とんタン。これは旨い!! 絶対に食べてもらいたい一品です。一日限定10食です。開店狙いでお早めに!! : 日日是耕日

この口コミは、kazuchiさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

kazuchi

kazuchi(3305)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]

2

  • 昼の点数:4.0

    • [ 料理・味4.0
    • | サービス3.0
    • | 雰囲気3.5
    • | CP3.5
    • | 酒・ドリンク-
  • 使った金額(1人)
    ~¥999
2回目

2018/01訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.0
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 3.5
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

【ブログ:プレグル】
http://www.pregour.com/gourmet/2018/01/post-982e.html

今日は、日日是耕日に行ってきました。
久しぶりに行って来ました。
美味しいとんかつを食べれますよ。
楽しみです。

ぶた肉料理
日日是耕日
あの当時と外観は変わっていませんね~。
美味しかった料理を思い出してしまいます。
ごっくん。
お腹はペコペコです。

お店の前にあったメニュー表です。
・とんタン味噌焼と麦トロロ定食
・大阪のみそカツ定食(ロース)
・大阪のみそカツ定食(極上ヘレ)
・カツまぶし丼定食
・本格ぶた丼

色々とありますよ。
さ~て、今日は何を食べましょうかね。
迷います。

で、今回は、大阪のみそカツ定食(ロース)にしましたよ。
とんタンの味噌焼定食と大阪の味噌かつ(極上ヘレ)定食は食べた事があったんで、まだ食べていないのにしましたよ。
じゅるり、見た目からゴックンって喉が鳴りましたよ。
早く写真を撮って食べないとね!!

肉厚のロースがいい感じですね~。
食べてみると.....
ジューシー~ですよ。
柔らかくって旨味十分なお肉です。
そのお肉に大阪風の味噌が合っているんですよね。
少し甘くてコクがあり風味が感じられるお味噌です。
これはやられましたね。

日日是耕日さん。
久々に食べに来ました。
とっても美味しいとんかつに大満足です。
来て良かった~って感じです。
また食べに来ないとね。

  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
  • 日日是耕日 -
1回目

2011/11訪問

  • lunch:4.0

    • [ 料理・味 4.2
    • | サービス 3.0
    • | 雰囲気 3.5
    • | CP 4.0
    • | 酒・ドリンク -
    使った金額(1人)
    ~¥999

とんタン。これは旨い!! 絶対に食べてもらいたい一品です。一日限定10食です。開店狙いでお早めに!!

'2011/11 再訪

【ブログ:プレグル】
http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/11/post-bf49.html

今日は日日是耕日に行ってきました。
またまた、本町ランチシリーズです。
今回は、美味しい豚が食べたい~って事で、日日是耕日に行ってきましたよ。
前回は、限定10食の とんタン定食を食べました。
さて、今回は、何を食べましょうか。
楽しみです。

日日是耕日の食べログのレビューはここで。
日日是耕日の1回目の日記はここで。

店前のメニューです。
写真付きですよ。
今回は、味噌カツかな。
大阪風っていうキーワードに期待して。

で、今回は、大阪の味噌かつ 極上ヘレ定食980円にしました。
熱々の出来立てでの登場です。
お盆の上に、メインの極上ヘレ、麦飯、味噌汁、小鉢が乗っかっています。

メインの極上ヘレです。
ヘレは、6切れにカットされています。
お皿の上に直接でなく、油が付かないように工夫がされています。
ヘレの上には、特製味噌が満遍なく掛かっていますね。
刻みネギとゴマもトッピングされています。
名古屋風の味噌カツとは、見た目からして、やっぱり違いますよね。

では、断面は、どうなっているのかというと。
分厚いお肉の登場です。
どうですか?
ヨダレが出てきそうですよね。
もう、たまりません。
では、頂きましょう。
食べてみると、柔らかい~食感です。
ヘレ肉の旨みが伝わってきます。
そして、その旨みを邪魔しないように、特製味噌がアシストしていますよ。
これは、ヘレ肉と特製味噌とのベストマッチングです。
めっちゃ美味しかったですよ。
大阪風に言うと、油もよくて抜群のヘレカツやで!!って感じでしょうか。
これは、アリな料理でしたよ。

店内の風景です。
今回は、奥のテーブル席に座りましたよ。
奥は、4人掛けのテーブル席が4つと2人掛けのテーブル席が1つありました。
落ち着いた雰囲気のお店ですよね。
夜もゆったりと食事が出来そうです。
夜にしゃぶしゃぶを食べに来たいものです。
美味しいよって聞いたものですから。
さあ、時間を作って行かないとね。
-----------------------------------------------------------------------------
【ブログ:プレグル】
http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/10/post-bf49.html

