心までとろける口溶け!ショコラティエの愛が詰まった個性派揃いのチョコムース : レ・プティット・パピヨット

この口コミは、ぱりそらさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

ぱりそら

ぱりそら(929)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]女性・大阪府

1

  • 昼の点数:3.9

    • [ 料理・味4.1
    • | サービス3.5
    • | 雰囲気3.6
    • | CP3.4
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999
1回目

2018/12訪問

  • lunch:3.9

    • [ 料理・味 4.1
    • | サービス 3.5
    • | 雰囲気 3.6
    • | CP 3.4
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ¥1,000~¥1,999

心までとろける口溶け!ショコラティエの愛が詰まった個性派揃いのチョコムース

パティスリー激戦区の、大阪市西区エリア。
百名店2018にも選ばれている、超有名店のレ・グーテさん、ルシェルシェさん、
オーディネールさんを始め
セイイチロウニシゾノさん、ソリリテさんなど素晴らしいお店がズラリ。

そんな中、まだお邪魔していなかったのが
レ・プティット・パピヨットさん。
フランス人ショコラティエが腕をふるう、ショコラトリー(チョコレート専門店)です。

お店があるのは、西船場公園の目の前。
並びにはセイイチロウニシゾノさんや、行列ができるカフェソビノワさんも。

真っ白な壁にガラス張りという、明るくスタイリッシュな外観。
入口すぐにボンボンショコラが並ぶケース、
その奥には、ショコラを使ったエレガントなデザインのケーキが12種類。

他にも様々なタブレット(板チョコ)や
ナッツやドライフルーツを使ったマンディアンショコラなど、専門店らしい品揃え。


チョコも大好きですが、やっぱりショコラトリーならではのケーキが気になる!
ショーケースに並ぶ12種類のケーキのうち
通年の定番商品はブランシュネージュやルヴァン、モンブラン、ビーズ、
アングレーズとキュビックの6種類だそう。

数回お邪魔して、購入したのはこちら。
(以下、全て税込み価格)

■Anglaise(アングレーズ)510円
「チョコレートムースの中にバニラビーンズを贅沢に使ったソースを閉じ込めました」


まずは、お店のスペシャリテから。
個性的なピラミッド型のケーキは、表面が繊細な霧状のピストレ仕上げ。

パキッと薄い表面のチョコを割ると、濃厚でクリーミーなチョコレートムースが。
ビターだけど、苦味は穏やかでマイルド。
中央には、バニラの香り溢れるアングレーズソースがトロ~リ。
このソース、風味も食感もとろける~!
サラサラ軽いカスタードのようなソースと、チョコレートムースが口の中で一体に♪

底には、洋酒風味のシロップがジュワッと染みたビスキュイショコラ。
程よい苦味のチョコムースとバニラの甘味、
洋酒の香りが繊細に溶け合って、思わず目をとじてしまう夢見心地の美味しさ。

■ブランシュネージュ 550円
「ホワイトチョコとバニラビーンズのガナッシュモンテに、苺のソースを閉じこめました」


同じピラミッド型の、ホワイトチョコ版。
こちらも表面は薄いホワイトチョコで、フリーズドライ苺のパウダーがキュート。
中は、淡雪のようにふわっと儚く溶ける
ガナッシュモンテ(泡立てたムース状のガナッシュ)・・あぁ、なんてまろやか♪

ホワイトチョコとバニラの香りに包まれる~

中からトロトロと流れ出す苺のソースは、甘酸っぱい苺の風味が凝縮され爽やか~
全体を引き締めるのが、底に敷かれた程よい苦味のビスキュイショコラ。
こちらも、とろける美味しさでうっとり。

■Levant(ルヴァン) 470円
「サクサクした食感のナッツのプラリネがアクセントのチョコレートムース」


こちらは、シンプルなドーム型。
表面はコクのあるビターチョコで覆われ、中はきめ細かく高密度なチョコムース。
カカオの華やかでフルーティなアロマ、
どっしり重厚なビター感や酸味など、奥行きある風味でなめらか。


底にはサクサクと甘いナッツのプラリネと、薄いビスキュイ生地。
シンプルな造りだけど、濃密な味わい。
キレのある苦味で甘すぎず、フレッシュで爽快感のある独特の余韻を味わえます。
こんなに濃厚なのに重くなく飽きないなんて
なかたに亭さんの「カライブ」を、初めて食べた時以来の衝撃。

■Boldelais(ボルドレ)520円
「焼き菓子カヌレをアレンジしたふわっと軽めのムースで、チョコレートムースと
レモンクリームを包み込みました」


これ、可愛い!形は、まさにカヌレ!
表面は少しザラリとしたピストレ仕上げで、薄いホワイトチョコで覆われています。
外側は細かく砕いたカヌレを混ぜ込んだ、ホワイトチョコのムースで
ふわっと軽くほんのりバニラやラムの香味。


トップには濃密なキャラメルクリーム、その下に甘酸っぱいレモンクリームが少々。
中にはビターなチョコレートムース、
土台は、しっとりしたアーモンド風味のビスキュイジョコンドかな?

全体を合わせて食べると、キャラメルやチョコムースの濃厚な部分と
軽やかなムースの甘味、レモンの酸味など
風味や食感はバラバラなのに、一体感抜群!

