新型コロナウイルス拡大における対応のお願い

久しぶりのランチ訪問、サバの煮付けが絶品☆ : 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す

この口コミは、Natalieさんが訪問した当時の主観的なご意見・ご感想です。

最新の情報とは異なる可能性がありますので、お店の方にご確認ください。 詳しくはこちら

Natalie

Natalie(4584)さんの口コミ[携帯電話番号認証済]大阪府

9

  • 夜の点数:4.7

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 4.7
      • |サービス 4.8
      • |雰囲気 4.5
      • |CP 4.8
      • |酒・ドリンク 4.5
  • 昼の点数:4.6

    • ¥1,000~¥1,999 / 1人
      • 料理・味 4.6
      • |サービス 4.6
      • |雰囲気 4.2
      • |CP 5.0
      • |酒・ドリンク -
9回目

2020/10訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

久しぶりのランチ訪問、サバの煮付けが絶品☆

よほど意志が強くないとご飯のお代わりは避けがたい

¥1,000の定食が4種、
¥1,300円・¥1,800がそれぞれ1種。

最近肉系が続いていたので「お魚定食」をオーダー。

馴染みの料理人とスタッフちゃんにほっこり落ち着く。
料理ができるまで店内を見渡してみると、、、

徹底してますね。
コロナ対策。

席は思い切って間引いてるし、透明のパーテーション。
カウンターもテーブル席も設置。
消毒やうがいも定期的に実施している模様。

大変な時代になりましたね。

おぉ!
これは美味しそうな鯖ではないか。。。
本日のお魚のメニューは「鯖の煮付け」
何を隠そう私の大好物。
鯖缶は自宅に常備しているという鯖好きなのだ。

小鉢は汲み上げ豆腐・ひじき・子芋・キュウリ漬物。
当然味噌汁とご飯はレギュラー。

味噌の甘さが鯖の旨みが見事に引き出してます。
うまぁ~('ω')ノ

何よりも素晴らしいのが、骨が無いこと。
そーなのです!
めんどくさい骨が無いのです。
これぞまさしく、

「骨抜き」

いやぁ~、残すところのない煮付けですな。
副菜の美味さも申し分なく、充実のランチタイムとなった。

鋼鉄の意志を持ってご飯のお代わりは我慢した。
そんな自分を褒めたたえたい。
この店、やっぱり夜に来てゆっくり楽しみたい。
再確認した。

Go Toイート対象店
大阪在住者でもいいのかな。

ごちそうさま。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 充実のラインナップ

    充実のラインナップ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 本日の主役はコチラ❣️

    本日の主役はコチラ❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - うま〜い

    うま〜い

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ゴボウもうま〜い

    ゴボウもうま〜い

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 骨が無いのも嬉しい

    骨が無いのも嬉しい

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 席を間引いて距離を取り、透明パーテーションを設定しています

    席を間引いて距離を取り、透明パーテーションを設定しています

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 久しぶりです

    久しぶりです

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 夜が圧倒的におすすめです

    夜が圧倒的におすすめです

8回目

2020/03訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

三味一体の日本酒、レア体験!青森県産生原酒の飲み比べ☆

その名もホワイトナイト

コンセプトは、「青森県の3つの蔵が集まって同じ酒米、同じスペックで
醸した日本酒の飲み比べ」

原料米:華吹雪
精米歩合:55%
スペック:特別純米 生原酒
参加銘柄:「鳩正宗」「田酒」「陸奥八仙」


こ、これは何という企画!

どこでも飲めるという代物ではない。
流石 Kai本店醸す、話題の酒は必ずありますな。

3種の飲み比べに合わせて提供してくれた肴も3種。

にくいねぇ~
サラッとこういうサービスができるシェフが好き♪

・ホタルイカ沖漬け
・うずら玉子のピクルス
・砂ずりのピリ辛和え


この布陣は最強の酒の肴。

まず鳩正宗、
口に含んだ瞬間のフルーティーな香りが素晴らしい。
ふくよかで甘い余韻が特徴。

次に田酒、
こちらも香り豊かですね、辛口らしいキレがある酒。
いやぁ~~美味いな。。。

最後は陸奥八仙、
これは微発砲かな?酸味に特徴のある優しい酒です。
3種3様、いずれも美味しい酒です。

私の大好物、ウズラの卵。
串のネタになることが多いけど、ピクルスは珍しいな~
ミョウガのさっぱり感とともに、美味い。美味い。。
辛口の白ワインにも充分相応しい肴ですな。

この日は¥2,000でお釣りがありました。

2月より続く武漢ウィルスの大騒動がこの人気店にも悪影響の様子。
珍しく空席が目立っていた。
今はどんな人気店でも稼働率が落ちているのは仕方ない。
耐え忍ぶ時期。

これはいつまで続くのか。
体力のない店・企業には厳しい。
早く元通りの日常が来ますように。

ごちそうさま。

残念ながら、5月1日(金)まで営業自粛という事です。
その決断を支持するとともに、1日も早い武漢ウィルスの終息を願います。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 左から、鳩政宗、田酒、陸奥八仙❣️

    左から、鳩政宗、田酒、陸奥八仙❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 左から、ホタルイカ、うずらの卵、砂ずり❣️

    左から、ホタルイカ、うずらの卵、砂ずり❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 沖漬け、まいう〜

    沖漬け、まいう〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - このピクルス、斬新〜❣️

    このピクルス、斬新〜❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ミョウガも最高〜❗️

    ミョウガも最高〜❗️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 砂ずり〜(*^ω^*)

    砂ずり〜(*^ω^*)

7回目

2019/07訪問

  • lunch:4.6

    • [ 料理・味 4.6
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.2
    • | CP 5.0
    • | 酒・ドリンク -
    ¥1,000~¥1,999
    / 1人

【ランチタイム完全禁煙】採算度外視のとんでもないランチが始まった☆

店のSNSを見て行くしかないと思い、散歩を兼ねてやって来た

¥1,000以下だったランチメニューが一新された。

■いつものランチ¥1,000
・炭火焼定食
・お造り定食
・お魚定食
・天ぷらと唐揚げ定食
■かもす定食¥1,800【限定7食】
■彩色定食¥1,300【限定10食】


メニュー写真を見るだけでその充実ぶりがわかる。
「かもす定食」に至っては、堂々と原価率100%オーバーと
謳っているではないか。
こりゃ凄いわ。。。

一番華やかな写真に惹かれ、私は彩色定食をオーダー。
これが本当に素敵だった♪

小鉢が10個ほど。
・鶏肉の照り焼き
・サラダ
・おひたし
・天ぷら盛り合わせ
・鶏の唐揚げ
・ひじき煮
・ツナのしぐれ煮
・お造り盛り合わせ
・漬物
当然お代わり自由の味噌汁とご飯はレギュラーメンバー。
(この内容でご飯をお代わりできる人は凄い)

天ぷらは海老・茄子・しし唐、サクッと揚がってますね。
塩だけでも、天つゆにつけてもベリグ!
お刺身、旨みの権化のような天然鯛・サーモン・カツオ。
文句なしに美味し('ω')ノ