今日は日日是耕日に行ってきました。
さあ、お待ちかねの本町ランチシリーズですよ。
今日は人気のお店に行ってきました。
どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

お店の看板です。
渋い感じの看板ですよね。
ぶた肉料理
日日是耕日
って、書いています。

そして、お店の前には、「豚」って書かれた照明もありましたよ。
これは、仕事帰りに撮りましたよ。
最近は、17時30分過ぎには、日が暮れています。
めっきり、寒くなってきたし、日暮れも早いですよね。
鍋とかおでんとか暖かい物が恋しくなってきました。

お店の外観です。
落ち着いた雰囲気の概観ですね。
ドアが趣きがあって気に入りました。
壁の色合いとバッチリあっています。
ドアの上部はガラスになっています。

左側には、10月の夜のメニューが貼ってありましたよ。
料理とお酒が色々と楽しめそうです。

店前にあったランチボードです。
にちにちのお昼って書いていますね。

大阪の味噌カツ
・ロース定食 800円
・極上ヘレ定食 980円

週替りメニュー
・ハヤシライス 800円

・あっさり各煮定食 800円

限定10食
・とんタンの味噌煮込定食 850円

さあ、どれにしましょうか。
迷ってしまいますね。

勿論、これにしましたよ。
とんタンの味噌焼定食850円です。
限定10食ですよ。
今日は、ダッシュで行きましたよ。
オーダーが出来て嬉しい限りです。

メインのとんタンです。
5切れ入っています。
奥には白髪ネギがたっぷり盛り付けられています。
手前にはカラシも付いていますよ。
牛タンは、何回も何回も食べた事はありますが、とんタンって珍しいですよね。
これは、楽しみですよ。
どんな味なんでしょうね。
興味津々です。

ふっと、壁を見ると、とんタンの味噌焼についてのPOPがありました。
ランチに限定10食のワケは....って書いています。

理由 その1
とにかく手間と時間が掛かるそうです。
美味しいとんタンを作るには、本当に手間隙が掛かっているようです。
1日に仕込める量が限られているようですね。

理由 その2
これでも、豚1.5頭分 だ、そうです。
わおっ、これは、ビックリ仰天です。
この量で1.5頭分だったとは.....
牛タンとは違うんですね。

店長直伝の美味しい食べ方ってのも書いていました。
1.お皿に添えられた白髪ねぎをタンの中央に乗せて2つ折りにしてはさみます。
2.お皿の隅に乗ったカラシを少しつけます。
3.思い切って一口で、心ゆくまで噛みしめて下さい。

そっか、そっか。
そうやって食べるんですね。

では、いただきます。
わおっ、噛み応えがありますよ。
牛たんとは、全然違いますね。
何回も、何回も、噛んで食べないと駄目です。
噛めば噛むほどに旨さが伝わってくるって感じでしょうか。
って、言う事は、このお店ならでわの技があるって事でしょうね。
他のお店では、これだけの食感と味は出せないと思います。
素晴らしい技術があるからこそなんでしょうね。
感動の1品って感じです。
参りました。
これは、是非とも、皆さんに食べてもらいたい1品です。
価値ある一品だと思います。
 
キッチリ付いていましたよ。
麦とろです。
やっぱり、タン料理には欲しくなりますよね。
シッカリとご飯にたっぷり掛けて食べましたよ。
たまらない美味しさに、ご飯は一瞬で無くなりました。
大満足です。

店内の雰囲気です。
店内の真ん中ぐらいから入口方面を撮っています。
入って直ぐはテーブル席があります。
そして、奥へ進んで行くと、カウンター席とテーブル席があります。
一番奥は、テーブル席オンリーとなっています。

日日是耕日さん。
いや~、美味しかったですよ。
もっと、早く来ていれば良かったのにって思っちゃいました。
今回は、限定10食のとんタンが食べたくってダッシュで来ました。
店内で食べていると、12時10分前ぐらいには満席になっていました。
食べて出て行くときには、待ち行列が出来ていましたから。
やっぱり、超人気店なんですね。
料理を食べてみて納得です。
本当に美味しいですもんね。
次回は、ロース定食か、極上ヘレ定食が食べてみたいですね。
本当に楽しみです。
またまた、本町にお気に入りのお店が出来ましたよ。
また、行かないと!!

