、
こ「じゃがりこの出来立てのやつ」
 と、説明返してきた。
 
店に入るや、カウンターに向かい、
こ「じゃがぽて1つ、サラダ味で」
 
オ ー ダ ー が 手 慣 れ ち ょ る !?Σ(゚ω゚;)
 
 
イートインコーナーがあったので、そこで休憩がてらに食べた。
食べ終わって、店を出ようとしたら、何やら店を探している母子を見掛けた。
 
ああ、上の階にある、期間限定の『キティカフェ』か。
嫁が先般行った店なので、ピンと来た。
入口が分からずに、さ迷っているらしい。
 
確かにアレは分かり難いわ・・。(;`-ω-´)
 
ゆ「キティカフェですか?」
 入口を尋ねたそうな表情だったので、
 迷子の母子にこちらから話し掛けてやった。
 
母「そうです。(=゚ω゚)」
ゆ「ここを出て右手に入口がありますよ。」
 と、教えて颯爽と立ち去る。
 
ヤダ、イケメンみたい♡(*>∀<)
 
でも、
何でこのオッサン、キティカフェ知ってんの?(;゚∀゚;)」
的な、キモイ奴と思われたかもしれない・・。
 
良いのだ!
人助けは、人に評価される為にやってる訳じゃない。
 
自分がしたいからしてるだけだ!(`・ω・´)
 
べ・・別に・・キモいって言われようが・・
 
ヤダ、キモ~い!キモメンゆっき~よ!ウケる~ww
 
ゆっき~=キモメンって言うな!!щ(゚Д゚;щ)
 
 
で、
その後、嫁へのプレゼントを買いたいというこっさん。
キャラクターショップやアクセサリーショップに入って、一緒に探してやった。
 
正直、こっさんからのプレゼントであれば、何でも嬉しいだろうとは思うが、出来るだけ本人の趣向と実用性を考えてアドバイスをしてあげた。
 
 
ところで、
こっさんはボクの背中を見てるのか、ボランティア精神がある。
 
店内に落ちていた商品等を見付けると、元に戻していく。
行き掛けの駅でも、改札に5円玉が落ちてたらしい。
拾って駅員に「落ちてました。」と自発的に手渡していた。
 
うむ、良い心掛けだ。( ̄∀ ̄)
小さなことでよい。
何か人の為に出来ることがあれば、やるべきである。
 
人は他人によって生かされている。
己一人では生きられないし、生きてはいない。
様々な人が、頑張って働いているから、社会が維持できている。
 
全く関係ない赤の他人でも、巡り巡って自分の為に働いているのだ。
ならば、赤の他人だろうと、何かお返しできることがあれば、やればよい。
強制ではなく、余裕がある人はやるべきだ。
 
ゆっき~はそう考えています。


≪関連レビュー≫
『千匹屋』
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270206/27077912/dtlrvwlst/B238246869/
『喜蔵』
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13160391/dtlrvwlst/5763331/

  • 【海老かすラーメン 元味醤油】880円  背脂:ふつう、味玉:付き

  • 【ミニイクラ丼】+420円

  • ブワッとくる海老の香りが鮮烈。

  • 麺は平打ち中麺縮れ麺、加水率は中高級。

  • 「かす」らしい香ばしさと独特の肉味。

  • 穂先メンマは和風の上品な味でウマイ。

  • 背脂はプリプリ食感要員。  甘味と厚みを少し加える。

  • スープを吸うと、トロトロのプニョプニョな姿に変化。

  • 半熟味玉子は優しい醤油味がゆったり伸びやか。

  • 海老の香りに慣れると醤油が顔を出す二段構えの構成。  これも華があり、上品で整った味。

  • エッジが効いた舌触りに特徴あり  強くすすると汁散るミチルww(ノ∀`)

  • 一面に敷き詰められたイクラが素敵ビジュアル

  • プチッ、とろ~りのまったり味がしっかり楽しめた!

  • 「ガリ酎」450円を見付けて、思わず注文!

  • 「ガリ酎」とは大阪独自のローカル酎ハイ。  寿司屋のガリが大量に入ってる目を疑いたくなる酎ハイww

  • I(イ)K(ク)R(ラ)なのかな?51ってなんだ!?

  • ビルの1F、少し引っ込んだ場所にあるので、目立たない。

  • ガラス扉へベタベタとメニューを貼り付け、ややうるさい飾り気。

  • 大衆的な和風居酒屋のような雰囲気で、気兼ねないイメージ。

  • カウンター席、小上がりの座敷の構成

  • 卓上には醤油が置いてあった。

  • 箸は洗い箸提供、しかし卓上には割り箸もある。

  • 外国人観光客用に箸の使い方を入り

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • メニュー一覧【2017年2月】

  • こっさん(娘8歳)とのデート

  • 『カルビープラス』で「じゃがぽて」食いたいと。

  • 嫁へのプレゼントを買いたいというこっさん。

  • なんばグランド花月で新喜劇を見せてやりたかったが、満員御礼だった。

  • このグリコとも、もうすぐお別れか・・。

口コミが参考になったらフォローしよう

現場のゆっき~特派員

現場のゆっき~特派員

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

現場のゆっき~特派員(1307)さんの他のお店の口コミ

現場のゆっき~特派員さんの口コミ一覧(1966件)を見る

店舗情報(詳細)

編集する

「みんなで作るグルメサイト」という性質上、店舗情報の正確性は保証されませんので、必ず事前にご確認の上ご利用ください。 詳しくはこちら

店舗基本情報

店名 IKR51 (アイケーアール51)
ジャンル 海鮮丼、ラーメン
お問い合わせ

06-6120-0051

予約可否

予約不可

住所

大阪府大阪市中央区南船場3-11-27 日宝シルバービル1F

交通手段

心斎橋駅から261m

営業時間

昼の部11:30~15:00
夜の部19:00~24:00
(土日祝18:00〜23:30)

日曜営業

定休日

不定休

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

席・設備

席数

23席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 全面喫煙可

ランチタイム全面禁煙。11:30~14:00

空間・設備

カウンター席あり、座敷あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、焼酎にこだわる

料理

魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

オープン日

2012年1月17日

お店のPR

いくら丼

IKR51の看板メニューの『THE温玉いくら丼』。いくら丼好きの、いくら丼好きによる、いくら丼好きの為のいくら丼。 海鮮丼以外にラーメンが美味しくて人気です。女性のお客さんも多いお店です。

初投稿者

どぎゃんどぎゃん(4507)

最近の編集者

編集履歴を詳しく見る

ブログに店舗情報を貼る

食べログの会員になるとレストラン情報を編集する事ができます!この機会に是非ご登録ください!

従来の問い合わせフォームから問い合わせる レストラン情報編集のガイドライン

06-6120-0051

周辺のお店ランキング

  • 総合ランキング

心斎橋×和食のランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