さりげなく美味いのが小鉢全般。
というか、こちらの料理人の作る和食は昼も夜も一切手抜き無し。
毎回満足度の高い料理とサービスを提供してくれる。
しぐれ煮…これは日本酒と合わせたい。
唐揚げや照り焼き…ビールでしょうな。
この時食べた料理を、夜の一品としてオーダーしたとすれば、
恐らく¥2,000オーバーは間違いない。

トッピングメニューはミニお造りやミニ天ぷらなどのミニシリーズ。
デザートもあればコーヒーやビールだってある。
折角なのでミニデザートとアイスコーヒーをオーダー。
美しいガトーショコラに適度な苦みのコーヒーがよく合う。

次回は思い切って限定7食の定食を食べてみよう。
それにしても原価率を上げるという振り切ったランチ。
何をオーダーしても満足度大はお約束。
今回のメニュー変更に合わせてランチタイムは完全禁煙になった。
この英断にも拍手を贈りたい。
とにかくお腹いっぱい。

ごちそうさま。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 限定10食の彩色定食は、こんなに充実しているのです

    限定10食の彩色定食は、こんなに充実しているのです

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - お造りは鯛、サーモン、カツオの3種

    お造りは鯛、サーモン、カツオの3種

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ツナの時雨煮とひじき煮、酒が欲しくなるよねー(^^)

    ツナの時雨煮とひじき煮、酒が欲しくなるよねー(^^)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 天ぷら盛り合わせは、主役の1つですね

    天ぷら盛り合わせは、主役の1つですね

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ぷりぷりのエビ天がうんまーい❣️

    ぷりぷりのエビ天がうんまーい❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 唐揚げとサラダもあるよー

    唐揚げとサラダもあるよー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - おひたしと鳥の照り焼き、90度回転して写真を見てねー

    おひたしと鳥の照り焼き、90度回転して写真を見てねー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 鯛が美味いわ〜〜

    鯛が美味いわ〜〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - カリッとジューシーな唐揚げ

    カリッとジューシーな唐揚げ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ガトーショコラ、ミニデザートは¥300ですよ

    ガトーショコラ、ミニデザートは¥300ですよ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - こりゃ美味い(╹◡╹)

    こりゃ美味い(╹◡╹)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - コーヒーは¥200ですよ

    コーヒーは¥200ですよ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ランチは久しぶりだけど、大幅なメニュー変更によりパワーアップ

    ランチは久しぶりだけど、大幅なメニュー変更によりパワーアップ

6回目

2019/05訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5

日本酒利き酒師に身をゆだね、日本酒BARとして昇天する夜☆

大好きな先輩との新地パトロール、今宵の終着点はこちら

人気店なれど、流石に遅い時間はカウンター席にも空きがあった。
なじみの店長とアイコンタクト。

(美味い日本酒を飲ませてね~~:はぁと)

ということでサーブされたのが私も初めて見るボトル。

そこには、
「みむろ杉 Dio Abita」と書いてあった。

英文字はイタリア語で神宿る・・・という意味らしい。
へぇ~~、そこに利き酒師の蘊蓄が入る。
現蔵元のオーナーは、なんでも相当やんちゃだったらしい(^^♪
名誉のため割愛。
でも、人間らしいエピソードですよ。

この日特筆すべきは、酒を入れたグラスだった。
やけに軽いなぁ~と思っていたら、木製のグラスだった。
(グラスと呼んでいいのかな?)
兎に角、職人が一つ一つ手作りで作っているという一点もののワイングラス。
我々が飲んだのはフルートグラス。
柔らかで温かなリムが唇に触れた瞬間、なんだか色っぽい(*´з`)
値段を聞いてビビった!!
怖いわ〜〜、、。
倒して壊したら、と思うと気が引き締まる。

この酒、まろやかでフルーティー。
フルートグラスで供されたのが理解できるほどフレッシュ。
でもねぇ、適度な酸味も感じるのよね。。
美味しい~~~♪
クリームチーズといぶりがっこの酒の友がよく合うわ。

老人二人には限界の時間がやって来た。
そろそろ帰って寝ましょうかね、先輩。
久しぶりに楽しい夜でした。
思い切り弛緩しましたな。
こんな利用の仕方もできる稀有な店。
次回はやっぱり1軒目でゆったりと、、、
それが一番。

ごちそうさま。


  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 人生初の酒です❣️

    人生初の酒です❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 人生初の木製グラスで飲みますよー(*゚∀゚*)

    人生初の木製グラスで飲みますよー(*゚∀゚*)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - アテは、クリームチーズといぶりがっこ。。

    アテは、クリームチーズといぶりがっこ。。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 日本酒に合うわぁ〜〜\(//∇//)\

    日本酒に合うわぁ〜〜\(//∇//)\

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 美しいフォルムのフルートグラスですねぇ〜、お値段も凄いけど(*^▽^*)

    美しいフォルムのフルートグラスですねぇ〜、お値段も凄いけど(*^▽^*)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 美味しい酒でした❣️(●´ω`●)

    美味しい酒でした❣️(●´ω`●)

5回目

2019/01訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

【2019年も揺るぎ無く】独創的な料理とワインを堪能した冬の日☆

2019年初の北新地は、若く美しい相棒との疑似デート

種明かしをすると職場で隣席に座るお嬢さん。

しかし、このお嬢、、、小柄ながらよく食べよく飲む。
見ていて清々しいほどに。
まずはプレモルで喉の滑りをよくしよう♪
プハッ!
このビールは美味しい。

イチイチ料理の感想を述べても誰も読まないし時間の無駄。
ということで、サクッとメニューを紹介するだけにします。
■先付
熟成百合根「月光」の茶わん蒸し 中身は香住ズワイガニ 黄金いくら
■お造り5種
金目鯛霜降り(高知)、脂バチ鮪漬け(和歌山)、伊根鰤しゃぶ(京都)、
金華鯖きずし(宮城)、桃こまち(牡蠣)湯引き(三重)
■揚物
博多蕾菜天麩羅の炭火焼き
ジョルジョルッピのグアンチャーレと洞爺湖産生うに
■焼魚
和歌山産イトヨリ鯛 炭火焼き 貝のエッセンスソース
■箸休
紫蘇焼酎「鍛高譚」のグラニテ
■メイン
鳥取徳岡産再肥育猪の炭火焼 芥子の実と山椒味噌
■〆
銀シャリ 生からすみと磯海苔佃煮のあられ塗し
焼きおにぎりリゾット
■甘味
北海道産大納言のロマノフ 宇治抹茶のグラスと国産モロオレンジ

ふぅ~~、今日も食べましたな。
老体にはぎりぎりのボリュームだった。
この店のコース料理を食べ切ることができるということは、
恐らく私の体は健康状態良好に違いない。中性脂肪以外は。

料理に合わせ、勧められるままに飲んだワインは6種。
(画像参照ください)
最初のビールを含めるとドリンクは7杯。
普通の店だとドリンク代だけで¥3,000オーバーなのは間違いない。
¥5,000という驚異の価格設定に毎回驚き、敬服するばかり。
今年もヘビロテするのが確定している店。

ごちそうさま。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 先付は熟成百合根「月光」の茶わん蒸し、ベニズワイガニと黄金いくらが入ってます