  • 日日是耕日 - 店前のメニューです。 写真付きですよ。 今回は、味噌カツかな。 大阪風っていうキーワードに期待して。

    店前のメニューです。 写真付きですよ。 今回は、味噌カツかな。 大阪風っていうキーワードに期待して。

  • 日日是耕日 - で、今回は、大阪の味噌かつ 極上ヘレ定食980円にしました。 熱々の出来立てでの登場です。 お盆の上に、メインの極上ヘレ、麦飯、味噌汁、小鉢が乗っかっています。

    で、今回は、大阪の味噌かつ 極上ヘレ定食980円にしました。 熱々の出来立てでの登場です。 お盆の上に、メインの極上ヘレ、麦飯、味噌汁、小鉢が乗っかっています。

  • 日日是耕日 - メインの極上ヘレです。 ヘレは、6切れにカットされています。 お皿の上に直接でなく、油が付かないように工夫がされています。

    メインの極上ヘレです。 ヘレは、6切れにカットされています。 お皿の上に直接でなく、油が付かないように工夫がされています。

  • 日日是耕日 - ヘレの上には、特製味噌が満遍なく掛かっていますね。 刻みネギとゴマもトッピングされています。 名古屋風の味噌カツとは、見た目からして、やっぱり違いますよね。

    ヘレの上には、特製味噌が満遍なく掛かっていますね。 刻みネギとゴマもトッピングされています。 名古屋風の味噌カツとは、見た目からして、やっぱり違いますよね。

  • 日日是耕日 - では、断面は、どうなっているのかというと。 分厚いお肉の登場です。

    では、断面は、どうなっているのかというと。 分厚いお肉の登場です。

  • 日日是耕日 - どうですか? ヨダレが出てきそうですよね。 もう、たまりません。 では、頂きましょう。 食べてみると、柔らかい~食感です。

    どうですか? ヨダレが出てきそうですよね。 もう、たまりません。 では、頂きましょう。 食べてみると、柔らかい~食感です。

  • 日日是耕日 - ヘレ肉の旨みが伝わってきます。 そして、その旨みを邪魔しないように、特製味噌がアシストしていますよ。 これは、ヘレ肉と特製味噌とのベストマッチングです。

    ヘレ肉の旨みが伝わってきます。 そして、その旨みを邪魔しないように、特製味噌がアシストしていますよ。 これは、ヘレ肉と特製味噌とのベストマッチングです。

  • 日日是耕日 - めっちゃ美味しかったですよ。 大阪風に言うと、油もよくて抜群のヘレカツやで!!って感じでしょうか。 これは、アリな料理でしたよ。

    めっちゃ美味しかったですよ。 大阪風に言うと、油もよくて抜群のヘレカツやで!!って感じでしょうか。 これは、アリな料理でしたよ。

  • 日日是耕日 - 小鉢です。

    小鉢です。

  • 日日是耕日 - 麦飯です。

    麦飯です。

  • 日日是耕日 - 味噌汁です。

    味噌汁です。

  • 日日是耕日 - 店内の風景です。 今回は、奥のテーブル席に座りましたよ。 奥は、4人掛けのテーブル席が4つと2人掛けのテーブル席が1つありました。 落ち着いた雰囲気のお店ですよね。 夜もゆったりと食事が出来そうです。

    店内の風景です。 今回は、奥のテーブル席に座りましたよ。 奥は、4人掛けのテーブル席が4つと2人掛けのテーブル席が1つありました。 落ち着いた雰囲気のお店ですよね。 夜もゆったりと食事が出来そうです。

  • 日日是耕日 - お店の看板です。 渋い感じの看板ですよね。 ぶた肉料理 日日是耕日 って、書いています。

    お店の看板です。 渋い感じの看板ですよね。 ぶた肉料理 日日是耕日 って、書いています。

  • 日日是耕日 - そして、お店の前には、「豚」って書かれた照明もありましたよ。 これは、仕事帰りに撮りましたよ。 最近は、17時30分過ぎには、日が暮れています。 めっきり、寒くなってきたし、日暮れも早いですよね。 鍋

    そして、お店の前には、「豚」って書かれた照明もありましたよ。 これは、仕事帰りに撮りましたよ。 最近は、17時30分過ぎには、日が暮れています。 めっきり、寒くなってきたし、日暮れも早いですよね。 鍋

