これは是である。真である。 : 是しん

是しん

(ゼシン)

公式情報

お店の営業情報は店舗関係者によって公開されています。

2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

  • 料理・味 4.06
  • サービス 4.03
  • 雰囲気 3.77
  • CP 4.18
  • 酒・ドリンク 3.88
  • 行った 298人
  • 保存 3659人

評価分布

予算:

夜の予算 ¥10,000~¥14,999

昼の予算 ¥6,000~¥7,999

定休日:
日曜、月・水の昼休 、(日・月連休の場合、日曜営業・月曜休)

この口コミは、純真風さんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

純真風

純真風(876)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]40代前半・男性・大阪府

3

  • 夜の点数:4.8

    • [ 料理・味4.8
    • | サービス4.8
    • | 雰囲気4.8
    • | CP5.0
    • | 酒・ドリンク4.8
  • 昼の点数:4.7

    • [ 料理・味4.7
    • | サービス4.7
    • | 雰囲気4.7
    • | CP4.7
    • | 酒・ドリンク4.7
  • 使った金額(1人)
3回目

2018/08訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.8

これは是である。真である。

久しぶりの「是しん」さん。

一人で訪れた。

嫁さんに許しをもらって、一飯の宴。

まさか、一年前の昼に伺ったことを覚えているとは!
ご主人には料理が始まる前から感嘆させられました。

お酒のコースターは「椿」。
私が好む花の意匠だ。

ビールから、続いて「而今」。
日本酒の二杯目に「秋鹿」を所望するも、
あいにく揃えていないという。
「では、」と私が言うや否や、
主人が「花陽浴」と同時に発したのには驚いた。

今夜は今年の前期の一人打ち上げ。
旨い酒と、旨い料理をいただきに来た。

続いて、「田酒」、そして「王祿」。

旨い酒を飲んでいるからか、次第に頬が緩んでくる。
一人でいるのに、やおらにっこり微笑みたくなる。

「旨い酒と、旨い料理があるからな」。

本日の料理の詳細の記述はしないが、
お酒を飲ませる、頗る旨い料理が続く。

つまり、喰わせるお店。

良い感じに酔う。
したり顔で満足げに店を出る。
「俺は旨いものを今、食べたのだ」。
そう言って、街をミュージカル風に闊歩したい衝動に駆られる。

「喰うも、飲むも十全な店」。
その事実を街行く人々に知らしめたい!

そうこうしているうちに、
夢見心地で家に着き、
布団の中で夢見る幼き娘、息子に語りかける。
「俺は今、最高に幸せだ」。

今年の下半期も俄然頑張れる!

そして、これだけは言いたい。
今日の一人飯を許してくれた嫁さんよ!

「ありがとう」。

では。

  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
2回目

2017/12訪問

  • dinner:4.8

    • [ 料理・味 4.8
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.8
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク 4.8

「是しん」の夢にうつつとなる夜。

師走

夜の「是しん」さん。

どのお料理にも季節と料理人の力を感じますね。
以前(平成29年夏)にも増して、入魂のお料理と感じ入りました。

味の五味が、それぞれのお料理に分けて配されて、
一つ一つのお料理の味わいがびしっと決まっている。
かといって派手さ硬さがあるでなく、実にたおやかに味わい深い。

街に出ることが稀な私。
家が遠いので、酩酊するのを避けて、お酒は控えめに。

この夜は備前雄町で醸した「旦」の純米大吟醸無濾過生原酒を五勺ほど。
大吟醸ながら雄町の猛々しい旨味があり、それでいて後口がよい。
酸は立たずに、じっくりと旨い。
「これがお料理に抜群に合うのだね」。
それにしても旨い酒ですね。「秋鹿」の雄町と双璧かも知れない。

酩酊するのを避けてと書いたが、
本当はお料理を味わうために、自重しているだけなのかもな。

至極旨いお料理を、至極まっとうなタイミングで食する。
その見計らいや絶妙。

お店をあとにするその時に、次の訪問を期する。

師走の街は喧騒に溢れていますが、「是しん」の夢にうつつとなる夜でした。

では。

  • 是しん - 早堀の筍

    早堀の筍

  • 是しん - 椀物

    椀物

  • 是しん - お造り

    お造り

  • 是しん - 八寸

    八寸

  • 是しん - 焼物

    焼物

  • 是しん - 蕪で巻いた白子に出汁のジュレ

    蕪で巻いた白子に出汁のジュレ

  • 是しん - 松阪牛味噌煮込み

    松阪牛味噌煮込み

  • 是しん - 蟹飯

    蟹飯

  • 是しん - 蟹飯1

    蟹飯1

  • 是しん - 蟹飯2(雲丹のせ)

    蟹飯2(雲丹のせ)

  • 是しん - 果物

    果物

  • 是しん - 菓子

    菓子

1回目

2017/08訪問

  • lunch:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.7
    • | 雰囲気 4.7
    • | CP 4.7
    • | 酒・ドリンク 4.7