    先付は熟成百合根「月光」の茶わん蒸し、ベニズワイガニと黄金いくらが入ってます

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - これがベニズワイと黄金いくらだぞ~

    これがベニズワイと黄金いくらだぞ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - まずはビールでのどを潤そう~

    まずはビールでのどを潤そう~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - お造り5種盛りです~

    お造り5種盛りです~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 三重県産牡蠣の湯引きです

    三重県産牡蠣の湯引きです

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 和歌山県産鮪ですよ

    和歌山県産鮪ですよ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 揚物は博多蕾菜天麩羅の炭火焼き、洞爺湖産生うにもありました

    揚物は博多蕾菜天麩羅の炭火焼き、洞爺湖産生うにもありました

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 生うにだぞ~

    生うにだぞ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 焼魚が美しかった!和歌山県産イトヨリ鯛の炭火焼きに貝のエッセンスソース

    焼魚が美しかった!和歌山県産イトヨリ鯛の炭火焼きに貝のエッセンスソース

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - こりゃうまいわ~~(^v^)

    こりゃうまいわ~~(^v^)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 箸休めは鍛高譚のグラニテでした~

    箸休めは鍛高譚のグラニテでした~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 冷たくてさっぱりしてて美味しい~

    冷たくてさっぱりしてて美味しい~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - メインは鳥取産の再肥育猪ですよ~

    メインは鳥取産の再肥育猪ですよ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 芥子の実と山椒味噌でいただきます

    芥子の実と山椒味噌でいただきます

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 焼きおにぎりのリゾットです

    焼きおにぎりのリゾットです

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - スタッフさんが作ってくれますよ~

    スタッフさんが作ってくれますよ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 最後にあられをトッピングぅ

    最後にあられをトッピングぅ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - うまうま~

    うまうま~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 甘味は大納言のロマノフ 宇治抹茶のグラスと国産モロオレンジ

    甘味は大納言のロマノフ 宇治抹茶のグラスと国産モロオレンジ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 甘くておいしいわ~

    甘くておいしいわ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 最初のワインはイタリア産ピノ・グリージョ、きりっと爽やかね~

    最初のワインはイタリア産ピノ・グリージョ、きりっと爽やかね~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 続いてはロゼのスプマンテ

    続いてはロゼのスプマンテ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 弾ける泡が細かくて素敵です

    弾ける泡が細かくて素敵です

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - フランス産ソービニョンブランでした

    フランス産ソービニョンブランでした

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - カリフォルニア産プチシラーも美味しいワインでした

    カリフォルニア産プチシラーも美味しいワインでした

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - うんま~~い

    うんま~~い

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ドイツ産リースリングです、果実味豊富

    ドイツ産リースリングです、果実味豊富

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ワインの波状攻撃に沈没寸前です~

    ワインの波状攻撃に沈没寸前です~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 細長いボトルが来ましたよ~

    細長いボトルが来ましたよ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - デザートワインはベーレンアウスレーゼでした。レアものですね

    デザートワインはベーレンアウスレーゼでした。レアものですね

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 相変わらずホスピタリティの権化のような店

    相変わらずホスピタリティの権化のような店

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 季節がらブランケットも用意されていました

    季節がらブランケットも用意されていました

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 熱いお茶でほっとする。。

    熱いお茶でほっとする。。

4回目

2018/05訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

お造りには写楽です❣️ 日本酒唎酒師のセレクトに間違いなし☆

明日の夜遊んでよ!

東京在住の先輩からメッセージが届く。
娘と孫が2か月の里帰りを終え、家族の待つ母国へと旅立ったまさにその日。
これからはまっすぐ家に帰る必要がない、だって家には可愛い孫はもういない。
ジィジ、寂しいよぉ~~ん( ;∀;)

というわけでこの2か月、夜の外食はほぼナッシング~
久々の外食だ。
しかも30年前の先輩と。これはあそこへ行くしかない。。。
ということで前日予約で何とかカウンター席を確保したのである。

勿論¥5,000のコース料理。
日本酒利き酒師の資格を持つ仕事師である店長が料理に酒を合わせてくれる。
ゲストは、ただただ目の前の料理と酒を口に入れるだけ。
何とも楽ちんなコース♪

いやぁ~久しぶりにお気に入りの店へ来れて嬉しいなぁ~
先輩と昔話に花が咲き、とても楽しい会食になったのは当然の成り行き。
先輩、実は十三(じゅうそう)当たりのディープな店に行きたかったらしい。
でも結果的にこちらの内容に大満足♪

この日の料理は以下の通り。
■アイナメ新子の南蛮漬け
■お造り3種(かつお・真鯛・シマアジ)
■鱧とペコロス天ぷら 梅塩で
■トウモロコシの真薯 鼈甲餡
■サファイア茄子 チーズフォンデューソース
■鱸炭火焼 トマト煎り酒
■宮崎産A5和牛三角バラ炭火焼
■鮎一夜干しの釜めし
■カシスのムース 2種のソース

お腹パンパン!老人二人には過分なボリュームだったが何とか完食。
兎に角この日も店長お勧めの酒を適切なタイミングでいただく。
その繰り返し。

「お造りには写楽です、間違いなしです」

日々日本酒の勉強を怠らず、知らない酒はないんじゃないの?と思わせるほど
造詣が深いので、店長には全幅の信頼を置いている。
この日飲んだ酒のラインナップは以下5種。
・プレモル(カンパァ~~イ)
・写楽(福島県)
・豊潤おりがらみ(大分県)
・菊姫鶴乃里限定酒(兵庫県)
・でんしゅ(青森県)

料理のクオリティ・酒の豊富さとマッチング・コストパフォーマンス、
何よりも快適な接客と心地よい空間。
居酒屋でここ以上の店を私は知らない。

本日もごちそうさま。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - この日の料理は充実の9品、たまりませんねぇ(╹◡╹)

    この日の料理は充実の9品、たまりませんねぇ(╹◡╹)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 先輩〜〜お元気そうでなによりです❣️

    先輩〜〜お元気そうでなによりです❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - かつお、鯛、シマアジという贅沢なお造り( ̄∇ ̄)

    かつお、鯛、シマアジという贅沢なお造り( ̄∇ ̄)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 鰹がうんまーい

    鰹がうんまーい

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - お造りには写楽です❣️店長のいうとおり〜

    お造りには写楽です❣️店長のいうとおり〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - さっぱりしていて切れが良いのです

    さっぱりしていて切れが良いのです

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - トウモロコシの真薯、べっ甲の餡がこれまたうまーい

    トウモロコシの真薯、べっ甲の餡がこれまたうまーい

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 天ぷらに合う酒も飲んだのよー

    天ぷらに合う酒も飲んだのよー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 豊潤という名に偽りなし❣️

    豊潤という名に偽りなし❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 確かに豊潤な濁り酒ですなぁ〜

    確かに豊潤な濁り酒ですなぁ〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - チーズフォンデュソースを楽しむためにパンももらったのだ( ̄∇ ̄)

    チーズフォンデュソースを楽しむためにパンももらったのだ( ̄∇ ̄)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 菊姫鶴乃里、これまた美味い酒だ〜〜