  • 日日是耕日 - お店の外観です。 落ち着いた雰囲気の概観ですね。左側には、10月の夜のメニューが貼ってありましたよ。 料理とお酒が色々と楽しめそうです。

    お店の外観です。 落ち着いた雰囲気の概観ですね。左側には、10月の夜のメニューが貼ってありましたよ。 料理とお酒が色々と楽しめそうです。

  • 日日是耕日 - ドアが趣きがあって気に入りました。 壁の色合いとバッチリあっています。 ドアの上部はガラスになっています。

    ドアが趣きがあって気に入りました。 壁の色合いとバッチリあっています。 ドアの上部はガラスになっています。

  • 日日是耕日 - 店前にあったランチボードです。 にちにちのお昼って書いていますね。さあ、どれにしましょうか。 迷ってしまいますね。

    店前にあったランチボードです。 にちにちのお昼って書いていますね。さあ、どれにしましょうか。 迷ってしまいますね。

  • 日日是耕日 - 10月の夜のメニューが貼ってありましたよ。色々と楽しめそうですね。

    10月の夜のメニューが貼ってありましたよ。色々と楽しめそうですね。

  • 日日是耕日 - 勿論、これにしましたよ。 とんタンの味噌焼定食850円です。 限定10食ですよ。 今日は、ダッシュで行きましたよ。 オーダーが出来て嬉しい限りです。

    勿論、これにしましたよ。 とんタンの味噌焼定食850円です。 限定10食ですよ。 今日は、ダッシュで行きましたよ。 オーダーが出来て嬉しい限りです。

  • 日日是耕日 - 箸袋です。

    箸袋です。

  • 日日是耕日 - メインのとんタンです。 5切れ入っています。 奥には白髪ネギがたっぷり盛り付けられています。 手前にはカラシも付いていますよ。 牛タンは、何回も何回も食べた事はありますが、とんタンって珍しいですよね。

    メインのとんタンです。 5切れ入っています。 奥には白髪ネギがたっぷり盛り付けられています。 手前にはカラシも付いていますよ。 牛タンは、何回も何回も食べた事はありますが、とんタンって珍しいですよね。

  • 日日是耕日 - ふっと、壁を見ると、とんタンの味噌焼についてのPOPがありました。 ランチに限定10食のワケは....って書いています。

    ふっと、壁を見ると、とんタンの味噌焼についてのPOPがありました。 ランチに限定10食のワケは....って書いています。

  • 日日是耕日 - 小鉢です。これも豚料理ですね。

    小鉢です。これも豚料理ですね。

  • 日日是耕日 - キッチリ付いていましたよ。 麦とろです。 やっぱり、タン料理には欲しくなりますよね。

    キッチリ付いていましたよ。 麦とろです。 やっぱり、タン料理には欲しくなりますよね。

  • 日日是耕日 - シッカリとご飯にたっぷり掛けて食べましたよ。 たまらない美味しさに、ご飯は一瞬で無くなりました。 大満足です。

    シッカリとご飯にたっぷり掛けて食べましたよ。 たまらない美味しさに、ご飯は一瞬で無くなりました。 大満足です。

  • 日日是耕日 - 味噌汁です。

    味噌汁です。

  • 日日是耕日 - 店内の雰囲気です。 店内の真ん中ぐらいから入口方面を撮っています。 入って直ぐはテーブル席があります。 そして、奥へ進んで行くと、カウンター席とテーブル席があります。 一番奥は、テーブル席オンリーとな

    店内の雰囲気です。 店内の真ん中ぐらいから入口方面を撮っています。 入って直ぐはテーブル席があります。 そして、奥へ進んで行くと、カウンター席とテーブル席があります。 一番奥は、テーブル席オンリーとな

  • 日日是耕日 - 夜バージョンのお店の看板です。

    夜バージョンのお店の看板です。

  • 日日是耕日 - 夜バージョンのお店の概観です。

    夜バージョンのお店の概観です。

口コミが参考になったらフォローしよう

kazuchi

kazuchi

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

kazuchi(3305)さんの他のお店の口コミ

kazuchiさんの口コミ一覧(3916件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 日日是耕日 (にちにちこれこうじつ)
ジャンル 居酒屋、豚料理、豚しゃぶ
予約・
お問い合わせ

050-5593-5891

予約可否

予約可

住所

大阪府大阪市中央区道修町4-5-14 三幸ビル1F

交通手段

地下鉄「淀屋橋駅」、「肥後橋駅」から徒歩3分

肥後橋駅から319m

営業時間

[月~金]
11:30~13:30(L.O13:15)※売切れ次第終了。
17:30~21:00(L.O20:30)

定休日

土・日・祝日

予算
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]~¥999
予算(口コミ集計)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]~¥999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、MASTER)

電子マネー不可

席・設備

席数

36席

個室

貸切

不可

禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場

空間・設備

カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

飲み放題コース

飲み放題、4000円~5000円の飲み放題コース

コース

3000円~4000円のコース

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ホームページ

http://nichi-nichi.com/

電話番号

06-6231-5539

初投稿者

ちょっとこちょっとこ(7)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