カヌレ?と言われると、正直やや分かりにくいけど初めて出会う個性派のチョコムース。

ひとくちにチョコレートムースと言っても
例えばアングレーズは、ビターだけど苦味はマイルドで口溶けも柔らかめ。
ルヴァンは高密度で、華やかな酸味と香味。
同じチョコレートが主役でも、全く違った方向性のケーキで飽きません。

特にアングレーズやブランシュネージュは
初めて出会うような感動する口溶けで、心までとろける味わいでした。

ただでさえお気に入りのお店が多いこのエリアで、また魅力的なお店に出会ってしまい
嬉しいやら困るやら・・あぁ、体重が・・

ケーキはもちろん、ショコラトリーならではの種類豊富なボンボンショコラや
人気のパフェなども試してみたいお店です。

ごちそうさまでした!

  • レ・プティット・パピヨット - チョコレートムースの中にバニラビーンズを贅沢に使ったソース入り、アングレーズ510円

    チョコレートムースの中にバニラビーンズを贅沢に使ったソース入り、アングレーズ510円

  • レ・プティット・パピヨット - 柔らかなチョコムースはビターだけどマイルドな苦味、バニラの香り溢れるサラサラのアングレーズソースがマッチ

    柔らかなチョコムースはビターだけどマイルドな苦味、バニラの香り溢れるサラサラのアングレーズソースがマッチ

  • レ・プティット・パピヨット - ホワイトチョコとバニラビーンズのガナッシュモンテに苺のソース入り、ブランシュネージュ550円

    ホワイトチョコとバニラビーンズのガナッシュモンテに苺のソース入り、ブランシュネージュ550円

  • レ・プティット・パピヨット - 淡雪のような口溶けのホワイトチョコとバニラのガナッシュに、甘酸っぱい苺のソースがキュート

    淡雪のような口溶けのホワイトチョコとバニラのガナッシュに、甘酸っぱい苺のソースがキュート

  • レ・プティット・パピヨット - 重厚なビターチョコムースに、サクサクした食感のナッツのプラリネがアクセント、ルヴァン470円

    重厚なビターチョコムースに、サクサクした食感のナッツのプラリネがアクセント、ルヴァン470円

  • レ・プティット・パピヨット - 華やかな酸味やフルーティなアロマが香るビターチョコと、プラリネの甘味や香ばしさが抜群の組み合わせ

    華やかな酸味やフルーティなアロマが香るビターチョコと、プラリネの甘味や香ばしさが抜群の組み合わせ

  • レ・プティット・パピヨット - カヌレをアレンジした軽めのムースに、チョコムースとレモンクリーム、ボルドレ520円

    カヌレをアレンジした軽めのムースに、チョコムースとレモンクリーム、ボルドレ520円

  • レ・プティット・パピヨット - ほんのりバニラやラム香るホワイトチョコムースと、濃密なキャラメルソースとビターチョコムース、爽やかなレモンが個性的なハーモニー

    ほんのりバニラやラム香るホワイトチョコムースと、濃密なキャラメルソースとビターチョコムース、爽やかなレモンが個性的なハーモニー

  • レ・プティット・パピヨット - シンプルながらエレガントなデザインのケーキ、通年商品は6種類(その1)

    シンプルながらエレガントなデザインのケーキ、通年商品は6種類(その1)

  • レ・プティット・パピヨット - シンプルながらエレガントなデザインのケーキ、通年商品は6種類(その2)

    シンプルながらエレガントなデザインのケーキ、通年商品は6種類(その2)

  • レ・プティット・パピヨット - シンプルながらエレガントなデザインのケーキ、通年商品は6種類(その3)

    シンプルながらエレガントなデザインのケーキ、通年商品は6種類(その3)

  • レ・プティット・パピヨット - ナッツやオレンジピールを使ったマンディアン、3種のチョコが楽しめるアソートなど

    ナッツやオレンジピールを使ったマンディアン、3種のチョコが楽しめるアソートなど

  • レ・プティット・パピヨット - 真っ白な壁にガラス張り、明るくスタイリッシュな外観

    真っ白な壁にガラス張り、明るくスタイリッシュな外観

口コミが参考になったらフォローしよう

ぱりそら

ぱりそら

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

ぱりそら(929)さんの他のお店の口コミ

ぱりそらさんの口コミ一覧(1257件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 レ・プティット・パピヨット (Les Petites Papillotes)
ジャンル チョコレート、カフェ、ケーキ
お問い合わせ

06-6443-7875

予約可否

予約不可

住所

大阪府大阪市西区京町掘1-12-24 OH MILLS京町堀 1F

交通手段

地下鉄肥後橋駅7号出口より徒歩5分

肥後橋駅から466m

営業時間・
定休日

営業時間

11:00~20:00(イートイン19:00まで:L.O18:30)
日・祝 11:00~19:00

8/13~8/16 夏季休業

日曜営業

定休日

月・火

予算(口コミ集計)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER、AMEX)

席・設備

席数

12席

(カウンター4席、テーブル8席(+屋外にベンチ2人掛け))

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 完全禁煙
駐車場

2台、店舗正面タイル張りのスペースに駐車して頂けます。

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

特徴・関連情報

利用シーン

家族・子供と 一人で入りやすい 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

景色がきれい

サービス

テイクアウト

お子様連れ

子供可

店内手狭になっておりますので、混雑状況によってはベビーカーを屋外でお預かりすることもございます。

ホームページ

http://www.lespetitespapillotes.com

オープン日

2012年4月12日

備考

ペットはテ屋外ベンチ席のみ可

お店のPR

チョコレート各種、ケーキ、アイスクリーム

初投稿者

kaoru7kaoru7(780)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

周辺のお店ランキング

北浜・淀屋橋・肥後橋×スイーツのランキング(点数の高いお店)です。

食べログ特集

店舗運営者の方へ

ページの先頭へ