    菊姫鶴乃里、これまた美味い酒だ〜〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 繁盛している店には必ず素晴らしい店長がいるのだ

    繁盛している店には必ず素晴らしい店長がいるのだ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - レアな酒も飲ませてもらいました(*'▽'*)

    レアな酒も飲ませてもらいました(*'▽'*)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 美味すぎです❣️

    美味すぎです❣️

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - この炊き込みご飯、香り豊かでホクホクで美味しい〜〜

    この炊き込みご飯、香り豊かでホクホクで美味しい〜〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 甘いものにも目がない老人なのです

    甘いものにも目がない老人なのです

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - おひとつどうぞ〜〜

    おひとつどうぞ〜〜

3回目

2018/01訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

【2018年も変わらぬ満足度】新政・新年純米しぼりたてを味わう☆

13連休明けの初出勤の日、1人で新春初飲みを敢行

ドアを開けるともはや自宅以上に落ち着く空間になっていることに違和感はない。
カウンター席に座りア・ラ・カルトで飲み、食べて自分に酔った夜。
まずは珍しくカクテルでのどを潤した。

・オペレーター

これは白ワインベースのカクテル。レモンジュースとジンジャエール。
新春らしいかどうかは不明だが、すっきりと甘い余韻の酒はアペリティフにピッタリよね。
突き出しはほうれん草の豆腐ですか、こりゃまた清涼感あるじゃないですか。

■Kai本店のポテトサラダ¥480
これは独特、サラダの上にはサツマイモのムース、下には半熟ゆで卵が隠れている。
アクセントには細切れのいぶりがっこ。
なんとも楽しいポテサラではないだろうか。これだけで相当量飲めそうだ。

続いては、紅芯大根の天ぷら。
これはメニューにはないが新春特別メニューの一つ。
ほくほくで甘い大根、粗塩が味を引き立てますね。

ワインはイタリア産ピノ・グリージョをチョイス。
さわやかな酸味と果実味、美味しい~~

■富山産 サワラの味噌漬け¥680
なにを隠そう私の大好物料理、これはご飯と一緒に食べたい一品。
しかし炭水化物制限中ゆえ、ぐっと我慢の2018年である( ゚Д゚)
いやぁ~~~、超絶美味しい~~~~♪
甘い味噌の風味がサワラにキッチリとしみ込んでおりほくほくの上に
香しいのである。

■大分産 竜の卵の出し巻き¥580

焼きたて・巻き立ての熱々でプルプルのだし巻き。
そりゃ美味いでしょう~~
す巻きにぎゅっと力を入れると出汁があふれ出てきそうだ。
鬼おろしでおろした大根に醤油を少々かけて一緒に食べてみる。
これまた美味しい~~( `ー´)ノ

2018新政 新年純米しぼりたて
これは、現在人気酒蔵第1位の秋田市・新政酒造の平成30年度新酒。
当然生酒だ。
年の瀬から新年にかけてしぼったさけを元旦に出荷したという、まさに
新年にふさわしい酒。
当然のことながら長年お付き合いのある店にしか出荷しない。
従ってこの酒を飲める店は限られている。

いやぁ~~美味いなぁ~~
甘い余韻とふくよかな香り、何よりも切れが良い。
いくらでも飲めそうだ。

デザートにマンゴーとショコラのプリン・金柑ムースを食べて店を出た。
今年もこちらに通いそうだ。
とはいえ、無意味な外食はしないと年頭の誓いを立てた私。
必要に応じて訪問したいと思う。

ごちそうさま。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - まずはオペレーターで新年を祝おう❣️オレに乾杯〜〜

    まずはオペレーターで新年を祝おう❣️オレに乾杯〜〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 付き出しはほうれん草の豆腐だよー

    付き出しはほうれん草の豆腐だよー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - さつまいものエスプーマが乗ったポテトサラダ、下にはゆで卵が隠れているのだ

    さつまいものエスプーマが乗ったポテトサラダ、下にはゆで卵が隠れているのだ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - これ、美味しい〜〜(o^^o)

    これ、美味しい〜〜(o^^o)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 半熟ゆで卵が丸々一個入っていますよ

    半熟ゆで卵が丸々一個入っていますよ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 当然、こんな感じになりますよねー

    当然、こんな感じになりますよねー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - サワラの味噌漬け、コレはご飯が欲しくなるよねー

    サワラの味噌漬け、コレはご飯が欲しくなるよねー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - まいうー

    まいうー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 紅芯大根の天ぷらですよ〜〜

    紅芯大根の天ぷらですよ〜〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - この通り、真紅です❣️甘いのです( ◠‿◠ )

    この通り、真紅です❣️甘いのです( ◠‿◠ )

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ピノグリージョ、スッキリ爽やか。私のようなワインですねぇ

    ピノグリージョ、スッキリ爽やか。私のようなワインですねぇ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - プルプルの出汁巻き、こりゃうまいわい!(o^^o)

    プルプルの出汁巻き、こりゃうまいわい!(o^^o)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - おひとつどうぞー

    おひとつどうぞー

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - レアな酒が飲めた。新政の新年バージョン生酒ですよ〜〜(╹◡╹)

    レアな酒が飲めた。新政の新年バージョン生酒ですよ〜〜(╹◡╹)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - しぼりたてらしく香りが素晴らしい〜〜

    しぼりたてらしく香りが素晴らしい〜〜

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 最後はオンザロックスで味の変化を楽しんだ、唎酒師の店長オススメの飲み方だ

    最後はオンザロックスで味の変化を楽しんだ、唎酒師の店長オススメの飲み方だ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - デザートまでしっかり食べたのだ

    デザートまでしっかり食べたのだ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - マンゴーとチョコのプリン、こりゃまた贅沢だワイ

    マンゴーとチョコのプリン、こりゃまた贅沢だワイ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 魅惑のボトルですな

    魅惑のボトルですな

2回目

2017/03訪問

  • dinner:4.7

    • [ 料理・味 4.7
    • | サービス 4.8
    • | 雰囲気 4.5
    • | CP 4.8
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