素材の味わいをこれでもかと際立たせて提供する、一飯の客に対する実直な姿勢。

西天満

伺う前からレビュー。
「是しん」さん。

訳あって、夏の旅行を取りやめることに。
とは言え、連休を大事に過ごしたい。

そこで、いつもは子連れでは行けないお店に、
私一人で行くことになりました。
もちろん、嫁さんのお出掛け日も設定。

条件は以下のとおり。
・一人でも行ける。
・子連れでは行けない。
・日本酒の揃えが良い。

この条件にヒットしたのが「是しん」さんなのです。
レビュアーの皆様の投稿や写真を見て、楽しみ最高潮です。

 ーーーーーーーー

さて、以下が伺ってみてのレビューです。

門をくぐり、待合の席に腰掛けて開店を待ちます。
入店。
蹲があり、躙口の茶室がある。
「懐石料理」なのですね。

温かいお茶をいただき、
ビールを注文。
「さぁ、食べるぞ」。

・先付(枝豆出汁と胡麻豆腐)
 これは美味しい。丁度ビールをいただいていたので、枝豆の香りが良く合います。
 胡麻豆腐には辛子がつけられ、程よいアクセント。
 お出汁が枝豆の濃厚な風味と相俟って、喉奥においしい味わいを残す。
 
・炊物(茄子、南京、万願寺唐辛子の冷製)
 どの食材も程よく炊き上げられ、甘めの出汁を含んで且つ素材の味が
 口中に広がります。蓮の葉に残った出汁を飲みたい衝動に駆られました。

・向付(縞鯵、鮪、タマメ)
 縞鯵には丁寧な飾り包丁が。鮪、タマメともに脂がのって、良く練られた
 わさびの辛味と抜群に合う。

・お椀(鱧真薯、冬瓜、松茸)
 鱧真薯が香る。クセの強い魚も真薯に仕立てて、そのくせを出汁に溶かすと
 こうも美味くなるのか。別に炊いた冬瓜も風味を残して美味。

・八寸(無花果胡麻クリーム、穴子寿司、玉蜀黍かき揚げ、白海老、沢蟹、
 鬼灯、銀杏、フォアグラと胡桃の粕漬け)
 どれをとってもそれぞれのパワーを感じます。それぞれの持つ、濃い個性が
 強い味わいになって、美味さを主張します。

・焼物(鮎、鯛うにのせ)
 鮎旨い。頭から食せる。香魚が口中に香る。
 鯛も旨い。低温調理で潤いを留めてしっとり焼き上げられています。

・香の物(昆布、胡瓜)
 塩っぱすぎす、しっとりとした一品。

・飯(鯛、松茸)
 ついに出ました。久々の鳥肌です。
 味が良いとはこのこと。味と香りと食感と一体となっています。
 ご飯が美味しいのは、究極のご馳走。
 ついついおかわり(二度も)。

・赤出汁(鶉卵黄)
 飯を掻き込む際に、卵黄がまじわり、えも言われぬ締めご飯に。 

・葛切り
 さっぱりと甘い。
 べたべたせずに、潔い甘みと食感。

・お薄
 ご馳走様でした。

大阪で初めて伺った日本料理のお店。
いつもは京都ですが、お料理、設え、接客どれをとっても勝るとも劣らない。
素材の味わいをこれでもかと際立たせて提供する、一飯の客に対する実直な姿勢。
お昼の懐石でこれほど十全なお料理を食せるとは思わなかったです。

このお店。
できるならば通いたい。

では。

※食中にいただいたお酒は、
・「花陽浴」純米大吟醸 五百万石 無濾過生原酒
  フルーティに香る吟醸香。優しくふくらみのある飲み口で、後に苦味を残します。

・「田酒」純米吟醸 古城乃錦
  旨いお酒。ふくよかな飲み口。

  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -
  • 是しん -

口コミが参考になったらフォローしよう

純真風

純真風

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

純真風(876)さんの他のお店の口コミ

純真風さんの口コミ一覧(239件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名 是しん (ゼシン)
受賞・選出歴
2018年Bronze受賞店

The Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店

ジャンル 懐石・会席料理
予約・
お問い合わせ

06-6364-0118

予約可否

完全予約制

住所

大阪府大阪市北区西天満2-9-3 西天満大治ロイヤービル B1F

交通手段

JR東西線北新地駅 徒歩5分
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 徒歩7分

大江橋駅から328m

営業時間

11:30~14:00(L.O.12:30), 17:30~22:30(L.O.20:30)

定休日

日曜、月・水の昼休 、(日・月連休の場合、日曜営業・月曜休)

予算
[夜]¥10,000~¥14,999 [昼]¥6,000~¥7,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥15,000~¥19,999 [昼]¥6,000~¥7,999

予算分布を見る

支払い方法

カード不可

サービス料・
チャージ

10%

席・設備

席数

20席

(カウンター6席 テーブル12席 茶室2席)

個室

(4人可、6人可、8人可、10~20人可)

茶室あり、個室ご利用は3名様より(ご相談可)

貸切

(20人以下可)

禁煙・喫煙 完全禁煙

喫煙ルームあり(別階)

駐車場

近隣にコインパーキングあり

空間・設備

落ち着いた空間、カウンター席あり

携帯電話

docomo、au、SoftBank

メニュー

コース

5000円~8000円のコース、10000円以上のコース

ドリンク

焼酎あり、日本酒にこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる

特徴・関連情報

利用シーン

知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

お子様連れ

不可

オープン日

2013年

備考

ストリートビュー http://hokkaido-sv.com/shop/zeshin

初投稿者

KetyKety(104)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

食べログ特集

ページの先頭へ