【朋有り遠方より来る】亦た楽しからずや、Kaiで旧交を温める☆

30数年来の親友が九州から大阪へやって来た

となれば、お気に入りのこちらの店で語らうしかあるまい。
この日も素晴らしい料理と酒を堪能し、友もいたく喜んでくれた。
ダイジェストで紹介すると以下の通り。

まずは乾杯~~~♬

プハッ!
いやぁー久しぶりですなぁ(*'▽'*)。
この歳まで生きていることに感謝しよう。

1.先付3種盛:
ホタルイカ飛子酢味噌和え、
自家製桜豆腐 蛤の出汁とジュレ、
明石蛸の蛸わさ

2.造り4種盛:
縞あじ からすみ塩
ひっさげマグロ 生雲丹と牡蠣塩
鰆 金山時味噌
真鯛 自家製トマト醤油

3.春野菜の天ぷら:
穂先筍と菜の花 桜海老の塩で

4.箸休め
鶏肝のレバーペーストと奈良漬けの最中

5.モッツァレラの飛竜頭 トリュフ餡かけ

6.桜鯛の炭火焼 梅肉添え

7.北海道どろ豚と岡山備中高原地鶏の炭火焼
黒胡麻味噌と春野菜のソースで

8.豆乳の熱々エスプーマ 河内鴨と抹茶のつけ麺うどん 酢橘の香り

9.菓子:
日本酒のティラミス 清見オレンジのピューレ
抹茶と小豆のパウンドケーキ
ショコラフランボワーズ
バニラアイス

どれもこれも『醸した』素材か、手法の飽きさせない料理の数々

飲んだ酒も店長お勧めの間違いのないものばかりだった。

■造りに福島県 廣戸川 にごり純米
■天ぷら、福岡県 若波 寿限無スパークリング
■箸休め、広島県 宝剣 愛山 純米吟醸
■飛竜頭、新潟県 加茂錦 荷札酒ver.2
■桜鯛、イタリア フェウドアランチョ グリッロ
■肉メイン、フランス シャトー・ポールマス クロ・デ・ミュール
■うどん、ニュージーランド ザ・スプリングス ソーヴィニヨン ブラン
■デザート、秋田県 新政 茜孔雀 貴醸酒 燗酒で
ドイツ ファルツ アイスワイン

食べも食べたり。飲みも飲んだり。
「気取らずカジュアルな雰囲気で、これほど満足度の高い店は九州にも多くはない。」
友人の素直な感想。
まあ、そうでしょうね〜(╹◡╹)

誰を連れて行っても、紹介しても安心できる。
そんな店が近くにある幸せをこの日も噛み締めた。
今年も沢山通うことになるんだろうなぁ~(^^♪

ごちそうさま。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す -
1回目

2016/12訪問

  • dinner:4.5

    • [ 料理・味 4.5
    • | サービス 4.6
    • | 雰囲気 4.4
    • | CP 4.6
    • | 酒・ドリンク 4.5
    ¥5,000~¥5,999
    / 1人

【居心地抜群・至高の居酒屋】まとめて、日本酒&ワイン周遊編☆

★まとめて投稿(2016・11月)

2016年ダントツで一番多く通った店がこちら

何せ17回の訪問、これはいわゆる通いすぎです。
今回はその中でも11月に敢行した「日本酒ツアー」と「ワインツアー」の
銘柄をダイジェストで紹介します。

【日本酒で国内周遊】~日本酒に思いをはせ全国ツアー気分~
全国津々浦々の銘酒を日本酒利き酒師の資格を持つ店長により、料理と合わせて楽しんだ。
これは至高のダイニング。
・新政(あらまさ)純米酒エクリュ(秋田)
・作(ざく)プロトタイプN(三重)
・くどき上手 純米大吟醸(山形)
・飛来 純米酒(新潟)
・東一 純米大吟醸(佐賀)
・十四代 播州愛山(山形)

※料理に合わせ、冷や・ぬる燗・熱燗とお勧めのままに飲んだ。
「日本人に生まれてよかった♪」と感じる素晴らしい時間だった。

【ワインで世界周遊】~ワインに思いをはせ世界旅行気分~
不定期に開催される店のイベント、日本酒以外にもある、そのワイン期間に訪問した。
・GRAHAM BECK BRUT(南ア)
・FEUDO ARANCIO GRILLO(伊・シチリア)
・VILLA LOOSEN Riesling(独)
・Beaujolais Villages Nouveau(仏)
・CLAUDE VAL BLANC(仏)
・CHATEAU PAUL MAS(仏)
・SAN MARZANO IL PUMO(伊)
・八海山 発砲にごり酒(新潟)

※この日も素晴らしい料理を、美味しい酒とともに堪能。
この店のポテンシャルとサービス精神には毎回脱帽である。
来年はどんな進化を見せてくれるのだろう、今からとても楽しみだ。

今年一年、公私に渡りお世話になった店。
居酒屋と呼ぶにはいささか抵抗が強いが、でもそれがピッタリくる。
愛すべき高品質の居酒屋さん。

ごちそうさま。


■最新投稿(2015・12月)

今年出会った店の中で最もヘビーローテーションしているのがこちら。

料理・酒・接客(居心地)が、私にとってはパーフェクト。
おまけにコストパフォーマンスが申し分なく、他の店へ行こうという気力が湧いてこない。
その結果、頻繁にこの店のドアを開けることになる。

今回は、私が心からお勧めする楽しみ方を紹介したい。

それは酒と料理のマリアージュ
マリアージュという言葉は、決してワインを飲むときだけに使用するものではない。
こちらの店のコンセプトでもある「炭と地酒とワイン」。
日本酒利き酒師の資格を持つ東店長のお勧めの酒(地酒・ワイン・焼酎)と、竹鼻料理長・
辻本料理人のオリジナリティ溢れる料理とのマッチングには毎回感動と深い満足を覚えるのだ。

2015年最後の訪問となった12月24日のダイジェストは以下の通り。

◆タラの白子とミョウガ、鶏の出汁で
◆寒ブリトロの炙りとハマグリのジュ(出汁)
◆京都河内鴨の低温料理、赤ワインで炊いたキンピラ、はちみつとブラックペッパー
◆鳴門金時・金時ニンジン・蕪と紅芯大根
◆フォアグラの照り焼とリンゴ
◆アワビと春菊のリゾット
◆鯛のココット蕪蒸し
◆万葉牛とウニ、醤油と塩とわさび
◆イチゴのブレゼ・生チョコムース・イチゴとキャラメルクリーム


◇蒼空(そうくう)純米酒 美山錦(京都・伏見)
◇写楽 純米吟醸(福島県・会津若松市)
◇秋鹿 純米生酒 全量山田錦 ぬる燗(大阪府・豊能郡)
◇八海山 吟醸&焼酎(新潟県・魚沼市)
◇東一(あずまいち)純米大吟醸(佐賀県・嬉野市)
◇新政 No.6 X'mas-type 生酒(秋田県・秋田市)

運営母体・モトックスの総合力を活用し全国各地のレベルの高い、そして
美味しい酒を常備している。
恐らくここまでの地酒が揃っている店は数少ないと思う。

正直、月2ペースでは通っている。もはや中毒だ。
僭越ながら、満足度の高さに比例したスコアにさせていただいた。

来年も通うんだろうなぁ、、、間違いなく。

ごちそうさま♪♪


●追加投稿(2015・7月)

この日、私の人生では極めて珍しいメンバー4人での食事会。

私以外の3人全て女性。しかもかなりの別嬪さんばかり。
そう、ハーレムな夜なのである。

どっひゃぁ~~!
人生の残りの運を、この日一気に遣ってしまうことにことになるんだろうか。
怖いな~~

そんな友人たちと行くのは、やっぱりお手頃で失敗のないこの店。
この日の料理も、酒も、おもてなしも、ノンストレス。
全員お腹いっぱい胸いっぱいで店を出たのである。
そんな2時間のダイジェストは以下の通り。

飲み放題付き\5,000コース料理。

こちらの飲み放題ドリンクメニューの充実ぶりを前回学習したので
この内容で事前予約しておいた。

・鱧とグレープフルーツの酢の物
盛夏に最適な付きだしは、涼しげなビジュアルで本日のスタートを告げた。
酢酸が胃袋を刺激し猛烈にお腹が空いてくる。
・茄子の和プレーゼ
モッツァレラとトマト、そして茄子がガラス製の鉢の中にオサレに収まっている。
これはイタリアンと和の融合ではなかろうか。。

きりっとした白ワインがよく合うわぁ~。。。
プハッ!
一方、日本酒好きの友人は膨大なメニューに目を輝かせオーダーしている。
好きな酒をた~~んと飲むがよい♪

・スモークサーモン梅肉

スモークしたサーモンだからこそ梅肉が合うんだね、オニオンと一緒に食べる。
これは美味し。。。
友人お勧めの超辛口の酒「ばくれん吟醸(山形県)」がよく合う♪
・シーザーサラダ
美容と健康に留意し、野菜はたっぷり摂らないといけませんな。
特に女子はた~くさん食べなきゃ~。
・辛子レンコン天麩羅
これも個性的な一品。熊本の特産品・辛子レンコンの天麩羅って大阪では相当レア。
確かに遠い昔、熊本の友人と一緒に食べた辛子レンコンの味だ。
ピリッと美味しい酒の肴。酒が進むなぁ~
・和歌山産真鯛とアサリのバターソース
これはフレンチと和の融合か。。真鯛がバカうま!
ズッキーニと交互に食べると至極贅沢な気分になる。酒でもワインでも持ってきて~
・七谷地鶏の炭火焼き
フランスの基準に合わせ、放し飼い飼育されたという弾力有る地鶏である。
付け合せはトウモロコシ。レモンを搾って岩塩で食べるのがお勧め。
見た目も美しけりゃ食べても美味。う~~ん、今宵も魅せられたなぁ。。
・鱧と梅のソーメン
これまた鮮やか~~~!紫色、いや、ピンクのソーメンである。
夏の魚と言えば関西では鱧、それを梅肉と合わせ出汁にも使用。
沢山食べた〆の一品には最適。
最初と最後をさっぱりした料理にしているのね。
・青さ海苔の味噌汁
これまた、風味豊かでバカうま♪ 何を隠そう私は青さ海苔が大好きなのである。
ラーメンに使用している店も有り、もっと広まってほしいと思っているのだ。
・バナナアイス キャラメルチップ
いやぁ~~、「別腹」とは便利な言葉だなぁ。
パクチーと辛いもの以外、何でも食べるダボハゼのような私である。
そりゃ~~太るわね(::)。

<この日飲んだ日本酒>
・ばくれん 吟醸 山形県
・播州一献 順吟醸 兵庫県
・新政 エクリュ 純米 秋田県
・飛露喜 特別純米 福島県
・伊乎乃(いおの)純米吟醸 新潟県
・磯自慢 本醸造 静岡県


素敵な友人たちも大いに満足いただけたようで何よりである。
店長・スタッフ、今回も素晴らしいホスピタリティーを発揮してくれた。
誰に紹介しても失望させないカジュアルな居酒屋の代表だ。
何度来ても飽きない。また来よう。。。

ごちそうさま♪


◯初回投稿(2015・6月)

炭火焼&焼酎 回が、守備範囲を広げリニューアルオープンした。

頂鯛鉄板焼き&ワイン 回 北新地店、そしてVOLTAの兄弟店舗。
モトックスプランニングの経営らしく、ホスピタリティーと料理のクオリティーは保証付き。

この日は20数年前、一緒に仕事をしていた仲間たちが勢ぞろい。
若かったみなさん、、いいオジサンに、、素敵なオバサンになっていた。
そんな私はお爺ちゃん。。ま、年月は誰にも平等。

この日はサプライズ召集。
メンバーの重鎮が60歳を迎えたのである。
その還暦祝いを兼ねての宴席だ。

地下へ続く螺旋階段を下り、ドアを開けると大きな空間が2つ。
右手はラウンド形状のカウンター席とテーブル席が整然と並ぶ空間。
左手は掘りごたつ式のテーブル席と小上がりの個室風のテーブル席。
直床の上に丸いクッションがセット。
我々9人はこの席を予約済み。

飲み放題付きで¥5500のコース。

事前に予算とある程度の料理の希望を伝えておくと、その予算内で最大の
パフォーマンスを発揮する組み立てをしてくれる。
料理長は竹鼻さん。
この方、和食は当然としてパティシエとしても腕を振るう。
この日はおめでたい席だったので、事前相談時にサプライズケーキをオーダーしていた。
画像でお分かりのように、メッセージ入りの素敵なケーキを作ってくれた。
サーブ時には花火が3本トッピングされ、女性陣はハイテンション♪

この日のコース内容は以下の通り。
・山芋ジュレ
・旬のお造り
・和牛ロースト
・自家製豆腐と干しシラスのサラダ
・山いものトロトロお好み焼き
・季節の天ぷら
・和牛と豚肉のステーキ食べ比べ
・穴子入りちらし寿司

充実のラインナップだ。
ビジュアル的にも内容的にも満足度の高い美味しい料理。

単品だと、
・サラダ~前菜、スモークサーモン梅バジルなど7種
・おばんざい、肉じゃがのオーブン焼きなど8種
・酒の肴、宇和島のじゃこ天など9種
・炭火焼き、イカの丸焼きと鬼おろしポン酢など11種
・逸品7種
・揚げ物7種
・汁2種
・米4種
・麺2種
・お菓子(デザート)、和三盆の蜂蜜プリンなど5種。

季節によって内容は変わるが、どれもこれも独創的で魅力的なラインナップ。
店名にも使用されているが、「醸す」が表すように醸造食品の代表である「味噌」を
様々な工夫で料理に合わせているのが大きな特徴。

さて、この店のもう一つの特徴は料理もさることながら「酒」なのである。
【今月のワインセレクション】
【今月の地酒セレクション】

『炭と地酒とたしなみワイン Kai本店醸す』
この長ったらしい店名の本領は、やはり地酒とワインなのである。
和食にワインを合わせる、その組み合わせの提案の豊富さ。
産地(味わい)の特徴別にいくつもの種類を用意している。
本当に酒の好きな人にはたまらないと思う。
飲み比べもできるようなので、気になる方は遠慮なく試してほしい。

「泡」「ワイン」「地酒」「カクテル」
当たり前だが、こちらも相当種類が多い。
う~~ん、、これらの特徴を頭に入れながらゲストに勧め、質問に答えるのは
並大抵の努力ではできないだろうなぁ~。
店長はじめホールスタッフ、相当の勉強量だったに違いない。

今回のように、みんなでワイワイするのに最適だが、
しっぽりとカウンター席で飲むのも良いなぁ。
女子会でも男子会でも、当然おデートでもね。。☆

あっという間の2時間だった。

店を出るときには雨が結構降っていた。
傘を持たないメンバーに1本プレゼントしてくれた。
そんな気配りは嬉しいモノ。

胃袋もハートも一杯になった面々は,BARへと向かったのである。

ごちそうさま♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★まずはグラハムベックブリュット(南ア)

    ★まずはグラハムベックブリュット(南ア)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★フェウド・アランチョ グリッロ(シチリア)

    ★フェウド・アランチョ グリッロ(シチリア)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★ヴィッラ・ローゼン モーゼル リースリング(独)

    ★ヴィッラ・ローゼン モーゼル リースリング(独)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★ボジョレ・ビラージュ・ヌーヴォー(仏)

    ★ボジョレ・ビラージュ・ヌーヴォー(仏)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★クロード・ヴァル(仏)

    ★クロード・ヴァル(仏)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★シャトー・ポール・マス クロ・デ。ミュール(仏)

    ★シャトー・ポール・マス クロ・デ。ミュール(仏)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★カンティーネ・サン・マルツァーノ イル・プーモ(伊)

    ★カンティーネ・サン・マルツァーノ イル・プーモ(伊)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★八海山のスパークリングです!これも旨かった!

    ★八海山のスパークリングです!これも旨かった!

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★新政 エクリュ

    ★新政 エクリュ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★作(ざく)プロトタイプNです

    ★作(ざく)プロトタイプNです

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★くどく上手は純米大吟醸

    ★くどく上手は純米大吟醸

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★飛来 純米酒

    ★飛来 純米酒

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★東一 純米大吟醸

    ★東一 純米大吟醸

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★プレミアの日本酒といえばこれ、十四代 播州愛山

    ★プレミアの日本酒といえばこれ、十四代 播州愛山

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ★先のくどき上手とは別物でした

    ★先のくどき上手とは別物でした

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■クリスマスイブにもやってきたクマ~♪

    ■クリスマスイブにもやってきたクマ~♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■タラの白子とミョウガ、鶏の出汁がとても美味しい

    ■タラの白子とミョウガ、鶏の出汁がとても美味しい

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■共食いとちゃいますよ~

    ■共食いとちゃいますよ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■寒ブリトロの炙りとハマグリのジュ

    ■寒ブリトロの炙りとハマグリのジュ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■素直に店長セレクトの酒に身を任せるのだ。。

    ■素直に店長セレクトの酒に身を任せるのだ。。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■蒼空、初めて見る・飲む酒だった。

    ■蒼空、初めて見る・飲む酒だった。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■京都・河内鴨の低温調理、キンピラは赤ワインで炊いている。はちみつとブラックペッパーがアクセント

    ■京都・河内鴨の低温調理、キンピラは赤ワインで炊いている。はちみつとブラックペッパーがアクセント

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■鴨、美味しいよ~~

    ■鴨、美味しいよ~~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■見事なビジュアルの野菜たち。鳴門金時・金時ニンジン・蕪と紅芯大根

    ■見事なビジュアルの野菜たち。鳴門金時・金時ニンジン・蕪と紅芯大根

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■写楽だぜぇ~~

    ■写楽だぜぇ~~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■大阪の銘酒・秋鹿はぬる燗で~

    ■大阪の銘酒・秋鹿はぬる燗で~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■こりゃ~~美味し!!

    ■こりゃ~~美味し!!

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■八海山に焼酎もあったなんて~~!?

    ■八海山に焼酎もあったなんて~~!?

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■アワビと春菊のリゾットだ

    ■アワビと春菊のリゾットだ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■何が出てくるかな~

    ■何が出てくるかな~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■鯛の上に出汁のエスプーマ~~

    ■鯛の上に出汁のエスプーマ~~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■万葉牛とウニという、なんとも贅沢な組み合わせ

    ■万葉牛とウニという、なんとも贅沢な組み合わせ

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■アルゼンチン産カベルネソービニョンが美味い♪

    ■アルゼンチン産カベルネソービニョンが美味い♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■この新政、クリスマスバージョンは本当にレアな酒。滅多に手に入らない

    ■この新政、クリスマスバージョンは本当にレアな酒。滅多に手に入らない

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ■竹鼻料理長のデザート、相変わらず器用だなぁ~☆

    ■竹鼻料理長のデザート、相変わらず器用だなぁ~☆

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●約半年ぶりの乾杯~♪

    ●約半年ぶりの乾杯~♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●付きだしは鱧とグレープフルーツの酢のもの、きぬさやもアクセント。

    ●付きだしは鱧とグレープフルーツの酢のもの、きぬさやもアクセント。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●日本酒の飲み放題メニューがここまで充実している店は、かなり少ないのではないだろうか。

    ●日本酒の飲み放題メニューがここまで充実している店は、かなり少ないのではないだろうか。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●茄子の和プレーゼ、これ、面白いメニューだよ。

    ●茄子の和プレーゼ、これ、面白いメニューだよ。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●スモークサーモンの梅肉

    ●スモークサーモンの梅肉

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●おひとつどうぞ~

    ●おひとつどうぞ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●シーザーサラダ、野菜はたっぷり摂らなきゃあかんよ~

    ●シーザーサラダ、野菜はたっぷり摂らなきゃあかんよ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●辛子レンコンの天麩羅~

    ●辛子レンコンの天麩羅~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●真鯛とアサリのバターソース、これも美味かった~

    ●真鯛とアサリのバターソース、これも美味かった~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●鮮やかな鱧と梅のソーメン

    ●鮮やかな鱧と梅のソーメン

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●酸っぱくて美味しいのだ~

    ●酸っぱくて美味しいのだ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●いっぱい呟いております、、、笑

    ●いっぱい呟いております、、、笑

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●七谷地鶏の炭火焼き

    ●七谷地鶏の炭火焼き

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●青さ海苔の味噌汁。抜群!

    ●青さ海苔の味噌汁。抜群!

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●バナナアイスとキャラメル。。。

    ●バナナアイスとキャラメル。。。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●超辛口・ばくれん。これは美味かった~

    ●超辛口・ばくれん。これは美味かった~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●播州一献をありがとう♪

    ●播州一献をありがとう♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●ワインのようだが日本酒、「エクリュ」。

    ●ワインのようだが日本酒、「エクリュ」。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●「いおの」と「ひろき」どちらも人名みたいよね~

    ●「いおの」と「ひろき」どちらも人名みたいよね~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●磯自慢の自慢~^^:。

    ●磯自慢の自慢~^^:。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ●にこやかで生真面目な店長、この日もお世話になりました~

    ●にこやかで生真面目な店長、この日もお世話になりました~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 6/15リニューアルオープンなのである。

    6/15リニューアルオープンなのである。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 地下へと降りて行ってね~~

    地下へと降りて行ってね~~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 祝花がテンション、あげあげ~~♪

    祝花がテンション、あげあげ~~♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 店名も一新!

    店名も一新!

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 空気まで旨いってことはぁ~~~?

    空気まで旨いってことはぁ~~~?

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - かなりな大箱店舗、リニューアル前と席数は変わっていない

    かなりな大箱店舗、リニューアル前と席数は変わっていない

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - カウンター席もゆったりしたレイアウト

    カウンター席もゆったりしたレイアウト

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ワイングラスツリー、見ているだけで癒されるね~

    ワイングラスツリー、見ているだけで癒されるね~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 両方のメニュー、内容は割愛。

    両方のメニュー、内容は割愛。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 個室風の空間を予約しておいた、掘りごたつ式ではないのでご注意を。

    個室風の空間を予約しておいた、掘りごたつ式ではないのでご注意を。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 飲み放題メニュー、ワイン、日本酒、焼酎の選択肢が多いのが特徴。かなり充実している。

    飲み放題メニュー、ワイン、日本酒、焼酎の選択肢が多いのが特徴。かなり充実している。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 前菜、見た目も涼しい山芋ジュレ。

    前菜、見た目も涼しい山芋ジュレ。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 季節感抜群の皿に盛られると、一層美味しく感じる。

    季節感抜群の皿に盛られると、一層美味しく感じる。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 牛肉は玉葱や豆苗と一緒に食べると、より美味し♪

    牛肉は玉葱や豆苗と一緒に食べると、より美味し♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 自家製豆腐と干しシラス入りのサラダ、これも美味し♪

    自家製豆腐と干しシラス入りのサラダ、これも美味し♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - トロトロの山芋お好み焼き。いくらでも食べられるほど上品で優しい味わい。

    トロトロの山芋お好み焼き。いくらでも食べられるほど上品で優しい味わい。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - これ凄い。ぷりぷりで肉厚の鮎の炭火焼き金山寺キュウリ添え。激ウマだった~

    これ凄い。ぷりぷりで肉厚の鮎の炭火焼き金山寺キュウリ添え。激ウマだった~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 右手が牛肉、左手が豚肉のステーキ。食べ比べに話も進む。

    右手が牛肉、左手が豚肉のステーキ。食べ比べに話も進む。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 穴子を使用したバラ寿司。これは最後の〆にふさわしいご飯。

    穴子を使用したバラ寿司。これは最後の〆にふさわしいご飯。

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 60歳おめでとうございます~♪ 赤いパンツかぶってまぁーす!

    60歳おめでとうございます~♪ 赤いパンツかぶってまぁーす!

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 竹鼻料理長に作ってもらったゴージャスなケーキ。(別料金)

    竹鼻料理長に作ってもらったゴージャスなケーキ。(別料金)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - いやぁ~~、美味かった♪

    いやぁ~~、美味かった♪

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 事前相談しておけば、祝花も準備してくれるのだ。(別料金)

    事前相談しておけば、祝花も準備してくれるのだ。(別料金)

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - 地酒のセレクションは毎月変わるよ~

    地酒のセレクションは毎月変わるよ~

  • 炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す - ワインも毎月変わる、かなり豊富なラインナップに興味津々だ。

    ワインも毎月変わる、かなり豊富なラインナップに興味津々だ。

口コミが参考になったらフォローしよう

Natalie

利用規約に違反している口コミは、右のリンクから報告することができます。問題のある口コミを連絡する

Natalie(4584)さんの他のお店の口コミ

Natalieさんの口コミ一覧(4008件)を見る

店舗情報(詳細)

店舗基本情報

店名
炭と地酒とたしなみワイン Kai本店 醸す(かい)
ジャンル 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、日本酒バー
予約・
お問い合わせ

050-5570-8252

予約可否

予約可

予約当日、ご予約時間から30分間
連絡無き場合は、
キャンセル扱いとさせて頂き、
キャンセル料金を頂戴致します。

─── キャンセル規定 ───

◆宴会コースの場合◆
当日人数減 →
キャンセルのご人数×コース料理代金

◆予約自体のキャンセル◆
予約日から3日以内 →
キャンセルのご人数×3,000円
予約日から4~6日 →
キャンセルのご人数×1,500円

住所

大阪府大阪市北区堂島浜1-1-15 堂浜第2ビル B1F

交通手段

【京阪電車 大江橋駅 5番出口】 ⇒ 徒歩4分
【地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 7番出口】 ⇒ 徒歩5分
【JR東西線 北新地駅 11-41番出口】 ⇒ 徒歩8分
【地下鉄四つ橋線 西梅田駅 C80番出口】 ⇒ 徒歩10分

大江橋駅から163m

営業時間

営業時間

[月~土]

夜 17:00-23:30(L.O.22:30)

定休日

日曜・祝日

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算
[夜]¥4,000~¥4,999
予算(口コミ集計)
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼]¥1,000~¥1,999

予算分布を見る

支払い方法

カード可

(VISA、Master)

電子マネー可

席・設備

席数

108席

個室

(4人可、6人可、8人可、10~20人可)

完全個室は3~5名様対応(2部屋のみ) 板の間座敷の半個室は最大20名様対応可能(1部屋のみ) 貸切:60名様対応可能

貸切

(20人~50人可、50人以上可)

禁煙・喫煙

全席禁煙

※2020年4月1日より、全席終日禁煙となります。アイコス等の電子タバコもご利用頂けませんので、お客様のご理解とご協力の程、何卒お願い申し上げます

駐車場

空間・設備

オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり、座敷あり、掘りごたつあり

携帯電話

docomo、au、SoftBank、Y!mobile

メニュー

コース

飲み放題

ドリンク

日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、焼酎にこだわる、ワインにこだわる、カクテルにこだわる

料理

野菜料理にこだわる、魚料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり、英語メニューあり

特徴・関連情報

Go To Eat

プレミアム付食事券使える

利用シーン

家族・子供と デート 接待 知人・友人と

こんな時によく使われます。

ロケーション

隠れ家レストラン

サービス

2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、ソムリエがいる

お子様連れ

子供可

ホームページ

http://www.mtxp.jp/

公式アカウント
オープン日

1993年2月1日

電話番号

06-6343-1380

備考

梅田&北新地で4店舗運営中!

当店舗でご予約が叶わない場合でも
姉妹店でご案内させて頂ける事が
ございますので、
下記に記載致します。

※東京の2店舗も記載致します。

───── 姉妹店情報 ─────

■ 炭と地酒とたしなみワイン
 Kai本店 醸す (※当店舗)
 〒530-0004
 大阪府大阪市北区 堂島浜1-1-15 堂浜第2ビルB1F
 TEL 06-6343-1380
  https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27042896/

■ 炭火焼とワインの酒場
 VOLTA 北新地店
 〒530-0002
 大阪府大阪市北区 曽根崎新地1-3-23 FOODEARビル1F
 TEL 06-4798-8207
  https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27019177/

■ 浪花ろばた
 頂鯛 北新地店
 〒530-0002
 大阪府大阪市北区 曽根崎新地1-6-21 栄和ビル1F
 TEL 06-6147-4377
  https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27072428/

■浪花ろばた
 頂鯛 ルクア大阪店
 〒530-8217
 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア10F
 TEL 06-4256-7695
  https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27119324/

■ Madre -マドレ-
 〒206-0011
 東京都多摩市関戸2-37-3 さくらゲート1F
 TEL 042-400-7108
  https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132702/13245632/

■ 和食とお酒
 きいろ 青山店
 〒107-0061
 東京都港区 北青山3-2-5 NH青山ビル B1F
 TEL 03-6434-0695
 https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13132894/

初投稿者

moto11moto11(0)

ブログに店舗情報を貼る

このレストランは食べログ店舗会員等に登録しているため、ユーザーの皆様は編集することができません。

店舗情報に誤りを発見された場合には、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせフォーム

ネット予約

ページの先頭へ